2021年11月25日

ミャンマーとアメリカとの関係の歴史

5
Edith Mirante @EdithMirante

1. This History Thread is about relations between United States and Burma (Myanmar.) US govt. actions varied from positive to negative impacts, often with question of whether to trade or withhold trade. Exiles from Burma have been influential on policy. #WhatsHappeningInMyanmar pic.twitter.com/wi80frQ4zU

2021-10-22 15:13:33
拡大
拡大
拡大

アメリカとミャンマーとの関係の歴史

アメリカ政府の行動は、ポジティブなものからネガティブな影響があるものまで様々で、しばし貿易をするか否かが焦点となった。ビルマからの亡命者がアメリカ政府の政策に影響を与えている。

Edith Mirante @EdithMirante

2. Early US & Burma contact: American Baptist missionaries Adoniram & Ann Judson arriving in 1813. Burmese-speaking Judsons encountered hostility from King Bagyidaw, imprisonment, made few converts but paved way for more successful Baptist missions to Karens, Chins, Kachins. pic.twitter.com/PtiBpYnAmi

2021-10-22 15:15:51
拡大
拡大
拡大

初期のアメリカとビルマの交流。アメリカのバプティスト派宣教師であるアドニラム&アン・ジャドソン夫妻が1813年にビルマに到着した。ビルマ語を話す夫妻はパジードー王(コンバウン朝の7番目の王)の敵意にさらされ、投獄され、わずかな改宗者しか得られなかったが、カレン、チン、カチンへのバプテスト宣教成功への道を切り開いた。

Edith Mirante @EdithMirante

3. Diplomatic contact betw. US & Burma began 1856. British colonizers looming, King Mindon sent a letter (via his envoy missionary Eugenio Kincaid) proposing alliance to benefit trade & “common people” of both nations. US Pres. James Buchanan responded w. courteous letter, gifts. pic.twitter.com/eNY5AJadKT

2021-10-22 15:15:53
拡大
拡大

アメリカとビルマの外交関係は1856年に始まった。イギリスによる植民地化が迫っていたため、ミンドン王(コンバウン朝の9番目の王)は、特使の宣教師であるエウゲニオ・キンケイドを介して手紙を送り、両国の貿易と「庶民」に利益をもたらすための同盟を提案した。アメリカ大統領ジェームズ・ブキャナンは、礼儀正しい手紙と贈り物でこれに応えた。

Edith Mirante @EdithMirante

4. King Mindon (ruled 1853-1878) encouraged education incl. overseas scholars. First from Burma to study in US: Dr. Shaw Loo (Mon) graduated Bucknell University (which continued Burma relationship) 1864 & Cleveland Medical College 1867. Returned to practice medicine in Moulmein. pic.twitter.com/onV3JDg5PM

2021-10-22 15:15:54
拡大

ミンドン王(1853-1878)は、海外への奨学生を含む教育を奨励した。ビルマからアメリカに留学した最初の人物であるシャウロー博士(モン族)は、1864年にバックネル大学(現在でもビルマとの関係を継続している)を卒業した後、1867年にクリーブランド医科大学も卒業。帰国後、モーラミャインで医療活動を行った。

Edith Mirante @EdithMirante

5. Ulysses Grant visited Burma 1879, post-Presidency. Admired religious tolerance, economic potential of Rangoon. Entourage thought US might export ice & petroleum to Burma. 1904-14, President-to-be Herbert Hoover, mining engineer developed & financed Burma’s Bawdwin silver mine. pic.twitter.com/C9ZG8Tn3UR

2021-10-22 15:15:57
拡大
拡大

ユリシーズ・グラントは大統領就任後の1879年にビルマを訪問。ヤンゴンの宗教的寛容さと経済的可能性を賞賛した。側近たちはアメリカがビルマに氷や石油を輸出するのではないかと考えていたようだ。1904年~14年、後に大統領となるハーバート・フーバーが、鉱山技師としてビルマのボールドウィン銀山を開発し、資金を提供した。

Edith Mirante @EdithMirante

6. US impressions of Burma 1st came from missionary reports. Later, Hollywood movies (not filmed there) used Burma as exotic backdrop for lurid tales of nightclub singers, gangsters & tigers. Then depicted as “green hell” to be escaped from in WW2 movies. www2.irrawaddy.com/article.php?ar… pic.twitter.com/YXFTznbhl0

2021-10-22 15:15:58
拡大

アメリカのビルマに対する第一印象は、宣教師のレポートから来たものだった。その後のハリウッド映画(現地で撮影されたものではない)では、ナイトクラブの歌手、ギャング、虎などビルマをエキゾチックな背景に陰惨な物語を描いた。その後の第二次世界大戦の映画では、ビルマは脱出すべき「緑の地獄」として描かれた。

Edith Mirante @EdithMirante

7. Japan invaded British-colonized Burma 1942. Allied Commander US Gen. Stilwell's Ledo Rd from India through Burma to supply China. Flying Tigers & US Air Force flew over Burma. Merrill’s Marauders long range US Army unit. US OSS Det. 101 formed w. Kachins, other local fighters. pic.twitter.com/pi9XEOVHcv

2021-10-22 15:16:01
拡大
拡大
拡大

1942年、日本がイギリス植民地であるビルマに侵攻。連合国軍司令官スティルウェルが建設したレド公路は、インドからビルマを経由して蒋介石の中華民国に軍需物資を供給した(援蒋ルート)。フライングタイガースとアメリカ空軍がビルマ上空を飛行した。米陸軍の長距離部隊・メリル略奪隊も登場。アメリカ戦略情報局の101部隊がカチン族を中心に結成された。

レド公路
https://ja.wikipedia.org/wiki/レド公路

フライングタイガー
https://ja.wikipedia.org/wiki/フライング・タイガース

メリル略奪隊
https://djanimateurfinistere.com/wiki/Merrill's_Marauders

Edith Mirante @EdithMirante

8. US recognized independent Burma 1948. US VP Richard Nixon visited Burma 1953. Burma Prime Minister U Nu visited US 1955. US donated food aid, trained Burma military officers. Cold War CIA covertly backed Chinese Nationalist Kuomintang (KMT) who had fled China to Burma 1950-61. pic.twitter.com/5GivtuO9uq

2021-10-22 15:16:03
拡大
拡大
拡大

1948年、アメリカはビルマの独立を承認 。1953年にはリチャード・ニクソン副大統領がビルマを訪問。1955年、ビルマのウー・ヌー首相が訪米。アメリカはビルマに食糧援助をして、ビルマ軍人の訓練を行った。冷戦時代のCIAは、中国からビルマに逃れてきた中国国民党を秘密裏に支援していた。

Edith Mirante @EdithMirante

9. Gen. Ne Win’s 1962 coup d’etat didn’t disrupt US-Burma diplomatic relations but US aid programs halted in 1964. Gen. Ne Win got State Visit to US in 1966 to support his Cold War neutrality in SE Asia, met with Pres. Lyndon Johnson: history.state.gov/historicaldocu… pic.twitter.com/lgtzoRYxBO

2021-10-22 15:16:05
拡大

ネウィン将軍の 1962 年のクーデターは、アメリカとビルマの外交関係に影響を与えなかったが、1964 年にアメリカは援助プログラムがを停止した。ネウィン将軍は、東南アジアにおける冷戦時代の中立性を維持するため、1966年にアメリカを公式訪問し、リンドン・ジョンソン大統領と会談した。https://history.state.gov/historicaldocuments/frus1964-68v27/d101

Edith Mirante @EdithMirante

10. US 1980s Reagan Administration War on Drugs program gave 2,4-d herbicide (Agent Orange ingredient) & aircraft to Burma military to spray opium poppies. With no oversight by US, Burma regime used it against ethnic farmers in Shan & Kachin Sts. I photographed spraying effects. pic.twitter.com/tbOiRbzX2B

2021-10-22 15:16:07
拡大

1980年代レーガン政権の麻薬戦争計画で、アメリカはビルマ軍に2,4-D除草剤(枯葉剤のエージェント・オレンジの成分が入っている)と航空機を提供し、ケシ畑に散布させた。しかしアメリカの監視下になかったビルマ政権は、シャン州やカチン州の少数民族の農民にこの除草剤を使用。これはその散布の影響の模様を撮影したものである。

Edith Mirante @EdithMirante

11. US imposed arms embargo after Burma (Myanmar) suppression of 1988 student-led uprising. Some ’88 exiles reached US & organized via the new Internet. Joined w. US activists for economic pressure on SLORC junta through boycotts of US investors & Selective Purchasing campaigns. pic.twitter.com/lg3xx31Ymp

2021-10-22 15:16:10
拡大
拡大
拡大
拡大

1988年のデモで国軍が学生主導の反乱を弾圧した後、アメリカはビルマに対して武器禁輸措置を取った。88年の亡命者の一部はアメリカに辿り着き。インターネットを通じて組織化された。そして彼らはアメリカ人活動家とともに、アメリカの投資家に対するボイコットや選択的購入キャンペーンを行い、SLORC政権(軍事政権)に経済的圧力をかけた。

Edith Mirante @EdithMirante

12. US petroleum corps incl. Amoco, Texaco, ARCO, Unocal invested w. Myanmar (Burma) military MOGE. Activists in US opposed w. boycotts, protests, lawsuits, charter revocation attempt, shareholder actions until only Unocal remained (bought by Chevron, still in MOGE partnership.) pic.twitter.com/htLM8xpBiL

2021-10-22 15:16:14
拡大
拡大
拡大
拡大

アモコ、テキサコ、アルコ、ユノカルなどのアメリカの石油会社がビルマの国軍と関係の深いミャンマー石油ガス公社に投資していた。アメリカ人活動家たちは、ボイコット、抗議、訴訟、憲章撤回の試み、株主行動などを行ってこれに抗議し、結局、ユノカルだけが残った(ユノカルはシェブロンに買収されたが、まだMOGEと提携関係にある)。

Edith Mirante @EdithMirante

13. Free Burma Coalition & other groups lobbied for US sanctions on Myanmar regime, gained bipartisan support. US sanctions eventually denied visas to military & blocked banking, garment manufacture, import of resources like teak & gems. Unocal/Chevron received exception though. pic.twitter.com/DXBZQahkta

2021-10-22 15:16:16
拡大
残りを読む(18)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?