渡邊先生のデマ論

渡邊先生って、すごいノイズの中でツイートしてるんだな。スルー力が優れているとも言える。
ynabe39 渡邊芳之 デマ
HayakawaYukio 9182view 19コメント
33
ログインして広告を非表示にする
  • 渡邊芳之 @ynabe39 2011-08-23 21:59:09
    今夜大地震が来るというツイートが「デマ」かどうかは明日の朝にならないとわからないよ。
  • 渡邊芳之 @ynabe39 2011-08-23 22:02:42
    地震が来てほしい人は間違いなくそれなりの数いるんだよ。
  • 渡邊芳之 @ynabe39 2011-08-23 22:04:31
    デマのつもりで流された予言が結果として当たってしまった場合、それはデマと呼べるか。
  • 渡邊芳之 @ynabe39 2011-08-23 22:08:40
    「デマかどうかはそれが事実かどうかより流し手の意図によって定まる」説ですね。 RT @apj: デマではないかと。
  • 渡邊芳之 @ynabe39 2011-08-23 22:10:24
    「情報の正誤」と「デマかどうか」の判断については異なった意見がある。私はどんな意図で言われようが結果として事実となった情報は「デマとは言えない」という意見。
  • 闇のapj @apj 2011-08-23 22:10:28
    流してから事実が発生するまでの間はデマ。事実が発生してからは偶然の一致。予測と呼べるだけの精度がある場合は個別に判定、かなあ。 RT @ynabe39: 「デマかどうかはそれが事実かどうかより流し手の意図によって定まる」説ですね。
  • 渡邊芳之 @ynabe39 2011-08-23 22:12:51
    科学的な根拠を持って行われた予測が結果として事実となった場合に、それが「偶然の一致」ではなく「科学的な根拠があったために予測に成功した」ということを、その一回の予測の成功だけから言えるか?
  • 渡邊芳之 @ynabe39 2011-08-23 22:15:28
    「デタラメに行われた予測」が偶然に当たった場合も、それが「現に当たった」という事実は否定できない。デタラメで当たった予測よりも科学的で外れた予測のほうが優位ということはいくらなんでも、言えない。
  • 闇のapj @apj 2011-08-23 22:16:31
    @ynabe39 予測の時点で持っている情報が足りなければ、科学的な根拠で予測しても外れるでしょうし。「成功」にどういう意味を持たせるかで話が違って来そうです。複数の予測があって、より進んだ実験で決着、って普通に起こりますし。
  • 渡邊芳之 @ynabe39 2011-08-23 22:17:30
    「本当にその通りになった」としたら、「予測が当たった」ことは否定できない。 RT @zom2nomad: 例えば、福島原発関連の数々のデマも帳尻があえばオッケーという事なのでしょうか?
  • 闇のapj @apj 2011-08-23 22:18:48
    @ynabe39 予測に至る筋道がはっきりしている場合は、別のことの予測に使えるかもしれませんが、デタラメな予測だと再利用できそうにないです。優位かどうかじゃなくて、後で使えるかとか精度が上がるかといったことを考えた方が良いと思います。
  • 渡邊芳之 @ynabe39 2011-08-23 22:18:48
    @apj ですからその判断をするには「追加の事実」が必要ですよね。
  • 渡邊芳之 @ynabe39 2011-08-23 22:19:54
    それはまた別の問題ですね。RT @nsh1960: 場合わけとしてはそれでよくても、件数当たりでそうなることは稀ですね。結果として事実でも細部が大幅に変わっていることも割り引かないと。
  • 闇のapj @apj 2011-08-23 22:20:16
    @ynabe39 その「追加の事実」は、「予測が当たった」ことで得られたりします。
  • 渡邊芳之 @ynabe39 2011-08-23 22:21:06
    デタラメだろうが神ががりだろうが霊感だろうが,誰かが「明日地震が来る」といって実際に明日地震がきたならば,「その予測が当たった」ということは絶対に否定できない事実である。
  • 渡邊芳之 @ynabe39 2011-08-23 22:23:17
    同じ意味で、実際に地震がきたならば(その予測がどんな根拠で行われたにしても)前日になされた「地震が来る」という予測が「虚偽であった」ということはできない。
  • こなみひでお @konamih 2011-08-23 22:23:20
    毎日「予言」してりゃそのうち当たるという戦術も多いですけどね. RT @ynabe39 デタラメだろうが神ががりだろうが霊感だろうが,誰かが「明日地震が来る」といって実際に明日地震がきたならば,「その予測が当たった」ということは絶対に否定できない事実である。
  • 渡邊芳之 @ynabe39 2011-08-23 22:24:32
    毎日「明日地震が来る」と言いつづけて今日もそういい、明日地震がきたならば少なくとも今日言った「明日地震が来る」という予言は「事実になった」わけです。そのこと自体は絶対否定できない。 RT @konamih: 毎日「予言」してりゃそのうち当たるという戦術も多いですけどね.
  • 渡邊芳之 @ynabe39 2011-08-23 22:25:44
    「この予言は当たったが、予言の根拠が示されなかったから当たったとは言えない」ということは絶対に言えない。
  • 闇のapj @apj 2011-08-23 22:27:49
    「当たったけれどもその予言の方法は役立たない」なら言えそうですね。 RT @ynabe39: 「この予言は当たったが、予言の根拠が示されなかったから当たったとは言えない」ということは絶対に言えない。
  • 渡邊芳之 @ynabe39 2011-08-23 22:27:51
    根拠がまったく示されても「これからこうなる」という予測が示され、その後その予測のとおりになったならば,その予測は「当たっている」。そのこと自体は絶対に否定できない。
  • 渡邊芳之 @ynabe39 2011-08-23 22:28:45
    「試行回数を増やす」ということがすでに「別の予測」を前提にしている。1回の予測についてはそれはいえない。RT @shino1124: 試行回数を増やせば現実的考えてそうはならないのでは?
  • 渡邊芳之 @ynabe39 2011-08-23 22:30:21
    一度しか起きないことの予測が当たった場合については,その予測が「デタラメだが偶然当たった」のと「予測の根拠が正しかったから当たった」のとの区別はできない。
  • 渡邊芳之 @ynabe39 2011-08-23 22:31:59
    「現に当たった予測をデマというのは間違い」ということです。 RT @shino1124: So what??? だから何ですか?

コメント

  • きずもの @kizumono 2011-08-24 10:16:48
    「理系の大学院の博士課程後期課程に行っても、まともな就職は困難」という話は、大学の先生にとってはデマなのかなぁ?www
  • NiKe @fnord_jp 2011-08-24 10:25:21
    興味深いが、残念ながらデマを撒く人たちに利用されやすい議論ですね。まとめ主とお気に入りを見ると…
  • きずもの @kizumono 2011-08-24 11:24:13
    「競馬の予想」「明日の天気の予想」「今年の気象災害の予想」「24時間以内の地震の予想」「今年の地震発生の予想」はどれを発するとデマで、どれがそうじゃないのか?どれもデマではない?悩ましい。
  • きずもの @kizumono 2011-08-24 11:26:10
    「××株は値上がりが予想されるから今が買い」と言って、その事により儲けようとする行為がデマ、と定義すると、「競馬の予想屋」の本を売ったり金をもらって儲ける事がデマ? わからんw
  • きずもの @kizumono 2011-08-24 11:30:00
    デマ=信憑性に乏しい話、占いレベルの話 と思えば、それを信じるか信じないかは個人の勝手だよなぁ。まぁ、結局、騙される云々という話になるわけだが。東海アマさんの地震予報を、競馬の予想と同じレベルで聞き流すくらいが良いと思う。民法テレビの多くが毎日、今日の占いを流す訳から、結局は常にデマを流すわけだが。
  • ゴイスー @goisup 2011-08-24 11:33:44
    未来予測の話までデマ認定しちゃうのはどうなの?って事か。 ただ、震災以降デマと言われた事象は、ほとんど「○○が××です!」とか「△△でした!」のような現在の出来事か過去の出来事の気がしますわ。それも「確認されるまでは、デマ=感情論」というのはちょっと飛躍し過ぎかなぁと思う。
  • hiroharu.minami @hiroharu_minami 2011-08-24 11:43:45
    渡邉先生の話とは関係ないけど、よくNetで使われる『デマ』がデマゴギーなのか、流言なのかが区別されてないので、読んでていつも引っかかる。話者の悪意においてデマゴギーと流言には大きな差があるのにね。
  • きずもの @kizumono 2011-08-24 11:45:02
    デマ=発信者が発言に責任を持たない話、と定義すると、今度は、原発が爆発しても「放射能は漏れていない」と言った御用学者は、デマを流したとは言えないが、責任を取るべき学者となる。結局、責任を取らないから、「デマ」を流したと言われても仕方ない訳であるが。少なくともその人に対する信頼は下がる。しかし、「匿名で無いと発信できない人」の発言が、全てデマとすべきなのか、という問題が出てくる。
  • nekosencho @Neko_Sencho 2011-08-24 13:30:14
    理屈付けようとするとするとめんどくさいよね 結果論的に判断していいなら「有害だったらデマ」ですむんだけど
  • 足なんとか @AshijiruP 2011-08-24 19:08:34
    信憑性の低い噂を「結果が出ていないからデマではない」、「起こりうる可能性はあるのでデマではない」と言うと、まるでどんな嘘くさい話でも「デマじゃない=本当かもしれないだろ?」っていう安易な考えになりがちだけど、要は「わからない」、「結果も出てないのにデマと言うのは尚早」ってお話なので納得いきました。
  • GLORIA, 웃어, 유머에 @somebodyssin 2011-08-24 20:50:28
    >「ないものをあると言ってしまうのに比べればあるものをないと言ってしまうほうがはるかによい」というのが科学者の一般的な感性だ。 無いことの証明はできないことしか「根拠のない」命題をdisるのは科学的に正しいという安心感のなせる技だろうか?
  • kartis56 @kartis56 2011-08-24 21:48:49
    噂とかじゃなく、起きてほしいと願って流してるんだからデマじゃなくて、呪いでしょう。根拠が無いのは共通してるけども。
  • ○○もへじ @marumarumoheji 2011-08-24 23:26:21
    当たろうが当たるまいがデマで片付けてよいと思う。当たったら? 「デマじゃなかった」じゃなくて「ラッキーパンチ」
  • 愛・蔵太(素人) @kuratan 2011-08-25 00:09:52
    「この記事には「独自研究」に基づいた記述が含まれているおそれがあります。」独自研究万歳! ひよこ陛下万歳!
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2011-08-25 09:33:28
    科学は予言力をもつ。しかし、特定の学説に基づく個別予言が当たったか外れたかは、その学説の真偽と対応しない。当たったからといってその学説の正しさを証明しない。外れたからといってその学説が間違っていることを証明しない。
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2011-08-25 09:35:43
    ある言説がデマかどうかは価値観による評価である。科学とは別範疇にある。渡邊先生がいうように、ひとは自分が好まない言説をしばしばデマ扱いして排除しようとする。
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2011-08-25 10:09:22
    きのう0741以降も渡邊先生はこの話題のツイートを継続していました。たくさんありますが、いくつか目についたものを拾いました。デマと科学が別範疇であることに言及していたことに気づきました。
  • ○○もへじ @marumarumoheji 2011-08-25 18:07:28
    どっちかというと「デマだ」といってる側が「地震は来ない」と含意してるんじゃなくて、「地震が来る」といってる側が「地震の予知が出来る」と含意していて、こっちを否定しているんだと思いますけどね。
  • TAKA☆METAL @taka02271964 2011-08-27 06:24:26
    いちいち面倒くさいなぁ…というイメージw

カテゴリーからまとめを探す

「国内」に関連するカテゴリー

「心理」の注目キュレーター

カテゴリーを見る