オレたちの本音

医療者の本音集。
1
のーないすこうぷ @nonaiscope
日本が世界に誇る、それはもはや世界食と呼ぶにふさわしい食べ物を食べながら、やはり日本が世界に誇る、かのWHOからも世界一と評された業界で働いてるすこうぷ△。。。。ということにしておいてください(涙
あみこ🧇🦛stay-at-home mom (literally!!) @anjela81
@teratter 後発品商品名問題。急変時対応のスピード低下、ミスのリスク上昇。 例:当直時、病棟急変で呼ばれた際につながっている点滴がフレゾフォール・レタメックス・パートラン、だったら頭真っ白になりませんか?(それぞれディプリバン、ドブトレックス、キシロカインです)
あみこ🧇🦛stay-at-home mom (literally!!) @anjela81
.@teratter 商品名を持つ後発医薬品で困ること。電話での紹介・照会を受けたとき、何の薬のことを言われているかすぐに分からない→ 病状が想像できない・トリアージできない 例:外傷患者。抗血小板薬・抗凝固薬の内服の有無は重要だが、それが後発商品名だったら?
あみこ🧇🦛stay-at-home mom (literally!!) @anjela81
強く強く同意。研修も研修医教育もコメディカルとのやりとりも、工夫して楽しんでやったらいいんだと思う。 RT @m_amiki: 楽しくないと何事も続かない。しかし、楽しい=サボるのイメージがあるのは何とも残念。特に今の医療界。
雪下 岳彦 🏉 Yukitake @Yukitake99
研修医時代、上の先生の外来に陪席していたら、後日ある患者さんから手紙が届いた。その手紙には後ろで見ていた先生(私)がやさしく見守ってくれて励まされたという内容だった。私は一言も発していないけど、一生懸命に話を聞いていた。そういう姿勢は伝わることもあるのだなと思い感激した。
骨医長島 @bone1960
今、「実際に働く」医師の数を増やすには、医学生を増やすより、女性医師が働ける環境整備の方が即効性があり、女性医師が増え続ける将来のためにも、必要不可欠。しかし、医学生増加を訴える声に比べ、女性医師問題解決の声が小さすぎる #iryou #isei #houkai
あみこ🧇🦛stay-at-home mom (literally!!) @anjela81
初期研修で2週間ずつローテートした外科系診療科の知識は総合内科医となった現在、宝物になっている。○○科にしか興味ない!と思っている初期研修医も、各科の研修をおろそかにしないでほしいな。意外に役立つよ。各科のはざまに落ちる患者さんって本当に多いから。
TOSHIYASU TERATANI @teratter
初期研修をがんばっている医師にオススメなのがローテート科ごとにメモを作ること。コモンな疾患や症状の鑑別方法に加え、コンサルトのツボや、やっておいて欲しい検査とか、手技や手術の適応とか。これは一生の宝になる。僕はPDAにメモを入れて、4年間で約5000コ作った。これはちょっと自慢。
Matsumoto_Takahiro @MatsTakahiro
先週,酸塩基平衡のスチュワートアプローチを教えた学生さんと一緒に心臓外科手術麻酔を担当した.術中の酸塩基平衡異常を医師3年目の担当医よりも学生の方が上手く説明できた.何歳になっても学び続けなきゃと我が身を引き締めた.
藤原靖士 @LEARNfujiwara
!!!家庭医って「とりあえず診る」を専らする医師と思ってたけど「患者の役に立つ」を専らする医師なのか!新鮮な発見!ありがと! RT @nonaiscope @Shinji1Q84 患者の役に立つって?と考えさせられる毎日。家庭医=毎日考えなくちゃ。専門掲げるのもそれだからか
あみこ🧇🦛stay-at-home mom (literally!!) @anjela81
もう予後は相当厳しいですから撤退しましょう、と合意に至ってから早2週間。点滴を絞ったら安定して、いいことなんだけど家族は戸惑っている。予後予測が甘かった。が、ここから完全復活できるわけでもない。ぐぬぬ。
あみこ🧇🦛stay-at-home mom (literally!!) @anjela81
RT @TATTATyyy: 学生さんや研修医さんと話してると「救急がみたいからあの病院で研修したい!」「どんな救急でも取って診てる病院で経験積みたい!」っていう人がすごく多いのに、あの救急への熱意を持っている人の割合が、研修を終わる頃にがくんと減ってるのはなぜ。
岡田 唯男 (Tadao Okada) @familydoc
動脈瘤の手術の後、脳外科で血圧150台で90日処方、心臓血管外科でINR1のままワーファリン60日処方、糖尿病があるのに循環器でCa拮抗薬だけなどざら。「診るならちゃんと診る.ちゃんと診れないなら診ない。」ジェネラルもスペシャルも関係ありません T @lovelysuzume:
Manabu Amiki @m_amiki
臨床は修羅場をくぐらなければレベルアップ出来ないのは事実です。自分は卒後2ヶ月で三次救急のピッチを持たされました。しかし、それが本当に良かったのか?今の研修医はもっと安全に学んで欲しい。そのためには、指導医の確保などを優先すべきではないでしょうか?RT @teratter
visionsurgeon @visionsurgeon
当直って体力なんだろうか。前後が休みで夜間に診療するという事なら体力でカバーできても、日勤→そのまま夜勤→そのまま日勤って異常だし、労働法規上も医療安全上も問題。
あみこ🧇🦛stay-at-home mom (literally!!) @anjela81
そんなに当直つらいなら体力つけるか医者やめるかでしょう、とreplyいただいたことがある。個人的にどう対処するかではなく、システムとしておかしいのだ、とつぶやきたかったのだが、うまく伝えられず。ぷしゅん
木村知 @kimuratomo
自分が疲れているときに、自分より疲れているひとに出会うと、自分の疲れは取れないが、疲れを感じなくなる。自分より疲れていないひとに出会ったとしても、そのひとが無邪気に笑っているのを見られれば、自分の疲れはいつの間にか取れて、いつの間にかいっしょに笑っている。
@river_run_deep
日常の足である交通機関が乱れた時、常日頃当たり前に動いている事のすばらしさに感謝するようにすると怒りも和らぎます。病気をして初めて健康の素晴らしさを知るがごとし。@m_amiki
あみこ🧇🦛stay-at-home mom (literally!!) @anjela81
外科病棟から内科病棟に異動してきて、「みんなADLが悪すぎる・・・」ってドヨーンとしていた看護師さん。今日、「ずっと傾眠だった先生の患者さんが今日ゼリー食べましたよ!!」と満面の笑みで言ってきてくれた。ダブルでうれしかったよ~
あみこ🧇🦛stay-at-home mom (literally!!) @anjela81
医者になりたての頃、患者さんや家族に「看護師さーん」と呼ばれると内心ムゥ~っとしていた。今は、時と場合により電話番・看護助手・看護師・医師、全部やる。誰かに必要とされてるなら、自分ややれるところはやろうかと。
吉川哲矢 @tetz_y
これから化療を始める患者さんやご家族に、緩和はいつから始まるのかと問われ。週末お家でご飯食べましたよね。それも大事な緩和ですとお話したことがある。身の周りでは当然に無言で共有できていそうな考えでも、言葉にするのは大切なんだ。治療の名目で生活から時間を切り取る事の重さを忘れまい
むぎ @Viola_rossii
シェーマを綺麗に描く先生は,きっと仕事も丁寧なんだろうと密かに思ってる.
MaskedER @wstonemd
医師にせよ救急救命士にせよ、全ての医療行為には一定の確率で事故が起こることを容認しないと、その医療行為そのものができなくなります。懲戒処分を検討とありますが、もし個人に処分を下すと、救急救命士の現場活動が萎縮するでしょう。繰り返された医療崩壊の構図でもあります。
くまがり。 @nonocompromise
自分のためっていうよりもひとのためにがんばれる人って本当にカッコいいと思う。でも、結果的にそれは自分の為になるような気もするけれども。素敵な人からどんどんいいとこを吸収したいなー
あみこ🧇🦛stay-at-home mom (literally!!) @anjela81
結局、見えるコストと見えないコストの比較検討なんだと思う。見えるコスト=医療秘書の初期投資・医療秘書の給与。見えないコスト=勤務医の疲労・離職率アップ・医療ミス誘発リスクなど。>医療秘書導入
残りを読む(179)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?