2010年5月1日

ストーリー第3回目 第一幕 “欲しいもの”は二段階で考える?“欲しいもの”と“欲しいもの”の衝突が葛藤を生む。

ここはかなり大事な部分です。特に“とりあえず欲しいもの”と“本当に欲しいもの”のところを読んでね。
102
榎本憲男★『マネーの魔術師 ハッカー黒木の告白』1月20日発売! @chimumu

0.はーい、chimumuだよ。では今日も映画のストーリーの作り方をつぶやいていくよ。

2010-04-30 23:48:23
榎本憲男★『マネーの魔術師 ハッカー黒木の告白』1月20日発売! @chimumu

1.は、例によって復習だ。ストーリー全体は、野球のダイヤモンドでイメージするといい。

2010-04-30 23:50:59
榎本憲男★『マネーの魔術師 ハッカー黒木の告白』1月20日発売! @chimumu

2.主人公はこのダイヤモンドを、日常~非日常~日常へと一周する。

2010-04-30 23:51:14
榎本憲男★『マネーの魔術師 ハッカー黒木の告白』1月20日発売! @chimumu

3.三幕構成の各パートの役割、1.状況設定、2.葛藤。3.クライマックス&解決。

2010-04-30 23:51:44
榎本憲男★『マネーの魔術師 ハッカー黒木の告白』1月20日発売! @chimumu

4.ストーリーを書くときに、一番大事なのが、第一幕目だ。ここをしっかりやっておかないと、二幕目に進んだときにどうにもうまく行かないことになる。逆をいえば、二幕目で煮詰まってしまったときの原因は大抵第一幕目にある。

2010-04-30 23:52:57
榎本憲男★『マネーの魔術師 ハッカー黒木の告白』1月20日発売! @chimumu

5.一幕目の役割は状況設定だ。状況設定というのはほぼキャラクター設定だと思えばいい。キャラクター設定をするためには主人公の““欲しいもの”を設定することがまず最初にやるべきことだ。

2010-04-30 23:53:23
榎本憲男★『マネーの魔術師 ハッカー黒木の告白』1月20日発売! @chimumu

6.図式にしてみよう。<一幕目=状況設定≒キャラクター設定=“欲しいもの”をセットする> てなことになる。

2010-04-30 23:54:01
榎本憲男★『マネーの魔術師 ハッカー黒木の告白』1月20日発売! @chimumu

7.さて、ここからが今日のテーマだ。この“欲しいもの”をちょっと深く考えてみよう。それがキャラクターの変化(Character Arc)の理解につながるんだ。

2010-04-30 23:54:22
榎本憲男★『マネーの魔術師 ハッカー黒木の告白』1月20日発売! @chimumu

8.今日は「ローマの休日」を例にとって説明していく。観てない人は、ここからは観てから読んだ方がいいね。

2010-04-30 23:59:18
榎本憲男★『マネーの魔術師 ハッカー黒木の告白』1月20日発売! @chimumu

9.主人公の新聞記者は金が欲しいので、女王のスクープ記事を企てる。つまり、こいつが“欲しいもの”は金だ。

2010-05-01 00:00:15
榎本憲男★『マネーの魔術師 ハッカー黒木の告白』1月20日発売! @chimumu

10.そのことをはっきりわからせるために、最初に登場するシーンで彼はポーカーをしている。新聞記者のキャラを説明するためにトランプ遊びは変だが、ここで彼は負ける。つまり金がないということを強調しているんだ。

2010-05-01 00:01:16
榎本憲男★『マネーの魔術師 ハッカー黒木の告白』1月20日発売! @chimumu

11.もう一方の王女の方を見てみよう。王女の“欲しいもの”は何か。これはすぐにわかる。自由だ。しかも、ほんのちょっとしたつかの間の自由が欲しかっただけだ。それを味わったら彼女は素直に迎賓館に戻るつもりでいる。

2010-05-01 00:04:19
榎本憲男★『マネーの魔術師 ハッカー黒木の告白』1月20日発売! @chimumu

12.ここで大事なのは記者と王女の“欲しいもの”は両立しないってことなんだ。スクープ記事なんか出されたら、つかの間の自由なんて吹っ飛んじまう。しかし、記者の方は最初はそんなことお構いなしである。友人のカメラマンと組んで王女の写真を撮りまくっている。

2010-05-01 00:05:36
榎本憲男★『マネーの魔術師 ハッカー黒木の告白』1月20日発売! @chimumu

13.しかし、スクープをものにしようと王女をローマの街に連れ出して、観光しているうちに、迷いがでて来る。王女に恋したからだ。ここで考えて欲しい。この記者の“欲しいもの”はなんだ。金なのか女なのか? そしてこれも両立は不可能である。これが葛藤なんだ。

2010-05-01 00:08:42
榎本憲男★『マネーの魔術師 ハッカー黒木の告白』1月20日発売! @chimumu

14.西洋のシナリオ理論では、金を“外的欲求”、王女への愛を“内的欲求”という言葉で説明していく。つまりモノ(外的)か精神(内的)かで分けているわけだ。ただ、僕はもっと簡単にうまく説明できないかと考えた。肝心なのは、心orモノではないと思う。以下からは僕の用語で説明する。

2010-05-01 00:14:10
榎本憲男★『マネーの魔術師 ハッカー黒木の告白』1月20日発売! @chimumu

15.新聞記者は、とりあえず金に困っている。だから金は“とりあえず欲しいもの”だ。王女への愛は“ほんとうに欲しいもの”だと考えればいい。そして、“とりあえず” から “本当に” への “欲しいもの” の移行が、葛藤やキャラクターの変化を生むのである。

2010-05-01 00:18:41
榎本憲男★『マネーの魔術師 ハッカー黒木の告白』1月20日発売! @chimumu

16.「ローマの休日」でこの変化が決定なものとして現れるのが、スクープ写真を記者が破り捨ててしまうシーンだ。つまり、金か愛か、で愛を選択したのだ。

2010-05-01 00:20:56
榎本憲男★『マネーの魔術師 ハッカー黒木の告白』1月20日発売! @chimumu

17.しかし、考えてみてくれ、この記者は“欲しいもの”を手に入れたのだろうか。金は諦めた。どうして? 王女に惚れちまったから。じゃあ王女と恋人同士になれたのかというと、それもどだい無理な話である。これではボロ負けなんじゃないか?

2010-05-01 00:22:22
榎本憲男★『マネーの魔術師 ハッカー黒木の告白』1月20日発売! @chimumu

18.しかし、彼は最後に勝利するのである。それが見事に描かれているのは最後の記者会見のシーンである。「どこの都市がいちばん印象深かったか」と聞かれた王女は「ローマがどこよりも素晴らしかった」と答えるのである。ここはひねりにひねったラブシーンだ。

2010-05-01 00:23:30
榎本憲男★『マネーの魔術師 ハッカー黒木の告白』1月20日発売! @chimumu

19.金という“とりあえず欲しいもの”を求めて、王女とのデートという非日常の旅に出た記者は、王女との友愛という“本当に欲しいもの”を獲得して、またわびしい記者生活(日常)に帰還する。しかし、彼はもう昨日の彼ではない。迎賓館で記者が歩いて行くラストショットがそれを雄弁に物語る。

2010-05-01 00:28:14
榎本憲男★『マネーの魔術師 ハッカー黒木の告白』1月20日発売! @chimumu

20.つまり、この時、彼は、物語の全編を通じて変化(成長)しているのである。

2010-05-01 00:28:50
榎本憲男★『マネーの魔術師 ハッカー黒木の告白』1月20日発売! @chimumu

21.はーい、今日はここまでだよ。「ローマの休日」はベタなラブストーリーのように思われているが、腹が立つほどうまい脚本だ。書いたのはドルトン・トランボ。実は映画のクレジットには彼の名前はない。“ある事情”で名前が載せられなかった。その事情については、映画史の時につぶやこう。じゃ!

2010-05-01 00:30:22

コメント

ちょこらーたwith わくわく✕2 ちんちん✕2 @tyokorata 2014年3月3日
内的性格と外的性格(欲求とも)の話はここで聞けたのは幸いで、金か女かだけど、同じ構図はジョジョの荒木先生が「男泣き」と言ってるのでわかりやすいかな。しかしそうすると、女性の葛藤の場合、破滅の恋愛か、退屈な日常かにしかならないのかな。リプリーは子供を手に入れたけど
0