アプリで作成
2日前

ポケモンの「ゴース」が「ゴースト」に進化し「ゲンガー」に進化することなどを言語学的に考察した論文が興味深くて最高すぎる

571
まんちゅう(齊藤アキラ)@国連英検🇺🇳特A級挑戦 @manchuu11355

『ポケモンの名付けにおける母音と有声阻害音の効果』という最高の論文を見つけてしまった。 pic.twitter.com/5QlY5NxwfW

2021-11-24 16:01:41
拡大
拡大
拡大
まんちゅう(齊藤アキラ)@国連英検🇺🇳特A級挑戦 @manchuu11355

amazon.co.jp ちなみに川原先生の著作で個人的に一番好きなのはひつじ書房から出てる『「あ」は「い」より大きい』です。これを読むと音象徴のことが頭から離れなくなるのでオススメです。

2021-11-24 19:25:02
リンク Wikipedia 川原繁人 川原 繁人(かわはら しげと、1980年 - )は、日本の言語学者、認知科学者、音声学者、理論音韻論者、実験音韻論者。 専門は主にインターフェイス論(特に、音韻論と音声学、形態論や統語論とのインターフェイス)や音象徴、実験言語学一般。実験やコーパス分析に基づいた言語理論の研究を多く行っている。ジョージア大学、ラトガーズ大学助教授(Assistant professor)を経て、現在慶應義塾大学言語文化研究所准教授。 東京都世田谷区出身。和光幼稚園小学校、攻玉社中学高校出身。1998年に国際基督教大学に入学 3 users 3
Shigeto Kawahara@Keio @PhoneticsKeio

私がその「最高の論文」の著者である。わはははははははははははははは。 twitter.com/manchuu11355/s…

2021-11-26 09:58:27
Shigeto Kawahara@Keio @PhoneticsKeio

川原繁人。音声学者・言語学者。更新は不定期、bot中心。研究テーマはプリキュア、ポケモン、ラップ、メイドとか。「音声学は覚えることが多い」「言語学は何をやっているのか分からない」思われている状況を打破したい。このコロナの時代に何が出来るのか、自問自答しながら研究、教育、アウトリーチ、子育てに勤しむ毎日。

user.keio.ac.jp/~kawahara/inde…

コラムラボ編集部 @columnlab

@manchuu11355 弊メディアでも紹介しております! こちらもどうぞ! columnlab.net/entry/ronbun-p…

2021-11-24 16:03:58
リンク 第一コラムラボ 【論文を読む】ポケモンの名付けにおける母音と有声阻害音の効果 - 第一コラムラボ この連載では,広い学びへ興味をもつきっかけになればといいという目的で,第一学習社の編集者が見かけた興味深い論文や研究を不定期に紹介していきます。 論文というのは,学びの最先端がまとめられたとても面白いものです。しかし,大学の研究以外では,日常的に触れることは多くありません。また,内容も難解なものが多いです。しかしそのハードルを越えれば,自分の目で見る世界の解像度が,少し明瞭になっているはずです。 3 users 12
まんちゅう(齊藤アキラ)@国連英検🇺🇳特A級挑戦 @manchuu11355

@columnlab おー!先ほど全文読み終えましたがこちらの記事は非常に綺麗にまとめられておられ助かります!☺️✨✨ありがとうございます!

2021-11-24 17:50:38
コラムラボ編集部 @columnlab

@manchuu11355 こちらこそ!読んでいただきありがとうございました!

2021-11-24 18:09:43
じゅんだゆう @sogroovy

@manchuu11355 おお〜川原繁人先生の論文ではないですか! マニアックな視点のTwitterもされてますよ〜

2021-11-24 17:14:02
まんちゅう(齊藤アキラ)@国連英検🇺🇳特A級挑戦 @manchuu11355

@sogroovy YES!『音とことばのふしぎな世界』やドラクエ呪文の研究も気になってます!Twitterもされてたんですね😆✨✨

2021-11-24 17:48:47
elico @Elico30671261

@manchuu11355 この間ラジオで特集されてましたよ。ご本人がわかりやすく説明されていて面白かったです。良ければこちらもどうぞ! podcasts.apple.com/jp/podcast/%E7…

2021-11-24 19:54:24
リンク Apple Podcast ‎TBSラジオ「アフター6ジャンクション」:Apple Podcast内の特集:「音声学者が薦める『ポケモン』と『日本語ラップ』の ちょっとだけ? マニアックな楽しみ方特集」(言語学・音声学の研究者/川原繁人) ‎TBSラジオ「アフター6ジャンクション」の番組、エピソード特集:「音声学者が薦める『ポケモン』と『日本語ラップ』の ちょっとだけ? マニアックな楽しみ方特集」(言語学・音声学の研究者/川原繁人)-2021年9月23日
リンク Spotify 特集:「音声学者が薦める『ポケモン』と『日本語ラップ』の ちょっとだけ? マニアックな楽しみ方特集」(言語学・音声学の研究者/川原繁人) Listen to this episode from TBSラジオ「アフター6ジャンクション」 on Spotify. 音声学の分析手法を使うと、ポケモンの名前も、ライムスターの歌詞の「韻も今までと全く違う解像度で「聞こえ」てくるそう。 音声学の奥深い世界を、「ポケモン」と「ラップ」を通じて、慶應義塾⼤学 ⾔語⽂化研究所所属の、言語学・音声学の研究者 川原繁人さんにご紹介いただきます。
Shigeto Kawahara@Keio @PhoneticsKeio

ファイナルファンタジーの呪文の名前は長さに制限があるよね。ドラクエの呪文の名前はどんどん長くしていくけど。これはこれで面白い現象だと思われ。

2021-11-24 08:35:39

面白い!

マサキ㌠ @Masaki_ponpoko

同じ著者による『ドラゴンクエストに登場する呪文の強さは,音韻の繰り返し数であるモーラ数や濁音の数と正の相関が見られる』っていう論文も面白いから是非読んで頂きたい...!jstage.jst.go.jp/article/onseik… twitter.com/manchuu11355/s…

2021-11-25 19:48:29
残りを読む(19)

コメント

PEIPEIモルカー @peipei999 2日前
ゆる言語ラジオで同じような話聞いたわ、凄くそそる。
7
緋蓮@雑多/ツイメモ中 @hiyokurenri688 2日前
論文というだけで身構えてしまったけど、スルスル読める。面白い!
5
ぱるえふ🕯(聡明) @paruehu 2日前
ソシュールのやつか(知ったか)
1
Matamo_shita @MatamoShita 2日前
ちゃんと出典書いてるのかね
0
かにたま大臣 @pokkaripon 2日前
休み→イホみ→ホイミは正気か…?って思ったけどベホイミのベホイミ感はマジでベホイミ
6
毛玉式部 @KedamaShikibu 2日前
川原先生は、日本の(音声)言語学研究者で、いま最も有名な先生といっても過言では無い。川原先生の著作はどれも面白いので、ぜひ皆さんも読んでみてください。
3
ダメタマゴ @55_current 2日前
ぼくのゴーストは進化しません
33
水無月神魔@🍃🇬🇭はいいぞ @ShimmaMinadzuki 2日前
成程ヲタクがゲルマン語好きなんも似たような話か
3
未完缶 @citrus_hanayu 2日前
詠唱は長ければ長いほど強いとされている
1
ミサイル @junko_missile 2日前
架空ポケモンのタイプが気になる。くさタイプだろうか
0
BLACK @BlackBlack0013 2日前
ハリト、マハリト、ラハリト、ティルトウエイト。
5
プリティン@字一色 @puddingting 2日前
BlackBlack0013 ウィザードリィの呪文は真言葉に基づいて構成されているので、その法則を把握するとまた面白いですね。
3
山吹色のかすてーら @sir_manmos 2日前
「あ」は「い」より大きいと同様、「お」は「い」より音程が低いのに「ぽんぴーん」を「ぴんぽーん」と同じ音程でいうテレビCMにはイラついている。
3
ぢべた @jibetaP 2日前
ケーシィユンゲラーフーディンみたいな人名由来は考慮から外すんだろうか。
0
柴犬 @egmvd 2日前
「実験で用いた架空のポケモンペア」がポケモンというよりかなりデジモンぽいのが気になった。
0
虚無虚無プリン @kyomu112 2日前
ナエトル、ハヤシガメ、ドダイトスのしっくりこない感
1
部分分数分解 @react_decompo 2日前
この人プリキュアやドラクエのネーミングとかも研究してるみたいね
1
Denullpo S. Hammerson @denullpo 2日前
ドイツ語にするだけで強くなる話かと思ったら違った てゆっかドイツ語だとガイストか
1
hharuta @halcyon_humming 2日前
ツバイン→ツバス→ガンド→ブリ 富山の鰤は稚魚時代からかなり強い
0
夕彩ひおう @chaos__seed 1日前
ロボットの名前は大体濁点がつく話を連想した
1