アプリで作成
2021年9月28日

江戸時代の芝居小屋は「一日がかりの長丁場、飲食自由、おしゃべり自由…」で観劇というよりフェスのようだった

この方の解説イラストは好きです
112
笹井さゆり/Sayuri Sasai @chiyochiyo_syr

江戸時代の観劇事情(芝居小屋) 一日がかりの長丁場、飲食自由、おしゃべり自由…観劇というよりフェスのよう! pic.twitter.com/iwfgFnMYgE

2021-09-26 20:02:18
拡大
笹井さゆり/Sayuri Sasai @chiyochiyo_syr

絵は、江戸時代後期の中村座のイメージ(仮)です。第二幕が始まる前に口上を述べています。 同じ江戸時代でも、時期によって芝居小屋の場所も内装も違うようで、後期のものを上手く表現できているか自信がありませんが、参考元の浮世絵を混ぜたオリジナルの内装にしています。

2021-09-26 20:04:33
笹井さゆり/Sayuri Sasai @chiyochiyo_syr

芝居小屋は、大雨天井の近くの「明かり窓」から取り込む光が照明代わりのため、日中限定で催されます。今の歌舞伎より薄暗い中での観賞と思われます。 人がぎゅうぎゅう入るため、熱気もすごかったかと…!ちなみに、「かべす」の人気者は水菓子のみかん🍊ちょっと涼しくなりそうですもんね。

2021-09-26 20:06:22
笹井さゆり/Sayuri Sasai @chiyochiyo_syr

こちら、なぞに「大雨」という文字が挿入されていますが、誤字です。すみません!(今週は作画カロリーが高かったせいか疲れてますね..)

2021-09-26 20:13:44
へぇー
黒崎視音✍️ @MioKurosaki123

『名残の夢』(今泉みね著 岩波書店刊)でも、当時の観劇について触れられてましたね。とても贅沢な時間だったようです。 twitter.com/chiyochiyo_syr…

2021-09-27 01:15:10
藤原祐樹🦊🔞💉💉 @yuki_fujiwara3

成田屋ということは市川団十郎ですな。海老蔵さんのところ。 twitter.com/chiyochiyo_syr…

2021-09-27 18:42:22
🍀オリーブ🪴 @6QKHbCxdmydN0vL

@chiyochiyo_syr 『かべす』の語源に目から鱗でした 歌舞伎も上演する新橋演舞場に蕎麦どころ『かべす』があります shochiku.co.jp/play/theater/e…

2021-09-27 14:31:04
GENKI (Cpt.TAKAHASHI) @Cpt_TAKAHASHI

へー、ただジーっと演劇みたいにみるわけじゃなくて相撲見物みたいな感じか… この雰囲気だったら行きやすそうなんだけど落語ですらちょいと敷居たかいからなぁ… twitter.com/chiyochiyo_syr…

2021-09-27 15:57:29
MetalPink🚴めたぴん @metalpinkP

土間席(一階の舞台正面席)が銀12匁、当時の大工など職人の日当の4日分〜といった感じだったようで、今だと10万円とかそこらになる感じか。 twitter.com/chiyochiyo_syr…

2021-09-27 14:13:44
栢莚@おもしろ同人誌バザール11 神保町2Fろ-19 @hakuen_kabuki

画像みたいにきちんとなっているのは江戸三座みたいな大劇場であり、 ・入場料以外に座蒲団代、煙草代、飲食代それに木戸銭に芝居茶屋の利用料とか今の観劇やフェスの10倍位金はかかる ・時間配分は適当、休憩時間1時間超えはザラ ・大抵新作なので当たるか外れるかは運次第。 twitter.com/chiyochiyo_syr…

2021-09-27 12:58:52
草野 たま @kusAnotAma

昔の小屋の枡席って狭いんだよなぁ そもそもの規模がキャパ700人ぐらいだったらしいけど(いまの歌舞伎座さんは1900ぐらい) 畳だと2/3畳ぐらいかな?ぐらいしかない上に販売単位が枡だから無理やり7人も8人も入って見てたとか、客席に入んない客は舞台に上げちゃうとかマジでカオスな空間だったそうな twitter.com/chiyochiyo_syr…

2021-09-27 20:47:28
面白そう
文鷹 @04t0t

@chiyochiyo_syr 現代で再現しながら見てみたい

2021-09-27 12:32:01
.。.𝓕𝓲𝓸𝓷𝓪.。.🎌 @fionanotane

この当時の感じを再現して公演しないかな、楽しそう😊 twitter.com/chiyochiyo_syr…

2021-09-26 21:43:38
ごりりまる❀⡱ @maru_uho

1度再現みたいな感じで、長丁場の歌舞伎も見てみたい😊 twitter.com/chiyochiyo_syr…

2021-09-27 20:45:15
tweettweet @tweettweeetjp

お菓子に、お寿司に、お弁当😊 結構、長時間楽しめたんですね twitter.com/chiyochiyo_syr…

2021-09-28 01:51:57
いつの時代の推しはいる
本宮瀬那@10月17日忍ミュ登校。 @motomiyasena32

今も昔もエンターテイメントは心のオアシスなのかな? twitter.com/chiyochiyo_syr…

2021-09-27 14:33:40
残りを読む(17)

コメント

アイマキ @aimakimakimak 2021年9月28日
台本読みながらやってたのかな
0
さどはらめぐる @M__Sadohara 2021年9月28日
一度入場料を払ってしまえば公演中は出入り自由だったので、興業主は「通し」で上演していてもそのうちより多くの客が着席してくれる「面白い部分」だけを抜き出して上演するようになり、これが日本式「三幕構成(発端・序幕・第二幕・大詰)」へと変化していくことになる。興行主からすると入場料よりも場内で販売する酒や弁当のほうが儲けがデカいというのもその理由だとか
22
文里💉💉 @wenly_m 2021年9月28日
幕間も今より長かったから、通しで観劇する裕福な客は近隣の芝居茶屋の部屋で休憩と接待があったんだよね。
8
さどはらめぐる @M__Sadohara 2021年9月28日
こういう興行形式は何も日本独自のものではなくて、イギリスのPDC(プロダーツチャンピオンシップ)なんかもこの形態での興行を今も行っているよ
4
ろんどん @lawtomol 2021年9月28日
古典落語に、商店の小僧がサボって一幕だけ見てくる描写があったりしますね
6
alan smithee @alansmithy2010 2021年9月28日
USJのショー的なやつ。ルパンとか
0
ZZZ @sakusakutoux3 2021年9月28日
これ日本の芝居小屋だけじゃなく欧州のオペラも似たような感じで昔はボックス席は飲食可能(当然飲酒してた)で好き勝手しゃべるのもOKで劇なんて見ずに現代の居酒屋的使い方してる人も多く相当ルーズな感じでオペラを観劇してたとか。
10
伍長 @gotyou_H 2021年9月28日
数年前にちょっとした歌舞伎ブーム的なのがあって、その時に観劇マナー()でひと揉め合ったまとめあったよね。現代映画と同じように飲み食いするな喋るな、みたいなのが事実上優勢ではあるんだけど歴史的には正しくないからどっちが良い悪いで。
2
唯唯@ダイエット挫折した敗北者 @Poco_Yui 2021年9月28日
観客が弁当食う場面だったのに人気演目になっちゃったみたいな好き。松之丞さんが演じてたの見て感動しちゃった
1
伍長 @gotyou_H 2021年9月28日
他で言うなら野球観戦が多分一番近い。応援歌()流すまではせんでいいが、飲み食い離席は自由、ナイスアクションには掛け声を、集中力を欠いたプレーにはヤジを。
14
lily @katsuasada 2021年9月28日
今でも普通に桟敷席では桟敷弁当食べられるよね。一回頂けたけど美味しいし特別感あって好き。 https://www.kabuki-za.co.jp/eat/eatin/sajiki.html
4
魚長 @WakutaniUocho 2021年9月28日
最近は「にっぽん文楽」プロジェクトが移動式屋外劇場で飲食自由な文楽鑑賞スタイルを提供してましたが、終わってしまったようですね。残念。
0
ゆゆ @yuyu_news 2021年9月29日
現代だと相撲が近い形を残してるんじゃないかな。最初のあたりは若手やランクの低い人達の出番で、人気がある人たちの出るあたりから人が集まるところとか、グループのマス席、お土産など至れり尽くせりだけど茶屋を通さないと良席とか。
1
ruby @ruby0723 2021年9月29日
そういう感じで常にガヤガヤしていた客席だったので、「ここは見て!」というシーンではわざとツケを打ったり大きな所作で見栄を切ったりという様式が生まれたんですな。「だんまり」も同様で、あえて一切の音を出さないことで、客を注目させる効果があったのだとか。工夫ですな。
6
黒野千年@なろうR18ミッドナイト(ワクチン2回済) @blackperson2000 2021年9月29日
上野のお山から浅草にかけては、寺社ありぃの、芝居小屋あリぃの、各種の茶屋ありぃの、色街ありぃのの日帰りの歓楽街だったのね。もうちょっと自然の明光風靡を感じたい日帰り行楽だと飛鳥山と王子神社界隈、羽目外して一泊でドンちゃんしたい行楽だと内藤新宿か品川宿か。お伊勢参りとか大変そうなら、東照大権現参りに行こうみたいな。
0
お猿さん@轟驫麤 @mamachari3_Jpn 2021年9月29日
鶴屋南北の四谷怪談なんて初演は仮名手本忠臣蔵とセットで公演だったんですよね。「表の世界」が忠臣蔵、同時進行で繰り広げられる「裏の世界」が四谷怪談で表・裏・表・裏・表の順に2日がかりで。
0
GEN @gent9310 2021年9月29日
土間席が銀12匁=大工などの日当4日分=現在の10万円。江戸のどの時期を基準にするのかによっても違うんだろうけど、この計算がなんかピンと来ない。江戸時代の普通の大工の年収が現代での200万程度ってのをどっかで読んだ気がするんだけど、そうなると大工は月10日も働かなかった(仕事が無かった?)ということでいいのかしら?
0
かまくら @kamakura2659 2021年9月29日
末廣亭みたいな寄席はいまでも入れ替えなしで一日中居られるね。お喋りや食事はできないけど。
0
しろがねさん @whitebellsweet 2021年9月29日
gent9310 大工、左官、鳶は江戸時代花形で、平均的な町人の倍近くの賃金をもらっていたようですよ。労働時間も4時間程度だったといいますし、かけもちすればさらに稼げて今の感覚とは違うかもですね。もちろん雨が降れば仕事はなしですが。
2
GEN @gent9310 2021年9月29日
whitebellsweet なるほど、大工、左官、鳶を別枠にせずその他職人と同一に扱った記述だったか、私が職人=大工と見間違えたという事ですね、ありがとうございます。
1
駄🐼ゆうこ @yuukoaozora 2021年9月29日
道頓堀はそういう芝居小屋が多くて金持ちの客が船で来るから古い川沿いの建物には舟屋のあとがまだあったりするらしい。川沿いの建物は接待するお店で泊まったりできる、芝居小屋はその向かい側にある。芝居小屋は映画館や劇場になって映画館は潰れてしまったけど大型店になってる。川沿いのほうは小さいお店多い。以上、テレビで見た情報でした。
0
luckdragon2009(rt多) ワクチン×2済 @rt_luckdragon 2021年9月29日
イギリスでも昔の観劇は食事とか帯刀とか、色々あったけどね。
0
luckdragon2009(rt多) ワクチン×2済 @rt_luckdragon 2021年9月29日
確か、ヘンデルのメサイヤの上演で、刀を持ってくると客入らないので禁止、とかあったはず。
0
iwase kazuo @kurotsuya 2021年10月6日
 土間は一人宛の料金で割れば,例えば鶴屋南北さんの,前名時代ですが,文化元年,天竺徳兵衛韓噺では 暑中之間 ( 略) 土間代 拾二匁 土間割合六人詰 百七十二文,切落札 六拾四文 とあります.  
0