人生で大切なことは全部ドラクエで学んだ

「海を見る自由」だけでなく「海に出る自由」を得たとき、どのように航海するか。「『こっちの岸から向こうの岸まで渡してやろう』 この"約束"を抱えて船は生まれる…!」(フランキー『ONE PIECE』巻三十七 第507話「黄猿上陸」)Von voyage(よき旅を)!
ゲーム ドラクエ2 ルプガナ カギ ザハン
57
浅羽祐樹@同志社大学GR学部 @YukiAsaba
ドラクエ2で船もらった後、ラダトーム城には立ち寄らず、いきなり大航海に臨んだら全滅。自らにふさわしいフィールドは自ら決めないといけないということを学んだ。
浅羽祐樹@同志社大学GR学部 @YukiAsaba
とはいえ、まぐれでザハンに流れ着き、きんのかぎをゲトすると、その後冒険が一気に楽になるということもドラクエ2から学んだ。ザハン、∩゚Д゚≡゚Д゚) ドコ? きんのかぎ、 ∩゚Д゚≡゚Д゚) ドコ?
@Tamnius
ルプガナからザハンに直行するクラスタ
浅羽祐樹@同志社大学GR学部 @YukiAsaba
いきなり「きんのかぎ」は銀のスプーンを咥えて生まれてきたクラスタ。次はラダトーム城だ、とあれだけ示され、目の前にアレフガルドが見えていても、道に迷っちゃうクラスタもいます。RT @Tamnius ルプガナからザハンに直行するクラスタ
@Tamnius
ザハンの隣のほこらから「旅の扉」でローレシアに帰れるのは、サマルトリアにあるロトの盾をすぐに取れる親切設計。
@Tamnius
ローレシア城の宝物庫で「ロトのしるし」を取ってからアレフガルドに行くクラスタ
浅羽祐樹@同志社大学GR学部 @YukiAsaba
冒険の始まりに、あの旅の扉で奇しくもザハンを一目見たときに、大海原に出たら未だ名前も知らないあの街をまず目指そう、と思うかどうかが分かれ目。RT @Tamnius ザハンの隣のほこらから「旅の扉」でローレシアに帰れるのは、サマルトリアにあるロトの盾をすぐに取れる親切設計。
@Tamnius
ルプガナで船入手後、ザハンできんのかぎを取ってから西に向かい、ペルポイで二つのカギを入手して一気通貫で全てのカギを手中に収めた瞬間の恍惚感は忘れられない。
@Tamnius
子供の頃、例によって「冒険の最初からきんのかぎを入手できる」というデマが流行しました。 RT @YukiAsaba 冒険の始まりに、あの旅の扉で奇しくもザハンを一目見たときに、大海原に出たら未だ名前も知らないあの街をまず目指そう、と思うかどうかが分かれ目。
@Tamnius
聖なるほこらのオヤジが設定した教育的配慮のカケラもないですね。 RT @yukiasaba 「ローレシア城の宝物庫で「ロトのしるし」を取ってからアレフガルドに行くクラスタ」は、たしかに、「教師には向いていない」ですねw。
浅羽祐樹@同志社大学GR学部 @YukiAsaba
人生、ショートカットがある、ということを旅の扉とザハンから学ぶかどうかがクラスタを分つ。ストレングス・ファインダーでも、10歳で出尽くしその後不変というが、ドラクエ2のやり方一つとっても隠せない。RT @Tamnius 聖なるほこらのオヤジが設定した教育的配慮のカケラもないですね
@Tamnius
船の入手後に、なぜ最優先で身の丈に合わないカギの回収を急いだかといえば、それは様々なイベントへの参加資格を早い段階で得ることが大きなアドバンテージになると子供心に理解していたからだろう。タダで手に入るロトの盾・ロトの兜・ガイアの鎧は大きいし、あくましんかんと戦う挑戦権も得られる。
浅羽祐樹@同志社大学GR学部 @YukiAsaba
「ルプガナからザハンに直行するクラスタ」「ローレシア城の宝物庫で「ロトのしるし」を取ってからアレフガルドに行くクラスタ」もあれば、ルプガナ以降地図がないので迷子になるクラスタもある。「大学に行くとは、「海を見る自由」を得るためなのではないか」http://ow.ly/5qucW
@Tamnius
早い段階で「いかずちのつえ」を入手できるかどうかで、SFC版ドラクエ2の難易度は相当変わってくる。そのためにはろうやのカギが必要で、その前提として、きんのカギは必須になる。紋章集めなんて後回しで全く問題ない。
浅羽祐樹@同志社大学GR学部 @YukiAsaba
カギの入手が全てに優先。2はドラクエ史上最も自由度が高く、好き嫌い(得意不得意)が割れる。RT @tamnius なぜ最優先で身の丈に合わないカギの回収を急いだかといえば、それは様々なイベントへの参加資格を早い段階で得ることが大きなアドバンテージになると子供心に理解していたから…
@Tamnius
もちろん、ザハン近海にはホークマンやバピラスといった強敵が待ち構えているので、アレフガルドで地ならしをするのがオーソドックスであることは間違いない。しかし、遠洋航海のリスクを冒す分だけリターンは大きいことも確かだ。
瀧本哲史bot @ttakimoto
ドラクエは、現実世界とかけ離れたゲームで、子供達に現実逃避を教えていると言っていたが、実際には、分業、熟練、資本蓄積、技術投資など資本主義そのもの。
浅羽祐樹@同志社大学GR学部 @YukiAsaba
入社試験の代わりにドラクエ2をさせて、行動パターンをモニタリングするのもいいなー。ローレシア王子とムーンブルク王女を重ねてしばらく動かないクラスタはセクハラ予備軍認定。サマルカンド王子をあえて殺し、宿屋に泊まるクラスタはさらにリスキー。
@Tamnius
ドラクエ2がとても良く出来ているのは、船入手後の自由度もさることながら、2度目以降のプレイでどのフローチャートが最も効率良い冒険になるかを、無意識のうちに考えさせる点だろう。「聖なるほこらに行ってからローレシア城に戻るのが面倒だ」と感じさせたら、それは大きな一歩だ。
@Tamnius
聖なる織機と雨露の糸、水門のカギの3つが全部揃ってからでないとテパの村には行きません(キリッ
浅羽祐樹@同志社大学GR学部 @YukiAsaba
トラマナを覚える前に聖なる織機を取ろうとすると、効率のよい歩き方を自然に考えますもんね。RT @Tamnius 聖なる織機と雨露の糸、水門のカギの3つが全部揃ってからでないとテパの村には行きません(キリッ
@Tamnius
トラマナ習得前のバリアといえばザハンとローレシア城地下牢ですね。後者はあくましんかんとの戦いに備えMPを温存するため、薬草を買い込んだりしました。 RT @yukiasaba トラマナを覚える前に聖なる織機を取ろうとすると、効率のよい歩き方を自然に考えますもんね。
@Tamnius
アークデーモン「そろそろ最終面接の時間だな…」 ブリザード「ああ…」 RT @tenonaru 自分の経験から言えば、ロンダルキアの洞窟を出たところでブリザード3体からザラキを連発されるストレスは、就活の最終面接で、3人の面接官から質問を連発されるのとほぼ同じストレスです。
浅羽祐樹@同志社大学GR学部 @YukiAsaba
ドラクエ2の評価が、好き嫌いでも、得意不得意でも、真っ二つに割れる理由を思い知らされた。「大学に行くとは、「海を見る自由」を得るためなのではないか http://ow.ly/5qutf 」にイエスと答えるクラスタとそれ以外。
浅羽祐樹@同志社大学GR学部 @YukiAsaba
@tamnius 聖なる織機をとるときは、最小で何歩歩かないといけないのかを考え、それに応じて薬草を買い込みました。サマルとムーンは(べ)ホイミを使い切った後は死んでいて良し。
残りを読む(81)

コメント

玄鵬 @Genhou 2011年8月27日
DQ2はラーの鏡を探すのが最大の問題
(^ー^*bリうんこんこん @unconcon 2011年9月4日
#onepiece なんかごちゃごちゃ書いてあるけど、ドラクエとONE PIECEがともに教えてくれてることは「冒険」という言葉に集約される世界の<自由>だと思う。ルフィの語る「支配」でなく「この海で一番『自由』な奴が海賊王」という台詞は人類の歴史の本質すらをも捉えている(?)。
花鳥風月 @akfmoch 2011年9月5日
@Tamnius氏ほどの人物が「あくましんかん」(=SFC)と書いているのでちょっと哀しくなった
ロイコ @Leukosaphir 2011年9月14日
サマルカンドではなくサマルトリア……サマルカンドはウズベキスタン。
@sbayasi 2011年10月3日
ザラキを無駄に使わせないために数回ほどラスボスにわざと全滅させられ、ついにラスボスにザラキを使わなくなった友人のDQ4のクリフトを見せられた時は、失敗は無かったことに出来るなら全て無かったことにしたほうが良いと思っていた当時の自分の価値基準にかなり影響を受けた覚えがあります
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする