12
芝村裕吏 @siva_yuri
作品や人物のネーミングについて、印象に残る名前をひねりだす方法はないでしょうか? ですか。名前というのはですね。たった二つの価値基準しか持ちません。すなわち音の価値と、もう一つ、文化的背景の価値です。
芝村裕吏 @siva_yuri
印象に残る名前というのは、いい音による価値が高いか、文化的背景の価値が高いか、あるいはその両方を意味します。ですから、その二つの価値を高めていけば、いい印象の名前になります。 お話作りで言えば、文化的背景の方が大変ですね。
芝村裕吏 @siva_yuri
架空世界を作ってお話を作る場合、名前の文化的背景までは世界構築がたどり着いていない場合とかはままあります。 そう言うときはどうしても音だけ勝負になりがちです。一方で世界構築がたどり着いていても、説明がうざい、ネタバレになるなどはよくあります。
芝村裕吏 @siva_yuri
では、どう対処するか。 一番お話的にいいのは、名前が伏線になっていることですね。これはとても印象に残ります。次点で架空言語を創出して背景を作る手があります。
芝村裕吏 @siva_yuri
で。ここからが実戦の話。 理論は先ほどまでの話ですが、商業ではまた別の話がのっかります。 つまり、覚えやすさです。
芝村裕吏 @siva_yuri
覚えやすさというのは重要なファクターで、編集から編集部の方針ですで、全キャラの名前が変更されたりする時もあります。 数年前の某社ラノベ賞のガイドラインが良く出来ていたのでそれを引きますと、1.長い名前はやめてください。 2.外国の名前はたくさん覚えられません。 とあったりします。
芝村裕吏 @siva_yuri
これに加えて規則性というのがあってですね。 山手線の沿線から名前とってとか、宝塚線でお願いしますとか、ほとんどまじないみたいなものもあったりします。 わたしはかつて都道府県でキャラ名を作らされたこともあります。まじで。
芝村裕吏 @siva_yuri
いずれにしても覚えやすさというのは重要なファクターです。場合によってはその架空世界の文化的背景よりはるかに重要です。 登場人物が多いなら、なおさら気にすべきでしょう。 って、銀河英雄伝説はそう言う意味でもすごいよね。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする