アプリで作成
2021年11月1日

『孤独のグルメ』連載開始直前に谷口ジローが描いた、父親に長年のわだかまりを抱えたサラリーマンが、その父親の通夜のために久しぶりに帰省する話

しみる…
313
谷口ジローコレクション【公式】 @inu_wo_kau

2021年10月29日、第Ⅰ期全10巻刊行開始!『孤独のグルメ』でも知られる氏の代表作を初出時と同じB5判で、原稿もすべてリマスターして出版するプロジェクトです。編集の様子と谷口ジロー情報をご紹介していきます。

shogakukan.co.jp/books/09179365

谷口ジローコレクション【公式】 @inu_wo_kau

谷口ジローが『孤独のグルメ』連載開始直前に描いた、父親に長年のわだかまりを抱えたサラリーマンが、その父親の通夜のために久しぶりに帰省する話(1/6) pic.twitter.com/0oZEhKNqKD

2021-11-01 17:17:50
拡大
拡大
拡大
拡大
谷口ジローコレクション【公式】 @inu_wo_kau

こちらは谷口ジロー先生の『父の暦』第1話です。「谷口ジローコレクション」の第1回配本として大好評発売中ですので、気になった方はぜひそちらで続きをお読みください! shogakukan.co.jp/books/09179365 pic.twitter.com/x7M2aPJkzo

2021-11-01 17:59:01
拡大
拡大
リンク Wikipedia 谷口ジロー 谷口 ジロー(たにぐち ジロー、男性、1947年8月14日 - 2017年2月11日)は、日本の漫画家。鳥取県鳥取市出身。 鳥取商業高校を卒業後に京都の繊維会社に就職したが、漫画家を目指して1966年に上京、石川球太のアシスタントとなり漫画の技術を学ぶ。1971年に『嗄れた部屋』(『週刊ヤングコミック』)でデビューする。その後、上村一夫のアシスタントを経て独立した。以後、関川夏央ら漫画原作者と組み、青年向け漫画においてハードボイルドや動物もの、冒険、格闘、文芸、SFと多彩な分野の作品を手がける。 絵はジャ 11 users 74

感想

赤坂 @PZ5xrBBT4BPtWbm

大人の漫画だな。子供の頃、ビッグコミックオリジナル読んだ時の感覚を思い出した(ΦωΦ) twitter.com/inu_wo_kau/sta…

2021-11-01 17:52:40
ごろー @kodokun_Gourmet

ハッピーエンドではなくあくまでも淡々と描いていくところは孤独のグルメに通底しているものがあると思う... でもこういうのが1番沁みる... twitter.com/inu_wo_kau/sta…

2021-11-01 17:49:41

コメント

Bernoulli【浮上中】 @civilmarvelous 2021年11月1日
親父に思うところがある身として、大変沁みる
32
はちゃけら @Snob731 2021年11月1日
谷口ジローコレクション!そういうのもあるのか(買わねば)
48
ピップ ワクチン2回目済 @sPEr54fuQYqCh3A 2021年11月1日
心に残るんだよね、後悔は棘のように。 ふとした時により刺さって抜けず痛むだけ。
16
空モッコ @YESyakitori 2021年11月1日
誠に失礼ながら、谷口氏のことは「孤独のグルメの作画担当」程度にしか存じ上げてなかったけど、こんなシブい漫画を描くお方だったんだ… 久住氏が「孤独のグルメの続編はもう出ない」ってなことを仰ってたのも納得 こんなパートナーを失ったら、無理に続きを描いても偽物にしかならんよなぁ…
86
ああ、どうも、俺です @sasayuzu 2021年11月1日
谷口ジローは本当に漫画力が高いんだよなぁ、地味なテーマでもすごい引き込まれる
32
CD @cleardice 2021年11月1日
ド派手なSF(地球氷解事紀)も書いてるんだけどね
7
ひろっぴ@(自称)鉄道記録屋 @hiroppi1969 2021年11月1日
「孤独のグルメ」が谷口ジロー氏のタッチで描かれていなかったから、どうなっていたのかなぁと考えてしまった。
9
Simon_Sin @Simon_Sin 2021年11月1日
谷口ジロー氏は『犬を飼う』『シートン(狼王ロボ)』『猟犬探偵』という素晴らしい犬マンガも描いているのでみんな読もう。
41
悪役令嬢 @luvgymnastics99 2021年11月1日
hiroppi1969 花のズボラ飯 とか 野武士のグルメ とか 百合子のひとりめし とか サチのお寺ごはん とか これ喰ってシメ! とかが「孤独のグルメ」の二匹目のドジョウ的に展開してて、どれもソコソコ面白いんだけど、孤独のグルメのあの叙情は谷口ジローなくしては成り立たなかったなーと思わされるのよね・・・。
50
エビゾメ|1/23軍司令酒保 D-25 @ABzome 2021年11月1日
孤独のグルメのドラマは成功したけど、やっぱ大幅なアレンジでドラマのほうが漫画的なデフォルメきついんだよなぁ。それこそ変にドラマチックな演出をしない、こういう淡々とした人の生活とか人生の1コマみたいな実在感ある描写がメチャうまいと思う
37
やし○ @kkr8612 2021年11月1日
谷口ジローの本名は谷口治郎だけどカタカナにした由来はメビウス(ジャン・ジロー)のバンデシネに影響されたせいでジャン・ジローの綴りはGiraudだから日本は一切関係ないけどそれはそれとしてジャン・ジローは日本の漫画に大きな影響を与えつつも手塚治虫を契機に日本の漫画から影響を受けてたりとなんだかこんがらがってくるね!
7
かやの @hFm8iPOaqOjNUkx 2021年11月1日
Simon_Sin ツイートの短編の夫婦は「犬を飼う」に出てくる夫婦ですね。飼い犬のタムも出ています。 「犬を飼う」は老犬を看取る話。私が経験したのは飼い猫の看取りですが、涙なしには読めませんでした。
11
かやの @hFm8iPOaqOjNUkx 2021年11月1日
谷口ジローの作品では「神々の山嶺」が好き。夢枕獏の原作も読んだけど、結末以外ほぼ同じなのに違う素晴らしさがあってしかも甲乙付け難い名作。 夢枕獏氏は、漫画化が決定するはるか前から、漫画にしてもらうなら谷口氏と決めていたという。 そして山岳の怖いほどの高度感を感じさせる谷口氏の画力を絶賛している。
28
ひろっぴ@(自称)鉄道記録屋 @hiroppi1969 2021年11月1日
これをやっているからか…|世田谷文学館 2021年10月16日(土)~2022年2月27日(日)描くひと 谷口ジロー展 https://www.setabun.or.jp/exhibition/20211016-20220227_taniguchijiro.html
8
Ukat.U @t_UJ 2021年11月1日
YESyakitori 久住昌之が原作をやった他の漫画を見てもわかるように久住昌之自身は饒舌でむしろコミカルな作風で、それが谷口ジローと組み合わさることによってあの抒情的な雰囲気が出たわけですしね。他の漫画家と組んでもなかなか孤独のグルメのようにはならない。
41
Ukat.U @t_UJ 2021年11月1日
hFm8iPOaqOjNUkx 夢枕獏は谷口ジローめっちゃ好きですよね。餓狼伝も夢枕獏からのご指名で「プロボクサー、アマレスラー、プロレスラーの肉体の違いを描き分けられる稀有な作家」と絶大な信頼を寄せてますね。
6
ひろっぴ@(自称)鉄道記録屋 @hiroppi1969 2021年11月1日
luvgymnastics99 「孤独のグルメ」は「飯」が主人公で、主人公をうまく立たせる脇役がゴローさん、そういう感じがしてる。
8
さしみじょうゆ @sashimi_shoyu7 2021年11月1日
多分多くの人には発音のニュアンスがピンと来ないマイナーな方言だと思うけど、個人的に何となく親近感のある方言だなと思ったらやっぱり割と近い鳥取だった。本人の出身地なんやな。 鳥取出身漫画家といえば水木しげる青山剛昌谷口ジローになるんやな
11
いさ @wakuriisa 2021年11月1日
谷口ジローは犬を書かせたら天下一品。ブランカおすすめ。
8
KY @KYnebosuke 2021年11月1日
「坊っちゃん」の時代のシリーズも面白かった。続巻が出るのが待ち遠しかったなあ
2
岡ピングZ @okapingz 2021年11月1日
この作風が気に入ったなら、「遥かな町へ」も良いです。良質な映画のような充実感がある。
4
Requirer @Requirer8 2021年11月1日
今、webアクションで特集やってるね。
1
rads @rads36218612 2021年11月1日
よく画像だけ貼られる「水分はどんなに摂っても摂りすぎるということはない」も神々の山嶺な。ほんと素晴らしい漫画家。
14
まうみん @maumin66 2021年11月1日
そういえばなんでかフランスで神々の山嶺がアニメ化してるんだよな。海外で人気なんかな
3
五月雨山茶花蝉しぐれ @taken1234challe 2021年11月1日
谷口ジローの漫画そのものが並み居る漫画通を唸らせる「美食」
1
ペンギン海未ねこちゃん @Penginumineko 2021年11月1日
フランス向けに描いたと言うルーブル美術館の漫画面白かったな。
2
Holten @Holt800 2021年11月1日
ちゃんと読んだことあるのは「神々の山嶺」だけだが、モノクロ漫画なのに見開きの山の描写がほんとに凄い
2
ネギ切り男 @negisamurai 2021年11月1日
あの床屋の描写本当に懐かしい。 中国地方で生まれ育ったが、うちの田舎も倉敷の床屋も尾道の床屋もこんな感じだった。 九十年代初頭の大阪の床屋はちょっと違った。 同じ年代の東京の床屋も大阪に近かった。
7
転倒小心 @tentousho 2021年11月1日
漫画というものの性質上なかなか描けない寂寥感を自然に描かれる、過剰な修飾を頼りにしない稀有な作家さんでしたねえ。「孤独のグルメ」を見返しても、食べてるところで決して過剰な感情表現なんか出てこないんですよ。 でもただただじんわりとうまそう、と思うですよ。食べたいなあと思うですよ。 作品にまとわりつくような重ったるさも無く、淡々と描く天才であられたと思うです。
20
zoh @Neutrino_shower 2021年11月1日
「異卡力(イカル)」が未完のまま放置されたのが本当に残念。 連載も読んでて、1400円もする単行本も買ったのに。 
1
コゲちゃん帰ってきた!(10ヶ月ぶり) @nikukyu_find 2021年11月1日
この短編の方言が鳥取ネイティブっぽいなと思ったら谷口ジロー氏が鳥取出身だったのね。 父方の親戚と話すとイントーネーションが東京弁と全然違うので、伯父伯母と電話で話すと話が半分も判らない。
2
マー @guro_mi 2021年11月1日
ブランカと神の犬はほんとすごいのでみんな読んで。 話は変わるけど谷口ジロー作品含めて夢枕獏の漫画化作品は当たりばっかだよな。獏さんがコミカライズ時にシナリオ改変許してくれるから原作とはまた違った面白さがある作品多し。個人的には伊藤勢さんの作品がもっと有名になって欲しい。
5
たいら まさひろ @tylor_masahiro 2021年11月2日
Simon_Sin 餓狼伝は「狼」という字が入ってはいるものの、犬科の話ではない
1
田中幹生 @maniaxpace_mt 2021年11月2日
tylor_masahiro 餓狼伝説は「狼」という文字が入っているものの主人公のテリーに狼要素が皆無で超必殺技のバスターウルフでやっと名前にだけ狼要素が入ってきたけど使ってて面白いし強いから好き。
1
茉莉 @nicotea2 2021年11月2日
子供の時ビックコミックとビックコミックオリジナルを親父が買ってくれてたものだから、結構幼い頃からいくつか谷口ジローの作品も心に残るものとしてある。記憶のものも含めて、ちょっとじっとりしてるんだよな。そこがずっと心の片隅に残る。行間がある。映画でいうと小津安二郎系ってやつなんだろうか
7
影山影司 @apto117 2021年11月2日
シーンの合間で子供の姿が目に入るのがイイね。谷口先生ェもきっと同じように世界を見てらっしゃったのだろう。
1
たいら まさひろ @tylor_masahiro 2021年11月2日
maniaxpace_mt 餓狼伝と餓狼伝説って紛らわしすぎますよね。
2
ヌルヌル @nrnrmnrnr 2021年11月2日
谷口ジロー氏の作品は悲しくなるような、胸がキュッとするような描写が多くて読むのに体力がいる この短編数ページだけでも子供の不安感が伝わってきてちょっと息苦しくなる
5
夢浦忍 @Y_SINOBU 2021年11月2日
nikukyu_find 短編じゃなくて連載第1話だよ
0
ととっと @xyrLuoihI9vhuex 2021年11月2日
方言をそのまま文字で書かれると作者の地元民としてはちょっと来る者がある。
1
ペンギン海未ねこちゃん @Penginumineko 2021年11月2日
tylor_masahiro 実際に餓狼伝の作者宛に餓狼伝説と関係あるのか問い合わせが来たらしい……
0
金目の煮付 @kinmenitsuke 2021年11月2日
ひいい…めっちゃ引き込まれました…。
1