編集可能
2021年10月22日

なんで政府は儲からない公共事業やるの?

なんで政府が公共事業をやりたがるのか なんで公共事業が必要なのか 「剣と魔法の税金対策」のSOW先生が解説
114
SOW@新作出すよ @sow_LIBRA11

まぁそもそも公共事業ってのは儲からないもんで、「儲かる」のなら民間が最初からやるんですよ。むしろ「儲かる」事業は公共はやっちゃいけないんです。 「民業圧迫」って言って。

2021-10-19 10:23:25
SOW@新作出すよ @sow_LIBRA11

「儲かる」事業をするってことは、「儲からない」人は無視されるってことです。そんなのそれこそ公共の精神から外れますわな。本来「民間委託」や「民営化」は、公共事業が「儲かる」ようになってから移譲されるようなものなんです。

2021-10-19 10:24:33
SOW@新作出すよ @sow_LIBRA11

なので、高速道路も、本来は「最終的には無料に」する予定でした。それどころか国鉄でさえも、初期は「最終的には無料で使用できる」を目標としていたんですよ。本来の目的が「交通インフラの整備と雇用対策」なんですから、赤字とか黒字とか、二の次のはずだったんです。

2021-10-19 10:26:05
SOW@新作出すよ @sow_LIBRA11

だから、公共住宅とか、あれ大半が僻地の不便な場所に建っているでしょ? 当たり前です。便利な場所に立てたら、民間を圧迫します。民間には儲ける仕事をやらせ経済を回させ税金を納めさせ、国は貧乏人のために儲からない仕事をする、それが官民の事業の区分けです。

2021-10-19 10:28:20
SOW@新作出すよ @sow_LIBRA11

んで、公共住宅とか、どんな僻地に建てても、それなりの数の住人が移り住めば、その人たち向けの商売をする人たちも現れるでしょう? 交通インフラが整備されれば、さらに人は増える。人が増え商業が活発化すれば、さらに他から住人が入り、街が栄える。

2021-10-19 10:29:40
SOW@新作出すよ @sow_LIBRA11

そうすることで、二束三文だった土地が「住みやすい住宅地」として開拓され価値が上がり、上がったところで公営住宅は民営化し、また次の僻地に住宅建てる。そうやって、「発展させる」一歩目でもあったんです。 誰も引かない貧乏くじを引くのが公共事業です。

2021-10-19 10:31:00
SOW@新作出すよ @sow_LIBRA11

ただ、この「誰も引かない貧乏くじ」ってのも、「そもそも公共事業ってのは、金の流れを生み出すためのもので、結果はさほど意味をなさない」という、批判される文言ですが「やることに意義がある」なんです。 やることが決まった段階で、もう目的は果たされれている。

2021-10-19 10:32:25
SOW@新作出すよ @sow_LIBRA11

ただそれだともったいないんで、「どうせやるなら穴ほって埋めるだけ、みたいなのより、なんかしら残るもん作るか」ってことなんです。箱物行政と揶揄されましたが、「箱物作っただけでまだマシ」なんですよ、本意からすればw

2021-10-19 10:33:32
SOW@新作出すよ @sow_LIBRA11

また公共事業というと、「地元業者との癒着」が懸念されますが、それもある意味で織り込み済みなんですよ。 「儲ける」と思ったら、田舎じゃなくて都会に行ったほうがいいでしょ、客が多いんだから。 でもそうなると、地方に産業が根付かなくなる。

2021-10-19 10:37:02
SOW@新作出すよ @sow_LIBRA11

だから「客は少ないが国が安定して仕事を発注する」ことで、地方産業の維持を行っているわけですよ。 それが失われた時にどうなるかって、なにかしようとしても地盤がないんで、なにもできなくなる。 産業が根付かないってことは雇用が失われ、さらに労働者は都市に流れる。

2021-10-19 10:38:25
SOW@新作出すよ @sow_LIBRA11

これは都市住人にとっても困るんですよ。古来より、食を求めて都市に人が集中しすぎた結果、産業の供給と需要のバランスが崩れ、値崩れが発生し、その一番の煽りをくらうのは現場労働者です。 実際、戦後しばらくは、日本にも大都市圏にスラムがあったんですよ?

2021-10-19 10:40:08
SOW@新作出すよ @sow_LIBRA11

都市と地方のバランスを保つための、調整機能でもあるんですね、公共事業って。 実際すでに、地方では公共事業の発注を行っても、地力が失われたので「その価格ではやりたくてもできない・・・」と応募者が現れなかったり、

2021-10-19 10:41:37
SOW@新作出すよ @sow_LIBRA11

なんらかの災害が起こって、大規模な工事が必要になっても、純粋な労働力が足りないため手がつけられないという事態が、あちこちで起こってます。 そうなるとさらにやっかいなのが、「対応可能な事業者が限られる」状態となって、その業者のみが儲け、恩恵が他に回らなくなる。

2021-10-19 10:43:00
SOW@新作出すよ @sow_LIBRA11

まぁ無論、公共事業の背後に、必ずと言っていいほど薄暗いアレコレがあるのも事実です。ですが、多少の毒をリスクと割り切らきった上で「ある程度存在させないと」ダメなものってのもあるんですよ。

2021-10-19 10:49:28
SOW@新作出すよ @sow_LIBRA11

バズったようなので宣伝しよう。 「剣と魔法の税金対策」第四巻本日発売! COMIC版も同月出たばかりですので、よろしくねと。 amazon.co.jp/dp/B09HS2BDHY/…

2021-10-19 15:33:41
SOW@新作出すよ @sow_LIBRA11

まぁ軽々しく、経済を家計に例えるのはアレなんだが、お金ってね、「使いすぎても」問題だが、「使わなすぎても」問題なの。 今作はそこらへんがテーマなんです。

2021-10-19 15:53:33

コメント

hoyohoyo4545💉💉 @hoyohoyo4545 2021年10月22日
思ってた事を上手く言ってくれてる…やっぱり頭良い人は違うわぁ… まぁ公共事業やればその下で動く民もお金が動く→民にお金が潤う、だからねぇ 談合や裏金だって経済が動くから必要悪、そもそも公共事業における割合のせいぜい10%くらい 勿論金が無いのに無理矢理公共事業をやるのはあかんけど、ある程度の無駄は無駄ではないんだよなぁ
58
petton @n_petton 2021年10月22日
儲かる必要があるんならほとんど国営でいいってことだしね
3
てんてん @tuyama301 2021年10月22日
それで通る人が少数の田舎の道も舗装されているのだ
51
アルコール依存症で入院していたアルライさん @AlcoholicArai 2021年10月22日
逆に言うと「儲かる民業を国が接収すれば儲かる国が出来る」のだ。 「この仕事は儲かるから国がやる」って奪ってしまえば良いだけなのだ。 儲からなくなったら返すだけなのだ。
6
有機 @YT0FJ2vT26zCUCP 2021年10月22日
AlcoholicArai まあそうなると事業を立ち上げる人は出てこなくなりますけどね。頑張っても国に取り上げられるならする意味がありませんから。
32
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2021年10月22日
儲かる仕事を国が独占的な地位を利用すればそもそも民業圧迫に成るわけで、国が儲からない仕事を作り出せば住民に対するサービスが向上し雇用も作り出せて一石二鳥なんだよなーという話。
8
まるい りん @maruirin 2021年10月22日
『「儲かる」のなら民間が最初からやるんですよ。むしろ「儲かる」事業は公共はやっちゃいけないんです。』おおお、なるほど。確かに。役所仕事とかもそうだよね。インフラそのものが儲けとは遠い仕事かもしれない。
9
まるい りん @maruirin 2021年10月22日
maruirin とはいえ、予算も無限にあるわけじゃ無いので、完全に儲けを度外視することはできず、郵政民営化することによって郵貯マネーが政府が使えなくなり、予算審議で認められたお金だけが公共事業で使えるようになったという歴史はあるみたい。(今調べた)
4
dronesubscriber @dronesubscriber 2021年10月22日
趣旨はわかりますがデベロッパの例えはあまりよくないと思います。長期的な利益があれば参入する民間企業もありますし、最終的に利益になることを目指すように見えますから。 公共事業の最たる例は学校や消防警察自衛隊などで、これらを民間に任せるとどうなるかは言うまでもないでしょう。土木工事なんて公共事業の一部に過ぎません。
0
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2021年10月22日
あと定期的に中国の爆発事故がニュースになり話題をさらうがインフラ軽視すると日本もそうなる可能性すら有る。なぜなら至る所のインフラが老朽化しているから。
2
肉・ローステッド @Roasted_Meat102 2021年10月22日
ホントは電気ガスも国営に戻してほしい
35
CD @cleardice 2021年10月22日
そもそも国の主な収入って税金なので個別の公共事業で儲けを出す必要無いんだよな
0
刑事長/理事長 @DekatyouNy 2021年10月22日
dronesubscriber 民間の学校は既にある(私立学校)し、消防にしても別に民間がもっちゃいけないって法律はない。警察にしても、一部機能なら警備会社に任せている(空港にせよ港にせよ、現場警備は警備会社が請け負ってる)。
13
baloonfight @houseslestaque 2021年10月22日
国家って別に出血大サービスで赤字事業をしてるわけじゃなくて、赤字分はキッチリ税金で補填するだけなので低収益性をありがたがるのも謎。あと国家がどんな高収益性で再開発しようと「政府系不動産会社」とか「政府系建設会社」なんてものは無いんだから民業圧迫にはなりようがないと思う
2
思考錯誤 @UnchargedMemory 2021年10月22日
食い扶持がないから出稼ぎすると、元いた場所からは人が減って薄利多売な商売がますますできなくなっていって食い扶持がさらに減ると。 利益を優先するとどうしてもどこかを切り捨てる話になるから、切り捨てないためには利益をある程度は度外視するしかないわけだ。
0
小川靖浩 @olfey0506 2021年10月22日
tuyama301 まぁ、「田舎の誰も通らない道路」の類も、いざ基幹道路が災害などで通行不可能になった場合には代替ルートに様変わりするんで馬鹿にはできないんですよねぇ。東日本大震災の時に大型トレーラーが裏道ですれ違いできないようなルート、しかも短い橋のあるT字路を必死こいて回った、なんて光景もあったわけだからねぇ
25
ダメ人間 @seyamikann 2021年10月22日
地方土木産業の手段として公営土建業も有りだと思ってる
0
コン蔵 @konzopapata 2021年10月22日
制度も舗装された道路も建物も美しいのよ、それにたかる連中のバランスを整えるのが非常に難しいの
0
dronesubscriber @dronesubscriber 2021年10月22日
DekatyouNy 私立学校に税金が何も投入されていない例は珍しいです。教育だけでなく消防も警察も、当然防衛も、コストを払えるところは自分で行いそうでない多数の人々は全面的に公共事業に依存していますので、反論にはなっていないですね。少なくともまとめられた宅地開発よりはるかに公共的です。
7
名前はまだない @774rider 2021年10月22日
olfey0506 有料道路の裏道というか下道が山の中をめぐるとんでも路線だったことが……カーブがきつすぎて一回じゃ回れないとか
1
箱のなかの海 @kawa_machi 2021年10月22日
「政府の事業は採算を考えてない」ってよくある言説だけど、そんな訳はない。 確かに金額的な採算は考えない場合が多いけど(そしてそれは大問題だけど)、”票数”という採算は絶対に考える。 本当に採算を考えてないなら、全国民に同じ税金のルールを課しているのに都市部と過疎地域で公共サービスに差があるなんて不公正を放置してはいけないよね。
4
箱のなかの海 @kawa_machi 2021年10月22日
kawa_machi ”票数”という基準は、50%を超えるかどうかで大きな差が生まれる。 10%を20%に上げても意味はないし、80%を90%に上げても意味はない。 だから政府の事業では少数派は救われない。
0
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1 2021年10月22日
政府が利潤を得る事を目的に事業、商売をやったら駄目、国がそんなことをしたら民間を圧迫する、最終的に税収入や経済に悪影響を及ぼすって発想は、中世のイスラム教徒のイブン・ハルドゥーンも指摘してるんですよね。
3
正宗 @mumei_k001 2021年10月22日
趣旨は賛同できる部分も有る反面、逆説的に言えば『公共事業など政府支出を増やせば経済発展』なんて発想は、全くの夢物語であり、資本や労働力などの資源にも限りがある以上長期的には民間を食い潰しかねないため、公共事業にかかる費用対効果の検討などはしっかりやってほしいとも思っている。
4
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2021年10月22日
まあ「使用料などの直接的な収入がある事業(=事業体など別法人を作ることが多い)」と「直接的な収入はなく、税金を投じ続けることで維持される事業(国や自治体の一部門が多い)」ではぜんぜん違うので分けて考えないと話がかみ合わないよね。後者の場合直接的な採算性を評価するのは不可能だから、経済効果などの数字で投入額に見合うか判断するしかない
1
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1 2021年10月22日
mumei_k001 インフラ整備もちゃんとしない箱物だけ作って終わりとかだと意味ないからなぁ。日本でもケースはあるけど、途上国だとインフラ整備の名目で政治家が汚職をして、肝心のインフラ整備おざなりってプロジェクトがまあまああるそうで。
1
相沢タツユキ @Tatsuyuko 2021年10月22日
国が行う事業は儲かる儲からないのほかに、公平性・中立性が必要とされるものも含まれるので。民間に任せると利益の為に不正や腐敗が起こったりする事業は国がやらないといけないとなる
2
おまけA @Omake_A 2021年10月22日
只、いまでも儲かるからやってる公共事業もあるにはあるけどね(国または公共にしかやれないことになってる事業)
0
相沢タツユキ @Tatsuyuko 2021年10月22日
軍隊や警察が民営化できないのは、その権力を使えば他の国民に大損害押し付けつつ自分だけぼろ儲けできるからってのはある
2
名前はまだない @774rider 2021年10月22日
Tatsuyuko 軍は国権の行使だからかなり難しくね?一部を下請けの民間軍事会社にってのは認めてもらえるだろうけど。
1
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1 2021年10月22日
774rider 国民国家や徴兵制以前は、ルネサンス期のイタリア都市国家等傭兵軍を買って戦争してた国がかなりありますね。あの時代に回帰しちゃうってことでは。近似例だとリビアのカダフィが後半、自国民の支持派と一緒に、アフリカ出身の傭兵に反対派弾圧させたりしてた。
0
alan smithee @alansmithy2010 2021年10月22日
水だけは民営化するとカリフォルニアみたいに大雨の後は肉食アメーバが水道に混じることになるので
1
kartis56 @kartis56 2021年10月22日
alansmithy2010 まだそんなこと言ってる… 
3
kartis56 @kartis56 2021年10月22日
日本でやる水道の「ミンエイカ」はこれ https://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10901000-Kenkoukyoku-Soumuka/0000137086.pdf 水道広域化の必要性 - 厚生労働省
2
とろろ @ein18790314 2021年10月22日
作ることは正義であっても、維持を考えないのは悪だよ。それに、身の丈にあった道路であればいいけど、オーバースペックな物は困るのよ。 作るのだって派手なトンネル橋梁だと、大手ゼネコンとその息のかかった子会社が美味しいとこだけもってくとか、指定の製品使いたいなら関連会社を下請けで入れないと売ってくれないメーカーとかクソなのよ。地元に効率的に金が回らないから。
0
どんちゃん @Donbe 2021年10月22日
儲かるなら民間がやってるんだろ? 儲からない、利益出ない、でも絶対必要なのが公共事業。ハコモノも田舎の経済回すのに絶対必要だろ?集客ガー!ムダガー!血税ガー!とかどうでもいいの。それ考えるのはできてから、地元民が考えること。
2
noninasi @_noninasi_ 2021年10月22日
AlcoholicArai フランスやイギリスが企業を国営化した結果どうなりましたか?
0
いぶし @robodama 2021年10月22日
儲からなくなったソシャゲは国が運営引き継げば実質サービス終了しなくなる・・・?
1
seidou_system @seidou_system 2021年10月22日
田舎の道路はいざって時に自衛隊が展開するための設備でもある
1
ゆゆ @yuyu_news 2021年10月22日
公共事業は、儲かるためというより、「仕事を提供するため」にあるんですよ
1
LCO @f_lco 2021年10月23日
kartis56 本来は民営化なんかしなくても広域化さえ出来りゃ問題はないんだよね、本来は 現実は「>全体の6割が広域化の必要性を理解するものの、広域化の取組/検討を行っているのは2割程度。」と、ケツに火が付くまで”現状維持”しかしねぇのが大多数 だから「ミンエイカで強制的に広域化だ」ってなってるのが現状
1
遜色急行 @sonsyokukyuko 2021年10月23日
f_lco どっちもwin-winの合併・広域化なんてまずなくて、大抵はぼちぼち赤字の事業者に大赤字の事業者が合併しようとして揉めるとか、設備投資やそれに起因する料金計算が違いすぎて揉めるとか、理由があるんだよ。
2
くるみ@趣味雑多垢 @chocorate62 2021年10月23日
公共事業の真の意味がわかりやすく解説されていた
0
八代泰太 @3914kcorkcolc 2021年10月23日
houseslestaque 税金だけではなく国債も使ってますよ。という話ではないですね。 自衛隊とか災害派遣で必要なら瓦礫撤去とか避難所の整地とかもやってましたが、もう少し推し進めてそれこそ被災者から代金徴収して建設もやり始めたら民業圧迫も可能ですね。マンパワーとかはありますし。
0
乾也春海 @kanbaru 2021年10月24日
maruirin 郵政民営化のお金の話ははどちらかと言うと国が郵便局に借りている利子を最小化して税金による借金返済額を減らすことが目的だったので。当時郵政が国の予算がなくてもやっていけると強気だったのは国の借金の3分の1位は郵政から借りているからなんですよ。因みに借金の元は破綻した自治体で国が自治体の保証人にあたるためです。当時、自治体の合併が進んだのもそんな理由です。
0
乾也春海 @kanbaru 2021年10月24日
水道ですが東京都は半分くらい民がインフラ整備に関わってますよ。随分と昔から。動脈にあたる太い管は水道局が直接管理していますが、静脈にあたる細い管は民が管理しています。都内で水道工事しているのは大体は民のお仕事です。官民連携のもとに今があるのが東京都の水道ですね。
1
NARUTO,tousen @narutousen 2021年10月24日
なんか国と自治体をワザと混同して自治体がすべき公共事業を国がすべき、という意見に誘導する人がいるみたいだけど、県市町村道や県市町村所有の建物はその自治体が作るものなので、都会との格差は単にその自治体にカネがないだけで国のせいではありません。
0
八代泰太 @3914kcorkcolc 2021年10月24日
narutousen 道路などの交通インフラ病院や堤防、ダム等の危機対策インフラは自治体単体で完結するものでもないですし、国としても補助すべきでは?
0