明治32年にホームズが邦訳されたとき、『赤毛連盟』は『禿頭倶楽部』というタイトルだった

当時の挿絵も興味深すぎる
110
万城目学 @maqime

昨日のBSホームズは「赤毛連盟」。ホームズが銀行の地下で待機中にモリアーティの名前を突然口に出し、変だなと思ったらドラマ版の脚色でした。今回は断然小説のほうがよくて映像だとあの奇妙な味わいが薄れ気味。ただ赤毛連盟の募集シーンで、ビルの階段を赤毛男たちが埋め尽くすのは迫力ありました。

2021-10-28 12:28:03
万城目学 @maqime

明治30年代にホームズのシリーズが邦訳されたとき、「赤毛」がどういうものかわからず、「赤毛」の設定が「禿頭」に変更され「禿頭倶楽部」なるタイトルになったとか。「いやあ、まさにこれが我々が求めていた禿頭だ! 採用!」みたいな感じになるのだろうか。一度、読んでみたい。

2021-10-28 12:34:37
万城目学 @maqime

原題が「THE RED HEADED LEAGUE」なので、赤毛を知らなければ「赤い頭って何ぞ?」になりますわな。

2021-10-28 12:48:38
万城目学 @maqime

もし、お伝えしたいことがある。

万城目学先生、エッセイにその件を記す

万城目学 @maqime

今宵の日経新聞夕刊エッセイは「明治32年のホームズ」と題して、名作「赤毛連盟」が日本で訳されたとき、赤毛の概念が浸透していないため「禿頭倶楽部」と名を変え紹介されたことについて、さらにはその原本を読んで発覚した衝撃事実などについてしたためています。画像は明治32年新聞連載当時の挿絵。 pic.twitter.com/tsNa1HVJ4j

2021-11-19 20:53:41
拡大
拡大
拡大
万城目学 @maqime

「もっとも、全体の筋は同じで、原作ではこの質屋番頭が『自分も赤毛ならなあ』と唐突に言い出す部分が、 『禿頭になりたいナア、禿頭になりたいナア』  となっている。」 明治32年のホームズ nikkei.com/article/DGXZQO…

2021-11-23 02:52:18
リンク 日本経済新聞 明治32年のホームズ 作家 万城目学 コナン・ドイルが著したシャーロック・ホームズを主人公にした短編は全部で56本。そのうち、私が一等好きなのは「赤毛連盟」なる一編だ。簡単なあらすじはこうだ。質屋を営む赤毛の親父(おやじ)が、あるとき「赤毛連盟」に欠員が出たからぜひ応募するよう、店の若い者から勧められる。よくわからぬまま応募したところ、これが見事合格。その後、ビルの一室で1日4時間、百科事典を書き写すだけで高額の謝礼を受け取れる
リンク www.weblio.jp 南陽外史はどんな人?Weblio辞書 南陽外史とは?探偵作家事典。 本名水田栄雄。1869年(明2)、兵庫県淡路生まれ。立教大学卒。 1889年(明22)、東京能弁学会に加盟し、機関誌「能弁」にシェークスピアを翻訳。東京能弁学会の幹事である大岡育造に認められ、「能弁」... 1
ももちん☆ @momochin0801

日経夕刊の万城目先生エッセイに日本初翻訳の「赤毛連盟」のことが! 赤毛まさかこう訳すとは… 電子もいいけど紙媒体だとあとで読み返しやすいね。この夕刊とっとこ。 #シャーロック・ホームズ #赤毛連盟 明治32年のホームズ 作家 万城目学: 日本経済新聞 nikkei.com/article/DGXZQO…

2021-11-19 15:42:23
えみこっきー @emikoccky

今日の日経夕刊の万城目学の「プロムナード」すごく面白い😆 コナン・ドイルのシャーロック・ホームズもの「赤毛連盟」が明治32年「禿頭倶楽部」と翻訳されてた話。 久しぶりにシャーロック・ホームズ読みたくなった‼️

2021-11-19 18:59:05
笛吹太郎 @fuehuki

ドイルが「赤毛連盟」を発表したのが1891年、南陽外史による翻訳が1899年とのことなので、執筆から翻訳まで、さほどタイムラグがなかったんですね

2021-11-20 09:23:00
清水耕司 @SHKozy

禿頭倶楽部はわりと有名な話だと思うけど、挿絵は初めて見た。絵で見るとインパクト強いというか描かれてる禿頭がなんか切な過ぎる。 twitter.com/maqime/status/…

2021-11-20 19:39:34
サカナの片鱗 @HibiGyogyo

@maqime 勧誘のセリフが、「あなたほど見事な禿頭は見たことがない」とかになるんですかね。

2021-11-19 21:00:53
レギャン @Legian2469

@maqime オリジナルでは、いきなり髪の毛引っ張って本物かどうか確かめていたけど、こっちではどうなんだろう? ポン!と禿げ頭を叩くのだろうか? It's a comedy!

2021-11-20 19:06:57
R. Natsuaki @flyingwktk

いしいひさいちの4コマにホームズのパロディものがあるのだけど、そこにも「赤禿連盟」が使われていたりする。日本人が赤毛を翻案すると禿になってしまうのかもしれない。 twitter.com/maqime/status/…

2021-11-20 16:56:05
しおもみ @shiomomi

当時『赤毛のアン』が邦訳されていたら、『禿頭のアン』に。。。(違う) twitter.com/maqime/status/…

2021-11-20 12:23:44

そのほかにもこんなタイトルで翻案されていたそうです

鉄銹山人🤘Iron Rust Hermit @Demidead1

@maqime 画像は昭和24年6月号の「小学五年生」の別冊付録ですが、やはり「赤毛連盟」の翻案だそうで、両者の関係が気になります pic.twitter.com/V8ID13LoEv

2021-11-21 13:48:07
拡大
PICOROCO @aof1080

大正9年の三津木春影「禿頭組合」✨他にも知られていない「禿頭〇〇」はあるのでしょうか??こちらは貴重なホームズ資料ということで北原尚彦さんのお手元におさまりました。 twitter.com/aof1080/status…

2021-11-20 21:46:14
PICOROCO @aof1080

入手できた探偵文庫の一冊。『暗夜の銃声』(大正9年/国華堂書店)。タイトルと収録作がまったく一致しない代物。一作は「照魔鏡」、もう一作は三津木春影の名前がどこにも載っていないけれど「禿頭組合」で、これはホームズ「赤毛組合」の翻案。 pic.twitter.com/46Wnlo6Axi

2020-10-13 19:42:48
PICOROCO @aof1080

入手できた探偵文庫の一冊。『暗夜の銃声』(大正9年/国華堂書店)。タイトルと収録作がまったく一致しない代物。一作は「照魔鏡」、もう一作は三津木春影の名前がどこにも載っていないけれど「禿頭組合」で、これはホームズ「赤毛組合」の翻案。 pic.twitter.com/46Wnlo6Axi

2020-10-13 19:42:48
拡大
拡大