編集可能

徴兵制、もしくは兵の徴募についてのもろもろのお話

徴兵は金ばかりかかって・・・
30
ぼろ太 @futaba_AFB

そういう意味じゃ軍事クラスタって恵まれているんですよね~、ある程度前提条件がお互いに了解されているので

2011-08-25 01:39:19
ぼろ太 @futaba_AFB

私のあやふやな認識だとそれまでビジネスとして戦争をやっていた傭兵はモラルの低さと士気の低さが問題としてあった、またその数もあまり多量ではなかった

2011-08-25 12:20:45
ぼろ太 @futaba_AFB

農業技術や産業の発達により余剰生産が増え大軍を維持出来ることになったのと、フランス革命により徴兵制と国民皆兵をせっとにした国民軍が始めて誕生した

2011-08-25 12:23:39
ぼろ太 @futaba_AFB

この国民軍は従来の傭兵と王族が率いるのではなく一般国民が主体となった軍隊だったので、自分たちの国を守る!などのナショナリズムが誕生し多くの人に自分たちが主権であり国であると言う国民としての意識がうまれ死をもおそれない高い士気を誇るようになった

2011-08-25 12:27:11
Karura MG @KaruraMG

@futaba_AFB 銃器の発達も重要ですね。兵士の教育コストが劇的に安くなった。

2011-08-25 12:27:11
ぼろ太 @futaba_AFB

また余剰生産の増大は従来では考えられないほどの大軍の動員も可能にした

2011-08-25 12:29:34
ぼろ太 @futaba_AFB

これらによっていかに大軍を戦地に送り込むかが戦勝を握る鍵となり、それに軍が特化しすぎてしまい、一度動員を行えば止めることができないまで先鋭化し、WW1でピークを迎え世界大戦へ拡大する大きな要因となってしまう

2011-08-25 12:32:58
ぼろ太 @futaba_AFB

WW2になるとテクノロジーや戦術が大きく進歩し、それを習熟するのに非常に時間や金銭的なコストが増えていくようになる。

2011-08-25 12:34:53
ぼろ太 @futaba_AFB

ベトナム戦争になるとテクノロジーのさらなる進歩と共に公民権運動などによって人権の意識が大きく向上し、人的損失を抑えるため、軍の質を高めることが必要となり期間限定の兵役で有る徴兵制の限界が見えてきたので志願制への切り替えが始まり、冷戦集結による軍縮はさらにそれを加速させた

2011-08-25 12:37:51
ぼろ太 @futaba_AFB

というのが僕の徴兵制の認識ですが、とりあえずフランス革命前後のヨーロッパ史は勉強が必須なんでしょうね...僕の場合いまのはwikiやネットの記事が参考なので参考図書をあげられないのが...orz 僕もまだまだ勉強が足りないです。@templa_3

2011-08-25 12:40:10
【メタ倫理学脳モード】天婦羅★三杯酢 @templa_3

@futaba_AFB ありがとうございます。だいたい私の理解もそんなもんです。近世ヨーロッパ史は世界史の醍醐味の1つで、文献は(素人にしては)まあまあ読んでいるつもりですが、軍事的側面はまだまだなので、そこら辺は今後の課題かと思っています

2011-08-25 12:49:58
ぼろ太 @futaba_AFB

軍事的にはプロイセンを追ってけばいいのかな?と“@templa_3: ありがとうございます。だいたい私の理解もそんなもんです。近世ヨーロッパ史は世界史の醍醐味の1つで、文献は(素人にしては)まあまあ読んでいるつもりですが、軍事的側面はまだまだなので、そこら辺は今後の課題かと思って

2011-08-25 12:55:02
ぼろ太 @futaba_AFB

徴兵制による国民の誕生は普通の人には理解しにくい概念だと思うので、ここはもうちょっと補強できたらいいかなとかやっていて思いましたです。“@bouninng: @futaba_AFB 初心者にもわかりやすい、非常にいい解説だと思いますよ>徴兵制”

2011-08-25 12:56:16
ooi@n_m @JDSDE214

@futaba_AFB 何故村田銃に菊の御紋章があるのか、その為どう変わったか、と言う辺りはフィクションですが「狙って候」辺りが割とすんなり判りやすいと思います。>フィクションである事を差し引いてもいい本だよ

2011-08-25 13:00:16
moltoke◆Rumia1p @moltoke_Rumia1p

( ̄∀ ̄)。○(プロイセンかぁ。何もかも懐かしい。総統の無謀な冒険がなければ、カリーニングラードって名前の街にはならなかっただろうに。 RT @futaba_AFB: 軍事的にはプロイセンを追ってけばいいのかな?と

2011-08-25 13:00:20
ふらっとでぃふぇんす◆FlatJHtUB @FlatDefense

@futaba_AFB 日本の場合、普通の人は「王様が国民皆を戦争に駆り出したくて作った制度なんじゃないの」くらいの感覚かもですなw

2011-08-25 13:00:35
ダン・クエール@提督兼任副大統領 @DanQuayle1984

未だに米軍は人命軽視だからオスプレイは欠陥機にかかわらず採用されているとか言われます(´・ω・) RT @futaba_AFB ベトナム戦争になるとテクノロジーのさらなる進歩と共に公民権運動などによって人権の意識が大きく向上し、人的損失を抑えるため、軍の質を高めることが必要となり

2011-08-25 13:01:24
【メタ倫理学脳モード】天婦羅★三杯酢 @templa_3

@PCengineerX @futaba_AFB マッチロック>フリントロック とか、前装>後装とかの進歩が与えたインパクトはよく考えたいですよね。

2011-08-25 13:03:53
ぼろ太 @futaba_AFB

日本での徴兵制の導入って、ヨーロッパとはちょっと違うんですよねー、市民階級ではなく支配階級の革命?だったり“@FlatDefense: @futaba_AFB 日本の場合、普通の人は「王様が国民皆を戦争に駆り出したくて作った制度なんじゃないの」くらいの感覚かもですなw”

2011-08-25 13:03:56
PC職人X @PCengineerX

@templa_3 @futaba_AFB そういった取り扱いの変遷も徴兵制の変化で重要だと思うんですよ。

2011-08-25 13:04:49
【メタ倫理学脳モード】天婦羅★三杯酢 @templa_3

@futaba_AFB そうですね。まあプロイセンを追いかけると言うことは、ほぼ自動的にフランスも射程にいれることになるでしょうけど。

2011-08-25 13:05:54
ぼろ太 @futaba_AFB

同じ時代の一般認知からすれば軍はいつだって人命軽視と見えなくは無いですからねベトナムとソマリア双方の撤兵まで世論が盛り上がった人数の差とか知らんですよ“@DanQuayle1984: 未だに米軍は人命軽視だからオスプレイは欠陥機にかかわらず採用されているとか言われます(´・ω・)

2011-08-25 13:05:59
ぼろ太 @futaba_AFB

金属薬莢前後でも大きく変わりましたしねー“@PCengineerX: @templa_3 @futaba_AFB そういった取り扱いの変遷も徴兵制の変化で重要だと思うんですよ。”

2011-08-25 13:07:05
PC職人X @PCengineerX

@futaba_AFB @templa_3 だから、どうにも取り扱いの変遷抜きで徴兵でくくるとおかしな事になる悪寒。

2011-08-25 13:08:44
ぼろ太 @futaba_AFB

フランス革命の影響を外から見えるのも良いですしね“@templa_3: @futaba_AFB そうですね。まあプロイセンを追いかけると言うことは、ほぼ自動的にフランスも射程にいれることになるでしょうけど。”

2011-08-25 13:08:52
残りを読む(52)

コメント

棒人間ひろ @bouninng 2011年8月25日
編週完了。こんなもんかな。
0
棒人間ひろ @bouninng 2011年8月26日
別のをまとめる際に見つけたtweetをちまっと追加しました。
0
扶桑委員会 @fussoo_moe 2011年8月26日
重複があったので削除しました
0