アプリで作成
2021年10月9日

戦前日本、軍隊に入って「麦飯に慣れん。おかずも美味しくない」と言っているのがいるかと思えば「三食麦飯におかず付とか毎食ご馳走かよ」と言っている人もいて、なんというか貧富の差が想像以上に激しい。

のらくろで読んだなぁ
207
矢舷陸宏💉💉 @jagen_1942

戦前日本、軍隊に入って「麦飯に慣れん。おかずも美味しくない」と言っているのがいるかと思えば「三食麦飯におかず付とか毎食ご馳走かよ」と言っている人もいて、なんというか貧富の差が想像以上に激しい。

2021-10-09 12:31:38
矢舷陸宏💉💉 @jagen_1942

寒村の農民には「訓練は野良作業より楽だし、衣食住は全部保証してくれるし着た事もない上等な服(軍服)に見た事もない革靴を履ける」という理想的な環境だったらしい軍隊。

2021-10-09 13:00:07
矢舷陸宏💉💉 @jagen_1942

なんか伸びているので自作の宣伝。 陸攻と軍隊飯が主題の小説です。 kakuyomu.jp/works/11773540…

2021-10-09 14:19:20
リンク カクヨム - 「書ける、読める、伝えられる」新しい小説投稿サイト 陸攻乙女のギンバイ戦記(矢舷陸宏) - カクヨム 【感謝感激雨霰】陸攻乙女による異色の空戦記!【レビュー100突破】

自衛隊でも

犯人のヤス @mfWQUPdAtvdsw53

@jagen_1942 自衛隊入ってすぐの頃に『自衛隊の飯が不味い』と言う同期の隣で私は『こんな美味い飯毎日食えるのか!』なんて驚いてたわけですが、自衛隊も案外間口が広くて色々な人が入隊してるんですよね。

2021-10-09 15:46:53
雅仁 @lk9YZzSavcY81SY

@mfWQUPdAtvdsw53 @jagen_1942 すごいわかる。 私も毎日美味い飯食えていいなと思ってたけど、不味いと言って他の人にあげたり残したりするのもいたわ。

2021-10-09 16:10:30
いっぽん @ichimoto_juice

似た話あるよね。 都会から疎開してきた子供に、「せめて美味しいご飯くらいは!」と振る舞った感想が「ひもじい貧しい」みたいな。それが戦後、戦時中は貧相な食べ物しかなかったと伝わったみたいな。 twitter.com/jagen_1942/sta…

2021-10-09 19:22:32
momo2000 @itj57fhhhgt

食い詰めって言葉の意味がよくわかる🤔 twitter.com/jagen_1942/sta…

2021-10-09 19:14:25
特車第二艦隊第一戦隊 @hiko_ssasa

これ戦前の徴兵は本籍地で舞台が決まるから、東京や大阪で働いてる人と地元にずっといた人が同じ部隊でこういう事をいったと言うからまさに地獄。 twitter.com/jagen_1942/sta…

2021-10-09 18:47:09
`('-' )’ @argonbay

学校給食でも感想が大きく異なることがあるので、その人の背景の違いなのだろうなと。 twitter.com/jagen_1942/sta…

2021-10-09 18:39:08
Masahiko Utatsu @mutatsu

貧富の差ではないけど。10年以上前のはなし。 とある仕事が終わって遅いランチで担当営業さんとラーメン屋に入って美味しく食事したのだが、会計の後お店出た直後「あんまり美味しく無かったですよね?」と言われて返事に窮したことがあった。 twitter.com/jagen_1942/sta…

2021-10-09 18:28:35
専務車掌 @jnrkarechi

面会に来た母親に「実家より旨いメシ食うとる」という兵士もいましたから。 twitter.com/jagen_1942/sta…

2021-10-09 18:13:10
林 譲治 @J_kaliy

一つには戦後に内務班生活について文章で記録を残すという発想があったのは、大半が大卒でメディア関係に関わった人達というのがあるようだ。 ただこれも内務班が天国というより、農村の労働環境が劣悪と考えるべきだろう。 twitter.com/jagen_1942/sta…

2021-10-09 18:08:09
💉💉あゆゆん♪ @ayu_littlewing

うちのじっちゃんも田舎農家の次男だか3男だかだけど、陸軍は待遇良かったって言ってたぞ。 一応そんなに小さい農家ではなかったはずなんだけど。。。 twitter.com/jagen_1942/sta…

2021-10-09 17:57:27
ここ三つ@新作出ました @kokomittu

戦前の貧富の差が凄まじい 徴兵が顕著で、都市部の裕福な家だとどうやって徴兵を誤魔化すか、話し合いの資料も多いけど、田舎だと軍隊にもっといたいという陳情書も珍しくなかった 特に田舎で過酷な家だと給料が支払われるのが衝撃だったとも twitter.com/jagen_1942/sta…

2021-10-09 17:53:18

こんな話も

装甲騎兵イッチャン!! @kYzQmwigEdbyBo0

『のらくろ』も、その辺りを描いていて、只の『野良犬』が軍隊で次々と出世して『少尉』にまでなる『サクセスストーリー』なんだよね twitter.com/jagen_1942/sta…

2021-10-09 17:44:04
さねもとじゅん @JSanemoto

本当、戦前日本の格差は半端なかったそうです。 twitter.com/jagen_1942/sta…

2021-10-09 17:37:26
ちょこらーたは💉✕2回済 @tyokorata

その南北(東西)格差が原因で、東北生まれの軍隊育ちの決起将校が生まれたという……。 twitter.com/jagen_1942/sta…

2021-10-09 17:34:48
蒼乱艦隊ユウキ@呉鯖最古参指揮官 ソロモン王兼任 @httpskamikaze

うちのひいじいちゃん後述のタイプや 余談だけど1944年に戦死届け届いたと思ったら数年後アメリカで捕虜先で仲良くなった軍人と暮らしてた() twitter.com/jagen_1942/sta…

2021-10-09 17:15:55
残りを読む(16)

コメント

ろんどん @lawtomol 2021年10月9日
のらくろの最終階級は大尉
6
ろんどん @lawtomol 2021年10月9日
村で1番の豪農の息子が海軍兵学校(=帝大クラスのエリート)に合格した祝いが「白米だけのご飯」だったりする(普段は正月と秋祭りにしか食べられない)んで、普通の農民の生活は推して知るべしかと
78
瑞樹@ウェーイワクチン接種2回終了 @mizuki_windlow 2021年10月9日
でも、最終的には「麦飯まずい、食ってられん!」に落ち着いたらしいけどね。日露戦争の頃、脚気予防で麦飯を食わせてたおかげで脚気がすごく減ってたんだけど、太平洋戦争の頃になると「麦飯まずい、銀シャリ食わせろ!」で現場の判断で麦の割合が減らさたり、結局銀シャリになったりして、余った麦は海にポイ捨てされてたんだと。結果、日露戦争の頃よりもずーっと脚気患者が増えちゃって大変なことに……って笑えない話があったとか。
22
Starman-X13 @Starman_X13 2021年10月9日
mizuki_windlow 最近に週刊モーニングで始まった艦隊のシェフという漫画を読みかじった知識だけど、昔の麦飯は今みたいに麦を精製して押麦に出来ずに固いままで、炊いても食感がかなり悪かったらしい。しっかり噛まないと消化も悪かったそうだ。
63
犬の茶碗蒸し @Inuchawan 2021年10月9日
飯が美味いことを誇りにしてる現代日本だけど、その特徴自体は伝統的でもなんでもなくて、戦後の豊かな成長あってこその賜物だったんだな。
70
リーさん @rrecter 2021年10月9日
一億総中流は戦後の話ですから。 (自衛隊の飯についてはスルー)
3
レモンカード @S7qUuC1HgifKlLq 2021年10月9日
「はたらく一家」という戦前のプロレタリアート映画を観たことあるが、弁当のおかずがらっきょうオンリーだったからな。
2
神無月 @sanpai2929sii 2021年10月9日
Starman_X13 海軍飯炊き物語でもこっそり麦を海に捨てていた証言がありましたね。
7
神無月 @sanpai2929sii 2021年10月9日
mizuki_windlow 徳川家康や昭和天皇も麦飯を常食してたらしいけど、当時の質を考えるとかなり変わり者とも言えなくないですね
1
ろんどん @lawtomol 2021年10月9日
Starman_X13 ギリギリ戦前生まれの両親が「むぎ飯」をレストランのメニューで見て「わざわざ外でお金を払って!?」と驚いて、私が分けたのを食べて、また「昔と全然違う!?」と驚いてたものです
64
たけし🌸 @takeshi17922255 2021年10月9日
家康と昭和帝を並べられる「当時」とは
34
マシン語P @mashingoP 2021年10月9日
父方の叔父の奥さんは日本橋に土地を持つ戦前からの資産家一族のお嬢様。うちと交流があった時に自慢げに言う内容が「私は生まれて以来白米しか食べたことがない」(戦争中と戦後の食糧難でも食べ物が豊富に手に入ったの意)とのこと。
20
Fox(E) @foxe2205 2021年10月9日
阿川弘之のドキュメンタリー小説「軍艦長門の生涯」では、大正末期に徴兵された新兵の過半数が「初めて革靴を履いた」と言ったとか、軍艦内に電話機を設置するにあたって上官が「電話をかけたことがある者は前に出ろ」と命令したら1割程度しかいなかったとか、農村で暮らしていた若者が軍隊に入って初めて近代文明の一端に触れるという描写が多く、当時の農村部の貧しさがうかがえる。
13
Mock_Hatter @Mock_Hatter 2021年10月9日
mizuki_windlow 日露戦争の陸軍は麦飯を拒否して白米に固執したから戦死者より脚気による死者の方が多かったはずだけど?
0
ときそら @tokisora 2021年10月9日
令和時代も金利が上がって家のローン返済がキツくなったら自衛隊に入るしかない人が増えそう
1
MIA bogey @chakal_a_s_t 2021年10月9日
Starman_X13 麦飯大臣の意味も印象が変わってくるなあ
1
みま🦋 @mimarisu 2021年10月9日
今でも東北で時給1050円のバイトがあったら多くの人が飛びつくだろうが 東京だと無視されるだろうからね
58
89siki @89sikin 2021年10月9日
因みにコレは当時の世界ではアルアルだったらしい。彼の反戦文学の金字塔「西部戦線異状なし」でも『戦争が終わったらもっかい軍隊入るわ。故郷に比べりゃずっとマシ』という地方農家出身の兵士が出てくる
36
sorakarajyosi @sorakarajyosi 2021年10月9日
コロナ禍に帰国した英国帰りの人とドイツ帰りの人を思い出した。隔離中のご飯に美味しくて感動してた人と文句たらたらの人。
10
yomukipu @yomukipu 2021年10月9日
戦場ではヘリを飛ばし、戦車を走らせた!100万ドルの武器を任された!それがここでは駐車係の仕事すら無いんだ!
27
犬だよ @yaju5123 2021年10月9日
軍隊と飯は切っても切れぬ関係よな。それと普段は様々な社会層に居る人々を強制的に均一化するという場でもあったのだな。
13
鶏男ザ3番目 @MenyouToriotoko 2021年10月9日
ワイのじいさまは前者で、教授の息子で東京帝大出て海軍入り。北方の基地通信担当になりブーブー言いながら過ごしてた。……戦後シベリア(ドイツ語ができたから生き延びた)から帰ってきたら「死ぬまでうまいもの食う」がモットーになるほど拍車がかかった。 
14
fumi @karakararen 2021年10月9日
MenyouToriotoko うちの祖父は東北の貧農次男で衛生兵として満州勤め、戦後シベリア送りから生還したのでいい感じに対照的ですな。 満州で初めて牛丼食べたってのを死ぬまで楽しそうに言ってました。
20
犬だよ @yaju5123 2021年10月9日
lawtomol 祖父母も同じ事言ってました。 麦自体は六畳大麦で同じらしいですが、精麦やその後の加工等で味が違う感じなんですかね? 刑務所とかの所謂「臭い飯」は麦じゃなくて南京米(インディカ米)由来らしいので、当時がどんな味だったのか微妙に分からない……。
14
ろんどん @lawtomol 2021年10月9日
新兵が夕食中にいきなり号泣し始めたので、教育係の軍曹が話を聞いたところ「こんなに美味い食事を私だけが頂いて、故郷の父母や弟・妹たちに申し訳なく、思わず涙が…」 軍曹の回想「…その夕食って、麦飯、豆腐の味噌汁、それにコロッケ一つ、だったんだけどなぁ…」 なんて話も
43
zoh @Neutrino_shower 2021年10月9日
あれ?この話題でみなせさん、まだ来てない?
5
鶏男ザ3番目 @MenyouToriotoko 2021年10月9日
Inuchawan 特に北国の米は「鶏またぎ」と呼ばれるくらいまずかったのが、コシヒカリの父である水稲農林1号が戦後の食糧難を救って、食糧難の反省から国主導の強力な育種体制の元で1956年にコシヒカリが出てきたので、まさに今の美味しいお米は「戦後の味」なんですよね。
52
唯唯@ダイエット挫折した敗北者 @Poco_Yui 2021年10月9日
浅田次郎の小説でもあったなぁって思い出した。「甲種合格くじ外れ」を望む比較的富裕層と「アタレアタレアタレ」と念じる貧農出身者みたいな
5
犬だよ @yaju5123 2021年10月9日
軍隊調理法を再現したレシピを見ると、当時でコレだと確かに豪華だわとなるイメージ。内容としては現代の給食に近いような。 個人的には肉飯がとても美味しかったです(小並感) http://www.gokoku.gr.jp/cooking/
4
ろんどん @lawtomol 2021年10月9日
yaju5123 「柔らかい!?」と驚いてたので、かつての麦飯はかなり固かったのかしら?と想像しております。母に「昔の麦と同じ品種なの?」と尋ねられましたが、「いや、麦の品種なんて知らないし…」ごにょごにょと
20
鶏男ザ3番目 @MenyouToriotoko 2021年10月9日
karakararen 一応、じいさまもスノッブな感じグルメじゃなくて、親族で一番最初にカップラーメン食ったタイプの「うまいもの食う」だったので……爺様方帰ってきて戦後に美味しいもの食べれて本当によかった。
7
笹かま @voyageur105 2021年10月9日
昔から玄米を結構食べてたけど、最近の玄米は癖がなくて食べやすいね。で、この話題だけど、逆の場合もないのかな。農村出身は取れたてのものとかいい農作物食ってたりして。さらに、当時の運送業の事情で新鮮度にはけっこう差がありそうだけど。
2
鶏男ザ3番目 @MenyouToriotoko 2021年10月9日
MenyouToriotoko なんなら戦後になるまで東北以北で美味しいお米が作れない+万年不作+台湾併合で安くてうまい台湾米が入ってきて太刀打ちできない。だから北国は米原因で貧乏だし、米自体が少なくて米が食えなかった。だからみんなコメが原因で兵隊になりたがったまである。
9
ABルッツィ @LdSDdA 2021年10月9日
すこし昔の本読むと麦飯って安めのご飯みたいな扱いされてるけど現在外食で麦飯食べると実際おいしい
15
唯唯@ダイエット挫折した敗北者 @Poco_Yui 2021年10月10日
LdSDdA 昔は銀シャリを夢見てたのが、今は雑穀米とか麦飯とか玄米をありがたがるの、皮肉のようなかんじがしちゃいます……。それにしても外食の麦飯とか雑穀米はメチャクチャ美味しくて、有料でもおかわり頼んじゃいます!!!
24
きりやる @kiriyaru 2021年10月10日
まあ陸軍は毎日白米6合食えるで!ってのが売り文句だったらしいことを考えるとそれだけ貧しかったんだろうなぁ。
2
ヘリオドール @heliodor_ruby 2021年10月10日
mizuki_windlow 火垂るの墓で、一升瓶に入った米を棒で突いてるシーンとかあったけど、あれも戦時下で野菜等供給不足だから米は栄養取れる玄米で配給! ってなってたのを、家で精米してたシーンって大人になってから知った。栄養失調予防としては、麦飯・玄米は効果的なんだけどそんなことより白米食わせろ! という白米に対する執念がひしひしと伝わってくる
23
kilo @unioken 2021年10月10日
元ADでカレン軍の日本人義勇兵から自衛隊に入った人の話を思い出す。 体力とか無いけど虐げられるのは慣れてますって部隊に入ったの。
1
はやし・しのぶ @Hirarinmac 2021年10月10日
軍隊と食を巡る話は普通に考察されていて、本土にいた部隊の残飯の話ですら話題になってたりします。もちろん派兵されていた離島の話まで (新書で出てます)。
1
唯唯@ダイエット挫折した敗北者 @Poco_Yui 2021年10月10日
heliodor_ruby あの棒で突くシーン、サクナ姫やってようやく意味を理解できました!!
2
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2021年10月10日
heliodor_ruby 食事は心を満たす目的もあるしね。現代人だって体に悪くてもジャンクフードはやめられない止まらない。
2
はやし・しのぶ @Hirarinmac 2021年10月10日
MenyouToriotoko ちなみにコシヒカリは千葉で開発され、「越(コシ)」なので越前国福井と越後国新潟で作付けされたのですね。越中国富山でやらなかったのが謎ですが(調べる気ない)。
1
杭打ち機 (生体強化済) @P_Pile 2021年10月10日
餃子の満州の定食でロウカット玄米なんてのがあったから選んで食べたら「これはマジでヤバい」衝撃が走ったけど後で調べてみると値段もそれなりにするんだよなぁ。ちなみに基本麦飯で炊いてる。
1
鶏男ザ3番目 @MenyouToriotoko 2021年10月10日
Hirarinmac 今さっと調べた限りでは、当時は草丈が長くて倒れ易く、いもち病に弱い欠点があったり、福井地震で越前越中に地盤沈下と水害と水路の破壊が発生し、耕地や水稲が極めて大きな被害が出たのは確認できたのでそれかなぁと。(これ以上調べる能力がない)
1
sukebenayaroudana @Sukebenayarouda 2021年10月10日
heliodor_ruby ただ玄米は消化によくないので、今みたいに飽食の時代ならいいけど栄養がギリギリの時代には結構問題だったんです。脚気の玄米論争で玄米サイドが苦しかったのは栄養吸収が悪かったから。(当時ビタミンの存在は知られていない。)
17
チャダ @puppetmaste2501 2021年10月10日
Inuchawan ガスコンロは戦前普及してなかったからね。
0
sukebenayaroudana @Sukebenayarouda 2021年10月10日
あと玄米は腐りやすく海軍のように必然的に高湿度下で貯蔵される環境では日本海程度での作戦ならばよかったが、「七つの海」に出ていくようになるとそちらで問題になったり。もみ殻付きで持っていけばよかったかもしれないけど、艦内でもみ殻をとるところからはじめるのは大変…
4
sukebenayaroudana @Sukebenayarouda 2021年10月10日
実際に昭和初期に兵役を経験し日中戦争に従軍した棟田博さんという作家の「陸軍よもやま話」という本にいろいろ書かれていますが、昭和初期の軍隊料理は荒削りだけれどかなり美味しかったそう。
1
sukebenayaroudana @Sukebenayarouda 2021年10月10日
出典を見つけられなかったけど、戦後の料理教室ブームで家庭料理として紹介されたレシピのなかには「軍隊調理法」という陸軍が正式につくったレシピ集や海軍のレシピ集にアレンジを加えたものが多かったとか。今でも和風の家庭料理のレシピは影響を受けているというのをどこかの家政学科の紀要で呼んだ記憶が。料理研究家の土井勝さんも海軍経理学校卒で海軍で糧食を担当していたそうでレシピは影響を受けていると伺ったことがあります。
3
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2021年10月10日
puppetmaste2501 アパートの各戸にかまどを置くのは無理だから、ガスコンロが入手しやすくなることでアパートが増え、アパートがどんどんできたことでガスコンロも普及したみたい
4
IheY @kujira090 2021年10月10日
そもそも食料自給できる国じゃなかったし、人口爆発があったがために明治維新が起きた。「軍に入れば飯が食える」という言葉が生まれた裏返しとして、軍に入らなけりゃ飯も食えない国内事情があった。
5
まあちゃん02(ワクチン2回目) @eK0SV72lWxlYb8L 2021年10月10日
どこで読んだか忘れたが、軍隊生活がとても快適だと言う兵隊さんがいて何が一番良かったかというと 「軍では間違えたり上手く仕事が出来なかったら殴られるのでキチンと仕事すれば殴られ無いどころか褒められたのが良かった。実家では理由もなくむしゃくしゃしたとい気分で父や兄に毎日殴られていた」 とあって暗惨たる思いになったな。
55
まあちゃん02(ワクチン2回目) @eK0SV72lWxlYb8L 2021年10月10日
「西南戦争 民衆の記」長野浩典(2018年)読んでいると年老いた人夫に食事と給金を出すと突然泣きだしてどうして泣きだすのだ?と聞くと「自分は長年人夫をやって食事が出されるどころか初めて給金を出されて感激しているのです」と述べて軍人が愕然とするシーンがあるが、幕末から戦前までは地方の生活は都市部と生活格差が凄まじかったんだろうなと思う。 自分の母(70代)に聞くと「高度成長が始まるまでは地方の生活は戦前と変わらなかった」と聞くし。
23
@yumiharimatuyoi 2021年10月10日
親戚のじいさんの話では怒られても素手で殴られるだけで済む(実家だと竹刀で殴られてたらしい)朝の6時まで寝ていても怒られないし飯はお代わりしても怒られなくて最高だったと言っていたので戦前の農家の貧しさは想像を絶する
32
しの @_sieraden_ 2021年10月10日
まとめ内の、捕虜先で仲良くなったアメリカ人と暮らしてたじいさんはその後どうしたんだよ!(妄想ひろがりんぐ)
13
亜留間次郎 @aruma_zirou 2021年10月10日
逆にアメリカにも鹵獲した日本の牛肉缶詰をスキヤキと呼んで喜んで食べていたとか残っている。
11
よーぐる @Seto_yasu1987 2021年10月10日
麦飯おいしい!麦飯おいしい!ってなるタイプだけど、技術の進歩とかあるのかしらね
2
おむすび@おにぎり皿探し中 @masami_nkjm71 2021年10月10日
おがくずおいしくない、に空目してそらそうやろと思って開いてから自分が間違っていたことに気付いた
1
立花ハルキ @tapparu_wj 2021年10月10日
麦とろは「粒に粘りがなく、もそもそして食べづらい麦ご飯」をとろろで食べやすくした結果だったりしますしね。
9
nekosencho @Neko_Sencho 2021年10月10日
麦も米も大幅においしくなってるので、現代の感覚とはずいぶん違うと思う。
4
nagi @nagi_doe 2021年10月10日
村にもよるだろうけど祖父母の代からは貧困と労苦と嫁いびり以外の話は聞かなかった。庄屋以外はわらじをなうリソースもなく本家が全部飲み食いし分家は借金だけを負うとか。文化娯楽教養には触れもしない。戦後良くなったかというと引き続き貧しくて愚かなだけ。
6
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2021年10月10日
平時の常備兵だと、1日に長い訓練をこなすために兵士にはカロリーはたくさん食わせてたそうだしね、3000kcal以上だったか。そりゃ農村の子弟にはごちそうだったろうと思う(なお戦中……
3
かつまた☆いさ(レディ女児ィ📛) @kamiomutsu 2021年10月10日
Starman_X13 戦前生まれの私の両親も「麦飯なんて固くて不味くて…」と言っていましたね。なんか平べったいらしい。
0
胡蝶@2週間禁甘味 @uturobuneco 2021年10月10日
戦後すぐってのもあるけど、昭和16年に東北の農村に生まれた男性の少年期の食生活に関する文章を読んでいたら、「冬の朝食は煮て潰してサッカリンで味付けした薩摩芋で、夕食はほうとう」「白いご飯が食べられるのは大晦日くらいで、おかずは尾頭付き(目刺し)」「年に一、二度クジラ肉販売のトラックが来る」「村に肉屋が出来たのは昭和30年頃」とあったなぁ…
8
kilo @unioken 2021年10月10日
自衛隊や警察がぬるく見えるような職場や部活は今でも珍しくないんだろうな。
2
ma08s@フォロー外からごめんなさい @bygzam_ma08s 2021年10月10日
貧富に限らず、東西南北でも味の好みが相当違うと思うんやけど、そのあたり、隊内でどう折り合いつけているのかは気になるところではある。軍隊に限らず、スポーツの全日本級の合宿なんかでも。
2
ときる@ウィザブレの新刊7年ぶりに編集部へ送られる…? @tokiru09 2021年10月10日
最終的に日本軍の戦死理由が餓死6割になると考えたらホントの最期には貧富関係なくなる…これが平等か(白目)
2
しぇりりん(万年欠食) @m_sheririn 2021年10月10日
戦前はまだ華族が残ってたからなぁ
0
@id_fid 2021年10月10日
うちの祖父も前者だから、自分は仕送りしてもらってたんでそれで食って、貰ってた給料は部下の貧しい連中に使ってたって言ってたな。
0
やし○ @kkr8612 2021年10月10日
母方の祖父も貧農の五男(ただし最終的にその中で成人したのは2人だけ)で算術が得意だったから海軍に入ったしそのおかげでメシには困らなかったし戦時中に罹った結核も治療してもらえたと言ってたな。結核治療の過程で左肺半分切除したけど日奈久だかにあった軍関係の療養所で働いてた祖母さん捕まえてるので人間万事塞翁が馬……
14
はやし・しのぶ @Hirarinmac 2021年10月10日
uturobuneco 戦前、岡山付近の農家(中程度レベル)だと白米だけは正月、旧正月、田植、盆とかの時期などで基本は米7麦3(四国から来た日雇人は故郷では米3麦7。麦だけの家も多かったそう)だけど大抵は米5麦5。肉はなく、魚は正月、田植と秋祭の時くらい。後は沢庵と少しの自作野菜のオンパレード。
8
影山影司 @apto117 2021年10月10日
今の自衛隊でも駐屯地によってうまいまずいがあるから一概にはいえんのよね。うちは味に問題があって食べずに捨てる残飯の量が増えすぎて上官から食いに行くよう命令されたわ。
0
田中一郎 @eggmanpat 2021年10月10日
明治の旧陸軍の問題は「かっけ」だった。毎年大勢の陸軍兵士がかっけで死んだ。何故か海軍からは一人もかっけは出なかった。なので、普通に考えれば「食事」の違いを考えるはず。ちなみに陸軍の主食は白米、海軍の主食はパンだった。
1
はやし・しのぶ @Hirarinmac 2021年10月10日
tokiru09 島に取り残された部隊も階級によって食事量の差があったんだよね(もちろん上の階級の方が量が多い)。だから必死になって勉強して昇級試験を受けた人もいたという話。平等なようで平等ではないですよ……。
1
CAW=ZOO @CAWZOO 2021年10月10日
そんなもん今でもどこでも同じでしょうに
0
三角先頭@横須賀鎮守府 @sankaku_sentou 2021年10月10日
そのころに比べたら今の地方と都市部の格差なんか無いに等しい
2
ヨブ @1Owa10a5CLfeYXa 2021年10月10日
三十年くらい前までは運動部の合宿では麦飯が出てきてたっぽいですね
0
ティ @chiss_n 2021年10月10日
個人の環境によって感想が違うのはどの時代も同じだよね 一つの実体験を尊重しつつ絶対的なものにしないことを心掛けたい
6
吉田D @Yoshida2014 2021年10月10日
富岡製糸場も出自で随分感想が違うらしいね。豪農の娘ならそりゃそうだけど、貧農の娘なら朝から晩まで働くのは当たり前、米が食えればご馳走、医者になんて元々かかれない。
5
スズネ💉 @mattun________ 2021年10月10日
麦飯もそら、品種改良に炊飯技術の向上など色々有るからね。
1
スズネ💉 @mattun________ 2021年10月10日
そもそも、輸送に情報伝達、冷蔵施設の発達などそら当時じゃ無理な内容が目白押しだから。
0
ほろ酔い気分 @pokpoku111 2021年10月10日
米どころの県から都心に移り住んで、会社の社員食堂のお米になれるのに2か月かかったという先輩を知っている。
1
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2021年10月10日
eK0SV72lWxlYb8L 列強入りするためにかなり無理してたしね。国家予算の半分は軍事だったような。
1
竹田一博(さまやん)▷◁2回接種完了 @someryan 2021年10月10日
yumiharimatuyoi 軍隊より厳しい戦後の学校…(生徒指導の教師が竹刀持ってる)
1
ヘリオドール @heliodor_ruby 2021年10月10日
Sukebenayarouda なるほど、身体に余力がない状態で消化の悪いもの(今回は玄米)は辛いですね。病気の時に白米そのままより飲み込みやすく消化も早いおかゆが好まれるようなものですね。 その辺考えるとビタミン等の栄養は残しつつ糠だけ取った胚芽米ってすごいなと思う次第です。当時この胚芽精米技術と栄養知識があれば…
7
エ レ キ た ん @空間絶縁 @ElekiTan 2021年10月10日
同一家庭内でも格差が大きかった時代、伯父は長男だったけど少年兵に志願して早期入営。ずっと内地だったから食べ物には相応に貧しいながらも不自由ではなかったらしいが、帰郷後弟たち(ウチの親父は直弟)からは羨ましがられたと。
1
嶋田兵庫大允隆志 @Shimada_Hyougo 2021年10月10日
mashingoP 戦後に爺様が闇屋みたいなことやってたので、ウチの親父は近所の連中が食ってる麦飯が珍しく、余所の家で「珍味」を楽しんでいたらしい。 その代わりにそこの子はウチで銀シャリ食べ放題だったとか。
1
RAIYA@提督 @RAIYASB 2021年10月10日
田中角栄が隊の台所訳として活躍したのも、結局はできる人が居なかったからだし(まぁ本人の気質が噛み合ったのも有るが)
0
RAIYA@提督 @RAIYASB 2021年10月10日
Inuchawan 日本の食事が飽和したのは高度経済成長による貧富差の改善だと思う。どの家庭でも電気水道ガスが使えて、一家に一台のテレビが普及したりと、あの時代で生活様式が一気に変わったと思う
4
胡蝶@2週間禁甘味 @uturobuneco 2021年10月10日
日本の軍隊じゃないけど、出稼ぎに渡米したイタリア移民が故郷の家族に宛てた手紙に「白パンは柔らかいし、王様みたいにバターを濡れる」「生活は大変だが、肉を週に1、2回は食べられて、コーヒーもたっぷり飲める最高の国だ」と書いた話もあったなぁ(故郷じゃ、コーンブレッドと野菜スープ、パスタにポレンタが中心+年に二回の肉だったそう)
6
sotoyama @sotoyama0 2021年10月10日
アメリカ軍だがチャールズ=ブロンソンも極貧の出で、軍隊に入って「三食食える。屋根の下でベッドで寝られる」と感動したらしい。
2
浅川@戦車兵 @militarybbo 2021年10月10日
軍隊の飯が良かった話すのは日本に限らず各国軍隊の似たような話が多く残っている。背景を見れば経済発展に伴う改善がかなりの恩恵だよなあっと。
2
ふぉい @soama39 2021年10月10日
戦後(昭和25年)。大蔵大臣「所得の少ない方は麦、所得の多い方はコメを」都会人「貧乏人は麦を食えって言うのか!」農村「麦が食えれば嬉しい」
0
い・かえる @ita_kaeru 2021年10月10日
野村芳太郎の映画「拝啓天皇陛下様」がまさにこれだなあ。食い詰めた失業者だった主人公が軍隊に入って三食飯が食えることに感動、終戦間近なのを知って天皇陛下に戦争継続のお願いの手紙をしたためるという喜劇。主役が若い頃の渥美清で、楽天家なキャラを好演してます。 https://www.youtube.com/watch?v=4EB0AXXDthI
3
ただのいしころ @ishikoro20211 2021年10月10日
実際自分で麦飯作ればわかるけど、麦の割合は全体の2割位に抑えておかないとそれを超えるとまずくなるよ、正直麦の分量が多い麦飯は慣れてもまずい。パックご飯の麦飯は1割ぐらいじゃないかなぁー(麦の割合が、とろろご飯なら麦の分量が多少増えても問題ないかもだけど
2
ただのいしころ @ishikoro20211 2021年10月10日
今回のまとめは戦争によって身分の違いが明確に出たと言う部分が言える。つまり貧富の差が激しいと言う話。今だったら今日のご飯が食べられない家庭が続出していると言う事実があるから現代も昔も貧富の差は激しい事は事実。民主主義国家の抱える問題ですなぁ。人類は平等ではない。
0
七七四未満六四以上 @zy773 2021年10月10日
yaju5123 刑務所の『臭い飯』は、独居内にトイレが設置されており換気が出来ない事からだった様な?
0
七七四未満六四以上 @zy773 2021年10月10日
あと、帝国陸軍の兵卒は基本 出身地ごとに固められるので、部隊ごとに印象が固定化するのもあるのでは? 出身地ごとに編成すると「地元の名誉」の為に闘うので士気が落ちにくい。ただ、限界を超えて闘うので全滅も増える……。
0
kilo @unioken 2021年10月10日
someryan 軍隊は着る物、食べ物、あれこれ面倒を見てくれてお金くれるけど、学校はお金を払ってるから。
1
kilo @unioken 2021年10月10日
帆船時代の海軍ですら娑婆よりマシだった話も。
0
tama @tamama666 2021年10月10日
soama39 金持ちはコメ食ってろ 貧乏人はラーメン、うどん、パスタ、ピザ、ドーナツ、メロンパン食え!! 貧乏人「イヤッホー!」
5
沖卓 @Eg93xB3UGgLQi7Y 2021年10月10日
まとめの中にあった児童疎開の話だと、最初のうちはまだ飯が出ていたのが、段々と減っていき最後は蛙を捕まえたり飲み薬で空腹感を誤魔化そうとしたり…という話を本で読んだな。
1
はやし・しのぶ @Hirarinmac 2021年10月10日
apto117 残飯に関しては旧帝国陸軍時代から論議の対象になっていたそうで(もちろん内地の部隊)。新兵が食べられず残飯漁ってたのが問題になった件もあったり(兵士の必要な体格の問題が生じる)、残飯内容で部隊の肉の供給に差が出るので「そもそも手を付けてない残飯の方を増やすか」という話になったり。
0
はやし・しのぶ @Hirarinmac 2021年10月10日
Hirarinmac 「手を付ける前の残飯」と「手を付けた後の残飯」では価格差があったそうで(前者の方が高い)、それにより豚さん飼育農家に残飯払い下げて、代わりに豚さん仕入れてたのでそりゃ影響しますよね
0
ペンギン海未ねこちゃん @Penginumineko 2021年10月10日
日露の話だけど、めしあげの主人公もホームレス生活の中、陸軍が捨てた残飯のカレーを食べて、軍隊にはいればこんな美味い物が食べられるのかと知って入隊してたからな。
0
翼端灯(青) @4ccpQwz5AmQ8sWk 2021年10月10日
兵隊の生活格差ももちろんあると思うんだけど、割炊兵(料理を担当する兵隊)の技量に差があった(軍でそういう兵種の育成とかしてないと思う)のではないでしょうか>
1
通りすがりの者 @RqXWG1GJ6FEyUes 2021年10月10日
北国の師団が勇猛果敢で多くの武功を立てているのは、そういった事情もあるんだろうな。「こんだけ良い思いしてるから役に立たなければ」みたいに… 逆に大阪が本拠地の第4師団は、今で言うヘタレが多かったという話も。
0
う"るすと @wurst2081 2021年10月10日
「農村が貧しい」つっても、地域によるんじゃないかなぁ。特別豪農じゃない家でも、肉・魚・白米・野菜普通にモリモリ食ってたって話はちょいちょい聞くし、ウチもそうだったらしいし。
4
鈴木宏和 @P1V5mxjlc3GNaBp 2021年10月10日
確かに軍隊だと豚汁を作ったと祖父が戦中の話で言ってたが肉なんて軍隊くらいしか口に入らんからあの時代
0
NONCHEmical @NONCHE_mical 2021年10月10日
都市化が進んだ大阪、東京の甲種合格率が他地域に比べて低いので 都市部の一般層は地方の一般層に比べて貧しい(栄養状態が悪い)んだけど 都市部の富裕層と地方の一般層の比較ばかりしてしまうんだよね
1
Kitty_Guy_Records @cherry_ITO 2021年10月10日
ウチのバアサンが昔、NHKの『おしん』観ながら、近所の茶飲み友達のバアサンと「あんな大根メシでも喰えりゃ上出来だよな」「ンだな」なんて会話をしてたよ 東京近郊の農村でもそんなんだったンだね
2
skon @skonn96 2021年10月11日
限界集落に地方移住した身内の話だけど、オーガニックにこだわり電気を使わない生活とか白米を嫌悪し玄米菜食を至上のものとする移住者に対して、「戦後少しずつ豊かになり電気が通り水道が通り白いご飯をお腹いっぱい食べられるようになった現在なぜ昔の粗末で貧しい暮らしに戻ろうとするのか」と地域の老人にまるで理解してもらえないと言ってたな。
2
C_CLPS @C_CLPS 2021年10月11日
広がった格差を戦争でリセットして、また格差が広がって…の繰り返し。
1
KarasawaYasushi@北満辺境伯 @ChatNoirPoirot 2021年10月11日
ishikoro20211 正直、スマンかった。うちでは玄米と押し麦と白米を同比率で炊いてたわ。ちなみに母者は「鳥の餌」と呼んで一口も食べなかったので全部漏れが食べてた(´・ω・`)
1
🔞Lunatic Prophet 11/21軍令部酒保:あ13/14 @lcl_purified 2021年10月11日
そんで農村部の疲弊が二・二六事件の遠因にすらなった東北の兵隊は太平洋戦争中どこで戦ったかというと…
0
五月雨山茶花蝉しぐれ @taken1234challe 2021年10月12日
徴兵で岩手の甲種合格率が一番多かった理由ってのが、食糧事情や生活状況が過酷過ぎて、頑健で健康な人間しか徴兵可能な年齢に達するまで生きられなかったっつーのが驚愕だったな。
1
fam @fam256 2021年10月12日
ラジオDJのつボイノリオさんも、父親が内地勤務だったけど一度の食い物に困ったことがなく、むしろ後方の母親が飢えていて戦後によくケンカになったとw海外では悲惨なことになっていたが、国内では軍に優先的に食料を回されたのでそんなことになったらしい
0
ゴマすりクソバード@自由人 @animefigure3d 2021年10月16日
麦飯100%でも美味しく食べれるデブなので、こういうのは生まれも要因だが本人の資質も大きいんじゃ無いかと思う。炭水化物って基本的に美味しいだよ。
0