5日前

“観賞用の寄生虫”と酷評された貴族の使用人 “フットマン” のコートにみる彼らの凄まじい生き様とは

切ない。 「半・分解展」もうすぐ。
641
衣服標本家:長谷川 @rrr00129

100年前の「感動」を100年後に伝えるために、ガラスのない美術館【 半・分解展 】を主宰しています フランス革命から第二次世界大戦の衣服を分解し「衣服標本」を製作します

sites.google.com/view/demi-deco…

衣服標本家:長谷川 @rrr00129

1800年 「鑑賞用の寄生虫」とまで蔑まれた使用人 【フットマン】のコートを紹介します 「昔の派手な服かな?」で終わってしまうのは、勿体ないです 階級社会におけるフットマンのポジションは、使用人のなかでも特異なものでした 彼らの凄まじい生き様と、肉体的/精神的に支えたコートを探ります pic.twitter.com/Hz7wlK4lPT

2021-10-11 13:47:53
拡大
拡大
拡大
sori @soriitisuisu2

元々は主人の乗る馬車に伴走して、走路の露払いをするのね! フットマン(ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95…twitter.com/rrr00129/statu…

2021-10-12 00:42:34
リンク Wikipedia フットマン フットマン(英: footman)とは、イギリスの男性家事使用人(召使)をいう。従僕とも。 フットマンという名称は、貴族の馬車の横、または後を随走する役割を持っていたことに由来し、多くはその身体的能力によって選ばれた。彼らは主人の馬車が溝や木の根によって転覆することがないよう、その横を伴走し、また、主人の目的地への到着の準備をするために、前を走ることもあった。こういった役割は「ランニング・フットマン」と呼ばれ、歩兵などの非乗馬の兵士を任命したものを指してそう呼ばれた。 後に、動員を解かれた将校が気に入った 2 users 1
“観賞用の寄生虫” と酷評されたのはなぜ?
衣服標本家:長谷川 @rrr00129

フットマンの評判は悪いです 映画や芝居でもトラブルメーカーは大抵の場合フットマンです 例えば、1855年イギリスで発行された「The Footman」の序文1ページ目にはこう書かれています "酔っぱらいは信用できない。朝の1杯は夜の2杯よりも身体に悪い、1杯飲むと元気になるかもしれないが結局は破滅だ" pic.twitter.com/wH2bKofddK

2021-10-11 13:52:50
拡大
拡大
拡大
衣服標本家:長谷川 @rrr00129

1892年ナショナル・レビュー誌では ”フットマンは驚くほど酒をのみ、酒で死んでいく。彼らは鑑賞用の寄生虫にほかならない” なぜそこまで酷評されるのでしょうか? それはフットマンが他の使用人と違い「貴族のステータスシンボル」でしかなかったからです 見栄えさえ良ければ無能で構わないのです pic.twitter.com/0r9PW2PK9w

2021-10-11 13:57:54
拡大
拡大
衣服標本家:長谷川 @rrr00129

フットマンの仕事は「走ること・待つこと」でした 主人の馬車に並走したり、屋敷にくる客人を迎えたりしていました 女性メイドより金の掛かる男性使用人に派手な服を着させて雇うことは、それだけで富の誇示につながります いわばフットマンは、人間アクセサリーでしかありません pic.twitter.com/ZF5sFeY3rG

2021-10-11 14:04:20
拡大
拡大
のぞむ @sima_nozomu

RT:ダウントンアビーでも容姿の優れた使用人を持つのは貴族のステータスだって言ってたね

2021-10-12 21:29:39
キヴィナゴ @dimmercation

娯楽用とか観賞用と見なされた人間が蔑まれがちなのってなんでなんだろうな 居てほしいから雇ってるはずなのに… twitter.com/rrr00129/statu…

2021-10-12 09:41:08
山本さやか @sayapanna

観賞用の寄生虫...知らなかったなー!カービングとか肩の装飾綺麗✨✨ twitter.com/rrr00129/statu…

2021-10-11 18:58:54
派手な装飾と機能性の高さ
衣服標本家:長谷川 @rrr00129

フットマンの服は別名「リボンジャケット」と呼ばれ、ひときわ派手な装飾がつけられます 装飾のデザインは「馬車」に準じて決まりました 生地の色は馬車のボディと合わせ、リボンテープは馬車のエッジと同色に、そして釦は馬具の付属品に習います 馬車や馬具と調和するデザインにしたのです pic.twitter.com/a7AAkYpRs1

2021-10-11 14:09:51
拡大
拡大
衣服標本家:長谷川 @rrr00129

1863年リッチフィールド伯爵が残した1枚の請求書にはフットマンのお仕着せ額が120ポンド(現在の価値で1,000万弱?)だったといいます したがって、新たなフットマンを雇う場合は、まず身長をチェックしてサイズが合うか確認しました フットマンは、身長が高ければ高いほど好ましいとされました pic.twitter.com/kLhEhChM7L

2021-10-11 14:16:30
拡大
拡大
衣服標本家:長谷川 @rrr00129

表地に対し、裏地は機能性が重視されます 走り、待つことが仕事のフットマンにとって寒さは天敵です 裏地にはウール混の起毛した暖かな生地が使われ、背中と袖だけは摩擦に強いリネン生地になっています 型紙の設計は貴族の着る服となんら変わらず、ほとんど同じ構造になっています pic.twitter.com/w5RfcQu2GI

2021-10-11 14:20:59
拡大
拡大
拡大
rui @kamiushi

もはや備品扱いじゃん…備品のメンテじゃん…

2021-10-11 14:32:20
YMD @YYYYMMDD17

馬車に合わせるんだ……。おもしろいなぁ☺️

2021-10-11 14:32:20
M.adachi @rohasu226

馬車に並走するのか。フットマン。装飾付きの衣装ならそれなりに重いだろうに。そうとうな体力仕事なのでは。 twitter.com/rrr00129/statu…

2021-10-12 11:33:30
サラダチキン🍗汝、猫を秘匿するなかれ @torikawa_umauma

フットマンのお仕着せで1000万って事は貴族が夜会や公式の場なんかで着るようなゴージャスな衣装は一体いくらくらいになるのか見当もつかないな

2021-10-11 14:24:32
衣服標本家:長谷川 @rrr00129

半ズボン+ストッキング+白髪(カツラor粉)という18世紀にみられたスタイルは、フットマンにのみ継承されて20世紀初頭まで残ります 下の者に「わざと前時代の恰好をさせる」というのは、紳士服における暗黙のルールなのです 半・分解展で、貴族と使用人の変遷を見ていただければ一目瞭然です pic.twitter.com/dmoKNECoqK

2021-10-11 14:27:16
拡大
衣服標本家:長谷川 @rrr00129

和訳されていて、読んでほっこりするのは「従僕ウィリアム・テイラーの日記1837年」です 当時の使用人が書き残した日記です 小さな館に奉仕しているので、ドラマなどに良く出てくる大きなカントリーハウスのドタバタ劇場はありません 丁寧でゆっくりとした、噛みしめるような内容が面白いです

2021-10-11 14:42:14
従僕ウィリアム・テイラーの日記―一八三七年

ワイズ,ドロシー,Wise,Dorothy,雅博, 子安

Aventurine.N @NAventurine

貴族のステータスシンボルとしてのフットマン twitter.com/rrr00129/statu…

2021-10-12 14:22:34
残りを読む(11)

コメント

ふぁむ氏 @phantom0730 5日前
自分たちで雇用しておいて寄生虫呼ばわりも中々に酷い話だ
153
かわいいこねこ @pilimykingdam 5日前
なるほど、馬車の中でヨシヨシしてたらあらぬ疑いがかかるから、わざわざ走らせてたのか。
26
ポテコ @poteccco 5日前
倫理や人権意識の薄かった時代の金持ちのやることは、本当になんというかいっそ清々しいほどに人間の醜い部分を体現してくれているな。
117
fumi @karakararen 5日前
ああー、だからダウントンアビーでは、 美形だけどトラブルメーカーのバローと、醜男だけど有能なベイツという対照的な2人がいたのね。 (ベイツは正確にはフットマンじゃなくて従者だけど)
91
EMI @emk_oldrose 5日前
phantom0730 詳細はわからんけどたぶんそれを言ったのは同じ労働階級じゃないかな…雇う側(貴族階級)が自分から言わんでしょ寄生虫飼ってますみたいなこと。違ったらすまんけど
143
Shiro @shiromagenta 5日前
トロフィーワイフのことかと思った
8
フラスケ @birugorudi 5日前
emk_oldrose やっかみ半分って感じがしますよね。しかしロマンと泥臭さの両方を感じる仕事だなあ
80
zzz @zzz09288714 5日前
まあ、そこそこの見た目さえ有れば、 貴族に仕えられるんだから、 職業的にはマシな方なんだろうな
61
nnmr @7th_guard 5日前
写真は確かにイケメンに見えるなー
8
moti @gomakich 5日前
『儀装馬車』でググると現代のフットマンの様子が伺えるが、ドアボーイふぜいが1番目立つ場所に張り付いてる様子は確かに観賞用寄生虫みある
6
@id_fid 5日前
日本の場合、成人男性で見目さえよけりゃどうだっていいという立ち位置の従者っているかな。あんまりパッと浮かばないな。
4
あつみ @A_atumi 5日前
emk_oldrose 見た目がいいやつは得だよなぁ! みたいな感じっぽいですよね
74
みなせ ★ 技術士試験がんばる @Ton_beri 5日前
「中小企業の社長が見てくれの良い愛人を秘書枠で雇っている」のを見る従業員に立場に近いのかな。>寄生虫
171
晏嬰 亮@ワクチン💉完全体 @mondo_oclt 5日前
庭園隠者もこのへんに通じるグロテスクさがあって味わい深いぞ…
19
ZZZ @sakusakutoux3 5日前
>”フットマンは驚くほど酒をのみ、酒で死んでいく。←というか19世紀のイギリスに関してはこれフットマンに限らず労働者階級は大体酒飲みでそれで死んでたんだよ。というのもあの時代労働者階級は食事事情が悪すぎて短時間で安くそして効率よくカロリーを補給できるのがアルコール度数の高い酒しか無く栄養補給の為に酒飲むしかなかった(しないと死ぬ)って状況も大きかったんだけどな。
57
あかさたな @lfL3y7UY58lO2hi 5日前
無能を雇ってくれるだけマシじゃん
3
ZZZ @sakusakutoux3 5日前
>女性メイドより金の掛かる男性使用人に派手な服を着させて雇うことは、それだけで富の誇示につながりますいわばフットマンは、人間アクセサリーでしかありません←これ心理的には理にかなってて、俗に言うハロー効果って奴で美男美女の部下なり家来を従えてるだけで主人は偉かったり有能に見えるって実験結果があるからあながち間違えじゃない人選だったりする。まっ現代でもある話だしな。
90
KLEIN @klein_artifact 5日前
日本も参勤交代で使う人間の給料は見た目がいいほど高かったらしいですし、どこの国も似たような部分はあるんでしょうね。 →https://togetter.com/li/1690905
60
Tadashi @tadashifx 5日前
小姓とかどうだったんだろう?
4
はな @ha_chan813 5日前
馬車と併走して馬車が転ぶ原因になる石とか枝を取り除く人だったのよね。めっちゃ過酷。
45
選挙カー... @wwwiiinnnchess 5日前
寄生虫呼ばわりはだいぶアレだけど、結果的には雇用福祉の役割になってたのかもしれん 金持ちが雇ってくれれば失業者減るし
7
flat @FzzVk 5日前
日本だと…受付嬢とかかね?海外だとおじさんおばさんの受付が普通に多いから日本で若くて綺麗な女性だけ受付にずらっと並んでるのを異様に感じるらしい
48
ozero dien @ozero 5日前
なるほどつまり現在の「派遣だけスーツ着用」というやつか。>「下の者に「わざと前時代の恰好をさせる」というのは、紳士服における暗黙のルール」
16
マンボウ @manbou_headfish 5日前
今でも高級店やホテルでは見た目のいいドアマン雇ったりしてるよね
45
ただのいしころ @ishikoro20211 5日前
馬車は馬車で動かす騎手が必要と思うんだけど、ダウントンアビーだと並走して走ると言うフットマンの存在までは描写されてなかった気がするなぁ、確かにそれをやってた時代はあったかもしれないんだけど、そこが実は貴族社会を正確に描いていたと言われるダウントンアビーでも、表現できていなかったと言うことか。というかこのワードと存在をこのまとめを見て初めて知ったんだけど、そういうことをさせていた貴族もいたと言うことなんだよね。まぁ多くの小説では貴族は腐敗の象徴として描かれるのだけど
0
実況避難所 @233033shelter 5日前
今も昔も貴族は自分より下の身分は寄生虫とか非人としか思っていないというのがよくわかるよね
0
ただのいしころ @ishikoro20211 5日前
ishikoro20211 ここで話題に上ったダウントンアビーは次から次と問題が起きる話で、見ていてすごく面白い作品だったから、マシューは死んだ時は、思わず画面に向かってマシューと叫ばずにはいられなかった。というかそれだけいい人だったんだ。これから喜びが積み重なると言う段階で、奥さんが妊娠したと言う喜びではしゃぎすぎて自動車でスピードを出しすぎて事故を起こして死んだと言う壮絶な話。
4
毘藍 山風蠱(元16TONS) @moonintears16t 5日前
本来の仕事を十二分に果たせるセンサー持ちのスネークをフットマンに据えたシエル、慧眼
3
ただのいしころ @ishikoro20211 5日前
貴族が腐敗の象徴して描かれる代表的な作品と言えば銀河英雄伝説、他に最近だとオーバーロード。になるだろうか。ともに私の大好きな作品ではある。オーバーロードや銀河英雄伝説でもフットマンについては描かれてなかった気がするなぁ。ベルサイユのバラでもあったかもしれないけど見落としてたのかなあ。
1
生きてる毛玉 @ikiteru_kedama 5日前
見た目よくて馬車との並走と道の整備できる体力と運動神経があるってもし完璧にこなしてたならすごい人なのでは…
54
mikaka @michando1 5日前
体力いる仕事だなぁ。若くないとできないじゃん。年を取ると容色も落ちるしどうなったんだろう。若死にする人が多かったのかな。嫌われたのはわかる、多分物語によく出てくる「○○様の馬車がお通りだ!どけ!」とかやってる役割でしょ
59
むつぎはじめ @Six_D 5日前
装飾隠者を思い出した。寄生虫呼ばわりはただの僻みじゃねえの…?
7
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1 5日前
ishikoro20211 銀英伝はフットマン的な存在は、新無憂宮の女官とか使用人の類だと思う。確か建国者の初代皇帝の意向でエレベーターやエスカレーターすらない上に広い宮殿なんで、かなり体力使う仕事になったと思われる。あの無人艦も限定的ながらある時代にあえて使用人使ってるのも富裕層や貴族の贅沢感。 ラインハルトは大幅に人員削減してたけど、彼らに再就職先の支援とかしたのか気になる。まあ王宮勤めでした!とかなら再就職先とかはありそうではある。フェザーン商人の家とか
5
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1 5日前
FzzVk 日本だと羊太夫って天武天皇の時代にいたとされる豪族の従者に八束小脛って人がいて、羊太夫が馬に乗って移動してる時に走って随伴したとかなんかの本で見た事ありますね。こっちも凄い体力要りそう
5
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 5日前
信号がない時代だったら交差点で事故を起こさないよう使用人を走らせるのはあるだろうね。日本で乗り合いバスの初期、女車掌が雇われたけど、切符販売や精算の仕事だけでなく、線路を渡るときに乗降口から身を乗り出して電車が来ないか確認したり(豪雨でも!)、駐車場に戻ったら車体の水洗いまでさせられたと聞いたことがある。かなり男尊女卑で過酷な労働だけど、そのぶん給料がいいのでなり手は多かったって。
9
sakura-z @sakura_z 5日前
tiltintninontun 映画「ユメノ銀河」(原作:夢野久作「少女地獄・殺人リレー」)でも、バスの女車掌の仕事が印象的に描かれていましたね。 京都市電の最初期にも、露払いの少年を雇って、電車の前を走らせたそうです。 (再現映像で「どきなまっせー、あぶのおまっせー」と叫びながら走っているのを見て大変だなぁと思ったものです)
16
fumi @karakararen 5日前
ishikoro20211 ダウントンアビーの時代設定だと馬車から自動車に切り替わる頃、それくらい道路も整備されている訳で、並走して走るフットマンから「立って給仕」するフットマンに役割が変わっていったのだと思います。 というか時代が下るにつれ人件費の高騰により使用人はどんどん兼業になっていきます。 作中のバローも使用人が減るにつれフットマン兼従者兼執事、みたいな仕事してますし。
23
LP3 @Nokori_LP3 5日前
「観賞用の寄生虫」って単語だけ見て、閲覧注意の目黒寄生虫館的なまとめだと思って、ちょっとドキドキしながら開いたぜ…
19
Tango Kilo @inkblot_tsubo 5日前
フットマンの説明でウィキ(ペディア)の日本語版の方と英語版の方で内容に差異があるかなーと思ったらまんまだった。まだロジャー&ミーのGM役員のホームパーティーに出てきた「人間マネキン」よりはましな扱いかなーと思った、ちゃんとまともに色々仕事もある程度の世話も雇い主の貴族がしてくれてるし・・・
2
ㇶ ㇱ゛ㇼ @hijirhy 5日前
皇帝の警護を務める執金吾も武技よりも容貌(高身長イケメン)で選ばれたっていうから、洋の東西を問わないんだろうな、こういうの。最近某アニメに呂布が出てきたのを見て、あんなに醜男の執金吾が居るかよ、と思った。
6
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1 5日前
hijirhy イギリスの近衛兵は、モンティパイソンの某エピソードだと貴族のバカ息子入れる場所みたいにこき下ろされてたけどどうなんだろう……
5
未完缶 @citrus_hanayu 5日前
なんだ。コートに付いている帯状の装飾がでかいサナダムシから作られているのかと思った。
2
ゴマすりクソバード@自由人 @animefigure3d 5日前
露払いなら日本の牛車にもいるんじゃね?っと思ったが、平安まで遡ると露払いには悪霊を祓うという宗教的な意味合いが出てきて、見目良い無能でも務まる仕事ではなくなるんだな。
8
ちら男 @vegykebexok 5日前
emk_oldrose おそらく風刺画家等による定番ネタなのでは。馬車と並走するぶん一般庶民が見かけることも多かった職種だろうし、多分に「見栄で高額使用人を雇う貴族」そのものへの揶揄も入ってるようなので
19
れい😋おいしいもの食べたい。 @0rei0rain0 5日前
ozero もともと身近な使用人には主人がお古を着せていた、という文化があるのではないでしょうか。女主人が侍女的な使用人に自分の着なくなった服を与えるシーンを何かの映画かドラマで見たことがあります。メイド服が黒いワンピースに白いエプロンになったのは、汚れにくさと、昔は高価だったレースを使用人に着けさせて裕福さをアピールしたんだろうなと思います
5
れい😋おいしいもの食べたい。 @0rei0rain0 5日前
もしかして、フットマンの衣装のトリミングのリボンって、市販のリボン(昔はそれでも高かっただろうけど)じゃなくて、オリジナルで家紋を織らせてるのかな?生地だけでも高価だろうに、オリジナルのリボンじゃますます高くなりますね
0
鍛冶屋 @00kajiya00 5日前
ご婦人方の愛人やってたりしないのか?と考えたけど、やるなら貴族同士やもっと近しい人間でやるか
0
chi464 @chi2021z 4日前
馬車は宿場町無しで無舗装の道なら歩くのと変わらんスピードらしいが、ここで語られる時代地域だと結構早くないか?時速10-15kmぐらいか。
1
18473 @9qwLlLqsVVlZ7aX 4日前
うーん 無能でも体力があり高身長なイケメンじゃないと務まらない仕事だから 貴婦人のペットではあるが 寄生虫と罵るのは多分男性側だろうな
6
nekosencho @Neko_Sencho 4日前
赤旗法(自動車の前を「自動車がくるぞ」と赤旗を振って知らせる人が走らなきゃいけない法律)なんてのもこのへんが起源の一つかな? もちろん廃止されたけど
1
18473 @9qwLlLqsVVlZ7aX 4日前
メイドを性処理係扱いする貴族男性がいたとしても メイドを奴隷扱いして忌み嫌うのは女性側なのと似ている
6
真三 @chintaro3 4日前
酒で死ぬとは言うけど、当時はうっかり生水をのんだらそれこそ一発でひどい感染症にかかって死亡ってこともあった時代なので、腐る心配の無い酒の方が安心だったという事情は考慮すべき
29
kartis56 @kartis56 4日前
何時ごろから出てきた職業で並走するようになったんだろう?ローマなみに整備された道路があれば必要なさそうな気もする
0
キックさん@フルフルワクワクチンポチンポ @kick108 4日前
エマの時代だと執事の次くらいのポジションに見えてたけどそうだったのか・・・
1
紺碧 @Konpekin 4日前
「エマ」のハンスは不愛想だけど割としっかりしてて目端のきくイメージだったので、あんまり見た目だけって印象は無かったですね。貴族ではなく商人のメルダース家だから、というのはありそう。
3
茉莉 @nicotea2 4日前
一般参賀とかで皇居通るときに衛兵ぽくいる皇宮警察の人もめちゃくちゃ見目がいい。あと警備してる警察官もちょっとスッキリしてる。ガサいれするときの警察官や検察官とかも顔のいい背の高いハンサム率が高い。
4
いさ @wakuriisa 4日前
「バラッド(クレしんの青空侍の実写版)」でも、主人の馬の後を追って走る従者の少年が登場しますね。 どの秀吉かは忘れたけど、大河ドラマでも若き信長の馬(ちな史実でも割とスピード狂)の馬の後を追って走ってきて、ヘトヘトになってる藤吉郎(秀吉)が出てきます。その状態で「水よこせ!」って信長に言われててかわいそうだったなぁ。
0
らぃりる-A列車switch版だいぶ安定してきたのでゲーム起動時のプログレスバーなんとかしませんか? @Liriru 4日前
フットマンか。おなか大きくて前でとじられないのかな、と思った、ファットマンじゃなかった
2
TKS @TKS86059877 4日前
叶姉妹のグッドルッキングガイを思い出した
3
ただのいしころ @ishikoro20211 4日前
karakararen 解説どうもです。これがきっかけで改めて最初からダウントンアビーを見るのも面白いかもしれませんね。
0
ただのいしころ @ishikoro20211 4日前
実際にベルばらの場合は、オスカル自身が親衛隊隊長だったので、先行する馬車に先駆けてと言うスタイルだったので、先行者は馬に乗ってチェックと言うならわからなくないんですがそれができた人と言うのは貴族の中でも相当な上級貴族だったんでしょうね。それができない貴族さんはフットマンだったのかなあっと。だって人を雇うにしてもそれだけのお金が必要なわけで。まして馬もだし
0
ただのいしころ @ishikoro20211 4日前
つまり先行するボディーガードみたいな役目を今現在も上級社会の人間はやってはいると思うんですけど、それはそれで過酷な仕事だとは思ってます。
0
KT @ym35552242 3日前
まず、ディフェンドを開発して防御を上げる所からですね
0
CAW=ZOO @CAWZOO 7時間前
それでもお金もらえたんだろうから、そらのたれ死ぬよりかはな。フットマンはこういうもの、はいいとして、なぜフットマンが生まれたのか、は別の観点になるか。
0