2021年10月16日

ドラえもん初期の名前のないひみつ道具への命名についてのあれこれ【かげがり・影切りばさみ編】

影切りばさみについて語ろうの巻
15
三畔絵依 @san1pan4

日テレ版ドラえもんで「うそつきかがみ」を「おせじ鏡」と呼んでるのは、この『ドラえもんたんていクイズ』掲載「ドラえもん70のひみつ」が由来なのかも。アニメ放送前ですし pic.twitter.com/5sRjcXOfiG

2019-07-17 20:51:39
拡大
拡大
拡大
みくろ(三畔) @guru_micro

『ドラえもん全百科』で、なぜか「かげ人間」を立項してハサミを立項しなかったのは、かげのほうを秘密道具とする考え方が当時から存在していたということなんでしょうか…? twitter.com/san1pan4/statu…

2021-10-16 10:23:27
どらすと @mobile_sheet

「雲の池」と「雲製造機(こいのぼり版)」 「かげ」と「影切りばさみ」 道具名が明示されなかった時期の作品は【生成するアイテム】と【生成したアイテム】のどちらがひみつ道具扱いなのか揺らぎがちだけど、やっぱり作るほうが道具のほうがそれっぽさある(だって「道具」だし……) twitter.com/guru_micro/sta… pic.twitter.com/roXlx9ZfDq

2021-10-16 10:44:12
拡大
拡大
どらすと @mobile_sheet

「かげ」は手伝いをさせる道具だし「雲の池」もこいのぼりを飼う道具では?と考えればそうだけど……。 そんな二次的なことを言い出したら「桃太郎印のきびだんごを食べたジャイアンの母ちゃん」は【使用者に懐く道具】だからひみつ道具か?になる(同様にハツメイカー発明品も感覚としては非道具)

2021-10-16 10:57:35
みくろ(三畔) @guru_micro

その可能性もありますね。ただ、この『ドラえもんたんていクイズ』では「音楽イモ」のかわりに「メロディーガス」を立項してるのが納得できん…。サブタイトルを優先させてるんでしょうか…? twitter.com/mobile_sheet/s…

2021-10-16 10:49:28
どらすと @mobile_sheet

@guru_micro サブタイ優先基準で統一されてるならそうなんでしょうか……。 影切りばさみも今でこそ定着してますが数度の名称変更を経てって感じなんでしたっけ?

2021-10-16 10:53:30
みくろ(三畔) @guru_micro

@mobile_sheet JAWPにも書きましたが一定せずに何度か変わっています。ただ、さすがに全百科の「かげ人間」はまずかったのか、現在の道具辞典では全百科の「かげ人間」のイラストで「影切りばさみ」へ改名したものを収録しているはずです

2021-10-16 10:59:47
リンク Wikipedia ドラえもんのひみつ道具 (かあ-かそ) ドラえもんのひみつ道具 (かあ-かそ) では、藤子・F・不二雄の漫画『ドラえもん』、『大長編ドラえもん』(VOL.1〜17)、藤子・F・不二雄のその他の著作に登場するひみつ道具のうち、読みが「かあ」で始まるものから「かそ」で始まるものまでを列挙する。 ガードしおまねきは、「もぐれ! ハマグリパック」(てんとう虫コミックス第42巻に収録)に登場する。 ハマグリパックを守るシオマネキ型の小型ロボット。パックを奪おうとする者が接近すると、ハサミで襲い掛かる。 ガードマンロボットは、「なんでもひきうけ会社」(てん

>なお、この道具の名称は原作中には出ておらず、単に「はさみ」と呼ぶのみである。ひみつ道具の事典の場合、『ドラえもん全百科』では「かげ人間」、『続ドラえもん全百科』では「かげ人間切り取りバサミ」、『ドラえもんひみつ大事典』以降は「影切りばさみ」としている。テレビアニメ第2作第1期「かげ切りバサミ」では「かげ切りバサミ」、テレビアニメ第2作第2期「かげがり」では「かげきりばさみ」としている。

どらすと @mobile_sheet

@guru_micro 影「切り」というニュアンスは辞典で生えてきたものだったんですね。今ざっとてんコミ1巻を読み返してみたんですが、影を「切る」という表現が一度も出てこず(チョキチョキという効果音のみ)、ならば「影刈りばさみ」のほうが正しいのではないかと思わなくも(どっちでもいいですが……)

2021-10-16 11:03:32
みくろ(三畔) @guru_micro

@mobile_sheet 言われてみれば、F先生の意図としては「影刈りばさみ」が適切のような気がしてきます。1981年4月放送「ドラえもん対ドラえもん」の巻では「影取りバサミ」という道具名で出てきます。辞典の項目としては「――バサミ」という道具名は当時存在しなかったので、ある意味で初命名ともいえます。

2021-10-16 11:10:48
どらすと @mobile_sheet

@guru_micro そう考えると、影のび太がやっていた行為は作中では「草むしり」と呼ばれていましたが「草刈り」とも言うわけで、先生の連想としては草刈りばさみから「雑草の代わりに自分の影を刈って代わりをさせたいなぁ」から来たアイデアのようにも思えますね……

2021-10-16 11:15:10
みくろ(三畔) @guru_micro

@mobile_sheet なるほど…! アイディア元はそれでしょうね。ただ、鎌で影を刈るとなると効果音は「ザクッ」となり、不穏な表現なので「チョキチョキ」に変わり、鎌→はさみになったのかもですね。しかし1981年のアニメの「かげとりばさみ」は原作で唯一道具名の判明している「かげとりもち」と並べると上手い…

2021-10-16 11:20:26
どらすと @mobile_sheet

@guru_micro ハサミに比べてカマというのもちょっと物騒ですしね……。日本刀と違って(当時は今よりはまだ)身近にあったでしょうし子供がマネすると危ない物ですしね。 かげとりばさみ……反乱を起こしたvs影人間用に「かげとらばさみ」なんかもあったりすると面白そうです

2021-10-16 11:28:51
みくろ(三畔) @guru_micro

@mobile_sheet じつにありそうで困る… 言葉遊びの道具名はもっと増えるべき!

2021-10-16 11:48:54
どらすと @mobile_sheet

@guru_micro 以前こいのぼり版「雲製造機」を「雲わきツボ」と勝手に命名して遊んでたのを思い出しました。 「影刈りばさみ」「雲わきツボ」等、原作以外で名称が定まった道具名を、言葉遊びや執筆時のアイデア連想や含めて改めて一から考えてみる遊びはもっと大々的に やってみたい…… twitter.com/mobile_sheet/s…

2021-10-16 11:57:08

前回

まとめ ドラえもん初期の名前のないひみつ道具への命名についてのあれこれ【雲製造機・こいのぼり編】 『こいのぼり』に登場する「雲の池」を作るツボについて語ろうの巻 2205 pv

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?