10周年のSPコンテンツ!
46
遠野九重@重版『生産Wチート』 @Six315
自分は(あくまでぼく自身のはなし!)、どのへんで映司をヒーローぽいとかんじたんかなー、とか考えながらオーズをふりかえったりふりかえらなかったり。(そこから逆算して、ヒーローってなんだろなー、とかわかったらいいですね…)
遠野九重@重版『生産Wチート』 @Six315
[オーズ1話] 「刑事さんもそいつ(腕)も、朝からの長いつきあいだからな!」「「こいつ…バカだ…。だがつかえるぞ…」のあたりで”お人よし型の主人公”なのかなー、って思った。(”バカ”ってのはお人よしの隠語みたいなもんじゃないかなー)
遠野九重@重版『生産Wチート』 @Six315
[オーズ2話]アンクとの取引、「人の命よりもメダルを優先させない事」のところで、いかにもヒーローって感じたなあ。自分の命の危機にもかかわらず、他の人の命云々とか言ってるし。と、あと、内戦のシーン、いわゆる「ヒーローにありがちな暗い過去」と思ったなあ。
遠野九重@重版『生産Wチート』 @Six315
[オーズ2話](実際、内戦つながりでネクサスの姫矢さんと比較されてましたね、映司。でもって、1話のお人よしぽさから、龍騎の真司風の主人公かもと言われたり、海外放浪と泰然とした雰囲気からクウガの五代風の主人公と言われたり)
遠野九重@重版『生産Wチート』 @Six315
[オーズ2話]おもえば内戦の話が後半まで引っ張られるって予想してなかったなあ… 序盤でカタがつく過去と思ってた。映司が戦うモチベーションにはこんなのがあるんですよー、って紹介されて、もうそれきり取りあげられない感じの。
遠野九重@重版『生産Wチート』 @Six315
[オーズ3話]もっと成長させてから倒せ!というアンクを無視して映司変身。でもヤミーと人間が一体化してるから攻撃できない。/別のシーン。アンクがメダルを渡してくれないので、生身のまま戦う映司。 1・2話で提示された「自分よりも他人を優先」「お人よし」ってイメージを強化してると思う。
遠野九重@重版『生産Wチート』 @Six315
[オーズ3話]ここまでの時点では「朝からの長いつきあい」のシーンもあって、映司が自分の身をかえりみないことなんかは、お人よしだからとか、子供番組の主人公だから、くらいに考えてた。(後半にあんなに膨らますとはおもってなかった)
遠野九重@重版『生産Wチート』 @Six315
[オーズ4話]「手が届くのに、手を伸ばさなかったら。一生後悔するから。ただそれだけ」 内戦の過去話がこのセリフに繋がってるんだなー、これが映司の戦うモチベーションなんだなー、程度に認識してた。まさかこの「手を伸ばす」が後半のキーワードになるだなんて……
遠野九重@重版『生産Wチート』 @Six315
[オーズ4話]「俺はお前の隙をみて刑事さんを救いだす! たとえお前を倒してでも!」 刑事さんを救うって宣言。やっぱり”誰かを救う”ってことを言葉や態度に出していたらヒーローぽいな、て思いますね。
遠野九重@重版『生産Wチート』 @Six315
[オーズ4話]ここまで、メダルのこと・自分のことしか考えてないアンク と 他人のことを優先する映司 ってかたちで対になってたなーって。それもあって映司がお人よし型のヒーローに見えたのかもしれない。
偽 者 の 真 似 @sham_fake000
@Six315 電王みたいに協力する戦い方じゃなくて、映司とアンクそれぞれが互いを利用しあった関係(映司はオーズになって戦う手段を得る為、アンクはコア・セルを蒐集する手段を得る為)てのは珍しかったですよね。まぁ最後には協力しあってましたけどね。
遠野九重@重版『生産Wチート』 @Six315
[オーズ6話]映司とは関係ないけど、メダルの取り分交渉をとおして 会長>アンク の印象を刷り込まれたよなあ、などと。
遠野九重@重版『生産Wチート』 @Six315
@sham_fake000 めずらしかったですね… くわえて、映司にとって「戦う手段を得るため」だったことはわりと序盤から提示されてたとは思うのですが、当時はせいぜい「人のために戦う手段を得る」くらいの意味とおもってました…
遠野九重@重版『生産Wチート』 @Six315
[オーズ5話]ヤミーの位置を教えないアンク。けれど視線から位置を察する映司。このあたりで「ただのバカなお人よしじゃないぞ?」という雰囲気がつよくなってきたなー、って。
遠野九重@重版『生産Wチート』 @Six315
[オーズ6話]先週のクレバーな様子に加えて、「大切なのは、その欲しいっていう気持ちをどうするか。後で返してあげて」という、悟った感のある映司のセリフ。ますます強まる、ただのお人よしではなさそう感。ネットでも「老成した印象」「真司というより五代」という見解が多くなってきた覚え。
遠野九重@重版『生産Wチート』 @Six315
[オーズ6話]この時点では、「人助けのための力を得るためにアンクを利用してる」くらいに思ってたんだよね、映司について。まさかあそこまで「力を得ること」に深い思いがあるとは…
遠野九重@重版『生産Wチート』 @Six315
いま1話からふりかえってますが、前半は逆に、”神様”に祭り上げてく方向性ですねえ、やはり。RT @SpANK888 : ヒナちゃん&お兄さんによる「映司くんは神様なんかじゃない」って発言もそのラインですね。なるほど
遠野九重@重版『生産Wチート』 @Six315
[オーズ7話]クスクシエの客に忘れものをとどける映司。夫婦喧嘩を仲裁する映司。やっぱりこの時点では「お人よし」の印象が強い。 一方で5103がケーキに顔を突っ込むなど。この時点では情けない人のイメージ。
遠野九重@重版『生産Wチート』 @Six315
[オーズ7話]あと、会長が映司にライオンメダルをアッサリ渡してることから、映司が期待されている(ただものじゃない)感が出てるのかもなーとか。
遠野九重@重版『生産Wチート』 @Six315
[オーズ8話]ネットでも話題になった「ずいぶん良い格好だな~」(アンクを見降ろす映司)の話。ここで、映司>アンクの印象。あと、メダルの取り分交渉の時の会長のイメージがあるから「あの会長からメダルを借りてきたし、この映司ただものじゃない!」と思ってしまう。
遠野九重@重版『生産Wチート』 @Six315
[オーズ8話]んでもって終わりに「人間には欲望ってのが必要なんだな」なんて悟ったことを言ってくれる映司。8話でもって「ただのお人よしじゃない、ただものじゃない主人公・火野映司」という像が完成したんじゃないかな、と。神様に祭りあげられてしまった(視聴者の中のイメージ的に
遠野九重@重版『生産Wチート』 @Six315
[オーズ8話]ネットでも「今回のライダーの主人公はすでに人格的に完成してる」みたいな感想ありましたしね。
遠野九重@重版『生産Wチート』 @Six315
[オーズ8話]最初の2ヶ月で映司くん、神様にまつりあげられちゃったんだなー、とおもう。そこから頑張って人間にもどそうとしたのが後半のはなしなんだろうなあ…
遠野九重@重版『生産Wチート』 @Six315
ここまでをまとめると オーズ1~4話:「お人よし」 → オーズ5~8話「ただものではない、クレバーで悟ったような感じのひと」 ってふうにイメージがスライドしてきたよなーって
遠野九重@重版『生産Wチート』 @Six315
序盤の映司くん、幸せだったんだろうなあ。どこまでも届く(かもしれない)腕を手にいれて、その手で誰かを助けられて… (過去の内戦の記憶に苦しめられてはいたけれど、ね)
残りを読む(69)

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする