Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
編集可能

SF初心者がグレッグ・イーガン『ディアスポラ』実況なう番外編  ディアスポラを川原泉に漫画化してほしい

本題はこちらhttp://togetter.com/li/176598 現代で最も高く評価されているSF作家、グレッグ・イーガン。 彼の代表作『ディアスポラ』の導入部分は、ソフトウェア上で人間の人格を一から作り出す描写から始まるのですが、これが押井監督の映画『Ghost in the shell 攻殻機動隊』の導入部分(主人公の義体を作る一部始終を描写する)に相当するという指摘があります。http://www.geocities.jp/tohoku_sf/dokushokai/diaspora.html ディアスポラを映像化OR漫画化するとしたら誰がいいかなぁとつらつら考えていたら、何故か川原泉が頭に浮かんで離れなくなりました。 とても読みたいので、誰か企画持ってってください。
0
がくじゅつてきあかげ@『かくして、絹の女王は即位した』完結! @zingibercolor

ディアスポラの一章、孤児発生なんか、士郎正宗に描かせたらすごくいい仕事をしてくれると思うんだけど、その調子でディアスポラ全編描かせたら性的な意味でブランカやレオナがすごいことになりそうなのでやっぱ押井監督でよろしくお願いします

2011-08-23 23:33:05

士郎正宗は、攻殻機動隊の原作者

押井監督が士郎正宗の攻殻機動隊をもとに作り上げたのが
Ghost in the shell 攻殻機動隊

--ココからディアスポラ漫画化妄想

がくじゅつてきあかげ@『かくして、絹の女王は即位した』完結! @zingibercolor

ディアスポラ描くとしたら萩尾望都もすごくいい仕事しそう 川原泉に描かせたらギャグ10割増&緊張度7割減のかわり、すごく解りやすく解説入れてくれそう

2011-08-23 23:39:55

萩尾望都のSF作品↓

第14回星雲賞コミック部門を受賞↓

ブレーメンⅡは川原泉のSF漫画。
人手不足解消のため、人間並みの知性・体格を持つ動物『ブレーメン』が生み出された2306年が舞台。
ブレーメンをクルーとして初めて採用した大型輸送宇宙船の旅を描く。
第36回星雲賞コミック部門、および第4回センス・オブ・ジェンダー賞特別賞を受賞。

がくじゅつてきあかげ@『かくして、絹の女王は即位した』完結! @zingibercolor

かっ川原泉の描いたディアスポラがっ読みたいっ きっとヤチマたんがクール系おかっぱ美少女(ただしぺったんこ)になって、イノシロウやパオロやオーランドがボケ役になるの 20代後半のイケメンなんだけど完璧なボケ役 川原泉作品の典型キャラ

2011-08-23 23:47:04

『ブレーメンⅡ』は、ハードSFばりのネタがポンポン出るのですが、嫌味のない絵とギャグを交えながらなのでとても読みやすいのです。
文庫版2巻では、解説の小川一水氏が、スイングバイ航法の作中の説明が完璧に正確だと絶賛しています。

がくじゅつてきあかげ@『かくして、絹の女王は即位した』完結! @zingibercolor

そんで難しい部分はブランカとか星子犬とかがデフォルメされた絵で解説役として出てきて、その辺のものに例えて分かりやすく解説してくれるの

2011-08-23 23:50:28

コメント