2021年10月6日

「リタイアした人が、自叙伝を書き出す」というムーヴ、未だに存在するらしい→面白いのは本人だけなので、読ませようとしないで欲しいよね…

49
ひびき遊@なぜか大型二種持ちラノベ作家 @hibikiyu_

そういえば「仕事をリタイアした人が、いきなり自叙伝を書き出す」というムーヴはまだあるようで、モチベーションとしては「絶対に面白いはず!」という思い込みがあるようですが……面白いのは本人だけなので、書くのはいいけど読ませようとしないで欲しい……(なんかあったらしい

2021-10-05 15:22:49
ひびき遊@なぜか大型二種持ちラノベ作家 @hibikiyu_

いや、うちの父が退職間際なんですが。 たまたま息子の私の仕事を聞かれ、隠すことでもないので教えたら「おっ、身近なところに作家がおるやん。やっぱり本を出すなんて簡単なんやなあ」なんて勝手な印象を持たれたようで……ええけど、一回十万字ほど書いたらいろいろわかるかもよ?(ニッコリ

2021-10-05 15:26:18
ひびき遊@ライトノベル作法研究者 @hibikiyu_

創作作法(マナー)の研究者です。知らんけど。 ライトノベル作家・講師。 「この終末、お姉ちゃんしかいないけど……ラブコメしよっか!」連載中 novelup.plus/story/987151992 kakuyomu.jp/works/11773540… Amazonアソシエイトを利用しています。

間野 ハルヒコ@新作:死亡動機は何ですか? @MANOHIKO

あばばばば。 (本当によくあるらしく、あちこちで聞く。) (そして大抵はつまらないらしい。) twitter.com/hibikiyu_/stat…

2021-10-05 15:26:19
だぃ💾 @daihxSE

ふとブログ書けばいいのではとか思った//自分が今書いてるブログがまさにそれなので>面白いのは本人だけ twitter.com/hibikiyu_/stat…

2021-10-05 20:54:36
ma08s@フォロー外からごめんなさい @bygzam_ma08s

@hibikiyu_ とりあえず、低リスクにブログかnoteでスタートしていただいては。「瓢箪から駒」という言葉もありますし。 (駒が出るとは言ってませんすみませんm(_ _)m)

2021-10-06 07:40:38
@LogiWisteria

卒アルに近い気がする。 100万円くらいで出版流通できるし、記念品として本を執筆して出すというのもありだと思います。 高いか安いかは本人次第でしようね。個人的には10冊くらいをひっそり作るくらいが理想ですw twitter.com/hibikiyu_/stat…

2021-10-05 22:21:22
KGN @KGN_works

自叙伝を自費出版させる商売、昔からありますからねえ^^; まだ滅びていないのはやはり、需要があるからなんでしょうなあ… twitter.com/hibikiyu_/stat…

2021-10-05 16:57:57
KGN @KGN_works

ああいう商売の顧客になる人は「立派な本になった自分の人生」を見たいので、同人誌ならもっと安く出せるなんて話はしちゃいかんのです……読み手なんかいないよという話も禁物なのです……^^;

2021-10-05 16:59:11
長谷川 敏紀 @ToshiHASEGAWA

@KGN_works 名誉欲は誰にもありますから、、

2021-10-05 20:37:35
KGN @KGN_works

@ToshiHASEGAWA 合法的な商売でそれを発散させてあげるなら、まあ別に問題もないでしょうからねえ…

2021-10-05 21:12:46
ジャジャ丸@ぬいぐるみ賢者第二巻発売予定! @R_jajamaru

@hibikiyu_ まあなんというか、自分の人生が他人の羨むような面白いものだったと胸を張れるのは誇っていいと思いますね(精一杯のフォロー)

2021-10-05 15:29:48
xylish-soda-blue @XylishB

@hibikiyu_ 自叙伝と自分が見た夢の話は自分だけ面白い可能性が大…

2021-10-06 01:04:52
空気の人その3 @Aoi_oxo

退職金狙いの自費出版営業で喰ってる出版社はそう思わせるのが仕事だから… twitter.com/hibikiyu_/stat…

2021-10-06 07:43:50
R.Sono the Mnemoneko | 語呂にゃんさん @mona8schmona

お金や時間など、諸々のハードルが低くなっているのでしょうね。そういう自叙伝を集めて血も涙もない文学批評をやりたい気持ちがちょっと出てきました。 twitter.com/hibikiyu_/stat…

2021-10-06 02:06:36

本を作るのは大変

へっぽこ⋈🙌💉💘 @theppoko

適当に文を書き連ねるくらいなら簡単だろうけど、小説なら面白いストーリを構成した上で衍字・誤字・脱字を出さないように、そして読者の目が滑らないように表現なども工夫しないといけない なにより、そこまでしてもストーリが時流に乗れてなければ売れないっていう twitter.com/hibikiyu_/stat…

2021-10-05 15:39:30
へっぽこ⋈🙌💉💘 @theppoko

ちなみに自費出版なら金さえ積めば中身すかすかであれ、どうとでもなるので本を出すのは簡単だよ

2021-10-05 15:46:19
なつみ@No.28 @BlackCatComicin

@hibikiyu_ 書くのが苦じゃない人にとっては、字数やページ埋めるのだけは簡単だけど…それを本の形に纏めるのが大変。。。

2021-10-05 19:40:25
てんぷれのおっさん @tmp_ossan

商用に耐えうる文章というのは、膨大な量の細かいノウハウの積み重ねだということを理解できない人は多い twitter.com/hibikiyu_/stat…

2021-10-06 07:18:26
nippon-reguration @NReguration

本を出したいと思う人は、いきなり自叙伝はダメの典型というか、よほどの有名人でないと相手にされない。本を書いて認められたかったら実務本デビューが最適だが、調べモノなしには書けないのでたいがい挫折する。 ふだん本を読まない人には、本を書くのは困難です。 twitter.com/hibikiyu_/stat…

2021-10-06 01:32:20

実際に遭遇した人

残りを読む(22)

コメント

シロネコ @straypas 2021年10月6日
こういう日記が後世の歴史研究ですごい発見に繋がったりす。意外といるんだよ。自分は平凡な人生歩んできたって言いながら超レア体験(有名人と個人的な会話してたり、珍しいもの見てたり)してる人が
62
富士山麓ωナックル @Mqzer9ltQN2nxiE 2021年10月6日
大事件に遭遇した政治家、とかでもなければ自叙伝や回顧録に価値はないかな? とりあえず更級日記でも読んで勉強してみれば良いと思う。
2
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2021年10月6日
「面白いのは本人だけなので」んなこたぁない。'90年代の自費出版ブームで、戦前とか戦争直後の地方での出版文化(本屋で働いてた人)とか音楽文化(楽器店で働いてた人)のヒントは得られた。個人の記憶なので信憑性は微妙だけど、検索ワードは参考になる。
50
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2021年10月6日
また自分史ブームが起こっているのなら、「昔は女のオタクなんていなかった」に反証できる本が書かれてるんじゃないかとか、希望はあるでしょ。
34
えびらいだー @ebirider 2021年10月6日
元官僚のおじいさまの自著伝を作る手伝いをしたことがある。どことは言わんが、大きな文化施設の設立に携わった人。 思ったよりもつまらなくはならないが、ちょっとだけ、おじいさまの書くものだから価値観の古さとか説教臭さが気になった
1
ラルフ @ralf_natural 2021年10月6日
人は自分の送ってこなかった人生に興味があるから、こういうのは人気ジャンルですよ。まんが道とかのんのんばあとオレとかも半分自叙伝みたいな物です。これをあげつらうのは、どっかでその人を見下してるんじゃないかな……
31
ラルフ @ralf_natural 2021年10月6日
ralf_natural なんかもっと好きな自叙伝あったな……と思ったけど、あれだ。三河物語。
0
ろんどん @lawtomol 2021年10月6日
永禄2年(1559年)に、鹿児島の神社の工事を頼まれた大工さんが「今回の座主はドケチで一度も焼酎を飲ませてくれなかった」とラクガキしてくれたお陰で「この時代、焼酎がすでに日本に存在したことが分かった」という話を思い出した。 (現在の焼酎と同じものかどうかは、また別問題。サツマイモ伝来前なので「いも焼酎」ではないはず)
43
ころろ @bnedyaahyE 2021年10月6日
売れる儲かるとは思わない方がいいが、100年もすりゃ当時の庶民の生活を知れるという点で歴史的な意義が生まれるのでどんどん書いたらいい
66
カエルのような生き物 千景ケロケロ @1000cage 2021年10月6日
自叙伝の他にも「出身地の歴史を急に調べ出す」「自分ちの家系図をやたら大袈裟に掘り起こし出す」もありますねぇ 図書館巡りとか楽しそうだけどこっち来ないで!話振らないで!
4
くおんみどり🖖Master_Asia 作品集単行本発売中&楽曲配信中 @midorik 2021年10月6日
書き出しは是非とも、"It was a dark and stormy night..."(それは暗い嵐の夜だった)にして欲しいところ。(世界的に超有名なキャラクターが自ら書く、小説の書き出しなのだよ)
1
aioi_au @aioi_au 2021年10月6日
素人ブログとかでも結構読んじゃうことあるからなぁ。 淡々と事実のみの羅列とか逆に当時はそうだったんだぁとか読むと止まらなかったりする。 起承転結ないから止めどころがわからんかったり。
19
aa @aa60006342 2021年10月6日
周りで揶揄する人よりはいい人生送ってるなって思う
14
agegomoku @leoandboar 2021年10月6日
straypas 昔勤めてたとこで作ったお医者のおじいちゃまの自叙伝、学生時代のスナップ写真に写ってる友人の中にさらっと「ガンダムの富野」なる人物が混ざっててスタッフ一同盛り上がった事がありましたw
39
Nasoa @Nasoacollet 2021年10月6日
ふつうのおっさんの人生も、意外と波乱万丈で面白いかも分からん それに書いてる本人が楽しいなら良いわ、こういうのは
15
ティ @chiss_n 2021年10月6日
普通に父や祖父の関係性だったら自伝は読んでみたいし手元においておきたいと思うけどな
15
ミサイル @junko_missile 2021年10月6日
地元に名を残す的なものならいいけど国会図書館に収蔵されるようなのは勘弁だ
0
婚活失敗で生涯独身となってしまった男 @failed_konkatsu 2021年10月6日
自叙伝を書こうとは思わないけど自分が面白いと思った1エピソードをnoteやらはてなやらに流して反応をもらったりする。子供の頃の思い出とか
1
Shiro @shiromagenta 2021年10月6日
先日あった刺まとめで、何の事件も起こらない一生を描いた話が読みたいって話あったよね。
24
ちりがみ @wastedpapers 2021年10月6日
リタイアして毎日のように豚骨スープからラーメンを作り出すよりは害が少ない
8
海◆eoxyl9RE @umi_eoxyl9RE 2021年10月6日
自叙伝じゃないが、地元のもう滅んだ商店街の在りし日の光景や記憶をブログ記事あたりで書き残そうと思ってる このまま誰彼の記憶からも消えて行くのも寂しいしよ
21
sukebenayaroudana @Sukebenayarouda 2021年10月6日
「だれもが一篇は小説を書ける。それは自叙伝である。」といわれるくらいで文字を読むことが苦にならない人ならどんなの人のでもおもしろいと思う。でも最初の名言に載せられて自叙伝出版ビジネスで貴重な老後マネーを失っていなければいいなとは思う。
12
相模川のおじさん(さがおじ) @hyu954 2021年10月6日
現役の今起こっていることを書き溜めてリタイヤしてから公開するのがいいと思うな。記憶も曖昧になるし今その時の気持ちが書けるし。
11
黒猫屋 @sigh_to_you 2021年10月6日
note のアカウント作って、好きなだけ書けばいいのにねえ
8
たにお @soniuw 2021年10月6日
高専生とかIT系の人は退学したとか辞めたとかでよくブログ書いてる気がする。理系特有なのか?
5
田中幹生 @maniaxpace_mt 2021年10月6日
sigh_to_you 退職するような年齢の人がnoteの存在を教えても食いつかなさそう
4
𝙉͟⃟͟𝙖͟⃟͟𝙜͟⃟͟𝙖͟⃟͟𝙩͟⃟͟𝙨͟⃟͟𝙪͟⃟͟𝙠͟⃟͟i @i_dnt_need_u2 2021年10月6日
わたしたち人間はかつて創作活動や執筆や趣味その他の新たなチャレンジを無意識に否定してしまってきた。既に始めている人が初心者にマウントを取ったりパワハラすることも昔は当たり前だったが、今は許されない。社会が進歩して誰もがクリエイティブな活動に気楽に挑戦することが当たり前の時代になった。作品を批評したりすることは当たり前に許されるけど、他人の創作意欲やチャレンジ精神や興味を阻害するようなドリームキラーにならないように自戒したい。それがたとえ親兄弟であっても。
29
TOIさん(18)☆☀ @1983Y 2021年10月6日
読む読まないはこっちが勝手にするから書くのも好きにしてもろて
21
ピーラー @jearkey 2021年10月6日
オタク文化も個人サイトは消え大手以外の雑誌は欠番だったりするからマイナージャンルの資料とかどんどん残してほしい。
7
若葉 @byaaashi 2021年10月6日
うちの叔母に至っては句集を出てたわ ダラダラと中身のない俳句が綴られてて苦痛この上なかったわ
0
sake @sake_ne_ku 2021年10月6日
まあ、こうやって作られた本のうち、1000冊に1作品でも面白いものが生まれて、世に残るのであれば人類にとってプラスだし良いんじゃないかな あと、凡人の人生の記録って、束ねれば郷土史や現代歴史の史料になるかもしれないしね 老人笑うな行く道だ、っていうし
21
ワクチンの勇者ファイザードよーこ @YOKO0713 2021年10月6日
有名でない誰かのツイートを全部アーカイブするだけでも結構な自分史になるのでは。そんなんされたら私は死ぬが。
5
Fox(E) @foxe2205 2021年10月6日
自叙伝は「それ自体が面白い」という例はなかなかなく、職業が作家であっても成功しないことが多いが、そうして遺された自叙伝に含まれる「記録・情報」が後世に貴重な資料となる事例は割と多いので、一概に「時間の無駄」とは判断できない。なので、自分は「モチベーションがあるなら自叙伝を作るのは悪くない。その代わり、自分が生きてるうちに評価されると期待してはいけない」と思う。
36
mmsaito @mmsaito1987 2021年10月6日
縁のゆかりもないサラリーマンの自叙伝とか読みんでみたい. 今退職する人ははし80年代初期入社だろうから,ひとりの庶民がみた80年代の記録も 楽しめるのではないかと. 上で卒アルに例えられてるように身内で回すものだから入手しにくい.
4
moti @gomakich 2021年10月6日
逆に残らないのが女の自伝で、宗教貧富関係なく世界的に「積荷を燃やして」で民族学者が苦労してる
8
Ornithomimus似鳥龍スー・ニャオルン @_2weet_sue 2021年10月6日
あの武士の家計簿のこともあるしキチンと漏れなく記載されてるなら1〜3行の日記つき家計簿なんか埋もれずに未来へ残されて貰いたい。
3
ma08s@フォロー外からごめんなさい @bygzam_ma08s 2021年10月6日
飲み会で武勇伝をひけらかすのでウザがられていた上司に、「ガス抜き」も兼ねて「せっかくですから、ブログに書き起こしてみては?」と勧めてみたところ、意外な文才と豊富なこぼれ話で大好評を得たって話も聞いた。どんなに平凡な人生でも、思いがけないイベントの一つや二つには遭遇してるはずなので、まとめに採り上げられた通り、とりあえず低コストに披露させてもええんやないかとは思う (自分も、阪神大震災の経験談なら、半時間は語れる自信はある)
29
ピグモン @gdtiomnbvf 2021年10月6日
シートン動物記とか、シートン自身の体験や見聞に基づいて書かれてるけど、凄く面白いよ
3
あさき @asaki_knnk 2021年10月7日
デメリット ・割とお金がかかる製本をしがち ・無理矢理読まされることが多く、つまんない ・評価されるとしても死後ずっと経ってから メリット ・100年以上あとに記録になる☆ ・喋りたがらない故人の人生を追える ☆だけでメリットにお釣りがくるのでお金ある人はどんどん作ってくれ
10
あさき @asaki_knnk 2021年10月7日
自分は親の自分史読みたいけど、仮に子供ができても自分の自分史読ませたくない
7
かーぽ @xi8442 2021年10月7日
業者のぼったくりとか、老人の自意識を笑う話にされがちだけど、製本された一冊とブログでは耐用年数や読みやすが違うと思う。 素人がやることを「面白くない」「養分」「コスパ悪い」と揶揄したがる人は、自分には見えてないものがあるんじゃないかと、たまには思ってもいいんじゃない。
5
EMI @emk_oldrose 2021年10月7日
平安時代の日記とか戦国時代の手紙とか重要な資料になってるんだからあってもいいんじゃないかなー。特に今とかコロナ下の人がどう暮らしていたのかとか200年後くらいに重宝されるかもよ。まあ自分は読まないがw
1
長月雲母 @brittlemica 2021年10月7日
退職した刑事が自叙伝書こうとし迷宮入りした事件のことを調べ直したら途中で真犯人に殺されるとかいうミステリー小説があったような
2
かすが @miposuga 2021年10月7日
内容の価値とかの話じゃなくて、記念に一冊10部くらい作って家族と親戚と図書館に送って終わりならほほえましいけど、300冊くらいつくって本屋においてもらって売れうれを夢見ちゃうパターンだと身内はしんどいと思う。自費出版ブームのときそんな話を山盛り聞いたなーって。
6
かすが @miposuga 2021年10月7日
100万オーバーな相場は担当編集(プロかなんちゃって素人なのかは不明)がついて内容打ち合わせ代と校正代と版下化から先の作業丸ごと引き受けが含まれてるなら妥当だけど、どうだったんだろね。それを売りにしてるのを見た記憶があるような。同人誌が安いのは印刷代だけだから…。それが楽しいんだけど。
2
ましろゆず @yuzu46m 2021年10月7日
「本を出すなんて簡単」なんて作家を下に見た発言をするような人間の自叙伝を読みたいかっていうと正直金積まれても読みたくないというか
4
丸丸玉朗 @7zn5BT56PAAWv4m 2021年10月7日
震災やテロなどなかなか表に出にくい事に関する自叙伝なら需要ありそう。
1
あらⓅ★ @arapix 2021年10月7日
もうそろそろなので自叙伝は残しておこうと思うが、紙が勿体ないのでnoteあたりでいいかなと。興味ある人なら絶対面白いと思うし資料的価値もあると自負している(だいたいそう)。
0
黒野千年@なろうR18ミッドナイト(ワクチン2回済) @blackperson2000 2021年10月7日
自分を粉飾して書きたいことだらけになるから、間違っても書くことはないなw
0
いべり @153kcal 2021年10月7日
お金かけて本作るの楽しいだろ!売れなくても楽しいだろ!!
0
いべり @153kcal 2021年10月7日
yuzu46m 一般の人の想像する出版や活字化のハードルってすごい高いですよ
1
Sidewinder(ガラガラ) @Aim9_Sidewinder 2021年10月7日
婆ちゃんの戦争の体験談は結構面白かったんだよなぁ
0
しろがねさん @whitebellsweet 2021年10月7日
今はプロがインタビューしてまとめてくれるサービスもあるらしく。語り口が面白い人にはそういう形式もいいんじゃないかな。舅にやってほしいんですよね。毎回彼の現役時代の話が面白くてリピートでも聞いちゃう。
2
江戸しげズ @sigeponnu 2021年10月7日
100年経てば価値が出るよ。「100年前のなんてことない普通のおっさんの日常」なんて絶対面白い。
0