編集部イチオシ
2021年10月14日

音楽に対する言語化できない感覚を言語で解説してもらった話

タイトルのままです。内々での資料用にまとめたのですがそれ以外の人も何かご意見があればコメントください。
88
原稿えの @enotela0

一応字書き?なので言語化できないことがあるとモヤるんだけど 特に音楽で感じるイメージは全然言語化できないし伝えられない 愛の歌の間奏で揺らぐバイオリン?が咽び泣きに聞こえるし ロング・グッド・バイの「本当は分かってた」の次に聞こえるピアノは弾む足取りで階段駆け上がる音に聞こえる

2021-09-27 18:37:12
原稿えの @enotela0

海の音楽っていうのが私の中にあって 海の音、じゃなくて音楽 ポケモンのリメイク版ルギア戦BGMとかanninaの「シメオンの海」とか聴き比べてほしい これが海の音楽 私が音楽での何を海だと認識しているのか 誰か代わりに推測して教えてほしい…

2021-09-27 18:52:47
原稿えの @enotela0

多分にシチュに引っ張られてるんだけど 海の歌詞の歌が全部「海の音楽」が聞こえる訳じゃない

2021-09-27 18:53:24
原稿えの @enotela0

「シメオンの海」は水面下の海の音楽だ!ってシーンと 上から見た海面の音楽だ!って思うシーンが半々くらい

2021-09-27 18:55:22
原稿えの @enotela0

わからない 私の耳が感じる海、何

2021-09-27 19:03:54
原稿えの @enotela0

だいぶ他の五感に引っ張られてはいるから共感覚とかじゃないよ絶対

2021-09-27 18:58:02
原稿えの @enotela0

音楽に自信ニキマジで「シメオンの海」を聞いて私が何を海だと思ってるか解明してくれ なんならキャスかもくりで流しながら「ここはこういう風景!」って解説するから

2021-09-27 19:29:07
原稿えの @enotela0

ルギア戦の海めちゃくちゃ荒れてるイメージはみんなも持つと思う 空暗いよね

2021-09-27 19:05:50
原稿えの @enotela0

多分これはギリギリ伝わる範囲なんだけど ポケモンのウルトラビースト戦BGMとか米津玄師の「MAD HEAD LOVE」の前奏あたりとか “疑問符の音”がいっぱい鳴ってますよね…? なんて言うんだろあのヘニョヘニョしたやつ

2021-09-27 19:13:42
Raspel(ラスペル) @raspel_balma

RTの「疑問符の音」はこんな感じかな… これは典型的「シンセ・スイープ」音色(ビブラートなし/あり) #GadgetSwitch #NintendoSwitch pic.twitter.com/AC7qG9XFVc

2021-09-27 20:58:59
原稿えの @enotela0

なるほど〜?!これの可愛い感じのやつが疑問符の音ぽい…?

2021-09-27 22:06:26
原稿えの @enotela0

海の音楽  水面下の海と海面を見下ろす海の2パターン感じるんですが 水面下の海は言われてみたらそれっぽいかな…? 「シメオンの海」はこの2パターン入ってるんですが 自然音は無いっぽいのに泡を感じる音があって 間奏でだんだん深海から明るい水面が見えてくる twitter.com/Persicariayana…

2021-09-27 22:31:32
原稿えの @enotela0

Annabel(anNina)の音楽が一番いろいろ見える

2021-09-27 22:35:25
原稿えの @enotela0

私は音楽でよくいろいろな音が足音というか足取りみたいに聞こえるんだけど 『肥えた太陽』は歌詞の内容的に明らかに作曲サイドが足音として入れてる音があって ボイパ?みたいなんだけど だんだん速く不規則に大きくなるしどう考えても増えてる こわい 泣きそう 眠れない

2021-06-03 02:11:26
原稿えの @enotela0

基本的に優しい、寂しいバラードばっかりのアーティスト 安心してアルバム聞きながら眠ろうとしたんだけど 不穏な歌詞のバラード調から始まり 何かに追われてる歌詞 足音みたいな音が次第に大きく速く近づいてくる 終いにはリズムもクソもないくらい喚き口走るような焦燥で歌い出して SAN値が…

2021-06-03 02:02:47
原稿えの @enotela0

「肥えた太陽」が一番 歌詞外のメロディや曲調での光景が見えますね多分

2021-09-27 22:33:38
8月67日 @Persicariayana

それで多分海の上の音楽 は流れの上にあるものだからストリングスのメロディや浮き沈みする様がそう感じるのかもしれない この曲の1:51〜とか3:18ら辺は明暗の違いはあるけど海の上の音楽かもしれない Song of sea : Rex Mitchell(海の歌/レックス・ミッチェル) youtu.be/TI9Voa4dYqs @YouTube

2021-09-27 22:37:50
拡大
原稿えの @enotela0

すごい!!!!!!海の歌ってタイトルの曲から「海の音楽(凪いだ海)」が聞こえる!!!!!! やっぱ一般的に海のイメージなんですねコレ 挙げた二曲は比較的荒れた海だったけどこの曲も海で感動してる やっぱ理屈で語れる感覚なんだ すごい すっきり 気持ちいい twitter.com/Persicariayana…

2021-09-27 22:41:55
原稿えの @enotela0

感動しちゃった 言語化された

2021-09-27 22:42:57
原稿えの @enotela0

私の感じる音の海、思ったより普遍的なモノっぽくてなんか感動しちゃうね…

2021-09-27 22:52:59
原稿えの @enotela0

エミリーシモンの「海の詩」は全然海の感じしないんだよな もっと体が軽い 水圧とかおろか空気抵抗もない感じ(???)

2021-09-27 22:49:08
8月67日 @Persicariayana

エミリーシモンの海の詩は多分 北極のクリオネが泳いでるようなシーンのイメージになる 高音が中心でコードが纏まってるからかな マジモンの海は本当にめちゃくちゃ色んなものが混濁として流れてるというイメージから

2021-09-27 22:52:08
原稿えの @enotela0

そう!!!!!!!なんかただひたすら水に流れがなくそもそも何もない感じです twitter.com/Persicariayana…

2021-09-27 22:53:55
原稿えの @enotela0

理屈がある!!!!!!

2021-09-27 22:55:50
ののの @nonono_tayuta

今聞いてきた音楽に自信ないネキの独り言ですけど、入りは深海からくぷくぷと気泡が沸き上がってヴァイオリン(ストリングス)入って水面にザバァ!!!って感じのイメージ。エレピというかぼわぼわしたシンセ音が水圧みたいに感じるから深海のような息苦しさがあるけど、ストリングが入ると

2021-09-27 22:59:41
残りを読む(22)

コメント

えの @enotela0 2021年10月14日
まとめを更新しました。
0
おくとぱす @octopus_takkong 2021年10月14日
無理して言語化して感覚を固定してしまうのももったいないと思います。伊福部昭がよろしくない受けいれ方として「音楽入門」で書いていたことを思い出しました「何かある作品に接した場合、作品そのものからくる直接的な感動とか、または、印象などよりも、その作品に関する第二義的な、いわば知識といわれるものの方をより重要だと考えることです。更にいえば、枝葉的な知識とか解説なしには、本当の鑑賞はあり得ないと考えることです。」
5
おくとぱす @octopus_takkong 2021年10月14日
「もし、音楽の、直接的な印象に目を向けることなく、常に連想による印象のみに頼っていくとすれば、連想は連想を生み、更に、新たな連想を作り上げ、終には、音楽が真に示しているところのものからは遙かに遠いところに行くことになるのです。しかし、このように音楽の実体から逃れて、勝手な幻想を持つ態度が真の高級な音楽の鑑賞であるかのように考えられることが少なくないのです。」
5
フラスケ @birugorudi 2021年10月14日
アンビエントからはすごく海のイメージを感じる
1
おくとぱす @octopus_takkong 2021年10月14日
難しいことを言ったようですが、伊福部昭がストラヴィンスキーの言葉を好んであちこちで引用した「音楽は、音楽以外の何物も表現しない」というそれです・・・ある音楽、ある曲、あるフレーズやある物音を聞いた瞬間に感じたものは、言語化できなくても気にすることはないのです、それで「感動(感情が動いた)」したということが何よりも大事で、その「解釈」は気にしないでいいのです
1
おくとぱす @octopus_takkong 2021年10月14日
自分の場合、たくさんマンガを読んでると自負してる時に読んだ萩尾望都「トーマの心臓」に自分の観念を突き崩された経験をしたことを思い出します。各ページごとに、自分の知ってるマンガ文法では解説できないけれども心に響くというものを叩きつけられました。「説明できないならそれは存在しない」と難癖つけてくる人には、「ああ言語化できない経験を得たことがないんだな」と憐れみをもって応対できる確信を得られる読書体験でした。
0
EriQ @EriQjitsu 2021年10月14日
標題音楽や絶対音楽などとして言及されることのある概念に関係しますかね。大衆音楽を中心に聴取体験を重ねてきた自分としても、既に文化として定着しているような情景やイメージを音楽に結び付けることを否定することは本質的ではないのではという考えも持ちますが、一方で音律やピッチの高低、ボイシングやメロディーの流れ、倍音の構成等、それらの実際に鳴る音をまず受容することの重要さも最近はひしひし感じますね。イメージはその次であると。
0
ちーしゃ @urusai_roseleef 2021年10月14日
第三世代はよいぞ!(言語化できない民)
0
レ点 @toberuwo 2021年10月15日
昔ポップンミュージックでジャンル名「ナンキョク」が、寒々しさと僅かな泡と暗い水中とぼわんとした大きな塊(潜水艦や土地の表現?)を想起させて、凄い曲だなと感じたのが忘れられない。
1
石動森一郎@今年は極低浮上予定 @isurugi_rei 2021年10月15日
過去にブログをやってた時に音楽関係は知識が乏しくてレビューは苦労したけど、そういう身の人にとっては印象論と感動での文章化というか言語化は表現の最後の拠り所なんだよなぁと。音楽に限らないけど、相応の知識に照らし合わせるのは一朝一夕には身につかないし、それを避けると結局はその分野に明るくない人はネット上での発信自体を封じられてしまう事に繋がるよな、とは。
0
memento @mementothanaton 2021年10月15日
ペールギュント「朝」を初めて聴いた人が「朝っぽい曲ですねー」と言ってた場面に遭遇したことがある
0
朱欒 @bindume459 2021年10月17日
通りすがりで申し訳ないのだけどこの感覚よく分かる 音を映像として記憶するからか、その場にない音が合わさって聞こえてくるんだよね このまとめ主さんが言ってることとは違うかもしれないけどこの記事みたいなの https://rocketnews24.com/2017/12/08/991358/
0
海◆eoxyl9RE @umi_eoxyl9RE 2021年10月17日
プールでも川でも水底に潜った記憶とか、そこから見えた風景とか、そこできいた音(大半は自分の動脈血のうごめく音)とか、テレビで見た深海の風景おか、あるいはクルージングの風景とか、いろんな記憶が合わさって深海のイメージになると思うよ ただ音楽は、共有するであろう感覚の外から「こういうのどうですか?」とドアをノックされるようなとこあって、「おっそうきたか」を愉しむようなところはある
0