編集可能
2011年8月25日

こういう邦楽家大っキライ、から始まる #gendaihougaku

注意:まとめではなくログとして作成。 前提として誰かをさらしたりそれに類するつもりはありません。 @VOCALOTUS氏(@RAKSASA_ONIKO)と@tezumashi氏のお二人を中心に#gendaihougakuのTlでそれを追う感じに 誰でも編集可能にするので補足追記削除編集ご自由に 続きを読む
29
@VOCALOTUS

こういう邦楽家大っキライ。逃げだ。これは逃げだ。こいつら家元制度に従順すぎて創造性なんて一欠けらもない。ただの曲芸だ断じて芸術ではねぇ。【邦楽BadApple!!】傷林果 (5:12) #nicovideo #sm15183453 http://t.co/7Z9q3b8

2011-08-24 09:28:58
拡大
@VOCALOTUS

ばかか。邦楽かどもめ。伝統は楽器とかにだけ宿ってるわけじゃないよね。心の中の伝統はもう亡くなったんだ。カタチだけになっちゃった。よその国みたいに、堂々とした、でも懐かしくて、他のどの民族にもにもまねできないような、それでいて普遍性のある・・・・そんな音楽聴きたい。

2011-08-24 09:32:34
@VOCALOTUS

現代邦楽家の精神が嫌い。曲芸やって媚びて、カタチだけ保存。素人弟子は純粋なビジネス対象でしかない。

2011-08-24 09:33:46
@VOCALOTUS

芸術をやれ、余興で食ってんじゃねぇよ。

2011-08-24 09:36:09
@VOCALOTUS

そう、形骸化した伝統を守るために、素人弟子や、流行やら、東方まで利用する。それをあり難がってる聴衆どうかとおもう。クールジャパンとかありえないっしょ。

2011-08-24 09:39:23
@VOCALOTUS

@飛ばせばいいのに・・・・喧嘩にはならないよ。

2011-08-24 09:40:35
@VOCALOTUS

噛み付いて来いよ!メンドクサイなら黙っとけw 

2011-08-24 09:42:19
安藤晃弘 @tezumashi

@VOCALOTUS お言葉にあまえて!!でも外出予定ありなので、またお時間あるときお付き合い下さい。たぶんtwitterでやった方が面白いのでは。

2011-08-24 09:45:02
かゑるボイラー @kaeru_boiled

@VOCALOTUS それはブンガPさんがあの動画の首謀者に@で意見を飛ばしてみる・・・ということでいいでしょうかw 僕はブンガPさんのような意見がもっとたくさん出るとおもってました。現状気持ち悪いぐらい前ならえですからね。やるならその葛藤の中であえて流行ものをやるべきかと。

2011-08-24 09:45:17
@VOCALOTUS

@diveintocloud はい・・・でも捨てられてるのは僕らかも・・・。お神楽とか、お囃子とか細々と守ってる人たちのほうが好感持てます・・・封建社会の名残の人たちと、本当の民衆の芸能とのちがいかな・・・とかおもいます。

2011-08-24 09:45:40
@VOCALOTUS

@tezumashi わーいお話しましょ~

2011-08-24 09:47:35
畑野眞人@おったて鯛 @nakaiya1546

@VOCALOTUS 尚早、邦楽界内で今後芸能が爆発する機会があるでしょうか? ならば大衆に媚びてでも新たなフィールドで混血していった方が芸術が発展するのでは?

2011-08-24 09:51:33
ニワカ @niwa_ka

@VOCALOTUS 私はあのやり方好きですけどね。挑戦と言うには少し古いかもですが、ああいう界隈の人には珍しい儲けよう精神があってそれが新しい起爆剤になるかもしれませんしw

2011-08-24 09:52:50
@VOCALOTUS

@kaeru_boiled う~ん、彼らだけが標的じゃないしなぁ。ちょっと違うきがするなぁ・・・まあ、日本は今も昔もまえならえみたいですから、何も変わっていかないでしょうね。で何パーセントかは僕みたいにぶーぶー言う状況もかわらなそう。

2011-08-24 09:53:52
@VOCALOTUS

@nakatsu0223pd 邦楽のお稽古すると、僕の気持ち。もっとわかってもらえると思います。

2011-08-24 09:55:15
安藤晃弘 @tezumashi

僕にとってtwitterは結局馴れ合いの場で、何かを攻撃したり悪く言うのは躊躇われる場なんだよな。生業でやっている以上、粘着的な悪意向けられたら叶わないので、他所さまをdisらず、怒らず、愚痴いわず、でやってきた。まーだいたいみんなそんな感じだろう。

2011-08-24 09:55:25
安藤晃弘 @tezumashi

中傷でなく、声が届くのを躊躇わず、明確な意志と信念で反発を受けたのは初めての経験だ。やってやんぞコラァ!!

2011-08-24 09:56:03
@VOCALOTUS

東方の音楽は、ペンタおおくて、やりやすいから、ここぞとばかりに飛びついたんだなっておもって、ゲッっとくるぜ。ヤッヤッ

2011-08-24 09:56:15
安藤晃弘 @tezumashi

大体、僕のよーなタイプの人間は明確に方向づけをして、強い意志をもってやっていて、思ったことを口にしてたら人とぶつからないわけがない。twitterでは激情を表に出してないだけだ。

2011-08-24 09:57:54
@VOCALOTUS

@nakaiya1546 それはそれでやったらいいとおもいます。僕は彼らにどうしろと言える立場じゃない。ただ自分の感じてることを宣伝して、気の会う人との出会いを求めてるんです。

2011-08-24 10:00:04
@VOCALOTUS

@niwa_ka う~ん、法楽器でジャズやったりとか、ジブリやったりとか、毎度のことですし。。。。賭けの精神より、無難な線を守る精神に見えますけどね・・・・

2011-08-24 10:02:03
残りを読む(2344)

コメント

13号 @13gou 2011年8月25日
技術を習得した上で、その技術を持って自分のやりたいことをやる。それでこそ心のこもった演奏になるんでしょ。伝統だから、しきたりだから、そんな演奏に心なんてないよ。楽器なんてそもそも形式的な技術でしかない。それを使って演奏者個人がどうやって表現するか、その表現方法には伝統なんてない。誰1人同じ心で演奏した人なんていない。
0
ただただし @tdtds 2011年8月25日
内容とは関係なく(最後まで読めなかったので)、総キュレーター時代の編集スキルについて考えてしまったよ。
1
zaqron @zaqron 2011年8月25日
「伝統」なんてなかった。
0
月傘真琴(ヘイトと言う言葉が嫌い @atro_p 2011年8月25日
過去のある一時期の流行以外は認めないってのは狭量だな。
2
Kentaro Inomata @matarillo 2011年8月25日
ブンガPは「古典だけやれ」なんて言ってないのにね。むしろその対極と受け取った。まとめが発散しすぎてて何がなんだか。
1
アベアヤカ @ayaka_1981 2011年8月26日
リアルタイムで追って、今改めて見てみましたが、やはりブンガP氏の頑さが目立つなあと。過去の氏のツイートまとめ「能楽研修生の現状」http://t.co/hiMJYavを見ても、傷林果のようなことをやること自体が大変なことで、評価に値することのように思いますが…。氏の危惧していることも分かりますが、別の問題として捉えた方が良いように思いました。
0
きよすけ @Kiyosuke0418 2011年8月26日
8/26  23:00までの差分更新
0
Kentaro Inomata @matarillo 2011年8月27日
#gendaihougaku のまとめを読んでる。ブンガPさんの思いを想像する。古典だけやれなんて言わない。民謡はフォークロア。島唄。岡林信康のエンヤトット。演歌。YOSAKOIソーランは嫌いだけど民謡の新しい形かもしれない。JPOPに蔓延する桜ソングも、もしかしたら。
0
きよすけ @Kiyosuke0418 2011年8月30日
主軸二人のつぶやき補足+30日11:25までタグつぶやき更新 #gendaihougaku
0
獅子村 九郎 @akishizuha 2011年9月3日
「邦楽の本質」なんだけど、「テセウスの船」ってパラドックスそのものなんだよね。 人から抜けた髪は人か?切り落とした人の腕は人か?真っ二つにされた人の片割れは人か? 結局「そうだと思う」というグレーゾーンのなんとなくこっち側、ってのが「本質」の大まかな形なんだと思う。そういう意味では手妻師は多くの人にそう思わせたということで、十分「邦楽」と言っていいと思う。
0
Kentaro Inomata @matarillo 2015年3月29日
4年前のまとめをまた読んでる。落語に置き換えればブンガPさんと藤山さんのズレがわかるんじゃないのかな。落語家が着物着て爆笑レッドカーペットとかに出て、一人二役あたりの話芸をみせつつ「江戸時代あるある」かなにかをやったとしてそれは落語か?落語が楽しまれなくなっている現代で少しでも興味を持ってもらおうとした活動、でもその観客はその後寄席に来るのか?あるいは、レッドカーペットで満点大笑いを取ったソレが落語の未来なのか?
0
Kentaro Inomata @matarillo 2015年3月29日
寄席で伝統落語をやんないと落語ではないのか?それは頭が固くないか?という意見と、じゃあ鶴瓶さんまの話芸は落語なのか?すべてはあそこへ向かうべきなのか?という意見はよく考える価値がある。
0
Kentaro Inomata @matarillo 2015年3月29日
そして、テレビに出てる落語家は多かれ少なかれそういうことをよく考えている人たちだと思う。
0
Kentaro Inomata @matarillo 2015年3月29日
答えは民衆が選ぶ。大勢の客が連日つめかけ、「かっこいい」「私もやりたい」「おカネになる」と思い、同じような志向の演者たちが生まれ、シーンが形成されるというのもひとつ。コミュニティの魂として連綿と引き継がれていくのもひとつ。多くのコミュニティが消えていった現代日本では、そもそも後者の道はあり得ないのかもしれない。
0