中国がペトロチャイナのリビア子会社撤退と聞いて

tengakuhoushiさんとtsugamitさんから教えてもらったんで、自分用メモ。
国際 中国、リビア
3
点額上将 @RTAF_JSG
「両国間貿易額は210億米ドルを超えた」んだとか…【中国が南アフリカ最大の輸出市場に】http://t.co/3P1YAgH
点額上将 @RTAF_JSG
事業中止国にリビアが含まれているのがなんとも…w【ペトロチャイナ:中東・北アフリカの6事業を中止】http://t.co/wqQZ64e
TrinityNYC @TrinityNYC
@tengakuhoushi すみません、中国とリビアの関係がいまいちわかってないもんで、その点は、どう読めばいいんですか。
点額上将 @RTAF_JSG
@TrinityNYC 今まで中国とリビア・カダフィ政権との関係は、エネルギー資源さえ確保できれば現地政府の性格を問わない中国、外国からの投資を渇望する一方で欧米からの民主化圧力はかわしたいカダフィ政権、その利害関係が一致していることもあって好調に推移してきました
点額上将 @RTAF_JSG
@TrinityNYC そのため、今回のリビア内戦でも中国は反カダフィ派にカダフィ政権との和平を呼び掛け、米英仏の空爆に批判的な姿勢を示す等、カダフィ政権に同情的な態度をとってきました。端的に言って、中国にとってカダフィ政権は「友達」、反カダフィ派は「友達の敵」であったわけです
点額上将 @RTAF_JSG
@TrinityNYC しかし、結果的にリビア内戦は、盛んに報じられているように、反カダフィ派の勝利がほぼ間違いない状態となってきました。それは中国にとって「友達の敵」がリビアの新たな主となることを意味します
点額上将 @RTAF_JSG
@TrinityNYC その中で、国営ペトロチャイナ子会社がリビア撤退を表明したのは、「友達の敵」が主となったリビアでは権益拡大が望み薄であり、かつ、投資に対する保護も期待できないという判断があったからではないか、と推測しています
津上俊哉 @tsugamit
ちゃんとヘッジしてまんがな。http://t.co/qJkOLJ1 (中文)RT @tengakuhoushi: @TrinityNYC しかし、リビア内戦:反カダフィ派の勝利がほぼ間違いない状態となってきました。それは中国にとって「友達の敵」がリビアの新たな主となることを意味
点額上将 @RTAF_JSG
おおう! RT @tsugamit: ちゃんとヘッジしてまんがな。http://t.co/P9W7UOs (中文)RT点 @TrinityNYC しかし、リビア内戦:反カダフィ派の勝利がほぼ間違いない状態となってきました。それは中国にとって「友達の敵」がリビアの新たな主となる…
津上俊哉 @tsugamit
いまのリンクは中国外交部のリビア情勢へのコメント(昨22日付け)。リビア人民の選択を尊重する、中国は国際社会と共に、リビア再建の過程で積極的な作用を発揮できることを期待。(反政府派:さすが中国、よろしくっ!w )
点額上将 @RTAF_JSG
となると、ペトロチャイナ子会社のリビア撤退の件、「単に割に合わない投資だった」と単純に考えた方がいいのかしらん…( ̄w ̄;)
TrinityNYC @TrinityNYC
中国のコメントは「To cover its own ass」と読んだ。RT @tengakuhoushi: となると、ペトロチャイナ子会社のリビア撤退の件、「単に割に合わない投資だった」と単純に考えた方がいいのかしらん…( ̄w ̄;)
津上俊哉 @tsugamit
thksです。遅コメすると、中国は混乱が始まった早々、中国人を大脱出させたんで、現地に人がいない。だから「中止」(「放棄」ではない)。きっと人が戻ったら回収に励むと思ふw。RT @TrinityNYC: @tengakuhoushi > http://t.co/441PNQ6

コメント

TrinityNYC @TrinityNYC 2011年8月24日
津上さんの最後のコメント加えました。