同位体研究所のストロンチウムセミナー

2011年8月25日、神奈川県の同位体研究所による 放射能関連セミナー110825 が開かれました。 http://www.isotope.ac/cn7/seminar110825.html 参加された方のTwをまとめさせていただきました。 ・放射能測定の現状(タイプ別放射能測定装置の特徴と迅速・高精度測定への取り組み ・福島一帯における放射能分布の現状(同位体研究所調査報告) ・固相抽出法による放射性ストロンチウム測定
放射能 分析 ストロンチウム
joejoeu 4705view 4コメント
30
ログインして広告を非表示にする
  • けろかず(ただの蛙丸) @kerokazu 2011-08-25 13:26:17
    同位体研究所セミナー会場に到着しました。あいていたので一番前の席に座っちゃいました。何でみんな後ろの方にばかり座るんだろう。後ろの席はデスクナシの椅子だけなのに。
  • けろかず(ただの蛙丸) @kerokazu 2011-08-25 13:28:57
    とりあえず、もらったレジュメを見てるけど、難しそうな内容です。プログラムは、「放射能測定の現状」、「福島県一帯の放射能分布の現状」、「放射性ストロンチウムの測定」、「質疑応答」です。
  • けろかず(ただの蛙丸) @kerokazu 2011-08-25 15:33:35
    @Tomynyo 只今休憩中です。なかなか、と言うか、かなり濃い内容です。Tomynyoさんからすれば、持たれている知識の範囲かも知れませんが…参加者の方々も質問を聞いていると、かなり専門知識がある方が多いようです。次のパートは、Srです。本日のメイン?
  • けろかず(ただの蛙丸) @kerokazu 2011-08-25 17:03:24
    同位体研究所セミナー終了。実に中身の濃い内容で、超文系の私には消化し切れない部分もありましたが、とても勉強になりました。参加者は、パン屋さん、農家さん、肉屋さん、福島県の工場関係者、長野県の測定会社さんなどでした。
  • けろかず(ただの蛙丸) @kerokazu 2011-08-25 19:14:53
    同位体研究所セミナーにて。この秋から冬にかけて、放射能汚染された福島県の山沿いの木々の葉が落葉し、それが河川に流れて比較的汚染程度の低い沿岸地域に運ばれる。となると、浜通りの土壌汚染度が増すと考えられる、とのこと。
  • けろかず(ただの蛙丸) @kerokazu 2011-08-25 19:19:53
    同位体研究所セミナーにて。放射性物質は短期的には、決して無くなったり減ったりはしない。除染をするのはいいとしても、その地域に存在する放射性物質は、そのエリアの中に封じ込めて拡がらないようにするのが考えられる最良の策だろう。
  • けろかず(ただの蛙丸) @kerokazu 2011-08-25 19:39:00
    同位体研究所セミナーにて。これまでストロンチウムの測定には、まずイットリウム抽出に10数工程が必要で、沈殿を3回しなければならないので2〜3週間を要していたが、エムポアラドディスクで捕集して直接計測することで、即日から2日程度で測定可能となった、とのこと。
  • けろかず(ただの蛙丸) @kerokazu 2011-08-25 19:56:50
    同位体研究所セミナーにて。柏崎のヒジキ、ワカメなどの海産物は元々モニタリングの対象となっている。なぜなら原発は通常運転中でも常時放射性物質を放出しているから。
  • けろかず(ただの蛙丸) @kerokazu 2011-08-25 20:02:31
    同位体研究所セミナーにて。海に流れ込んだ放射性物質で沖合に出たものは無限拡散する。幸いなことに福島の沿岸流は北から降りて来ているので、岩手県辺りの海藻は汚染されていない。だが、逆に茨城、千葉沖のサンプルからは残念ながら出る。
  • けろかず(ただの蛙丸) @kerokazu 2011-08-25 20:20:30
    同位体研究所セミナーにて。福島県の土壌汚染をみた場合、ストロンチウムはセシウム134、137対比で0.1%程度のこうせい値で存在する。土壌から植物への移行が起こるか否か。秋に米を採取して測定する。ストロンチウムの存在は間違いないが、どう動くのか分かるのはこれからだ。
  • けろかず(ただの蛙丸) @kerokazu 2011-08-25 20:24:27
    同位体研究所セミナーにて。エムポアラドディスクによるストロンチウムの測定は、硝酸溶液にすることさえできれば、あらゆるサンプルで分析可能、とのこと。サンプルに天然の安定ストロンチウムと放射性ストロンチウムが混在していてもOK。
  • 放射性Sr最新分析設備

    神奈川県の同位体研究所 
    8月から稼働する、ストロンチウムの最新分析設備はこちら
    http://www.radio-isotope.jp/tech/analyse_Sr90.html

  • むらかみ(めまむ) @memam65 2011-08-09 11:25:53
    土壌核種検査でお世話になった同位体研究所が、ストロンチウム90の測定も開始。http://bit.ly/o171le 1検体につき65000えん…!!…無理よっ!!ママのおこづかいじゃあ、ムリッ!!!><
  • ただの黒猫(横浜) @Tomynyo 2011-08-23 20:58:22
    ストロンチウム濃縮用の3Mのエムポアディスク 20枚で22万だって・・・
  • お高いです。
    しかしながら従来の方法だと1回十数万円はします。
    化学的分離に手間取るので時間も2~3週間かかります。
    なので実際、申し込みが殺到しているようです。

  • ただの黒猫(横浜) @Tomynyo 2011-08-17 12:17:25
    同位体研究所でのストロンチウムの分析の件 法人の分析が一杯でとりあえず保留になりました サンプルは研究所で保管頂き,空き出たら分析してもらうことになりました

  • けろかず(ただの蛙丸) @kerokazu 2011-08-25 20:27:08
    同位体研究所セミナー関連のツイート、ひとまず終了。超文系の私ですので、説明内容に若干微妙なニュアンスの違いはあるかも知れません。そこはご容赦下さい。
  • けろかず(ただの蛙丸) @kerokazu 2011-08-25 20:39:29
    ストロンチウムについては、多分その件についての言及は無かったと思います。RT @joejoeu: @kerokazu レポート読ませていただきました。お疲れ様でした。ストロンチウムの検出下限(検出時間の長さによるかもしれませんが)については何かセミナーで触れられていたでしょうか?
  • けろかず(ただの蛙丸) @kerokazu 2011-08-25 21:44:29
    追記:同位体研究所セミナーにて。次世代検出器として、テルル化カドミウム半導体式検出器とか、臭化ランタンシンチレーション検出器とかが注目されている、とのこと。私はこれらは、初めて耳にしました。
  • この分析の詳細説明が追加されました
  • みーゆ@リケニャ @miakiza20100906 2011-10-15 22:34:06
    同位体研究所の http://t.co/UdgAwSFB 『3. 検出されたストロンチウムについての解釈』には、検出結果を理解する際に留意すべき事項がまとめられています。横浜でのストロンチウム検出が気になっている方には、一読をお勧めします。 #hibaku #genpatsu
  • 料金改定がありました
  • ジョエーウ @joejoeu 2011-10-17 13:23:29
    同位体研究所のストロンチウム分析の値段が改定されて安くなっている。定量限定も0.02Bq/kgを明記。行政だけでなく「一般」にも開放…? http://t.co/HICe5KeO
     拡大
  • ジョエーウ @joejoeu 2011-10-17 13:37:36
    同研究所 ストロンチウム分析 新料金体系詳細http://t.co/2zacVVg8 PDF版http://t.co/lYoQyaZv 「留意点」の文にも注釈の追加ありhttp://t.co/xGFj7ERL

コメント

カテゴリーからまとめを探す

最近人気のカテゴリー