福島の子供の甲状腺被曝とヨウ素剤に関する報道を理解するメモ

3月に福島の子供を対象に甲状腺被曝の検査がされました。 結果が出るまでに非常に時間がかかり、かつ削除されたりと なんとなく判りにくいまま、先日は「ヨウ素剤が必要だった」 といった報道がなされ、理解しずらい状態になっています。 個人的な理解なので間違いもあるかもしれませんが、 私が何をどう判断し、今後何を懸念しているかまとめておきます。
甲状腺 ヨウ素 吸引 遺伝子変異 原発 線量 内部被曝 福島 子供
study2007 4689view 3コメント
31
ログインして広告を非表示にする
  • study2007 @study2007 2011-08-28 17:46:10
    ちょっと内容は分かりにくいけれど、ヨウ素剤は確かに必要だったのかな?と思われるニュース。(とはいえ当時の状況と事前の準備状態を考えたらまず飲めなかっただろうけど):原発周辺住民は「ヨウ素剤飲むべきだった」 識者が指摘 http://t.co/faZJQC0
  • study2007 @study2007 2011-08-29 16:43:16
    委員会の用いた「外部被曝」のデータや討論の過程を追うまでもなく、ヨウ素剤が必要だった可能性は(いつデータが入手できたか?にもよりますが)ダスト等の観測からも考えられるわけで、、
  • study2007 @study2007 2011-08-29 19:27:14
    (ヨウ素剤:このあたりの団体に言わせると4200Bq/m^3が24時間続きそうなら飲むべき、みたいな指針らしく。福島なんかでは1ケタくらい低かったかもしれないけど10日くらいは続いた訳で、それだけでも検討すべきだったとも言える? http://t.co/g1vZRLP
  • study2007 @study2007 2011-08-28 17:51:19
    よくは判らないんだけど、一応の指針として「吸入における幼児の甲状腺の等価線量計数」みたいのが46ページに書いてあって、ヨウ素131についてだけで1.4×10^-3mSv/Bqぐらいらしく、、 http://t.co/0zPKEvI
  • study2007 @study2007 2011-08-28 17:54:01
    最近、原研が若干修正したものの、原発周辺といえば500Bq/m^3くらいのヨウ素が10日間くらいは待ってたわけで(ダストのみ、ガス成分は評価できず)、同47ぺーじに幼児が1日あたり10m^3くらいの空気を吸うと見積もると、合計5×10^4Bqくらい吸入してても不思議じゃなく、、
  • study2007 @study2007 2011-08-29 16:34:32
    (訂正)「、、10日間くらいは舞っていたわけで、、、、」
  • study2007 @study2007 2011-08-28 17:56:49
    1.4×10^-3[mSv/Bq]の係数に5×10^4[Bq]をかけると、原発周辺の幼児は10日間で70[mSv]ぐらいはI131のダスト成分の吸入だけで甲状腺に取り込んでいる可能性があり、、そのくらいのレベルだったことが3月17日〜18日の住民の「外部」被曝検査からも、、
  • study2007 @study2007 2011-08-28 17:58:32
    示唆、されるくらい出たのかなあ?と記事を読みと予想でき(まあ、その検査結果の詳細と、試算の流れを公表して欲しいんだけど)。
  • study2007 @study2007 2011-08-28 18:05:31
    まあ今更理想を言えばキリが無いんだけど、本来ならSPEEDIや何らかの大気ダストの観測で50mSvや100mSvといった甲状腺被曝が懸念される状況になったならば、非難直前か直後の早い段階で1回程度飲み24時間以内に安全圏に逃げる、http://t.co/4L2zATS
  • study2007 @study2007 2011-08-28 18:07:38
    「べきだった」なんて事を3月の事故から5ヶ月も経った8月27日の埼玉での何かの会議で言われてもね、、。というニュース。
  • @taka11563 2011-08-28 18:08:57
    @study2007  過去形・・・・? の発言が多すぎますね!情けない。
  • study2007 @study2007 2011-08-28 18:13:53
    まあ、「政府も住民も必要充分な事ができた」なんて事は原発事故において殆どなく、特にSPEEDIや住民の避難、動物・流通の管理など、政府側の不手際は著しいわけで、これからの健康被害の追跡も、、、という話の続きを書こうとしたら「風呂に入れ」と怒られたので離脱する、みたいな。
  • @kojim_t 2011-08-28 20:35:12
    本当にそう思います。I132とか。RT @study2007: 「べきだった」なんて事を3月の事故から5ヶ月も経った8月27日の埼玉での何かの会議で言われてもね、、。というニュース。http://t.co/Hfe9ZBe
  • study2007 @study2007 2011-08-28 20:37:27
    測った直後に言えること、言うべきこと、ですよね。@kojim_t 本当にそう思います。I132とか。RT @study2007: 「べきだった」なんて事を3月の事故から5ヶ月も経った
  • study2007 @study2007 2011-08-29 16:53:38
    次に、記事の「ヨウ素剤が必要だったかどうか」をどう検討したのか?を順を追って想像してみると、、、
  • study2007 @study2007 2011-08-28 20:21:03
    ①子供の甲状腺をどう測り、どう「問題なしと評価した」かを想像してみる。例えばこの様な検査でノドにシンチを当てて、0.05μSv/hぐらい増加したのが見えたとすると、、:甲状腺被曝検査、福島の子ども946人「問題なし」 http://t.co/MKvZm7T
  • @kojim_t 2011-08-28 20:57:38
    @study2007すごくセミがわんわん鳴いてるところで、小鳥のさえずりを聞き分けるような検査だったんですね。」と書いてありました。http://t.co/V45pfEf
  • study2007 @study2007 2011-08-28 21:05:31
    最高が「Δ+0.07μSv/h」との報道ですので、まあそんなとこでしょうかね。つまり「聞き分けられたのが45%」。仮にシーンとした所なら(恐らくは)「殆ど?」@kojim_t セミがわんわん鳴いてるところで、小鳥のさえずりを聞き分ける検査http://t.co/B7tqL1Q
  • Sirius☆彡 共謀中一般人 祈ります @sitesirius 2011-08-29 18:09:59
    @kojim_t @study2007 #NUKEjp もし、ですが平時でパニックの恐れとか妙な前提がなければ、セミがミンミン鳴いているところで小鳥のさえずりを聞こう、なんてしませんよね?静かな森にいって耳を澄ますで.. http://t.co/d01xP0u
  • study2007 @study2007 2011-08-29 18:16:54
    仰る通りです。セミの中でも測った方がはるかに良かったと思いますし、精度が限られてしまうのもやむを得ないと思います。ただ、そのみんみんデータを逆手に取り「問題は一切無かった」とか「今後も問題は無い、結論済み」という判断.. http://t.co/jDzQMuU
  • study2007 @study2007 2011-08-28 20:31:00
    ②甲状腺の実効的半減期が7.3日と思うと、仮に3月末の測定で0.05μSv/hぐらいが観測されたなら、3月15日〜20日の吸入からの減衰を考慮すると「もともと倍くらいはあった」と換算され、と、すると約0.1μSv/hくらいだったかな?と思い、、。
  • study2007 @study2007 2011-08-29 16:56:32
    ②捕捉:食べ物等もあるんだけど、当時の状況を考えると「3月15〜20日頃のダスト吸入」を仮定している訳ですが、、
  • study2007 @study2007 2011-08-28 20:33:43
    ③それは体内(甲状腺)に何ベクレルくらいI131があったのか?というとhttp://t.co/fzpqYMZ 「1cm線量率定数」から換算すると、1万5千Bqくらいがノドにある(先週はあった)という事。、、
  • study2007 @study2007 2011-08-29 17:25:12
    ③捕捉:(一応、10cmで測ったとして、という換算で1万5千Bq)
  • study2007 @study2007 2011-08-28 20:36:07
    ④ちなみにそのナントか定数というのは、これ http://t.co/8860IFC、で、まあ簡単に点線源と思い、1MBqから1mの距離で測ったら0.065μSv/hくらいに見える、、という定数。、、

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「ニンジャスレイヤー」に関連するカテゴリー