2011年8月23日

私の創作の出発点は物語ではなかった。歌だった。長くても五分程度で始まり終わる歌を作るような感覚で小説を書きつづけてきたのだから始末が悪い

考えること。積みあげること。組み立てること。構成すること。焦らず耐えて行わねばならない。即興は戒める。私の物語は酔いどれの歌ではない。酔いどれの歌のごとき物語があってもよいのではないか。それはそのとおりである。だがすべてがそうであってはならない。
1
八文字紫 @jyumonjiao

『日常小説』用に書いた魔法少女モノの短編は文章の書き方という意味では少し自分を変えるきっかけになったかもしれない。『BLACK PAST』用の原稿を書いた折に坂上さんにも指摘されたが過去形を連続させる書き方をしてしまう癖が私にはある。それで現在形と体言止めばかりにしてみた。

2011-07-18 12:27:23
八文字紫 @jyumonjiao

書いては直し書いては直しの繰り返しで最終的にはそこまで尖った形には落ちつかなかったが『全滅なう』でもだいぶ現在形を用いてみた。わかりやすくテンポを作ることができたように思うが、理想はすべてを併用する形である。状況にあわせてありとあらゆる書き方を使えるようになりたい。

2011-07-18 12:29:51
八文字紫 @jyumonjiao

『薔薇のマリア』を書きはじめたころから考えていたことではあるし、事実、『薔薇のマリア』では思いついたことは試してきたのだが、最近は余裕がなかった。シリーズをいつまで続けられるかという問題もあり、どうやって収めるか考えねばならず、結果、いろいろな部分がおざなりになってしまった。

2011-07-18 12:31:17
八文字紫 @jyumonjiao

しかし所詮は「書き方」でしかない。些末な技術といえば些末な技術である。小手先の問題にすぎない。私が本来もっと注力すべき点は他にある。「書き方」は目の前にすぐ形となってあらわれるので集中しやすい。そうでない部分こそが大切なのに、結果を欲するあまり目をそらしてきた。

2011-07-18 12:33:43
八文字紫 @jyumonjiao

『サクラコ・アトミカ』を読んでいると苦しくなってたまらないのは、私がおざなりにしてきた部分にとりわけ大きな差があることを突きつけられるからだろう。私は本当に思いつきで考えつくまま適当に物語を運んできたにすぎない。勿論いくつかの柱はあらかじめ立てて進むのだが全体としては即興に近い。

2011-07-18 12:37:48
八文字紫 @jyumonjiao

とくに『薔薇のマリア』を書いている際、私は常に「この物語は破綻するのではないか」と恐れている。十分な準備、用意がなく書いていることを自覚しているので、いつ間違いを犯すのではないかと気が気でない。誰一人としてチェックしてくれない。私が過ちに気づかないかぎりそのまま出版される。

2011-07-18 12:50:38
八文字紫 @jyumonjiao

まさしく自業自得であるが『薔薇のマリア』の執筆は私にいつもこの恐怖との戦いを強いる。誰も肩代わりしてくれない、誰にも共有できない恐怖である。そしてそれは自分の野放図さのせいなのである。悔いてはいる。もっと計画的であったらと思う。しかしやり直すことはできない。

2011-07-18 12:55:40
八文字紫 @jyumonjiao

現在原稿を書きながらいくつかの企画を進めている。実現するか否かは不明だが、いいかげんこの反省をいかさねばならない。今まで見て見ぬふりをしてきた自分自身の大きな欠点に目をつぶりつづけることはもうできない。そうしたところで何かが変わるという保証はないがやるしかない。

2011-07-18 12:58:22
八文字紫 @jyumonjiao

物語に対して真摯に向きあうということだ。私がこれまで書いてきたのは物語ではない。少なくとも私が思う物語とはもっと研ぎ澄まされていなければならない。磨かれていなければならない。私のそれは物語になる前のどろっとしたかたまりのようなものでしかない。

2011-07-18 13:02:53
八文字紫 @jyumonjiao

もともと見様見真似で書いてきた。見様見真似ですらなかったのかもしれない。私の創作の出発点は物語ではなかった。歌だった。長くても五分程度で始まり終わる歌を作るような感覚で小説を書きつづけてきたのだから始末が悪い。頭がかたいので他の方法論を吸収しようとしなかった。

2011-07-18 13:35:35
八文字紫 @jyumonjiao

考えること。積みあげること。組み立てること。構成すること。焦らず耐えて行わねばならない。即興は戒める。私の物語は酔いどれの歌ではない。酔いどれの歌のごとき物語があってもよいのではないか。それはそのとおりである。だがすべてがそうであってはならない。

2011-07-18 13:42:20
八文字紫 @jyumonjiao

あるいは酔いどれの歌が物語に織り込まれていてもいい。しかしそれは自覚的でなければならず構成上必須のものでなければならない。必須でなければ省くべきである。取捨選択を要しない酔いどれの歌に似た物語もあっていいが、鑑賞にたえるものか否かは酔いから醒めた目で鑑別しなければならない。

2011-07-18 13:45:20
八文字紫 @jyumonjiao

おそらく私は酔いどれて即興の歌をうたうことを得手としている。思えば、百文字以内で答える問題にとりたてて意識せず、労せずして百文字きっかりの回答をでっちあげたものだ。それはしかしそれ以上でもそれ以下でもない。ただそれだけでしかない。

2011-07-18 16:05:42

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?