2021年10月27日

「漫画家の収入は薄利」と言われるけど「作家の取り分以外が何に使われてるか」も知ると見方が変わるかも? カメントツ先生が解説

いろんな人の力が合わさった結果今の多様な漫画文化あるんだなぁ
205

作家に支払われるお金以外はどんな使われ方をしてるのか

カメントツ🐻こぐま6巻発売中 @Computerozi

漫画こぐまのケーキ屋さん①〜⑥巻絶賛発売中です!amazon.co.jp/dp/4091282180/… 累計発行部数65万部/雑誌連載→ヤングエース「MORRIS つのがはえた猫の冒険~」ダ・ヴィンチ「ねこおばあさんぼく」/リプライ全て読んでます🙇

kamentotu.com

カメントツ🐻こぐま6巻発売中 @Computerozi

漫画家の収入が労働量に反して薄利…というのは、けっこう語られてきた事で「けしからん!」という意見は、ごもっとも。僕もお金ほしい。 けれど、作家の取り分以外のものが何に使われているか…というのも少しフォーカスされてもいいんじゃないかな…と思ったのでつらつら書きます。

2021-10-27 14:48:49
カメントツ🐻こぐま6巻発売中 @Computerozi

漫画家の印税(単行本が刷られた時にもらえるお金)は、本の値段の10%が最大で、出版社によっては下がります。(印税がないところもある。ひどい…) そんで90%以上を漫画家以外が持っていく!暴利!ひどい!最低!と言うのはカンタンですが、この金額によって何がまかなわれているのでしょう?

2021-10-27 14:48:50
カメントツ🐻こぐま6巻発売中 @Computerozi

ザックリとした話ですが、出版社や書店さんのための90%ですよね。(本当にザッッックリした話です)作家が1人本を出すためには多くのサポーターが必要です。担当編集さんや雑誌のデスク、デザイナーさん、印刷所や書店員さんなど…作家ひとりの力で本が出ているわけではないのです。

2021-10-27 14:48:50
カメントツ🐻こぐま6巻発売中 @Computerozi

それと、僕個人が日本の漫画業界の「良いところ」だと思っているのが 『売れていない事を漫画家にもギャラが出る』 というところ。労働対価を支払うのは当たり前ですが、本屋さんを見渡してみると実に漫画のバリエーションが多く、多彩な様々なジャンルの漫画が出ています。

2021-10-27 14:48:51
カメントツ🐻こぐま6巻発売中 @Computerozi

『売れてない漫画』というのは少し乱暴な言葉ですが、刷っただけ赤字という本はあります。というか、おそらく出版される漫画本の8割くらいは出版社に赤字をもたらします。 でも漫画は刷られます。もちろん"数打てば当たる"的な作戦もあるかと思いますが、とても重要な部分を担っています。

2021-10-27 14:48:51
カメントツ🐻こぐま6巻発売中 @Computerozi

それは漫画の多様化です。 金銭的な赤字をもたらす漫画も、もしかして誰かにとっては人生を変えるほど大切な本になるかもしれません。 マーケティングの目線では弾かれてしまう作品がこの世に誕生するためには莫大な利益をもたらした漫画でそれらを補います。大切です。

2021-10-27 14:48:51
カメントツ🐻こぐま6巻発売中 @Computerozi

結果的にこのシステムによって日本の漫画文化は非常に奥深く、多様なものとなりました。 もちろん出版社が善行や文化のためだけに働いているだけではありませんし、漫画家のギャラが十分であるとは思いませんが、もしも漫画家の取り分が50%だったらこれほど大量の漫画が作られる事はなかったでしょう。

2021-10-27 14:48:52
カメントツ🐻こぐま6巻発売中 @Computerozi

オンデマンド出版や電子書籍によってこのバランスが大きく変わることもあるかもしれませんが、富の集中や再分配が叫ばれる中、この印税システムはなかなか優秀だと個人的には思っています。 (もちろん漫画家さんを大切にしなかったり精神的に疲弊させたり飢えさせる出版社もあります。💩です。)

2021-10-27 14:48:53
カメントツ🐻こぐま6巻発売中 @Computerozi

つまり印税以外のお金は文化の流布、浸透に使われてもいる…というお話なのですが、最近ちょっと出版社も儲からず新規の書籍を出すのが難しいという背景があります。 1番やばいと思っているのが未就学児向けの漫画作品がかなり手薄になりつつある…というところ… (ここからは若干自分語り成分多め)

2021-10-27 14:48:53
カメントツ🐻こぐま6巻発売中 @Computerozi

幼い頃に漫画を読む習慣を作っておくと大人になっても漫画読者になってくれたり、作家を目指したりする事もあるでしょう…しかし、昨今のコンテンツ多様化と不景気で未就学児向けの漫画がとても少ないです。これはジワジワときいてくるリバーブローです。やばい。

2021-10-27 14:48:53
カメントツ🐻こぐま6巻発売中 @Computerozi

なので、そういうところも自己肯定感のはげみにしつつ「こぐまのケーキ屋さん」を描いていたりします。 自分の作品を踏み台にして広い漫画の世界に飛び立ってくれれば最高…そんな気持ちで描いていたりもします。売れないジャンルですが累計65万部出ました!頑張っております!応援してね!

2021-10-27 14:48:54
カメントツ🐻こぐま6巻発売中 @Computerozi

縦一列のにコマ割りを配置しているページが多いのでコマ割りがわからないお子様にも対応できたり、読み仮名がふってあったり…僕個人もそんな効果があると意図して描いたわけじゃないけれど、ウッカリ65万部だよ!ありがとうございます!何が起こるか分からない業界…楽しいよ…オイデ…オイデ…

2021-10-27 14:48:54
カメントツ🐻こぐま6巻発売中 @Computerozi

長々と乱文失礼しました!面白い漫画がもっと増えると楽しいのでより良いバランスが見つかったり実行できるといいな! (あと何の利益ももたらさない上に漫画文化の崩壊をもたらす違法漫画サイトは滅びろ…)

2021-10-27 14:48:54
こぐまのケーキ屋さんからのお便り〈公式〉 @koguma_cakeshop

#こぐまのケーキ屋さん そのろく 本日発売🐻📖✨ \ ついにコミックス最新刊が本日発売です👏👏 ぜひお手に取っていただき、こぐまの店長と素敵なひと時をお過ごしください🐻🍰💓 コミックス情報はコチラから🌷 shogakukan.co.jp/books/09850747 pic.twitter.com/uTjaGtoAWu

2021-10-12 09:12:14
拡大
こぐまのケーキ屋さんからのお便り〈公式〉 @koguma_cakeshop

『こぐまのケーキ屋さん』の公式情報発信アカウントです!グッズ・イベントの最新情報を皆さんへお届けします♪ 〈公式Instagramアカウント〉instagram.com/koguma_cakesho…

漫画を愛する人は知っておきたいお話

こうじん @idoniirukoujin

結構学びになった ここまで残ってるってことは少なからずいい側面のある仕組みってことでもあるんだなと twitter.com/Computerozi/st…

2021-10-27 19:40:09
Nerosso @Nelrosso

ある程度わかっているつもりだったけどちっともわかってなかった視点をいただけた。 twitter.com/computerozi/st…

2021-10-27 20:24:17
Momo💉💉 @mon1002

うーん、「黒字出るほど売れてるの?」と思ったことはあっても、ちゃんと考えたことなかった。多様な漫画が書店に並んでる理由。 twitter.com/computerozi/st…

2021-10-27 19:44:19
口無草@Skeb受付中 @Kuchinashi_99

@Computerozi こっちとしてもより多く作家を呼び込みたい訳ですから可能な限り良い条件出したいんですよね… でも……無い袖は振れない…ッ!!

2021-10-27 20:03:56
もりた/漫画垢 @tmmorita01261

これを読むといかに本屋で本を買うのが大事かわかる気がする twitter.com/computerozi/st…

2021-10-27 21:59:24
残りを読む(17)

コメント

sahama @sahama 2021年10月27日
印税以外の90%が具体的にどう配分されているかって話が出てくるかと思ったらそうでもなかった。
122
ふぁむ氏 @phantom0730 2021年10月27日
うーん…?言いたいことは解るけど、発端の大童センセの言う「ソロで出版まで出来る時代に何人も間に咬ませて取り分減らすのはナンセンス」って話のアンサーにはなってないよね。
43
SAKURA87🌸多摩丁督 @Sakura87_net 2021年10月27日
これこのひとが漫画家だから漫画の話をしているけど、基本的にどの業種も似たようなものですね。例えば農業なら品種改良をしてる研究員、工業なら設計者が漫画家に相当する扱いになるのかな。
54
有機 @YT0FJ2vT26zCUCP 2021年10月27日
phantom0730 まあそれだと出版社に持ち込まず自費出版したら良いで終わりでは?
97
SAKURA87🌸多摩丁督 @Sakura87_net 2021年10月27日
phantom0730 本に限らずものの値段の多くはメーカーを出てから消費者に届くまでの間のコストが一番高いので書店2割取次1割で3割くらいは輸送、販売コストですね。それで作者が1割。残りの6割りが出版社の取り分になりますが、ここには製本するための材料費がかかってきますので実際に出版社の取り分はそう多くなく、そこを減らしたところでたかがしれてますからね。なんで、コミケみたいに自分でコピー本作って手売りすれば殆どを作者の利益にすることは可能ですしそうでなければあまり変わりません。1割も増えないかと。
55
ガチャおじさん @gatyaoji 2021年10月27日
phantom0730 そりゃあクリエイターがそれ言ったら最終的なアンサーはいいからうだうだ言ってねえでやれ、他の作家に強制するのはそれこそナンセンスって話よ
19
SAKURA87🌸多摩丁督 @Sakura87_net 2021年10月27日
じゃあ取次と出版社をなくせば?というところですが、あの人たちは宣伝広告もやってますからそこをなくすとその分売り上げも落ちて落とさないためには自分で宣伝する必要がある。彼らの中にはプロの宣伝担当がいますがそれに素人が勝つことはほぼ無理なので結局今の流れ以上にお金を増やすのは結構難しいですね。
31
ふぁむ氏 @phantom0730 2021年10月27日
YT0FJ2vT26zCUCP そんな「給料に文句あんなら起業しろ」みたいな…
7
辛いマン @tsurai_man 2021年10月27日
大童の人はまぁなんというかそういう芸風の人だから話半分くらいに聞いとけばいいかなと…
11
ちょちょまる @sakuya_little 2021年10月27日
漫画家の仕事は一冊の本を描くこと。 出版社の仕事は一冊の本を百万部売ること。
1
有機 @YT0FJ2vT26zCUCP 2021年10月27日
phantom0730 いや実際その通りでは?今の時代紙だけではなく電子書籍で自費出版だってできる訳ですし、昔よりは自費出版のハードルは下がっていると思いますよ。
54
ガチャおじさん @gatyaoji 2021年10月27日
phantom0730 まあそれがわかってるからハッタリどまりでしかねえんだよな。「ソロで出版までできる」は事実だけど、意見を言ってくれる編集者も誤字脱字や矛盾を直す校閲も宣伝もアニメ化なんかの版権事業も印刷も倉庫も本屋との交渉も売れ残り部数の始末もも全部ソロで用意するのは実際は大変だって同人経験ありゃ知ってるだろうさ。後半はKDPならいらなくなるけど
61
ガチャおじさん @gatyaoji 2021年10月27日
逆にこれ言って自費出版しないってんならそりゃただ単にハッタリで脅して印税上げたいだけだし実際そうなんだろ。ハッタリだとわかってるから応じる必要がないっつーか応じると全員苦しむコースなんだわ
18
名前はまだない @774rider 2021年10月27日
Sakura87_net その辺り悪循環にはまりかけてるのが音楽関連。宣伝なんてほぼ自前でしょ。
1
名前はまだない @774rider 2021年10月28日
gatyaoji 自費出版だと増刷して同人系の書店で売ってもらうまでで限界でしょうね。それ以上の事業展開も夢見てるならやっぱり出版社で出すべきでしょう。
1
八頭身派 颯仁|創造神🌄VTuber @komad333 2021年10月28日
Sakura87_net ところが宣伝すら作家に任せてる編集なんてのもよく聞く話で……
39
sake @sake_ne_ku 2021年10月28日
漫画家は音楽アーティストと同じなので、原作利用料や原稿料(掲載料)を上げろというのはまだわかるけど、不安定で労働量に対して安いことがデフォなのは良くないという考えは筋違い なんだかんだで数年ごとに、一人か二人は巨万の富を手にする漫画家が出てるわけで、アニメや映画とかに比べたらまだ夢のある業界だと思うよホント
8
abc @ooaappii 2021年10月28日
https://twitter.com/Junwatanabe1968/status/1452924332418555911 大本はこれかな?新人の原稿料が安い(まま)なのはどうかと言う話で、それは確かにそうなんだけどこの安さだから片っ端からとりあえずデビューさせられるというのもあるだろうし…倍あげてたら単純にデビューできる人が半分になるよねと。どうしても数撃って当てろのギャンブルだからなぁ。
4
ガチャおじさん @gatyaoji 2021年10月28日
774rider 超例外的に漫画じゃなくてリアル鬼ごっこがあるけど、俺にアレが売れた理由はわからんというのと文芸社経由自費出版して幻冬舎が買い取るというコースをレギュレーションとして入れていいかわからんので何も言えねえ。同人からの出世なら型月や竜騎士がいるけど結局事業展開となると商業化・出版社挟むしかなかった
4
しろの @zoshirono 2021年10月28日
実際出版社通さずKDPで売ることができる時代なんだし取り分の少ないことが不満な人はやってみれば良いと思うよ。まず売れないけど。
33
abc @ooaappii 2021年10月28日
今だと支援サービスで月500円1000円払えばオリジナル連載読めますよってのもある。ただどうしても漫画描く人は大勢に知られたい読んでもらいたいって欲求が強いので、読者数が限定的なそれを選ぶ人続けられる人は多くない。
0
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2021年10月28日
これ昔から言われているけど、今じゃAmazonなんか電子書籍で一巻目ゼロ円でも、ダウンロードされると作者にいくらか支払いがいくとか、電子書籍になって配分が変わったとか言われているのに、こういう説明する人は全然アップデートされてないのかね。
21
たけ爺 @take_ji 2021年10月28日
komad333 ”出版社持ちの広告宣伝費”が限界に達しているからということもあるのではないかと。経費以上の広告を打とうと思うなら、そこは作家が自費(自力)でやらないといけない部分も出るでしょう。 印税と各経費の配分を見直せば、一部作家に任せなくても全額出版社側費用のみで宣伝できるようにはなるでしょうが。
8
ガチャおじさん @gatyaoji 2021年10月28日
KDPのセレクトは色々制約があるからちょっと置いといて、普通のKDPやDLsiteにせよDMMにせよ大抵の電子の印税は3割ちょいになるから紙の本が1割は本当に限界なんだろうなとは思う。原稿料は正直もうちょっと上げてやれと思わんでもないが、一斉に上げるとそれはそれでカルテルじみてるし、そういう交渉や営業という行為が大抵の作家は苦手だろう。佐藤秀峰みたいな強気な営業?ができるほうがおかしい
1
たけ爺 @take_ji 2021年10月28日
広告問題は、かかった経費を示して”ウチの経費では広告はここまでが精一杯です。これ以上の広告は追加費用を出すか作家さんが自力でやってください”と出版社側もはっきり言うべきだと思う。
36
たけ爺 @take_ji 2021年10月28日
契約内容に”出版社による広告業務”が含まれているなら、”広告費用と効果”については作家側も本来把握しておくべきだと思う。
1
@plumblooming 2021年10月28日
マイナーな漫画家さんが打ち切りの危機だから助けて!って流行の中で自作の売上数を公開する人もいて、たしか紙の本で1千部は売れていたと書いていたなぁ。同人誌で1千部捌ける人が一握りと考えたら、出版社を通しての商業連載はそのくらいはブーストはかかるみたいだね。
21
遜色急行 @sonsyokukyuko 2021年10月28日
[c9782107] gatyaoji 例えば活版印刷の頃は文選・採字と呼ばれた工程があって熟練工もいたけど、そんな人はまず存在しなくなってるわけで、中間工程の必要性と一方で無駄な工程あるよね?って議論は両立するし、幾度となく批判される出版取次ぎのまずさを考えると、そういう話が出てくるのも仕方ない。
2
ふぁむ氏 @phantom0730 2021年10月28日
安定した収入とのトレードオフなら取り分の少なさも飲めるとは思うんだが、立場が不安定な上でなお10%が妥当かというのは論じられるべきでは無いんか…?
4
6Rsrc/ @supor6r 2021年10月28日
売れていない事を漫画家にもギャラが出るってどういう意味?
13
abc @ooaappii 2021年10月28日
まず漫画が生活必需品ではない上に趣味嗜好で客を選ぶし、漫画を描きたがる人が日本に多すぎて席の奪い合いをしてるので安定から程遠い。原稿料吸い取るだけのお荷物を大量に抱えながらまれに出る大ヒットに期待して回してるのが漫画事業。こんな過酷な世界に志望者が多いというのがもう歪んでるんだ。
1
ガチャおじさん @gatyaoji 2021年10月28日
sonsyokukyuko 実のところ最近そういう動きはあって、講談社が取次通さず直接アマゾンと取引しだした。https://www.asahi.com/articles/ASP9J4V2RP9FUTIL02Q.html これで印税や原稿料が上がったかは講談社の人に聞かないとわからないし結果業界がよくなるかは何年か見てみないとわからない。ただリアル本屋には厳しい影響が出ると思うしカメントツの望む方向にはならなさそう
3
abc @ooaappii 2021年10月28日
https://twitter.com/computerozi/status/848369985248313345 カメントツ氏は前に同じ内容を漫画にしてて今回それを文章でツイートですね。関わる全ての人に感謝…って感じなのでこういう説明になるんですよ。
4
モゲッター @mogetter1 2021年10月28日
phantom0730 労働者は売上の10%も貰えないよ?
40
がいちゅう @gai_tyu 2021年10月28日
自分で本を簡単に出せる時代になったから自分で勝手に出せば良いのよな。 出版社のシステムが本当に限界の時代遅れなら、それでうまくいくだろうし、それみて出版社もやり方変えるよ。 今あるエコシステムに乗ろうとしてるくせにお前らもっと取り分減らせは成功した作家じゃないと無理だわな。
4
モゲッター @mogetter1 2021年10月28日
初期費用と売れないリスクまで背負ってもらった上で、売上の10%をいつでも貰えるって正直有り得ないほどの好条件だと思うんだけども、感覚おかしい?
45
eco bag( L_5yen) @ecobag_free 2021年10月28日
そもそもメガヒットしてる作品の数自体はガン減りして作家の数だけは増えたら…そりゃあ単価は下がりますよ
0
eco bag( L_5yen) @ecobag_free 2021年10月28日
mogetter1 フリーランスとしての業務だと思えば結構いいと思う
0
PC大吉@マスクド神主 @pc_daikichi 2021年10月28日
出版点数を維持しないと銀行が金を貸してくれないから、売上がそれほど見込めない単行本でも出版されるというのもある
0
五月 @xf52_523 2021年10月28日
好きな作家がなろうで連載始めたんでいくつか読んでみたんだが、なんというか編集と校正の力って凄いんだなと思った(遠回しな表現)。 現代なら出版社通さずに売ることもできるだろうけど、ホントに大丈夫?
34
ヨブ @1Owa10a5CLfeYXa 2021年10月28日
確か新潮社と幻冬舎は印税もうちょっと高いよ
1
wanuwanu @wanuwanu5 2021年10月28日
下世話だなとは思いつつも、こぐまのケーキ屋さん(うちにもある)のお値段×65万部×0.1を計算してうおおおおおおとなった 稼がれていてなにより 猫ちゃんも幸せに暮らせそうでよかった
2
wanuwanu @wanuwanu5 2021年10月28日
カメントツさんの絵本的な新作漫画がすごく素敵で、あれが描けて出版できるのもご自身のヒット作あればこそなのかも ルポ漫画も好きですが
1
🌟⛄ @sternneige 2021年10月28日
売れっ子も新人も印税の割合は同じというのは、確かに将来性への投資と言えるのかもしれないなあ。
2
wanuwanu @wanuwanu5 2021年10月28日
川尻こだまさんは無料のインディーズ電子書籍でアニメ化してるし、漫画家さん各自自分に合うやり方、掲載してくれるところでやればいいんじゃないでしょうか
12
08_Reader @08_Reader 2021年10月28日
mogetter1 印税は大体のケースで売上基準じゃないよ。刷った部数、つまりは作った数の販売予定価格の10%程度が作家に入る。 つまり売上の10%もらう以上に条件がいい。
16
ととっと @xyrLuoihI9vhuex 2021年10月28日
子供向けは大事。けどそこはあくまでも将来への投資というか経済最優先で動いてほしいとは思う。そのほうが活動も賛同者もそれなりにまとも。と言いますか利益度外視だったり、過度に文化というか福祉的な側面を強調したりすると宗教とか共産党とかそういう活動家が混じりはじめるパターンがちょいちょいあるんよ。
0
名前はまだない @774rider 2021年10月28日
[c9782418] 売り上げ競争だとベテランほど有利で駆け出しの新人さんは不利すぎるからしょうがないよ。新人だけでヨーイドンなら公平だけどね。
3
山の手 @Yamano_te 2021年10月28日
これ、ざっくり言えば企業がいくら売上を取れるかも分からない新人を雇うのと似た話ですね。育成コストがあって、総務人事系、企画系などのOHコストがあって、開発製造コストがあって、販売費があって……。もの作る人だけでも、売る人だけでもビジネスは回らない。
10
IheY @kujira090 2021年10月28日
パーセンテージは違うけれども、他の業界だって似たりよったり。そういう登竜門の条件が厳しすぎると、独占だの、既得権益って叩かれるしさ・・。若手を育成したい気持ちもあるけれども、何に金使ってるんだろうって気持ちも半分くらいはあると思う
0
山の手 @Yamano_te 2021年10月28日
自費出版で創作を生業とする場合、創作する時間を削って宣伝・法務対応・会計・流通を管理しなければならない上、先に刷ったら赤字在庫の恐怖、後に刷る場合は都度都度入稿や再版の手続き。創作にとてもじゃないけど集中できなさそうだし、運が悪いと作品がヒットする前に生活に行き詰まるよね。 ある程度の財政基盤がある人が趣味で描き溜めてでも無い限り、自費出版って相当厳しいよ。
12
kartis56 @kartis56 2021年10月28日
sahama ほんとこれ。長々書いてなにも説明してない
14
窓辺 @madopen 2021年10月28日
未就学児向けの漫画って昔からそんなにあったっけ?
0
黒野千年@なろうR18ミッドナイト(ワクチン2回済) @blackperson2000 2021年10月28日
Sakura87_net 大事なのはこういう話。まあこれだと印刷製本に2割、出版社の本当の取り分は4割程度。それでも抽象的な配分モデルで、出版社の人的経費は大きく、版を重ねて儲けられるコンテンツが出ないと厳しいとか、学術書なんかは著者買い取り(もはや自費出版に近い)やら教科書として使用してもらわないと困るだのということになる。
4
だいきち @gf_ra2 2021年10月28日
「出版社・編集は悪の枢軸」っていうのが前提条件から外れない人にはどんだけ説明しても無駄で漫画家残酷物語界隈でエコーチェンバーするだけだから、粛々と創作活動続けてたまにネコチャン見せてください…という感じ。
37
はげはげちゃびん @hagehagechabin 2021年10月28日
「個人の利益は抑えて社会や文化の下地を優先する」というのが、良い面にも悪い面にも極端に走りがちってことなんでしょうね…頑張った人が報われないという指摘ももっともだし、自分は社会や文化の恩恵を受けながら、それに還元するのはノーサンキューって輩がいるのも確かだし。
3
fully vaccinated バガミ @xxbagamixx 2021年10月28日
売れっ子にとってはもはや出版社使う意義が少ない時代よのう
0
Mill=O=Wisp @millowisp 2021年10月28日
印税率10%は「売れた分」じゃなくて「刷った分」な点が「売れない作家に優しい仕組み」なのは確か。あとは「超売れっ子の利益で業界の裾野を支える」ことをどう考えるか次第よ。年収何百万以下だと取られた税金よりも恩恵のほうが大きい、みたいな似たような構図は色々ある。
9
bluemonkshood @bluemonkshood 2021年10月28日
Sakura87_net コミケでそれをやってみるとわかるのですが、販売の人件費、書店の場所代、編集作業というのが結構かかるのです。(コミケは販売の人件費と編集作業を自分だやることで、手取りが増えますし、赤字にならない)通信販売でも、とらの穴とかの商業システムだとけっこうなお値段がかかりますが、それで、生活している方がいるし、ちゃんと税務申告すると所得税だとか、住民税だとか、国保とかに反映されますからね。もろもろの税金が増えます。日本は成功した社会主義なんですよ。
1
fully vaccinated バガミ @xxbagamixx 2021年10月28日
もう描かなくても食ってける作家にとっては出版社で本を出すことはボランティアみたいなもん
1
ジミー加藤(フルモデルナ) @KATOHSAMANOSUKE 2021年10月28日
取り扱い部数が減ってるせいもあって返本率4割台でも赤字になりかねない状況で返本率少なくするために部数絞ろうとすると取次が取らなくなるんで版元は赤字覚悟である程度(つっても1万部台とかだけど)撒かないといかんと。あと電子の数字に関しては版元の取り分(製作費や営業費込み)と著者の取り分は2:1くらいでここも言われてるほど版元がボッてるわけではないのよ
0
ヴァラドール @_Vorador_ 2021年10月28日
デジタルで個人で出せるようになった分やりかたの幅は広まりましたよね そこが今のいいところだと思うし出版社のお世話になるならその周りの人のことも養うのだということなんだと思う
2
わんたたん @wanta_tan 2021年10月28日
8割赤字って慈善事業みたいに聞こえる
2
成瀬京太郎 @yuugekisen 2021年10月28日
テレビ局が「視聴率を獲る番組」ばかり優遇した結果どれも似たような番組ばかりになったように 売れ筋でないけど「子ども達が見る」「面白いもの」「珍しいもの」「勉強になること」を生まれるのは良いことだと思う
3
小野阿久斗 @504timeout 2021年10月28日
「具体的な配分が書かれていない」書いたら「業務上知り得た機密を公表するな」と批判するに違いない。
27
masano_yutaka @masano_yutaka 2021年10月28日
その他だと書店が25-30%。 あとは取次と書店で60% 保管する倉庫費用はどうするとか、客注が入って1冊を書店に送るコストとかを考えないととかあるし。 もし同人誌で自家通販やってたら、1冊を購入者のもとに届けるのにレターパックか書籍郵便何かを使うわけですし、その費用どっち持ち?って考えたら、書店で本を買うってこんなに安いのかって思うけどね。
2
masano_yutaka @masano_yutaka 2021年10月28日
漫画家がネームを描いて提出して出版社がチェックして… にお金が払われないって言うのもそうなんだけど、出版社としても「これは自社で自信を持って売り出せます」って言えないならOKって言えないし、言えないものにはお金を出せないんだよね。 売れてる作家さんの利益でそれをやってあげてる訳だから。 会社でいうと「雇用と新人教育の為にトップ営業マンの努力で稼いできた金が使われる」訳で、その分を現場に還元しろって言われたらどうなるのか。
3
masano_yutaka @masano_yutaka 2021年10月28日
あと、この比率って小説とかそういう書籍がベースで著者印税が10%って言うのがなんとなく決まったんだけど、アシスタント費用とかはどうなるのか? ってのはもうちょっと詰めるべきだとは思う。 出版社が新人研修を現場の漫画家に任せるとかならそれなりに出してあげても良いと思うし、昔は取材旅行とかで作家さんに費用出したり、小道具の経費をどこまで出すかとか、その辺りはちょっと生々しすぎるか。
6
Toshiya Utoh @toshi_moon 2021年10月28日
sahama 作家10%、出版社30%、印刷代30%、流通(取次、書店)30%位が目安です。 出版社はここから広告宣伝費、編集人件費など負担。 作家印税は印刷時に発生するので、まだ売れない新人に印税を払う為、返本率70%を前提で印刷する出版社もあったりします。 あくまでも一例として
31
うめおにぎり @onigirimaru0909 2021年10月28日
そもそもオリジナル同人誌だけで専業同人できてる人が現実にどれだけいるというのか。いま専業やってる人って大体が二次だしいたとしても元プロとかでは?男性向けエロはよく知らないからそっち方面はわからんけど。
0
らぃりる-A列車Steam版にも期待だ! @Liriru 2021年10月28日
刷った刷ってるって、つまり、電子化によって必要経費は抑えられるってこと?(そうじゃない
3
T.Furuichi 編集者/ライター/将棋普及指導員 @takechi 2021年10月28日
millowisp 電子の作家取り分が仮に50%として、それは販売価格の50%ではなく、売上全体から取次・書店の取り分を除いた出版社に入ってくる分の50%という意味で、だから「印税」ではなく「ロイヤリティ」といっている所も多いです。売れなければゼロの可能性もあります。 一方、紙の場合は6-10%で、こちらは刷り部数ベースで定価の10%、さらにその一部を初版保証部数として初回印税支払時に保証しているところもあるので、収入の目処が立つという面では紙のほうが安心できるかもしれません。
3
T.Furuichi 編集者/ライター/将棋普及指導員 @takechi 2021年10月28日
上記、電子は再販制度枠外なので販売価格、書籍は再版制度下にあるので定価と表記しています。 (だから電子はディスカウント販売もされるわけですね)
2
nob_asahi @nob_asahi 2021年10月28日
印税ってさ「刷った数」で支払われるんだよね。出版社は本が売れようが売れまいが刷った以上は印税を払うんだよね。多分「実際に売れた数にだけ対応して支払うので良ければ、もう少し取り分を増やせます」だと思うよ。
5
また凍結された @310203ts 2021年10月28日
tiltintninontun そもそも電子書籍の存在すら知らないし丁寧に説明しても聞く耳すら持ってくれないと思う・・・
1
SAKURA87🌸多摩丁督 @Sakura87_net 2021年10月28日
774rider 音楽や芸能関係は本人が商品みたいなところがあるのでまた事情が異なるかと。
0
SAKURA87🌸多摩丁督 @Sakura87_net 2021年10月28日
komad333 出版社を通すと上限が高くなるってだけなのでほぼ自費出版レベルの作家だと自己宣伝の比率が高くなるのはまぁ当然。出版社も慈善事業ではないので利益を出さにゃならんからな。
3
コロンブス @koronbus 2021年10月28日
漫画家個人がSNSで作品の情報を発信したり、場合によってはV化して自分自身をパフォーマンスすることも珍しくない時代だから、ネット上での宣伝という側面だけ見れば既に個人でできる時代ではないかと思う。
0
七香⋈ @emesukuea 2021年10月28日
madopen ありましたよ。よい子の幼稚園の掲載漫画が、自分の最初の年齢にあった漫画でした。その次は小学校低学年からの、保健関係の虫歯菌の説明漫画だったかと思います。
0
五月 @xf52_523 2021年10月28日
まああれだ。「薬剤師なんて薬出してくるだけなんだからいらない」的な。 ホントにその仕事内容把握した上でいらないって言ってるの?という。
8
窓辺 @madopen 2021年10月28日
emesukuea いや、そういう雑誌に掲載されてた様な漫画じゃなくて、単行本とか出てる様な未就学児向けの漫画作品ってありました?って思いまして。
0
人間万事塞翁が馬 @kinnikunikugo 2021年10月28日
まとめられてない大元の人が言いたいことは「中貫きしすぎだろもっと原稿料と印税上げろ」だと思うんだが、予算がいきなり湧くわけでは無いので原稿料と印税が全体的に底上げされたら出版自体してもらえない作家が増えると思う。単行本多すぎるから読者としてはまあそれでも良いけどもね…
0
いろはおばあちゃん。 @tusk_sakazaki 2021年10月28日
詳しく説明しても納得しない人しないしこれからも文句を言い続けるんじゃないの
1
やまぬこ @manul_0 2021年10月28日
言ってる事原価厨じゃないですか
0
人間万事塞翁が馬 @kinnikunikugo 2021年10月28日
印税10%未満のとこもあるのは聞いたことあるけども、刷った(売れる見込みがある、または売れた)だけ儲かる仕組みと思うと想定より儲からないのは売れないからな訳で、そこ暴れると余計に惨めにならんか?もしくはさっきツイートした通りその状態で全体底上げされたらそもそも切られるのでは
2
wanuwanu @wanuwanu5 2021年10月28日
madopen 未就学児には一般的な漫画の単行本の仕様はまだちょっと早そうです 個人差はあるだろうけど、4歳ぐらいまでだと破きそうだし、5歳~低学年でもなぜかカバーと帯は捨てて、粗末に扱う気がなくても愛読しているうちにびろんびろんにしがちです
1
tama @tamama666 2021年10月28日
supor6r 「売れてない漫画家にも」のタイプミスでは? 10万部刷って一万部しか売れなくても印税は刷った10万部に対しての10%もらえるので上記の意味かと
5
シャフキー @the_my_pace 2021年10月28日
kartis56 説明はしてるでしょ。あなたが勝手に想像していた内容と趣旨が違ってるだけで
3
Katz @yoshi_katz 2021年10月28日
初版はそれでいいけれど、二版以降は出版社が初版出版までにかけた経費が無くなるんだから、漫画家の取り分をもっと増やしてやれよと思う
3
いべり @153kcal 2021年10月28日
wanuwanu5 あれなんでだろうね、私もコミック買ってもらったら真っ先にカバー捨ててた
0
シロクロ @BlancNoir_nanto 2021年10月28日
ooaappii アニメ業界・企業と似たような構図ですなぁ…(´・ω・`) 基本赤字で一部大ヒット作品の売上で食い繋いでるという話だそうな。
0
生きてる毛玉 @ikiteru_kedama 2021年10月28日
ハイリスクハイリターンかローリスクローリターンかって基本的にはどこも同じよね。でも映画化は大ヒットしたらもうちょっと色つけてあげられないのかなぁと思ったり
2
シロクロ @BlancNoir_nanto 2021年10月28日
自分が小学校低学年の頃はどんな漫画読んでたっけなぁ…(´・ω・`) 「漫画を読む」という趣味・習慣が根付いたのは何が切っ掛けだったっけ… 週刊少年ジャンプを児童館で読み始めたのは小2〜3?辺りだったかな?ジョジョ三部ラスト(花京院が大時計を壊すシーン)が載ってた覚えが。
0
シロクロ @BlancNoir_nanto 2021年10月28日
kinnikunikugo ジャンプで10週(最近は20週?)打ち切りになってるような作品は、単行本化して貰えない(或いは新連載枠自体が絞られて載せて貰えない)事にもなるでしょうねぇ…(´・ω・`)
0
fullbocco @fullbocco_bokko 2021年10月28日
取り分は少なくてもたとえ本が売れずに赤字になろうとその負債が漫画家個人にかかる事は無いし漫画を描くこと以外の出版関係の雑務はほぼ出版社側がやってくれるのでそこを考慮するとね?って話。ただしJASRAC、てめーはダメだ。
0
VMX @v_mx 2021年10月28日
「売れていない事を漫画家にも」の誤記は修正ツイートされてるので追加お願いします。元ツイートも「事を」の強調装飾を外した方が良いかも https://twitter.com/Computerozi/status/1453240472969826306
1
刑事長/理事長 @DekatyouNy 2021年10月28日
本来なら自分でやるべき編集、広告、販売全て代行してもらってること考えると10パーでも多い作家の方が多そう…(場合によっては企画までやってもらってるんだし)
0
刑事長/理事長 @DekatyouNy 2021年10月28日
fullbocco_bokko JASRACがクソ、っていったい何年遅れの知識で話してるんですか
9
13 @524nothing 2021年10月28日
まあ印税もらえるだけいい方で学術専門書なんかの場合は印税でないこともあるし、何なら利益もほとんど出ない、著者ですら自費購入な分野もある。専門書を出したという実績と名誉で回っている業界。そういう出版社は零細なので名も表には出てこない
2
パイワケット @MaveFrx00 2021年10月28日
うろ覚えだけど北村薫さんの小説に主人公が働く出版社で久々のベストセラーが出た時に社員の一人が「これで沢山売れない本が作れる」って言う場面があって少なくとも当時の出版社には文化を守るという矜恃があって会社の利益追求が第一義ではなかったのだろう。カメントツさんの話では今はそうでもない様だけど。
2
LCO @f_lco 2021年10月28日
未就学児向けって、あんまり世代交代する必要ない気がするので「歴代のベストセラー絵本、児童書」を延々刷っててもそれほど問題ない気がしないでもない
0
まるい りん @maruirin 2021年10月28日
『マーケティングの目線では弾かれてしまう作品がこの世に誕生するためには莫大な利益をもたらした漫画でそれらを補います。』すごい。この発想はなかった。ただ、電子書籍の台頭でどうなっていくんだろうと心配になる。自分は紙派だから実際の本が好きなので、あんまりこの業界が衰退して欲しくない。
0
刑事長/理事長 @DekatyouNy 2021年10月28日
maruirin 電子書籍でも変わらないのでは?印刷製本が無くなるにしても、フォーマット変えたりとか電子書籍化するコストは多少なりあるので
0
刑事長/理事長 @DekatyouNy 2021年10月28日
ikiteru_kedama 権利が別、なので映画製作側が原作者と契約する必要がありますし、そうなると映画がクソだった場合、原作者まで大炎上という悲しい結末に…(今は原作者が預かり知らないので延焼しにくい)
0
wanuwanu @wanuwanu5 2021年10月28日
153kcal お仲間が! 私も小さい頃カバー捨ててました そして我が子が同じ年頃にそれをするようになって「ああーーこれこれーー!」となりましたが理由は聞いてもわからなかったです
1
moxid @moxidoxide 2021年10月28日
関わる人間が増えれば増えるほど分け前は減るし、よりリスクを背負ってる側が分け前の割合に口だせるのは当然やろ
0
名前はまだない @774rider 2021年10月28日
Sakura87_net 出版物だって人気作家は本人も商品だったりブランドだったりするのは同じだよ。だからサイン会やトークショーとかあるわけだし。
0
名前はまだない @774rider 2021年10月28日
DekatyouNy 電子化の料金、めっちゃ高い。DTPの作業料よりずっと高いですよw 後は配信のためのシステム関連費用でしょうな。アマゾン丸投げならなくなるでしょうけど
0
†近似死† @near_death 2021年10月28日
某「儲からないよねという合意ができれば、クリエイターの皆さんも作らなくなると思う」へのアンサーかね? たとえ儲からなくても多様化のために作ってんだよ、と
0
本の犬 @31040_32 2021年10月28日
単行本の印税と原稿料はまた別の話では
0
kilo @unioken 2021年10月28日
10%の印税って他の分野に比べたら良心的な配当?
0
金目の煮付 @kinmenitsuke 2021年10月28日
unioken 飲食店も原価は10%切るところ多いですね。でもそれが、マズい飲食店でも多数出して多様化に貢献してるかというとそういうこともないし、どうもしっくりこない話ですよね。
0
tomtia_tw @tomtia_tw 2021年10月28日
印税には実売印税と生産印税があってね。上で言われている「刷った数のn%」いただけるのは生産印税。ただ、初刷り(初版)は生産印税でも2刷目(数はさまざま)以降は実売印税に切り替わる、なんて場合も多い。この実売印税ってのが曲者で、売れた数から返本された数を差し引いたのが「実売数」として計算される。だから、たくさん売れたけどたくさん刷っていて返本も多かった場合には印税が少なかったりするのよ。これが。
1
[30]Kirara@11/23大⑨州? @Kirara1314 2021年10月28日
masano_yutaka 昔週刊漫画誌(ジャンプだったかマガジンだったかサンデーだったかは忘れた)連載中の漫画家さんが語ってたのは「連載原稿料でアシスタントさんの人件費と作業場紙インクトーンなどの諸経費払ったらほぼすっからかんで自分の報酬は単行本印税だ」だって。
2
蘆屋 @chime_3891 2021年10月29日
電子書籍の場合、作家印税は出版社によるし、なんなら同じ出版社でも作家による。書店や電子取次への配分も各書店と出版社の契約によるから一概にはなんとも……。
0
蘆屋 @chime_3891 2021年10月29日
toshi_moon これに付け足すと、印刷所は機械の管理とか、原材料費(紙)とか持っててギリギリだし、書店はこれで店の家賃とか人件費あるからやっぱりギリギリだし、取次は全国1万店の書店と情報と年7万点の本をあれこれしててギリギリだし…と結構みんなキツい業界。
1
蘆屋 @chime_3891 2021年10月29日
1番売れ筋ジャンルのマンガが500円-600円しかない低単価商品なのも業界ギリギリの要因だったりしますね……。他の業界なら売れるなら高くしようと思ってできることが出版だとできない。
0
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2021年10月31日
インボイス制度が議論されてる昨今、年収一千万円以下の自営業者は絶対に副収入のことは言わないんだなぁと思いました。まぁ言わないのが「大人の知恵」なわけですが。
0
刑事長/理事長 @DekatyouNy 2021年11月1日
plumblooming コミケなら外周とかシャッター前ですからね1000部
0
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2021年11月3日
他の業務がどれだけ重要でも、フルタイムちゃんと動いたときに、食うに困るような金額になっちゃう場合はまたちょっと違うけどねえ...どのラインで問題になるか次第かなあ
0