2021年11月30日

国語の先生『“走れメロス”はメロス視点だといい話に見えるけど、正義感と自己陶酔は人を狂わせるという教訓話です』

確かにその視点は今まで考えた事なかった
181
冨田望□読切 @nozubeya

オリジナル描きます。固定プロフに読切固定中◆葛飾区民◇音楽ではヒトリエを応援しています。◆↓欄は過去実績をまとめたポートフォリオです。お仕事等連絡事項あればDM等

nozubeyaphoto.tumblr.com

冨田望□来年連載 @nozubeya

高校生の時の国語、先生が「走れメロス」について「これメロス視点だから良い話に見えるけど彼の行動を箇条書きしていくと危険人物ですからね。正義感と自己陶酔は人を狂わせるという教訓話です、皆さんも自分がメロスになっていないか気を付けてください」って言ってたんだけど、これ特殊な例?

2021-11-29 14:53:15
冨田望□来年連載 @nozubeya

僕も当時教科書を先読みして「メロスもセリヌンティウスも頭おかしいよな」と思ってたから、成程そういう皮肉で書いてたのねと納得して授業聴いてたんだけど、走れメロスは友情の尊さを描いた作品ですと教える学校もあったんだろうか

2021-11-29 14:56:13
冨田望□来年連載 @nozubeya

主観というものがいかに視野が狭いか、正義感や使命感が招きうる「認知の歪み」がどれだけ危ういかという話で授業をまとめていた。その先生は変わりものだったけど毎回面白い授業をしてくれて、学校のテストや受験が終わっても覚えてる内容が多い

2021-11-29 15:03:06
電光MMM @MMMbluefilm

メロスが王にカチコミかけるところとかは間違いなく皮肉として書いてると思う。あとセリヌンティウスを代わりに差し出すくだりは太宰が借金の身代わりに親友の檀一雄を人質に預けて金策しに行った話がモチーフだよ絶対(ちなみに太宰は数日経っても戻らず井伏鱒二と将棋してたオチ)

2021-11-29 19:26:12
電光MMM @MMMbluefilm

太宰が宿屋の代金払えずに檀一雄が太宰の奥さんから金預けられて太宰に渡す→宿屋出て檀を連れて豪遊したら小料理屋で金足りず。檀を人質に東京の先輩作家に金を借りに行くと去る→数日経っても戻ってこないので檀がもしやと思って井伏の元を訪ねたら太宰が借金のことも言わずに将棋打ってたという流れ twitter.com/MMMbluefilm/st…

2021-11-29 19:30:24
冨田望□来年連載 @nozubeya

メロスって実話ベースなの!?はえ〜...高校出て10年を経てまた学びを得るとは、真面目に授業受けとくもんだな

2021-11-29 20:04:59
冨田望□来年連載 @nozubeya

この辺も例に挙げて「周りに大迷惑をかけているのに自分が正義だと信じ切っているものだからそれに気づかない、挙句その周りも自分を英雄視していると思い込む位のぼせ上がってる」とか言ってた(確か)。 かくいう僕も引用で「メロスって中学じゃね」って見てあれ?ってなってる....人の認知は曖昧....

2021-11-29 19:56:55

※参考リンク

リンク Wikipedia 走れメロス 『走れメロス』(はしれメロス)は、太宰治の短編小説。処刑されるのを承知の上で友情を守ったメロスが、人の心を信じられない王に信頼することの尊さを悟らせる物語。 地中海・中東文学の長い系譜の末端に連なる作品である。 純朴な羊飼いの青年メロス(Moerus)は、16歳になる妹の結婚のために必要な品々を買い求めにシラクスの町を訪れたが、町の様子がひどく暗く落ち込んでいることを不審に思い、市民に何が起きているのかを問う。そしてその原因である、人間不信のために多くの人を処刑している暴君ディオニス王の話を聞き、激怒する 21 users 127
リンク Wikipedia 太宰治 太宰 治(だざい おさむ、1909年〈明治42年〉6月19日 - 1948年〈昭和23年〉6月13日)は、日本の小説家。本名は津島 修治(つしま しゅうじ)。 左翼活動での挫折後、自殺未遂や薬物中毒を繰り返しながらも、第二次世界大戦前から戦後にかけて作品を次々に発表。主な作品に『走れメロス』『津軽』『お伽草紙』『人間失格』がある。没落した華族の女性を主人公にした『斜陽』はベストセラーとなる。戦後は、その作風から坂口安吾、織田作之助、石川淳、壇一雄らとともに新戯作派、無頼派と称されたが、典型的な自己破滅型の 43 users 244
確かに視点を変えて読むと見方が変わってくるような…?
みよT @Yu_197708

うおっ!その先生推せる! 高校の授業のとき全く同じこと思ってたもん twitter.com/nozubeya/statu…

2021-11-30 08:15:00
ツルギ🍁👒🌹 @TsurugiSaver

俺の国語の先生も「私はメロスを好きではないです」とポツリ言ってたなぁ twitter.com/nozubeya/statu…

2021-11-30 08:38:37
確かに色々とおかしいような…
アンドリューサルクス @maskedriderX

@nozubeya 身に覚えが無いのにいきなり逮捕勾留されて何故かと聞けば君の友人が君を人質にしろと言ったからだとか、言われたら納得できないですからね。

2021-11-30 07:42:38
SIGM@TURE @sigma_signature

友情ものとして教わったけど身代わりに友人差し出すのがすでに大概狂ってるんだよな twitter.com/nozubeya/statu…

2021-11-29 18:54:15
沼@のチンピラ @boghoodlums2

親友の命を担保にして妹の結婚式行くの普通に頭おかしいとは思う 事後承諾だし twitter.com/nozubeya/statu…

2021-11-30 07:52:25
大学嫌いの大学生22卒nnt @tttttunchi

妹の結婚式が控えてるのにも 関わらず、王に罵声を浴びせて、 友人を身代わりに街を 出てくカス野郎なんだよな。 そして最後に王も感動して私も 仲間にしておくれと言って民衆の 拍手と全裸のメロスで幕が降りるけど、民もおかしい。 twitter.com/nozubeya/statu…

2021-11-30 03:01:44
艦隊感染育成者ケータロウ @nwY0pWgknSsSiwu

@nozubeya メロスはアツい奴だが、王様にケンカ売らなきゃ大事にはなってなかった気がする。

2021-11-30 08:48:13
紅葉月@実りの季節 @momizituki

うちの母はメロスを「単なるテロリスト」と言ってたけど、私は「妹とその旦那からしたらいい迷惑だよな……勝手に結婚式の日取り変えるなんてさ……」と思ってた。 twitter.com/nozubeya/statu…

2021-11-29 19:23:48
この物語は太宰治の実体験から生まれた話なので…
残りを読む(7)

コメント

フラスケ @birugorudi 2021年11月30日
考えなしの正義感の危うさも男の熱い友情も両方書いてるって話で、教訓が書かれてるから友情の尊さの話じゃないっていうのは違うんでない?
17
K @EVERYMA51075501 2021年11月30日
確かにメロスもセリヌンティウスも狂ってはいるが、最終的に王を改心させているわけだし、(特に創作という性質上)正気にては大業ならずという側面もあるのでそんなには気にならなかったな。
56
笹かま @voyageur105 2021年11月30日
正確にはどっちかじゃないと思うけどな。場によって必要なことは変わるし、大事なのはバランス感覚。自分のやることに酔ってないとできないことはある。冷静沈着で地味にコツコツと確実に前に進む奴もいれば、狂ったようにやって突き抜けてしまう奴もいるし。確かに基本は前者が正しいとは思うけど。
2
永遠の初見=サン @Eternal_NewMan 2021年11月30日
とりあえず太宰はダメ人間ということで。
34
dronesubscriber @dronesubscriber 2021年11月30日
その小説の世界内で妹の結婚式がどれほどの重要性を持つかの解釈でどうとでも判定できるものを「この小説はこういう教訓だ」と言ってしまう国語教師は有り体に言って質が低いと思います。最低限生徒が読んで自分の感想を持つまで解釈を押し付けてはいけないです。
50
棘垢 @eU3oSlnSHuAO49c 2021年11月30日
与太話で視点変えるのは面白いけどフィクションに対して「正義感と自己陶酔は人を狂わせるという教訓話です」なんて言いきっちゃうのは危険思想やな。ワンピースに対しても同じ感想もって読んどるんやろうか?
39
ふじむら藤村 @RvxU5eJUWEIsyP1 2021年11月30日
ダーメダメダメダメ人間 にんげーん にんげーん♪
1
ろんどん @lawtomol 2021年11月30日
「客観的に見てたらひでえ話」を「感動のストーリー」に仕立て上げるのが文豪の筆の技という事かしら
81
こ~りん @kourin 2021年11月30日
おまけに、メロスはほぼ歩いてて、最後にちょっと走った説まであるという https://www.rimse.or.jp/research/past/pdf/1st/work03.pdf
8
Izuno, Hitoshi @odoriko9375 2021年11月30日
「人間,狂えば何でも出来るという話として読むべきです」 「友情より家族,特に妹を大切にしろという話として読むべきです」 「山賊になってメロスを邪魔してはいけないという話として読むべきです」 「生湯葉は美味いという話として読むべきです」 「何か混ざってるぞ」
11
青年失業家 @shidenapple 2021年11月30日
まあ「メロスが激怒」したからこそ、王はその暴虐を止めた訳ですし
1
IJN(音楽:ボブ佐久間) @JapanNavy_Blue 2021年11月30日
人生において一風変わった視点の持ち主な教師に当たるのはなかなかに得難いもので、小6の時の担任が道徳の授業中に副読本読ませながら「これ望ましい姿みたいに書いてるけどな、こういう奴はスタンドプレーって言って迷惑だし嫌われるからな」と全否定してたのは思い出しても草生える
32
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2021年11月30日
それも味わい方のひとつではあろうけど、そもそも論としてかならずしも物語に教訓や意義を求める必要はないとも思うよ。まあ、記憶からツイに要約したら強めになっただけで元は授業中の冗談みたいな言い方だったとかかもしれんけど。
4
ですの @_desuno_ 2021年11月30日
まあ激怒して考えもなしに凸したらそりゃ普通に捕まるし時勢によってはそのまま公開処刑は普通だよな、しかも妹の結婚式放置しての凸だからなにかに気が向くと全部がそっちにいって周りが見えなくなるタイプのクソ面倒なタイプという
15
シュウ @E_Syu 2021年11月30日
新訳・走れメロスの方にしようぜ 最後にはメロスとセリヌンティウスと王で、ピンクのブリーフのみ履いて美しき青きドナウをバックに踊るんだ
1
せつ @dondakehero 2021年11月30日
政治がわからん自覚があるのに殴り込みに行く決意を固めるのがバカ早い瞬間湯沸かし器みたいな感性の主人公には感情移入はできねえなあと思ってた 読解に感情移入はいらないにしてもさ
13
ぬめりけ @pokute55 2021年11月30日
解釈は人それぞれなので、とりあえず本編と太宰治の借金及び人間関係だけきちんと伝えて後は生徒各々に考えて貰おう!
4
押産自動車 @TE_I_RE_S_SA_P 2021年11月30日
ながいけんの「走れセリヌンティウス」を持ち出そうと思ったけどアレ読んだ事ある人どれ位いるんだろう…?
4
presidentphantom @prephantom 2021年11月30日
元になった話は新興宗教の教団員は見ず知らずの相手でも同じ団員なら喜んで命を預けるみたいな話なんでやっぱりおかしいのよ メロスとセリヌンティウスに相当する人物は友人でもなんでもなかった
1
散散満/阿部市英夫 @til_til_mitil 2021年11月30日
王が暴君であったというのも町の様子がおかしいというメロスの主観と老人一人の証言しか根拠がないからなあ。自分の殺害を試みた賊の事情を認め一時釈放認める温情派だし。
15
ナナミ@DQ10 @namigondqx 2021年11月30日
物語はひとそれぞれ解釈が異なるのも面白いので先生でも解釈を押し付けるのは良くないと思う。 あくまで私はこう解釈した。位で良いんじゃないかな。
0
yuki🌾㊗️7さい🎉⚔ @yuki_obana 2021年11月30日
激怒すれば全裸になれると解釈しました(´・ω・`)ぼくはとても温厚なのでなかなか難しいですね…
1
Denullpo S. Hammerson @denullpo 2021年11月30日
暴虐の王にしてはあっさり人質担保を許すとか、そもそもここでいう暴虐ってメロス視点の一方的なレッテルにすぎないとか、まずそのあたりで。
29
鈴掛 @suzukakeion 2021年11月30日
元の作品を読む前に、山中恒の「あれ友情の素晴らしさを説いてるように見えるけど元々皮肉で書かれたものだよ、作者太宰だし」みたいな解説を読んだせいで、初めから素直な視点で読んだことなかったな
3
[有効期間] @xooxvxoox 2021年11月30日
TE_I_RE_S_SA_P 知ってます!! 走れメロスは走れセリヌンティウスの方で脳内再生されます!!
0
[有効期間] @xooxvxoox 2021年11月30日
久しぶりに死語だらけの走れメロスを読んで、相変わらず面白いなと思った。
0
害虫 @Gaityu 2021年11月30日
この時代の文豪本物の屑エピソード多彩すぎてよくもまあこんな人間からあの名文が生み出されるもんだなと
5
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2021年11月30日
今ぐぐっただけだが寺山修司による太宰治論に似た感じのがあるのね。先生それ読んでて授業中の話のフックに使ったとかかも?
4
ピリコ @PiriPiriPirico 2021年11月30日
政治がわからぬ。は割と皮肉っぽいよね
8
はらしとと @jonchama 2021年11月30日
なんかそのうち忠臣蔵みたいにあまり表に出てこなくなりそう>走れメロス
0
@onpu_original 2021年11月30日
妹視点に立つと「兄…いや結婚式来てくれたのは嬉しいけど…(ドン引き)」とはなるよね
8
eco bag( L_5yen) @ecobag_free 2021年11月30日
メロスって実話ベースなの!?には変な笑いが泊まらない
0
08_Reader @08_Reader 2021年11月30日
kourin 妨害とかのトラブルがあったから死ぬ気で走る破目になっただけで、何事もなければ普通に往復して普通に間に合う日程だったからな。
1
むう @nyal1999 2021年11月30日
そもそも王様に暴言浴びせたメロスが死罪になるのは当然っちゃ当然なんで、身代わり赦したうえに最終的に無罪放免してる王様ってむしろお人よしじゃねって言う
1
節穴 @fsansn 2021年11月30日
あえて騙されたふりして逃して人が信用ならないという根拠にしたろ!っていう王様、マジでいい性格してる
1
シェブーシュカ @Venom_19263 2021年11月30日
参考図書「走れセリヌンティウス」ながいけん著
9
人間万事塞翁が馬 @kinnikunikugo 2021年11月30日
メロスはやべーやつだな…とは読んだ頃から思ってはいた
0
サディア・ラボン(DQXのヒエロサロメ、アスカローナ、プクヒルデ) @taddy_frog 2021年11月30日
王様に殴り込みをかけた時点で、お酒を飲んでたのかと思いましたけど、  酔いが醒めた時に、自分がやった事を憶えていて、責任を取ろうとしてるのかとも思いました。
0
ざっぷ @zap3 2021年11月30日
メロスやべー説自体は長く生きてると何回か聞くからまあ。んで解釈を「押し付けた」のかどうかも伝聞の伝聞だから「そう言う解釈もできる」話だった説すらあるよねとか言ったらある種の教訓話にできないだろうかw
0
愚者ああああ @b100c1 2021年11月30日
メロスは激怒した。必ず、かの邪智暴虐の王を除かなければならぬと決意した。そしてメロスによって王を失った国は混乱し、その後国を治めたアジア的優しさおじさんによって妹や友人も殺されてしまいましたとさ。めでたしめでたし
1
はにわ🎀かくして画面に現れたるP @820y 2021年11月30日
一国の王にいきなり喧嘩売るのも友達を勝手に人質にするのも無理矢理結婚式を早めさせるのもヒドイと思ってたけど、作中の世界観ではそーいうのもありなもんなんだろうなーと解釈してた。オタクなのでフィクション文脈みたいなものは持ってた
1
Daregada @daichi14657 2021年11月30日
Venom_19263 「気の毒だが、私のためだ」
2
I-zy @digitaleazy 2021年11月30日
なるほど。メアリースーなのか。
0
I-zy @digitaleazy 2021年11月30日
うちの国語の教師は気持ち悪すぎてやりたくないけどやらなきゃいけないから、一文節ずつ音読して文節の練習して終わろつっとったわ
2
@hie_hie_MBTI 2021年11月30日
太宰が好きな人がいかにも言いそうな言葉(偏見)だし、その先生は今頃Twitterで「正義中毒が〜」とか「お気持ちが〜」とか管を巻いていそう
0
イツモシヅカニワラッテヰル @amenirenpai 2021年11月30日
あれを良い話だと思ったことないからさもありなん。それはそれとして走れメロスといえば折木奉太郎の読書感想文を思い出す。あれ好き。
0
gaheki @gaheki 2021年11月30日
言動アレなメロスを正義側に置くためには人間不信殺人鬼レベルの極悪人が必要だったんだなぁとつくづく思う
0
fudomyoho @Fudomyoho55 2021年11月30日
走れメロスのアニメが昔あったのだけど、セリヌンティウスの人質のところが改変されてた。小説ではセリヌンティウスを人質においてくとメロスがいう。アニメではこれがセリヌンティウスが人質になりますと自ら申し出る。原作の異常さが薄められた感じ。
0
ネギ切り男 @negisamurai 2021年11月30日
教師は生徒同士の柔軟な議論を喚起すべきであってひとつの考え方を押し付けようとするのは北朝鮮に亡命してからどうぞ。
0
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2021年11月30日
セリヌンティウスの魂も賭けよう。勝手すぎるかな?
3
mocilol @mocilol 2021年11月30日
普通じゃないことしないと物語にならんしね
1
ujdg66 @ujdg66 2021年11月30日
銘文ってのは多様な読みを許容するものなので
0
唯野 @tadano29 2021年11月30日
メロスは友情というより信頼の物語。人を信じることができない王様が、メロスとセリヌンティウスの信頼関係を見て、また人を信じてみようって改心する話だから。それはそれとしてメロスもセリヌンティウスも王様もみんな狂人だけどな。
2
ハイホー @Ho__Hi 2021年11月30日
最初にちゃんと書いてあるんですよ。「メロスには政治がわからぬ」って。で、まんまと王様の権力強化に利用されてしまうんですね。純粋さは罪です。でも一番怖いのは王様にされた仕打ちをコロッと忘れて「王様万歳」になる群集ですけどね。太宰は完全にわかって書いてますね。
3
ハイホー @Ho__Hi 2021年11月30日
それと、「メロス」を語る時には必ず檀一雄とのエピソードをしたり顔で書き込む人がいますけど、そういう「作者の意図」「作者の伝記的事実」に閉じ込めてきたお陰でこの作品の普通に読めは明らかにわかる社会性・政治性の部分が掬い取られずに来たんですよ。本当に害悪だと思いますね。
3
伍長 @gotyou_H 2021年11月30日
「自分をモデルにした実話」なんじゃなくて、友情()のすばらしさを説く話に、オチに至るまでの紆余曲折を自分が良いと思った流れにしたら、自分自身の挙動となぞらえて「太宰はあれが『良い』だと思っている狂人だ」という話の補強になってる、というのが全体の流れだと思う。
4
花田 鉄平 @teppih 2021年12月1日
妹の結婚式の前日に何やってんだよ。メロス屑だな。がクラスの結論だった気がする
1
ゆ㌖ず㌖こ㌖せ㌖う@手㌖洗㌖い @yuzukoseuG 2021年12月1日
視点とタイムスパンを変えてみて考えるということがとても大事ってことじゃないか。トンデモや陰謀論に嵌っちゃう人ってそれが出来てないわけで。
0
kathryn @KathrynJpn 2021年12月1日
新潮文庫の走れメロスに収録されていた「女生徒」が好きだった。宇能鴻一郎に連なる佳作だと思う。どちらかも卓越した文章力がなければ書けない。
0
凪乃司 @tukasa_n 2021年12月1日
大事なのは解釈の多様性と自分と異なる解釈の受容
0
sh2tozan @Sh2Tozan 2021年12月1日
さすがに大昔なので記憶が曖昧だが、メロスは迷惑な男だがそんな彼は命をかけてくれる親友という何より素晴らしいものを持っていて、それが王の心を打ったんですね、とかそんな習い方をした気がする。
0
応援用アカウント @7KJ4qwpb0IGc338 2021年12月1日
セリヌンさぁ、もっと怒っていいよ ウチが言ってあげよっか?
1
和@料理好き @kaz80251 2021年12月11日
あの王様は意味もなく家族や家臣を殺したわけじゃないと思ってる。 たぶん先に命を狙われたから仕方なく返り討ちにしただけだよな。しかもそいつらを悪人に仕立て上げないあたり情け深い。
0