2日前

「論理国語」は「本を読めない人」を育てるのか?に始まる1年間の軌跡

2022年スタートの新課程国語への多くの批判を受けて自分なりにつぶやいた内容の備忘録的まとめ。今回、RTや他ユーザーからの返信はすべて削除しています。 まとめ主の主観混じり文ですが、よろしければ。
19
ozean-schloss @ozeanschloss

雑学好きの元Wikipedia執筆者(≠管理人)、元ニコニコ解説動画制作者。科学哲学・教育論を中心に、文理を問わず「知」の探究にいそしんでいます。 最近は国語教育への言及が増えました。

ozean-schloss.hatenadiary.org

ozean-schloss @ozeanschloss

#論理国語 筆者が国語教育に明るくないのを差し引いても強い違和感の残る記事。「本が読めない人」を育てる日本、2022年度から始まる衝撃の国語教育 | 教育現場は困ってる | ダイヤモンド・オンライン diamond.jp/articles/-/245…

2020-08-15 11:48:01
ozean-schloss @ozeanschloss

高校の新課程国語で実用文重視となり、文学軽視となったことを問題視しているが、文学読解が読書のすべてのように書き、契約書・説明書が実用文のすべてのようにみなして「つまらない」と評する。作家や文学協会の見解をうのみにせず、検証した文章を投稿してほしかった。

2020-08-15 11:49:47
ozean-schloss @ozeanschloss

ついでにいれば、本文中ではしれっと「文学」の枠に評論を入れてたり。本文中に評論の話など一度も出てきていないのに。

2020-08-15 11:51:21
ozean-schloss @ozeanschloss

はてなブログに投稿しました #はてなブログ#論理国語」は「本が読めない人」を育てるのか? - ozean-schlossの綴方(仮称) ozean-schloss.hatenadiary.org/entry/2020/08/…

2020-08-15 18:27:25
ozean-schloss @ozeanschloss

以前、ある国語教師から「74単位でどうやって #論理国語 と文学国語(あと古典探究)を両立するのか」と問われた件での私の解答。私としてはこれを根拠に 「74単位でも論理国語・文学国語は両立可能」 と主張したいが、不明な点があればご指摘を(できればDMで)。 pic.twitter.com/KhXxcePDMp

2020-11-23 23:51:33
拡大
ozean-schloss @ozeanschloss

補足。先の画像は私立文系の大学進学を想定したもの。国立文系とか理系を想定する場合は卒業単位数増が大前提になる。さすがに理系進学を想定しながら74単位に収める学校はないと思いたい。

2020-11-23 23:51:34
ozean-schloss @ozeanschloss

さらに補足。私がこのような厚かましいものを作成した意図は、高校国語で文学鑑賞の時間が減り、本が読めない者、非教養人が増える等の不毛な発言を黙らせることにある。文学の存在意義までは否定しないが、他領域とのバランスを考えて国語関係者は発言していただきたい。

2020-11-24 00:15:51
ozean-schloss @ozeanschloss

はてなブログに投稿しました #はてなブログ ”「文学」は心を豊かにする”についての一考察 #国語教育 - ozean-schlossの綴方(仮称) ozean-schloss.hatenadiary.org/entry/2020/12/…

2020-12-31 19:00:35
ozean-schloss @ozeanschloss

引用:彼らのいう「文学」の具体例に評論や伝記(あるいは非文学的文章)が入っているのを私は見たことがない。 私が目にするのは『走れメロス』『山月記』『羅生門』『こころ』『舞姫』のようないわゆる近代の定番文学教材の話ばかりであり、ときどき『源氏物語』『徒然草』『土佐日記』『論語』

2020-12-31 19:00:36
ozean-schloss @ozeanschloss

のような古典作品、『マクベス』『罪と罰』のような海外文学を見かけるくらいだ。 要するに、一般論として「文学」を語っている割に、そのサンプルが著しく偏っているのだ。

2020-12-31 19:00:36
ozean-schloss @ozeanschloss

別の引用: 新課程の国語に反対する方々は口をそろえて「実用文の読解は大事」という。しかし、彼らが語る国語の具体例は、決まって「文学」の話ばかり(中略)。 少なくとも私には、彼らの言う「実用文は大事」的な主張は”枕詞”にしか感じられない。#国語教育

2020-12-31 20:37:08
ozean-schloss @ozeanschloss

これは私の個人的な経験だが、私は中学以降、国語の授業以外ではほとんど文学には手を出さず、自然科学や社会科学系の本ばかりを読んでいた(中略)。経験上、興味関心が異なっている場合には興味関心を近づけなければ読もうとはしないし、読んだとしても不本意な感想を持って終わる可能性が高いだろう

2020-12-31 20:39:56
ozean-schloss @ozeanschloss

超主観的な意見だが、日本人が日本の文化伝統のために必須の古典は「古事記」「竹取物語」「論語」「孫氏の兵法」だけでよいと思っている。文法も歴史的仮名遣いと返り点くらいでよく、原文・白文の翻訳を必修化する意義は薄いと感じる。他の古典内容の比重を減らせば中学だけで回せるのでは?

2021-03-01 19:39:53
ozean-schloss @ozeanschloss

さらに、本来の古典の意義を理解するならマクベス、グリム童話、方法序説、学問ノススメ、武士道、菊と刀は欲しい。国語の先生の多くは難色を示されるだろうが、その難色が古典嫌いを生み出している一因だと私は思う。

2021-03-01 19:39:54
ozean-schloss @ozeanschloss

理由は簡単で、国語教師にとって「古典」とは「日本の古典的文法で書かれた文章」であり、人類の叡智としての古典とは相当に食い違っているためである(共通部分はあるが)。 古典推進派に問いたい。貴方達は後者の意味で古典の意義を語りながら、前者の古典だけを推してはいませんか?

2021-03-01 19:39:54
ozean-schloss @ozeanschloss

学問ノススメ、武士道、菊と刀については差別的表現や事実誤認が問題視されると聞く。しかし古典を学ぶ意義はそういう側面を自身の判断で取捨選択することにあったはず。芸術のために放火したり、身籠った外国人妻を見捨てる作品は是認するのに二枚舌もいいとこ。

2021-03-01 19:50:35
ozean-schloss @ozeanschloss

また別のRTで、国語の読解で速読を批判する意見を見つける。英語教育では速読を勧める意見がみられるのに、国語でそれが見られないのは奇妙に思う。

2021-03-16 21:33:32
ozean-schloss @ozeanschloss

一般論として読書スピードと内容理解が両立しないのは理解するが、第1言語の国語で読書スピードの議論はもっとあってもよいのでは?ゆっくり読みさえすれば内容が理解できるほど読書は単純ではないし、実用的とも思えないのだが。まして今は情報化社会だし。

2021-03-16 21:33:33
ozean-schloss @ozeanschloss

そもそも、速読のトレーニングを受けた国語教師ってどれだけいるんだろう? 私、大学時代に大枚はたいて速読セミナーを受けに行ったけれど、そういうことやっている国語の先生がどれだけいるのか、素朴に気になる。

2021-03-16 21:33:34
ozean-schloss @ozeanschloss

私、文学推しによくケチつけるけれど、こういうのは歓迎。私が嫌うのは偏屈で閉鎖的な価値観の押し付けだからね。 世界で翻訳が急増 K-POPの次は「K文学」だ globe.asahi.com/article/142602…

2021-03-18 10:29:56
ozean-schloss @ozeanschloss

個人的に、国語教育でも海外の文学の比率はもっと増やしてよいと思う。観測範囲でもやたら日本国内の定番教材の宣伝が目立つので。

2021-03-18 10:29:57
ozean-schloss @ozeanschloss

新しい高校の選択科目「論理国語」という語の初出は文科省か、出口汪氏の著作か?|空の芽 #note note.com/yoshikonome/n/…

2021-03-21 07:51:05
ozean-schloss @ozeanschloss

この記事、論理国語という用語の変遷が分かりやすい一方で、論理国語への反対理由がチグハグに読めるのが痛々しい。私の読解力が足らないのか??以下引用。

2021-03-21 09:23:46
残りを読む(69)

コメント

コウコウ(kou)🌻 @AirzoomH 2日前
学生の頃を思い返すと確かに国語教育は道徳哲学としての面が強かった印象ある。 宗教文化的な学問として身に付けるにしても、もう少し実社会的に多用するようなモデルの ビジネス文書や小論文の要約、敬語 謙譲語 丁寧語などの基礎文法等に時間を使ってた方が 社会に出てからの苦労を軽減出来たんじゃないかと思うことはある。
2
nob_asahi @nob_asahi 2日前
「国語」でなにを教え、学んでもらいたいのかという主題を外した議論は極めて無意味。確かに国語=文学ではないが、高等教育過程で「日本語」を教えなければならない事態は嘆く向きが現れるのも宜なるかなであろう。コメ主の思想的に偏った選書を抜きにしても、国文学と国語学の入門である国語をドラスティックに変革させるリスクは軽視すべきではないだろう。
8
ジミー加藤(モデルナ充填100%熟成待ち) @KATOHSAMANOSUKE 2日前
古典に対する見解がアレ過ぎてスルーでええわ
6
さどはらめぐる @M__Sadohara 2日前
小説を読んで「感情移入で心が疲弊」とか言っちゃう人に国語教育の何たるかを語ってほしくはないなあ。学校の先生なら、「英語の成績だけが悪い生徒」や「数学の成績だけが悪い生徒」はいくらでも見かけるだろうけど、「国語の成績だけが悪い生徒」がほぼいないことは体感的に理解しているだろう。言語能力はその人の思考能力をほぼ決定づける。その意味で、文学教育より先に論理国語を優先するという文部省の考えにも一定の理解を示したい
11
さどはらめぐる @M__Sadohara 2日前
偏差値50もない凡庸高校で文学を教える暇があるんなら、生活保護申請書の書き方なりコンビニのレジの取説の読み方でも教えろというのは現実的ではあるが、それは公教育がするべきことなんだろうか?社会的要請に公教育があまりにも順応しすぎると、ドイツのように10歳で進路を決めるようなことを子供に強要することになりかねない。それが日本の子供にとって幸福であるとは個人的には思わない
4
Ken-ichi MAEDA @ken1maeda 2日前
読書好きで1ヶ月に5000円前後を本にかけています.しかし,純文学はゼロ.小説も読みますが,多くはポピュラーサイエンス.「読書=小説」と思い込むのは大間違いです. 文学を否定するつもりはありません.好きな人はどんどん勉強すれば良い.しかし,それを全員に押しつけるのは止めてもらいたいものです.
3
mocilol @mocilol 1日前
この世に論理的でないものなんてあるのか? 今論理的でないとみなされているものは単に内に潜んだ法則が解き明かされてないだけだろ
0
砂手紙 @sandletter1 1日前
https://ozean-schloss.hatenadiary.org/entry/2020/08/15/182549 この人の「この主張について、私の感じた疑問」を読むと、マニュアル的なクリアさがないので、やはりそういうのの読み書きの勉強の必要を、文学的素養と合わせて感じるね。
0
砂手紙 @sandletter1 1日前
「理解できる。とはいえ」「問題視していながら」「実用文さえ読めない者がいることは想定できるにもかかわらず」「「平等な扱いを好む日本国民は納得できるのか」とある一方」と、すべての「が、」によってつながる文は、「が、」を使わないことによってクリアになるはず。
0
nekosencho @Neko_Sencho 1日前
まじめな話、実用文を読めない人がいるというなら実用文をもっとわかりやすい表現方法に規制するべきであって、教育をどうこうってのは話が違うというか本末転倒だと思う。不都合な内容が小さな文字で分かりにくいところに書かれてたりするような読みにくくする工夫を禁止するとか、そういう方向で動くべきではないか
4
ozean-schloss @ozeanschloss 1日前
M__Sadohara 現時点で実用文に価値を見出さない教育関係者は何人か観測されていますが、実用文はこれから国語教育の重大な一分野になるんですよね。小説で心すり減ると主張した私でも、似たような理屈で国語に物申す権利くらいはあると思うのですがね。いつから国語は小説好きの専売特許になったのでしょうか?(そもそも私、文学を全否定はしていないのですがね)
0
ozean-schloss @ozeanschloss 1日前
sandletter1 文章力のなさは時間をかけて精進したいと思います。今まで反響がなさ過ぎたのでご指摘には感謝します。 それはそれとして、読み書きと文学の因果関係についてはもっと”論理的に”ご説明いただけないでしょうか?私も無相関とまでは思っていませんので。
0
nekosencho @Neko_Sencho 1日前
理想論といえば理想論だろうが中学卒業(義務教育修了者)の平均より多少下くらいの学力の者が読んで理解できない実用文があるとすれば(専門知識などがわからない理由である場合を除いて)文章のほうが間違ってるよねえ、実用文の読解に高度な技術が必要じゃいけない。 「サルでもわかる」はおおげさだけど、誰にでも理解できるように書かれてなきゃいけない
2
砂手紙 @sandletter1 1日前
読み書きと文学の因果関係については、文学は曖昧な言語表現を大切にする(ひどい言葉を使うと、クリアな部分を雑に扱う)ものだと解釈しています。自分は英語以外の表現技術にはうといので、それに限定して話をすると、それは英語から日本語になっても(あるいはその逆でも)通じるか、が基本的なリテラシーの底辺として存在する、という考えです。あまり論理的になってなくて申し訳ありません。
0
ozean-schloss @ozeanschloss 1日前
Neko_Sencho 契約書のあり方は別途議論すべきと思いますが、それとは別に指導することにも一定の意味はあると感じます。私としては読書のジャンルが広がればよいので、契約書へのこだわりはそんなにありません。契約書で時間を持て余すなら評論でもいい。困るのは新課程反対派が文学以外の教材に総じて難色を示していること。ここだけは声を大にして問題提起したいです。
0
砂手紙 @sandletter1 1日前
たとえば「人民の、人民による、人民のための政治」は、文学的に解釈すれば美しいですね。だけど「人民の(of)」って何、ってことを考えると、それは「(Aが)Bから出ると同時にBに帰属して」という論理的な解釈になり、日本国憲法の前文、「その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する」につながる論理になります。
1
キザイア @JdAllen_japan 1日前
実用文を批判するコメが見られるけど法令、契約書を意味する事を理解している?あれらは齟齬が生じない様に書かれる立派な文章技術だよ。それをわかりやすく書こうとしたら法学、論理学多くの学問の大編成が必要になるよ。
1
キザイア @JdAllen_japan 1日前
あと文学は娯楽面があり法令文より容易に書かれている。近年よりわかりやすい文章一辺倒だったために一部のなろう小説みたいに文章的にどうかと言いたい作品が出版されている。文学の低レベル化を持ち直すにも実用文を習うのは有用。
2
ハイホー @Ho__Hi 1日前
私は文学も契約書も教えればいいと思いますよ。しかし、後者に関しては教えられる教員を養成していませんね。何より問題はそこですよ。いつ養成するのか、特に現役の国語の教員に関しては全員が一定時間の研修を受けるんでしょうか。
0
ハイホー @Ho__Hi 1日前
国語で何を教えるのかという自分たちへの問いかけがないというのはその通りだと思う。が、単純に教員に時間がないので、「定番教材を中心に授業をして教材研究の時間を減らしたい」という発想に行き着いてる結果が現行の国語の授業だと思いますよ。もちろん単に怠惰な教員もいるでしょうけど、来年からの高一の教科書の採択で「現代の国語」に「羅生門」などの定番文学教材を入れてしまった第一学習社が「圧勝」した事実もそれを物語ると思います。教員に時間がない問題はいつ改善されるんですか?
0
ハイホー @Ho__Hi 1日前
あと、契約書の類は法学部出の社会の教員がやるのが一番いいと思うけど。公民の分野ですよね。なんで国語にやらせるの?
3
さどはらめぐる @M__Sadohara 1日前
ozeanschloss その突っ込みとも皮肉とも取れない見当はずれの意見をまじめに考えましたが、私には少なくとも2つ3つ論理的な飛躍を経ないとそういう言葉は出てこないし、それを1つ1つあげつらうのも失礼な気がするので、余計な詮索はやめておきますね
0
さどはらめぐる @M__Sadohara 1日前
国語が出来ない、苦手、嫌いという人は決まって「小説を読むと感情移入で心が疲弊」とか真顔で言っちゃうのあれ、何なんでしょうね?学校でそんなこと習いましたっけ?
0
さどはらめぐる @M__Sadohara 1日前
小説を娯楽で読むのならそれでいいでしょう。酒好きが浴びるほど飲んで酩酊するのと同じことですから。しかし、各門や教養として文学に向き合うのならその態度は赤点、教育として他人に施すのなら零点でしょう。
0
さどはらめぐる @M__Sadohara 1日前
あと、PISAの点数をあげたいのなら、文学国語なんか全廃して論理国語どころかインドのように理数科全特化にしたほうがマシでしょう。中国のように多民族だろうがお構いなしに中国語と中国文化を押し付けられる力があるのならともかく、インドのような多民族国家になるとそもそも「国語って何語?」から始めないといけない。今は亡きハプスブルク帝国で小学校を設立するにあたって、どうやって国語を定めて教育方針を決めたのか、興味がある人は調べてみるといい
0
さどはらめぐる @M__Sadohara 1日前
平たく言えば「読解力」に文化的背景をもつ「コンテクスト」を含めるか否か、の話。まあここまで大層な話でなくても、モナーとニダーに「人の嫌がることを率先してやります」と同じセリフを言わせても同じ意味にはならないような話。コンテクストを読解力に含めるのなら文学国語は残さざるを得ないし、全く含めないのならインド式で問題ない。まずは目指すべき基準をどこに置くかだ
1
ozean-schloss @ozeanschloss 1日前
JdAllen_japan 仰る通りで、時間をかけて教員養成ないし研修のあり方を考えるべきと思います。現状は実用文への不信感が強いばかりで、実用文を効果的に指導する研修、実用文指導を容易にする教員養成まで議論が進んでいません。放置しておくと旧課程の文学一辺倒の国語教育に戻るのではと感じる次第です。
0
ozean-schloss @ozeanschloss 1日前
M__Sadohara 私はこれでも文学に”一定の”敬意を払っています。だからこそ文学ゼロを主張はしないし、「文学に共感しない」という自身の立場を表明しています。学問的基盤のせいかもしれませんが、貴方の発信にあるような批判を許さない姿勢は健全な学問のあり方と違うと私は思いますよ。
0
ozean-schloss @ozeanschloss 1日前
M__Sadohara PISA特化も1つのあり方でしょうが、現場は今回の改訂以上に難色を示すと思います。その意味で今回の新課程国語は妥協の産物なのですが、妥協せずに文学全てを脱必修化した方がよかったのでしょうか?私や文科省の立場では文学嗜好の国語教師にもかなり譲歩しているのですが、反対派は論理国語にも契約書にも関心を示さないし、調べもせずに批判だけしている。貴方の仰る通り目指すべき基準も明らかにしない。 貴方はそれでも反対派に賛同されるのでしょうか?(注:意見表明は当然ながら自由です)
0
ozean-schloss @ozeanschloss 1日前
M__Sadohara 私の文学批判は「賛同はしないが理解するし、賛同する側の権利を守る」というヴォルテール的な立場の延長です。文学嫌いは過去の読書経験のほか、作品や評者への嫌悪が大きいかと。
0
ozean-schloss @ozeanschloss 1日前
Ho__Hi 私は公民等の他教科で契約書読解をすることに反対しませんが、その手の読解を国語力としての評価から外すことには反対です。共通テスト国語で小説・古典併せて得点の75%、実用的な読解は25%という現状は異常だと私は思います。他教科と連携するのが読解力の望ましい在り方なのに、要である国語での力点の低さをまず直視すべきかと。
0