2021年11月14日

【更新中】涙のNo.2/こむちゃ編(2009年)

文化放送の番組「A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン」で週間2位に終わった曲を取り上げていきます。
0
リーダー @GAVLER_STADIUM

#comcha #こむちゃ #涙のNo2 は2009年に突入。男性陣の奮起とマクロスF旋風が吹き荒れた前年。 この年もある名作が誕生。もちろん旋風を起こす。 そして,かつて旋風を起こした作品が大ブレーキ・・・。 そんな中で2位に泣かされるのは誰か?

2021-11-14 18:46:52
リーダー @GAVLER_STADIUM

#comcha #こむちゃ #涙のNo2 47曲目(112) /3週連続+返り咲き3週連続 第318回 1月17日付 ~第320回 1月31日付 第322回 2月14日付 ~第324回 2月28日付 宮野真守 ♪・・・君へ 1位を阻止した曲 田村ゆかり ♪Tomorrow V4(1/10~1/31) 水樹奈々 ♪深愛 V7(2/7~3/21) V4(4/11~5/2) pic.twitter.com/WQVhTjDG7t

2021-11-14 18:53:18
拡大
リーダー @GAVLER_STADIUM

#comcha #涙のNo2 前作「Discovery」が #こむちゃ で週間1位,年間5位を獲得。 2作目が2008/12/13,初登場8位。 以降,6→5→4→3と年を跨いでも順位を上げ,1/17に2位へ到達。首位は田村ゆかり。この時点で2週連続1位。 前作はキャラソンからの首位奪取だったが今回は強豪・田村ゆかりとの初対決。 pic.twitter.com/Y9qlMbEjBa

2021-11-14 18:58:27
拡大
リーダー @GAVLER_STADIUM

#comcha #涙のNo2 しかし相手は首位の常連。簡単に1位は取れない。結果,1/31まで3週連続2位で足踏み。 2/7には3位転落。このまま下落かと思われた。 しかし2/14,再度2位へ浮上。首位は #こむちゃ の女王・水樹奈々。2週連続1位を獲得。またも強豪との激突となった。 pic.twitter.com/TTYVKDsSsM

2021-11-14 19:01:59
拡大
リーダー @GAVLER_STADIUM

#comcha #涙のNo2 必死に粘るが,またも3週連続2位で足踏み。 そして3/7,古豪・堀江由衣と奈々キラー・鈴村健一に追い越され4位転落。通算6週の2位獲得で終了。連続1位とはならなかった。 しかし「・・・君へ」は13週ランクインし,年間9位と健闘した。 #こむちゃ pic.twitter.com/M9M4xSW2Az

2021-11-14 19:07:30
拡大
拡大
リーダー @GAVLER_STADIUM

#comcha #こむちゃ #涙のNo2 48曲目(113)/2週連続 第332回 4月25日付 ~第333回 5月2日付 中島愛 ♪ノスタルジア TBS系TVドラマ「愛の劇場 最終シリーズ 大好き!五つ子」主題歌 1位を阻止した曲 水樹奈々 ♪深愛 V7(2/7~3/21) V4(4/11~5/2) pic.twitter.com/rEyvTnbbZ8

2021-12-04 21:46:19
拡大
リーダー @GAVLER_STADIUM

#comcha #涙のNo2 2008年の #こむちゃ ではマクロス旋風の勢いに乗り,ランカ・リーのキャラソンで1位を獲得した中島愛。 ソロ2ndシングルが3/21に9位でランクイン。 以降7→5→4→3 4/25には2位へ到達。首位は女王 水樹奈々。ソロ名義の1位獲得へ向け,強敵に挑む構図となった。

2021-12-04 21:49:07
リーダー @GAVLER_STADIUM

#comcha #涙のNo2 しかし翌週も2位で足踏み。 そして5/9には,まさかの5位転落。水樹も2位へ転落。 首位に浮上したのは前週3位だったフェロ☆メンのデビュー曲「禁忌の薔薇」だった。 #こむちゃ pic.twitter.com/211GMakOSH

2021-12-04 21:55:28
拡大
リーダー @GAVLER_STADIUM

#comcha #涙のNo2 中島は1989年6月5日生まれ。平成生まれの声優がソロ名義で #こむちゃ 初の1位獲得がかかっていた。 なお歌手では既にAKINOが達成している。 そして,ここから「番組初となる平成生まれ声優のソロ名義1位獲得」までの辛く厳しく長い道のりが始まったのであった。

2021-12-04 21:59:09

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?