2021年12月10日

『鬼滅の刃』は努力の過程が省略されているか否かで「鬼滅は『修行』を外せない作品」と語る人々。「修行といえば『ワールドトリガー』」の展開も

強火オタクの勇姿、しかと見守ったぜ。
129
リンク ORICON NEWS 同業漫画家から見た『鬼滅の刃』以降のトレンド ”省略の美”から”少女漫画的な共感性”を重視 先日『鬼滅の刃』遊郭編の放送がスタート。ツイッターでは放送20分で世界トレンド1位になり、「開始早々泣ける」「もう涙が止まらない」などと反響を集めた。原作のコミックは、『第14回オリコン年間“本”ランキング2021』で2年連続年間コミック1位を獲得。最終巻は「年間コミックランキング」史上初の最高期間内売上となる517.1万部を売り上げ(※)、上半期同ランキングに続いて1位に輝く快挙。あらためて同作が人気を獲得し続けている理由とは?『プロが語る胸アツ「神」漫画1970-2020』(インターナショナル新書) 92 users 62
ヤギの人(マスク) @yusai00

同業漫画家から見た『鬼滅の刃』以降のトレンド ”省略の美”から”少女漫画的な共感性”を重視 news.yahoo.co.jp/articles/e6906… 「炭治郎が急激に強くなるんですが、努力の過程が描かれることはほとんどありません」。修行の過程がかなりの分量で描かれている事を指摘する評も見た記憶がある。

2021-12-09 11:34:56
ヤギの人(マスク) @yusai00

正反対の評価が出てくるの面白いな。

2021-12-09 11:35:34
ヤギの人(マスク) @yusai00

個人的な印象として鬼滅の刃は修行や努力のシーンを泥臭く描いていると思うし、それをこなしたからと言って炭治郎はそこまで劇的に強くなったりはしてないと思う。BLEACHやドラゴンボールと比べるとそれが良くわかる。「炭治郎が修行を終えて帰ってきたぞ!これで安心だ!」とはなってないもんね。

2021-12-09 11:43:26
ぬえ @yosinotennin

きたがわ翔先生、鬼滅の刃は劇場版無限列車編しかご覧になっていないのかもしれないな(流れてきた記事を見て)炭治郎達、鍛錬を積み努力して強くなることが原作でもテレビ放送版でも繰り返し描かれてるんですが… あと「少女漫画を読む読者にとってもわかりやすい内容になっています」とは一体

2021-12-09 14:55:26
ぬえ @yosinotennin

(あと、詳しく言うとこれからアニメで描かれる部分のネタバレになるので避けますけど、鬼滅の刃の【敵の描き方】について、ヒールはほんとヒールって奴も出てきますよ。それについて触れてないのも、きたがわ翔先生が原作は読んでいないのでは?と思う理由) (改心どころの騒ぎじゃない奴が複数)

2021-12-09 14:58:03
ぬえ @yosinotennin

登場人物がむちゃくちゃ喋るのは同意。ただ、黙って背中を見せることで感情を表現する場面は、鬼滅にもあります…

2021-12-09 14:59:29
ぬえ @yosinotennin

鬼滅の刃に触れたのはアニメ第一話だったんですが、その時の感想が「めっちゃ喋る」「ぜんぶ喋る」だった

2021-12-09 15:12:17
小森健太朗@相撲ミステリの人 @komorikentarou

「炭治郎が急激に強くなるんですが、努力の過程が描かれることはほとんどありません」とあるが、「鬼滅の刃」の分析としては的外れでは。むしろ急激に強くなる主人公が多いバトル漫画の中で、鬼滅は丁寧に強くなる過程を描いている例外的作品。 news.yahoo.co.jp/articles/e6906…

2021-12-09 13:37:21
小森健太朗@相撲ミステリの人 @komorikentarou

この分析でいわれていることとまったく逆の主張が「鬼滅の刃」ヒットの原因だというなら、そっちの方が的を得ているのでは? たいていのバトル漫画は、主人公が強くなる過程を描くのはまどろっこしいためか避けられがちで、初めから強いとか超越的存在から力を授けられる話の方がずっと多い。

2021-12-09 13:41:12

『鬼滅の刃』から修行は外せない

🦒 @tamacco

鬼滅の刃に炭治郎の努力の過程が描かれていないって言ってる記事読んだけどあれが努力でないなら…なんだって言うんだ………??寝てる時まで夢の中で修行してる子なのに…………????

2021-12-09 12:41:22
七月鏡一 @JULY_MIRROR

「最近の少年マンガは修行とか特訓とか描かないよね」と言われた時に反証に挙げられるのが「鬼滅の刃」だと思うんだが。(何かに対して)

2021-12-09 18:05:13
高田慎一郎「二の打ち要らずの神滅聖女」コミカライズ連載開始 @takada2015

@JULY_MIRROR 何とは言いませんが、特訓バカの炭治郎となるべく楽したい善逸、スイッチが入ったり切れたりの伊之助の対比は面白かったですねー

2021-12-09 18:13:50
七月鏡一 @JULY_MIRROR

@takada2015 「鬼滅の刃」はキャラクターの掛け合いで特訓シーンが面白くなってるのが味わいの一つだと思います。

2021-12-09 18:16:34
ロクスタ=ウィル @locusta_vir

@JULY_MIRROR こことは別の世界線の鬼滅の刃を読んだ説 pic.twitter.com/ZvlEXKQQQY

2021-12-09 21:56:36
拡大
まつうら姫 @lyricalium

『鬼滅の刃』は、修行しないと強くなれない世界観で、強くない者たちがどうやって戦うかという話でもあったと思う。モブ鬼殺隊すら一人一人かけがえがなく(伊之助の「一緒に飯を食った仲間だ」を想起せよ)、共に戦ったからラスボスに勝てた。特別な才能のない人の生きがいとは、という物語だと思う。

2021-12-09 13:36:39
まつうら姫 @lyricalium

伊之助のセリフはこれね。197話。ラスボスの強さに死屍累々の光景を見た怒りと悲しみ。 pic.twitter.com/QpZoC1rEfF

2021-12-09 13:42:56
拡大
大刀🔞・ザ・コミケおつかれ @DAIGATANA

「鬼滅の刃は努力の過程が少ない!」 実際は山で地獄トラップマラソンしたり岩を切ったり女の子と追いかけっこしたり薬臭いお茶をぶっかけあったりしてる訳だが、アレが修行カウントされてないとなるとインタビュー受けてたのは実は善逸かもしれない。

2021-12-09 19:34:20
レオン大差 @leon_taisa

@DAIGATANA 原作では巨大な瓢箪に息を吹き込んで破裂させるという、とんでもなくえげつねぇ修行してましたな。

2021-12-10 01:35:21
つちのこクライシス @tsuchinokokura

@leon_taisa @DAIGATANA 瓢箪を息で破裂させるのはアニメでもやってましたが、もしかして原作だと身の丈ほどの瓢箪でやったりしてるんでしょうか

2021-12-10 01:50:41
レオン大差 @leon_taisa

@tsuchinokokura そこら辺をリアルタイムで読んでたので少々うろ覚えなのですが、割とでかかったように思います。 ↑こう言っておけばきっと親切な誰かが補足画像貼ってくれるはず!はず!!www

2021-12-10 09:21:18

別のきたがわ翔先生の『鬼滅の刃』記事

残りを読む(28)

コメント

RIP豚@自立支援 @RIPton_buhi 2021年12月10日
ジョセフ「そーかな?」 シーザー「そーかも」
29
まさ @masa_1121 2021年12月10日
「炭治郎が急激に強くなる」「努力の過程が描かれることはほとんどありません」「主人公は努力によって何かを得るのではなく、“最初から素質を持っている”ようにする。」さんざん突っ込まれすぎてここで改めてコメントするまでもないのだけど、どの世界線のかまぼこ権八郎のことを言っているのか。素質っつったって、せいぜい親父さんの呼吸の存在くらいで、サイヤ人的な素質でもなく、ひたすら修行して負けて治療して修行しての繰り返しじゃないか。ほんとに読んだ?
201
らない @lanai_spr2 2021年12月10日
以前は「導入の直後に、読者に敬遠されがちな修業パートを長くとったのになぜか受けた稀有な漫画」って言われてたのに
172
ヨブ @1Owa10a5CLfeYXa 2021年12月10日
柱稽古はキャラ紹介も兼ねて面白かった
61
春夏秋冬 @akito110 2021年12月10日
もしかして鬼滅同人読んだ?
84
Hide13 @Hide1314 2021年12月10日
えっめっちゃ修行してなかった?自分忘れてるだけ?
50
部分分数分解 @react_decompo 2021年12月10日
漫画アニメに対する主語デカ案件書くやつは、自分の論の傍証に使いたいだけであって作品への愛は微塵もないもんなんやで。だから作品を愛している方々に秒で否定される。
48
ゆー/じぇむそんくん @yuu_0204_BB 2021年12月10日
きたがわ翔ほどの漫画家がこんな形で鬼滅人気にすがってくるの悲しいな
85
駄威悦糖 @DAI_ETTOU 2021年12月10日
冨岡さんに友人が居ない孤高のキャラって・・・。友人無くした負い目でコミュ障気味だから嫌われてるだけだぞあの人。
143
ゆー/じぇむそんくん @yuu_0204_BB 2021年12月10日
いや、技の一つ一つを会得していく過程が描かれてない事を指しているのか。それなら納得。
6
結城真@社内秘 @shinokiwa 2021年12月10日
挙げられてるけどリンかけはリアル路線を捨てた後は特訓回などほとんどない漫画になった事は記しておく。「試合までに特訓した」という情報だけはあるけど。
6
華井ナヲコ @pyrite_holic 2021年12月10日
原作をざっと一度読んだだけだが、鱗滝さんとこ・しのぶさんとこ・鍛冶の里・柱稽古、とぱっと思い出せるだけで4か所でけっこう時間とって修行してたと思うんだが。忘れようにも忘れようがないくらい尺取ってたよな。
102
tama @tamama666 2021年12月10日
shinokiwa ほ、ほら発電所にパンチ叩き込んで死にかけてスーパーブロウ会得したりボクシング超えた修行してるし(震え)
4
アユザック @ayuzak4318 2021年12月10日
「成長の過程の描写が足りない」って批評はもう食傷した。
2
F91の修正もう一度 @F91exvs2 2021年12月10日
楽な仕事をなさっているご様子。羨ましい限りです。
40
abc @ooaappii 2021年12月10日
なろうコミカライズなどでよく言われる「主人公が最初から最強」「世界観やステータスなど全部説明される」あたりを苦々しく思ってる古参同業者が言葉を選びながら鬼滅にも無理やり当てはめて業界の現状を憂いた感があると言ったら穿ち過ぎだろうか…
44
dos @just0300 2021年12月10日
外せるか外せないかで言われたら外せないかもしれないが、修行パートは 面白くはないよね(個人の感想です)
1
天たくる @ten_tacle 2021年12月10日
yuu_0204_BB 人気にあやかる位は別に良いと思いますけど、こんなまともに読んでいないの丸わかりな書評出して寄生するのは…… あのきたがわ翔が?
83
イベリコ豚のリコ @jt0MTsl4UUeY13r 2021年12月10日
トレパクで騒ぎになってるきたがわ翔にインタビューとか人選間違ってない?
90
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2021年12月10日
( ´H`)y-~~大昔の泥臭い少年マンガを基準にしたらそうなるかも?
1
Jin-takehara @Jintakehara1 2021年12月10日
作品読まずに漫画批評してる漫画家なんて「才能枯れて他作品から感性を磨く覇気すらありません」と自白してるもんでしょ。
42
立花ハルキ @tapparu_wj 2021年12月10日
こっちのインタビュー https://news.yahoo.co.jp/articles/17fb66972850c17c0ae73c64ae3475cf1b2e35bb?s=09 では普通に読んでる(終盤の技の出し惜しみの無さなどにも触れてる)っぽいので、きたがわ先生というよりインタビュー編纂したライター誰だよ案件な気もする。
148
dos @just0300 2021年12月10日
技一つ一つと、修行が直接結びついてないというのは確か。○の型とかふわっとしている。どういう原理で水飛沫とか炎が出て来るのかよくわからんし、どうやってそれができるようになったかも描写がない。まあ現実にはあり得ないからあんまり説明しても仕方ないと言えばないんだけど。逆にHUNTER×HUNTERとか一応それっぽい説明はある。
7
T @FUNDOSHIMASK 2021年12月10日
きたがわ翔先生のアカウントを調べてみると、実際に鬼滅の刃の原作読んでるんだよな。つまりアニメ(映画)だけのいっちょ噛みでああいうことを言ってるのではなく、「努力」「修行」の認識がそもそもズレてる可能性がある。https://twitter.com/kitagawa_sho/status/1264119129046315009
70
コパ @ahirukopa 2021年12月10日
原作未読でフジテレビの再放送ちょろっと見ただけの自分でも、山に籠ったり呼吸でヒョウタン割ったの修行だと思ってたんだけど。
24
Hiroshi Yamashita @HiroshiYamashi4 2021年12月10日
鱗滝さんとことか蝶屋敷とか序盤の修行は結構尺取ってるんだけど、能力のコアになってるヒノカミ神楽の取得プロセスは軽く流されてるとかそういうことかなぁ。全23巻なの考えると妥当な比率な気はするけど
5
OisiiOisiiOisii @Oisii0isiiOisii 2021年12月10日
スマホに慣れきった世代に合わせた修行描写にした結果古い感性の人間のアンテナに捉えられなくなってるのでは
1
空モッコ @YESyakitori 2021年12月10日
むしろあのテンポの中で、「ここは絶対にレベルアップ描写がないと不自然」っていう所を的確に押さえて、更に冗長にならないように無駄なく描いてたと思うけどな。 ナルトやハンターハンターみたいに、修行内容自体を長編としてみっちりねっちり描く(勿論あれはあれで面白いけど)のとは方向性が違うだけでしょ。
57
おく のぶ @samorou 2021年12月10日
tapparu_wj なんかそれっぽいですよね。新書の発売に合わせて取材受けたら、雑にまとめられて炎上したってオチになりそう。
33
wanuwanu @wanuwanu5 2021年12月10日
トレパク謝罪を削除して日常漫画アップしたりインタビュー受けたりしてる姿勢が怖い 自分は何も悪いことしてないと思ってんのかな
57
瑞樹あきら@喫茶アルト管理人(ワクチン接種済み) @akira_alt 2021年12月10日
「友人などいないし、いらない」←これが冨岡義勇を指してるなら間違いだと思う。冨岡さんは胡蝶さんに「そんなんだから嫌われるんですよ」って言われれば「俺は嫌われてない」って速攻で否定してる。ファンブック2の自分以外の柱への人物評価でも炎柱と岩柱を「話しかけてくれる、好き」蟲柱「話しかけてくれる」と、話しかけて貰えるのは嬉しいんだよ。コミュ障だから自分から話しかけられないだけで。
113
結城真@社内秘 @shinokiwa 2021年12月10日
tamama666 より長く描写されたアポロエクササイザーよりも高圧電流エリアのほうを出してくれてありがとう…ところで高圧電流エリアって何だろう…変電所とかでもないのに…
0
結城真@社内秘 @shinokiwa 2021年12月10日
shinokiwa って、出先なので原典に当たれないけど、「変電所ではない」とも明言されてないか。
0
リア @Get1018 2021年12月10日
いやいや、1巻ってほぼ丸々修行じゃん!アニメにしても4話分だし、この人まじで何を見て言ってるの…?この人に限らずだけど自分が見たワンシーンだけで批判する人多いよね。批判するならとりあえず最後まで見ようよと思う
26
ちはや @yurakure794 2021年12月10日
just0300 あれは本当に水や炎が出てるんじゃなくて攻撃のイメージじゃなかったっけ。実際にその場が燃えたり濡れたりするわけじゃないしね。風の呼吸は本当に風が起きるみたいだけど。
46
K3@FGO残5 @K3flick 2021年12月10日
技の習得過程がないってんならわかるけど、努力が描かれてないってのはわからない ヒノカミ神楽だって覚醒した直後は使える時間が微々たるもんだったし、それをその後の修行で伸ばしてるわけだし。
14
無益 @uHpKUnFoBvEzwHC 2021年12月10日
大昔の漫画は多分もっと長々と努力だの修行だの描いてたんじゃないかな、いわゆるスポコン漫画時代。 んで今は転生チートとか僕なんかやっちゃいましたとかある訳で、比較対象が両極端だから、書評への意見も割れるじゃないのかな…
2
どしろうと @do_shirouto 2021年12月10日
きたがわ翔って誰だろって検索すると、この一連の話題とトレパク問題が出てくるから、この人嵌めたい人が記事書いたのでは?と疑うレベル。 知らない人は「この人鬼滅読んでないトレパクの人」になってる。
83
かつまた📛あいね📛 @kamiomutsu 2021年12月10日
鬼滅はむしろ「修行の過酷さの割に主人公は分かりやすく劇的に強くはならない」のが魅力だけどね…。漫画家とライターどちらが悪いのが分からんけど、いつの間にか強くってのは斜め読み以前のテキトーさじゃなきゃ出てこない感想だよ。(映画オンリー勢でもあり得ない)
64
eco bag( L_5yen) @ecobag_free 2021年12月10日
これは鬼滅二次創作同人誌(煉炭)を人から受動喫煙して無限だけ見てるやつ〜
0
f。 @_ffff 2021年12月10日
FUNDOSHIMASK たぶん当人的には修行描写部分が楽しめなくて流し読みで軽く飛ばしたとかで記憶に残ってないんだと思う。
3
ろんどん @lawtomol 2021年12月10日
ここまで賛同意見が見当たらないってのも珍しいな
16
abc @ooaappii 2021年12月10日
隙の糸とか腕に階級が浮き出るとか放り投げた部分もあるから細かい所は無視するというか力入れる部分を絞ってるのはあると思う
8
agegomoku @leoandboar 2021年12月10日
do_shirouto 一時期はその画風で一世を風靡したしドラマ化されたりもしてそれなりにヒットメーカーだった人なのに今こんな事になってた方がびっくりしましたわ
1
み(Togetter) @Togetter11 2021年12月10日
元のインタビュー読んでも、僕が知ってる漫画が鬼滅に影響与えてるに違いないから始まってその後は自分の手持ちゴマに無理に当てはめて語ってる感じがしちゃうなあ。しかも手持ちの漫画が限定的で古くて、酒飲みながら陰謀論みたいに半笑いで聞くならアリかもだけど素面で読むにはちとキツい
55
B.a.k.a.ぼうなす⋈ @bounasu 2021年12月10日
つくづく思うけど、大成したいなら、本業についてドヤ顔で評論しない事は大事だなあと。評論家は評論以外に能がないから気楽でいいが。
28
ティ @chiss_n 2021年12月10日
興味ない・読まない・評価しないことは全然自由だけど、今どきの漫画は〜みたいな文脈で挙げた特徴がことごとく真逆だとこういうことになるのも致し方なしかなと・・・心臓が耳から飛び出すような鍛錬を重ねても、強大な力の前にはまだまだ非力だから目の前でみすみす人を死なせてしまう炭治郎の悔しさくらいは読み取ってほしかったなと悲しく思う
7
富士山麓ωナックル @Mqzer9ltQN2nxiE 2021年12月10日
「1に努力、2に努力、3、4がなくて、5に努力!、 努力マン! けんざん!」
0
くろぅど @Kuro_udo 2021年12月10日
きたがわ翔が悪いのかインタビュアー&編集が悪いのははわからんけど、大筋ではきたがわ翔の感想には同意するところ多かった。努力~は修行パートと必殺技のヒノカミ神楽の関連性のカタルシスがうまく繋がってない(ただしそこがむしろ残酷で新鮮でもある)ところを指してる気がするけどそれは俺の推測。それより練習試合ばっかりやっててちっとも進まないワールドトリガーを今風の圧力でなんとかしてくれよ。
13
結城真@社内秘 @shinokiwa 2021年12月10日
最近、昔の漫画は特訓回をちゃんと書いてた!て意見、アニメ版ドラゴンボールのせいじゃないかしら…て思い始めてる。あれは実際引き伸ばしのために特訓回をめっちゃじっくり書いてた。良し悪しは別にして。 スポ根ものは今も昔もあんまり変わってないので別の話。
10
上宮太子@コロンバイン @EINHALD_1 2021年12月10日
鬼滅の刃は価値観の点でみると、驚くほど健全な漫画。 ・努力も才能の限界も両方描く。 ・上下関係も目下への思いやりもある。 ・女性剣士はいるが、男を食うほど強くない。男尊女卑だと気づかせずに、男勝りの女がいない世界を描いている。 ・最年長の岩柱が最強だと持ち上げられるのもいい。 親が子供に安心して読ませられる教育性がある。
30
緋蓮@雑多 作業 @hiyokurenri688 2021年12月10日
原作読んでないんだろうなって印象受けたけど、なるほど映画しか観てない可能性か。
0
創作文芸サークル時の輪@通販受付中 @Kamimura_Maki 2021年12月10日
akira_alt 実際、ファンブック2によると一般隊員から見た(と思しき)「話しかけにくい柱」てのに入ってるのは一位不死川、二位伊黒でどっちも「義勇を嫌ってる方の柱」なんだよね。客観的に見て義勇は「自分から話しかけることはないけど、話しかけられたら応対はできるし指揮も取れる」系の人なんだと思う。
57
うめおにぎり @onigirimaru0909 2021年12月10日
よく昔のほうが努力描いてるとか言われるけど昔の漫画の努力描写の方が雑だったよな。一週間くらい死ぬ気で修行してめちゃくちゃ強くなるのと2年コツコツ修行してようやくモノになる程度の強さを身につけるのだと後者の方が絶対リアリティある努力を描いてると思うけど。
47
うめおにぎり @onigirimaru0909 2021年12月10日
あとあの漫画メインどころの中では主人公が一番基礎的な才能には恵まれてないと思うわ。日の呼吸があって初めて主人公的な強さを得てるだけだし基本的にずっとスポ根的な努力でなんとかやってるよね。
31
めらんこりんこ @merancorinco 2021年12月10日
山田令司ときたがわ翔の鬼滅考察動画が好きだったからこのバッシングにびびってる。
2
oto @104_oto 2021年12月10日
〜の呼吸の「技の出し方」について丁寧に教わってるシーンがないって事を言いたかったのかな?体力筋力向上と全集中に代表される呼吸法自体はなんとなくそんなシーンもあるけど水面斬りとは!こうである!こうして取得する!みたいのは無いし、それぞれどんな技かもあんまり厳密ではないんだよね(水は割と設定がある方)まあそんなシーンは無くても良いわけだが
13
Yoshi_色々 @Yoshikun21c 2021年12月10日
義勇が友達いらないとか錆兎や村田への態度見ればありえないだろう。アニメ化部分だけで判断しているのか?
41
むぎちゃ @mugicha_gbf 2021年12月10日
確かにワートリは現状かなりの部分が修行編と言えるかもしれんね。修行編含めてメインだからワートリ全然進まないって言ってる人は正直この作品に向いてないと思うゾ。
3
よしの @toto_moritori 2021年12月10日
主人公は修行で徐々に強くなるけど、文字通り血の滲む努力をしても一足飛びに強くはなれず、ポテンシャルからいえばこのまま努力を続けたら柱になるだろうって将来性は見える。 それで強敵は柱が要になって相手をしてて、主人公はそのサポートでめちゃくちゃ良い働きをしてるっていう、強キャラは強キャラとして扱われ尚且つ活躍し成果を上げてるってところが好きだったな。
18
倫太郎@P15 @rintarouP15 2021年12月10日
masa_1121 鬼としての素質は断トツだから…
9
朝雑炊 @Jingisukan512 2021年12月10日
漫画家が漫画批評始めると漫画家崩れ一直線な気がするけど大丈夫?
6
ピグモン @gdtiomnbvf 2021年12月10日
onigirimaru0909 はじめの一歩やスラムダンクは昔のマンガで天賦の才能を持つ主人公が割りと短期間の努力で急成長してるけど、鬼滅に比べて努力描写が雑だとは思わないかなあ? バトルマンガとスポーツマンガの違いかもしれないけど。
2
ピグモン @gdtiomnbvf 2021年12月10日
コブラやシティハンターみたく、開始時点で既に能力的には完成しているベテラン主人公も好き
27
むつぎはじめ @Six_D 2021年12月10日
大元にきたがわ氏の新書があり、対象とする漫画が全漫画なので、基準としてはキャプテンとかそのあたり。そのはちゃめちゃな修行と比べれば、修行描写が少ない。ということで、記事のすくいあげ方の問題という意見があった。 ただ、それを基準としたとしても、過去の漫画がそんなに修行修行修行だったのかな? という疑問も。
0
ほこり @hokoriharai 2021年12月10日
結論:修行編を沢山読みたい人はワールドトリガーを読もう
8
むつぎはじめ @Six_D 2021年12月10日
Six_D ほぼ間違いなく、ちゃんと読んでるのは確か。それはそれとして、トレパクの件ちゃんと始末着けようね。ということで
0
pekoe_tw @peckoe_tw 2021年12月10日
天ないどハマり世代はもう10歳ずつ上だと思うし、色々影響どうのは天ないより後の作品だと思うのです…。天ないは一番好きだけど流石に違うかと
6
まひる @uramahiru 2021年12月10日
ooaappii それで無理やり当てはめようとして的外れなこと言うのは、古参じゃなくてただの老害になったということなんだろうね
4
ふれーりあ @_dmp 2021年12月10日
鬼滅の修行シーンって全体的に「動作は修行だけど実態は会話シーン」なんだよね キャラや場所の紹介だったり、鬼殺隊での立ち位置やスタンスの違いを話してたり 特徴的だなーと思ったのは修行シーン直前のバトルシーンで次の課題がハッキリ分かるところかな(だいたい「全力を出す状態での持久力が足りない」とかだけど)
10
山の手 @Yamano_te 2021年12月10日
「ヒール役はとことん嫌なやつで、改心もしませんでした。ところが、今はヒールにも何かしらの理由をつけて」というけど敵側に事情があるのはHUNTER×HUNTERなんかもそうで、つい最近、たった6巻前の蟻編でもすでにそうした描き方は存在するし……。もっと旧い話だとラオウだって単なる嫌な奴でしたっけ
33
パシフィック231 @allmendstr 2021年12月10日
巨人の星だって、ライバルも各々素質があったが、それでも妥当星のために、血のにじむ特訓してたしな。次の週に魔球ができてる漫画とはえらい違いで、事を成すには努力や修練が必要だというのはあの頃の漫画で叩きこまれたと思う。
0
ガーバス @Gervas_T 2021年12月10日
訓練ばかりやっていたダンガードAというアニメがあったな
3
negidakutamago @negidakutamago 2021年12月10日
きたがわ翔は80年代の感性で時が止まってんじゃ……
3
@yuzururinb 2021年12月10日
kamiomutsu 記事の人「修行で分かりやすく強くならない」≒「修行をちゃんと描いていない」と解釈している可能性もちょっとあるなと思いました。炭治郎の「一瞬で強くなれる都合の良い方法はない」がアンサーだと思うんですけどね。むしろ強くなるきっかけは実戦上の窮地とか別のタイミングで提示されることが多いですよね鬼滅
35
たか子@勉強中 @takakomitsumugi 2021年12月10日
炭治郎が近年稀な「努力の人」で「修行しまくる」主人公なんだけど、同時に修行の成果が出てるか分かり辛いキャラのような。修行の後は大抵討伐対象が下弦や上弦で、柱と共闘とは言え毎回満身創痍で蝶屋敷に運び込まれるんだもん。上弦下弦に会って死なないだけでも凄いんだけど、毎回血塗れで『大丈夫か炭治郎』と心配になる。アニメは炭治郎もちゃんと強くなってるのを示す為に、モブ鬼討伐シーンをちゃんと描いたんかなと。
22
実況避難所 @233033shelter 2021年12月10日
しかも「ぬえ」案件だし解散
2
実況避難所 @233033shelter 2021年12月10日
やっぱりトレパクって原作もキャラも何もかも破壊する原作レイパーなんだな。
5
ぺいぺい @peipei999 2021年12月10日
炭治郎は確かに才能はあったけど最後の無惨戦でも単独で戦ったら猗窩座に勝てるかどうかというところだろ、つまりそんなにめちゃくちゃ強くなってない。
4
フルバ@も~っと!狂犬ちゃん @furubakou1 2021年12月10日
むしろ非才なイメージすらある、長男。 そもそも鬼殺隊に入れる時点で才能に恵まれている、というのはおいといて。
13
フルバ@も~っと!狂犬ちゃん @furubakou1 2021年12月10日
ヒノカミ神楽に関しても親父が舞ってるのをずっと見てたから発動できた、いわば知らず知らず身につけていた後天的なものであって、才能という先天的なものとはちがくないか? 落下に合わせて技を放って衝撃を和らげたり、そもそも戦闘中にそんなもん発動させようと思うあたりは才能かもしれんけど。
32
ゆうへい @35dieyuhei 2021年12月10日
連載だったこと忘れてない?あれ以上修行パート増やすと絶対ダレてたぞ
4
ぐるうずまき @spiral_nebula 2021年12月10日
ひと昔まえの少年誌の修行編って連載引き伸ばしゾーンだったから、鬼滅ってそこが無いところが良かったな。修行はあるけどテンポ崩さず連載が終わって話を追いやすいのが好きだった。
10
ドラゴンチキン びっくり野蛮劇 @dragonchicken19 2021年12月10日
確かに「このSを見よ!」(だっけ?)ではモテ修行の過程は無かったな。
1
ドラゴンチキン びっくり野蛮劇 @dragonchicken19 2021年12月10日
巨人の星だって大リーグボール3号はオールスター戦の移動中に完成したしね。
0
山の手 @Yamano_te 2021年12月10日
takakomitsumugi 最終的には炭治郎だけは柱クラスになるとはいえ、一緒にずっと活動していく仲間たちが最強格にならないのも面白いですよね。柱には及ばない。一般的な少年漫画の文法だと、善逸と伊之助は雷柱と獣柱になる(というか最初そう予想してた)。
14
実況避難所 @233033shelter 2021年12月10日
yuu_0204_BB こいつの代表作ってなんかあったっけ?あったとしても売れてたっけ?もしかして漫画も何も書いたこともない漫画家(大嘘)じゃね?
7
黒猫 @blackcat_ab 2021年12月10日
連載始まったばかりなのに修行編って大丈夫なのか、アンケ取れるのか?と不安になったぐらい修行だらけやん。 修行なしに強くなるのは鬼の方だが、奴らは奴らで人間たくさん食べたりパワハラ無残様に血を分けてくれと懇願してコロコロされたり苦労してるんだよ。
23
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2021年12月10日
ああ、言ってることに一貫性がないなと思って読んでたが、やっぱり記事書いた記者がきたがわ翔の言ってることを理解できずに自分の感じたストーリーに合わせて仕上げた、ってので良さそう。多分、記者が漫画的表現を理解できない人で、時間の経過を認識してないんですよ。「鱗滝の山下り」「蝶屋敷のカナヲ相手」を数日の訓練だと思ってるから、いきなり「水の呼吸」「常中」を会得してパワーアップしたと感じてる。実際は作中時間で数ヶ月から年単位の時間経ってるはずだが。
43
ほが @honobonomityan 2021年12月10日
きたがわ翔、トレパク騒動の時に鬼滅のファンアートトレパクして展示してたのにインタビューのこの発言すごくない!?
35
ほが @honobonomityan 2021年12月10日
というか今回のも前回のもわりとトンチンカンなこと言ってて大丈夫か?ってなる 女性漫画家だから少女漫画的だよね笑ってどんだけ言いたいんだ
33
ぐり @HI_R 2021年12月10日
ワートリのランク戦は訓練の一環だけど、主人公チームは短期間で2位になるために、パワーアップでなく色々とチート紛いなことをやっているのが面白い。
3
ピグモン @gdtiomnbvf 2021年12月10日
233033shelter B.B.フィッシュもホットマンもいいマンガだよ だからこそ今回のトンチンカンなインタビューは、色々残念だけど。
17
ホリホック @Kingboooooooob 2021年12月10日
片山担当:そもそもこの鬼殺隊入隊のための修業のエピソードも、序盤に置くには引きが弱いかなと思い、もう少し短くできないかと相談したんです。そのときも「普通の人間がそんなにすぐ強くなるわけないと思います」と、決してご自身の信念を変えることはありませんでした。 https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17760339/
26
ホリホック @Kingboooooooob 2021年12月10日
大西担当:僕は先生の一番の武器は台詞やキャラの面白さだと思っていたので、たとえばバトルシーンでは、常にキャラに敵と会話をしながら戦って欲しい、という要望を出したりしていました。 https://web.archive.org/web/20210115232338/https://www.shueisha.co.jp/saiyo/works/special/kimetsu/talk/
20
無味乾燥 @UnaKiri_Megane 2021年12月10日
Yamano_te そうだぞ半天狗にだって仕方ない事情があるんだぞ
3
無味乾燥 @UnaKiri_Megane 2021年12月10日
furubakou1 タンジェロの先天的な才能と言えば類い希な投擲スキルくらいなものでは? 修行前のほぼほぼただの素人時代に水柱の頭かち割りそうになったり。無限列車編では上弦の体を貫いてたし。
23
ホリホック @Kingboooooooob 2021年12月10日
担当の要望を受け入れず修行を描いていたのにこんな風に言われちゃあな…びっくりしたよ。
5
メモ用 @QB5K1lSioP3eWVA 2021年12月10日
何か名前に見覚えあるなと思ったらえげつない量のトレパク発覚して炎上した人じゃん
33
wanuwanu @wanuwanu5 2021年12月10日
233033shelter 人気作は色々あるけど、昔から絵は綺麗だけど物語は面白くない漫画家という印象です
5
クリームソーダ飲みたい @aux71011634 2021年12月10日
天ないはピンと来ないわ。ボーボボとの比較のほうが似通ってたw
3
もも @karutenoido11 2021年12月10日
炭治郎と善逸を勘違いしてるんじゃない?いきなり知らない必殺技出してくるしどこで修行してたの感がある
2
@chikaniiru_mari 2021年12月10日
FUNDOSHIMASK 「この漫画の根底に流れている少女漫画って多分あれ」っていうのが「天使なんかじゃない(矢沢あい)1991年〜」で、鬼滅にかこつけて大好きな漫画について語りたいだけなので認識が最初からずれてるのはそうなんじゃ無いかと。 鬼滅を通して好きな漫画の良さを再確認してるだけだから。
36
オペル・シグナム🔞 @Opel_Signum 2021年12月10日
中学生デビューだったきたがわ翔。 もう老害の域に達したのか。
5
らくだ @rakuda4u 2021年12月10日
ただ修行と結果の明確な因果関係は描かれてないよね。「これ進研ゼミでやったとこだ!」みたいな展開は無い。修行はやりました、でもそれはそれとしてむちゃくちゃつえー鬼はむちゃくちゃつえーし、それを修業とは関係ないなんやかんやで勝てましたってのが本筋であって、あの物語は決して努力礼賛の物語ではない。スーパーキッズ炭次郎はあまりにもすごいから修行すらもこなせましたよ、って文脈で描かれてる。
2
たか子@勉強中 @takakomitsumugi 2021年12月10日
炭治郎チートスキルはあの愛され能力でしょ。他人に興味の無い時透くんが笑顔を見せ、子供不信の悲鳴嶼さんの心をほぐし、大半の柱と仲良くなってるし。糞爺こと煉獄パパですら改心。他の一般隊士達ですら遺書に『炭治郎とねずこの幸せを願う』って書いてる。鬼に恨みを持つ鬼殺隊員が鬼を連れる炭治郎を気遣うって凄いよ。
40
めらんこりんこ @merancorinco 2021年12月10日
UnaKiri_Megane 嗅覚と鬼の素質は生まれつきな気がする
6
@chikaniiru_mari 2021年12月10日
peckoe_tw 30〜40代のかつての少女漫画読者が鬼滅にハマっている(特に統計はなし)というご推察のようですが、この世代なら矢沢あいでも「ご近所物語」以降なので全然ピンときませんね…… (単純に漫画読む習慣が残っている成人女性が話題になってるから読んでみてハマっただけだと思う)
6
フローライト @FluoRiteTW 2021年12月10日
Yamano_te モブ鬼大量撃破はともかく十二鬼月撃破が柱の条件だから、どっかのタイミングで認定されてもおかしくないのに、結局最後まで一般隊士のままだったよなあ
6
くれは@サブ @69krg69 2021年12月10日
アニメ最新話でも炭治郎は「一瞬で煉獄さんを助けられるほど強くなれる方法があったら…だけどそんな都合のいい方法はない。足掻くしかない」という旨を語っていたんだが。アニメすら見てるのか分からんぞこれ。
29
かつまた📛あいね📛 @kamiomutsu 2021年12月10日
Yamano_te 「敵側にも事情が…」なんてアトムの昔からやってると思いますね…具体例が出てこないけど…
7
gaheki @gaheki 2021年12月10日
昔のでも最初から強いキャラの場合は修行シーンはなかったけど、「未熟な子が強くなる展開」としては昔のと比べたらまだまだ少ないって事じゃないかな? そもそも編集からは省くように言われてたのをワニ先生が拘りで入れた箇所だろうし
0
いべり @153kcal 2021年12月10日
実際少年漫画はあまり読まないとか苦手とかな女性層も鬼滅は面白く読めたみたいなのを身近で何例か観測してるので、実際そういう事はあるかもしれない。他の少年漫画は駄目だったらしいので
3
yomoya @yomoyanyan 2021年12月10日
読んでないのに記事を書くのはよくない
0
かつまた📛あいね📛 @kamiomutsu 2021年12月10日
ライター無能案件だとしても、たとえば「言ってみれば、起承転結ではなく、『起結』『起結』の繰り返しみたいなものですね」みたいなのはきたがわ氏の発言だろうし、これが無能案件ならば、きたがわ氏の言いたいことを汲み取れなかったとかじゃなく、もはやインタビュー中に譫妄状態にでも陥ってたレベルだと思うよ。
21
たか子@勉強中 @takakomitsumugi 2021年12月10日
dragonchicken19 まぁ、北崎拓先生ならこんなインタビューにならんよね。むしろ、北崎拓先生の画で鬼滅のスピンオフ読みたい。
1
他地野健 @ryougoku42 2021年12月10日
記事知ってるけど、持論展開したいだけで超的外れだぞ
0
たか子@勉強中 @takakomitsumugi 2021年12月10日
炭治郎は凡才と言う訳ではなく、むしろあそこら辺世代では飛び抜けてんのよね。かまぼこ隊が異例の昇級果たしてて、柱稽古でも「凄すぎてついてけん」と他の一般隊士に言われてる。数年すればかまぼことカナヲは柱になってたと思う。その前に無惨倒したからどうでも良くなったが。
22
koto-tama @kototama2 2021年12月10日
同業漫画家っていわれても名前の知れた作品は随分昔のものが最後ですしトレパクで炎上したことしか記憶に残ってない過去の人なんですよね。そういう人に聞きに行くこと自体何故?って思ってしまいますが・・・
28
Matamo_shita @MatamoShita 2021年12月10日
確かに修行もするけど、なんかラストに向けて一直線なイメージは受けた。
4
豆崎豆太 @qwerty_misp 2021年12月10日
ちょいちょい義勇さんに流れ弾飛んでるの草生える
24
キリクカン @kirikukan 2021年12月10日
ワートリは週刊時代しか読んでないけどランク戦は本当に長過ぎてちょっと…
2
T @FUNDOSHIMASK 2021年12月10日
chikaniiru_mari 実際、記事の元になった1970-2020ってきたがわ翔先生の著書で語ってる漫画作品がほとんど20世紀の作品オンリーで、鬼滅の刃だけあからさまに浮いてるというのはあるんですよね。
8
駄威悦糖 @DAI_ETTOU 2021年12月10日
furubakou1 父親が死ぬ前に耳飾りと一緒に舞と呼吸は伝授されてたはず。最後の技に繋がる呼吸でずっと舞続けられるとか透き通る世界はほぼ口伝だったけど、死ぬ直前とはいえほぼ開祖レベルまで到達した炭十郎やべー。という。
8
陸鷹 @Rikutaka_ 2021年12月10日
masa_1121 ヒノカミ神楽だって基礎が出来て無ければ猫に小判だろうし。
2
れん @len34440908 2021年12月10日
西遊記でも孫悟空は10年修行したけど、書かれてるのは完訳版で3ページ分だけ。修行なんて読むほうは退屈なんだから飛ばしちゃえっていうのは一つの正解だと思う。
0
@chikaniiru_mari 2021年12月10日
FUNDOSHIMASK 「鬼滅の刃は少女漫画である」じゃなくて「矢沢あいヲタクの俺が鬼滅の好きなところを語る」なんですよね。こっちだとずっと天ないの話しかしてないです。 https://president.jp/articles/-/52048
4
@yuzururinb 2021年12月10日
台詞回しやモノローグが魅力なのは同意だけどあれも少女漫画というより人情小説の叙述に近いものを感じる(題材に引きずられすぎかもしれないけど)
14
鍛冶屋 @00kajiya00 2021年12月10日
鬼滅読んでた時は最近のジャンプ作品には珍しく、合間合間できっちり休息と修行してて珍しいなと思った位だよ…?
8
うおワクワクワクチンチンチンどむ @walkingdome 2021年12月10日
「まずは漫画を読む修行と努力を積み重ねてはいかがか」とつい思ってしまう意地の悪いオタクですみません。まあ自分も結構読んでない漫画を語ることはあるけど、仮にもプロの人が漫画評論の体でこれをやるのはアカンでしょ。
10
@chikaniiru_mari 2021年12月10日
yuzururinb 時代劇が好きな私はそっち方面で面白く読んでましたね(遊郭編と刀鍛冶編は特に)。
5
赤べこ @akabeko7654 2021年12月10日
無惨様視点から見た「鬼の才能」って意味では確かに一瞬で太陽も克服した最強の鬼だな、下弦の鬼達のハードモードっぷりに比べたらさすが主人公というべき才能の塊だったわ
6
Hiroshi Yamashita @HiroshiYamashi4 2021年12月10日
昔の漫画でも例えば北斗の拳は無想転生伝授くらいしかストーリーラインに強化シーンない気が
0
tacosun @kagami4432 2021年12月10日
特訓のイメージが仮面ライダーやウルトラマンな可能性が…
0
ブルータス @Dorekasan 2021年12月10日
>「友人などいないし、いらない」と考えているような孤高のキャラクターが配置されている。 主人公と重要な登場人物との「近すぎず、遠すぎず」という関係 冨岡義勇を指してこの言葉が出てくるって事は筆者は鬼滅読んでないでしょ。マトモに交流したのは終盤の柱稽古からだぞ。 何にでも自分の好きな物の話題に繋げるのは嫌がられるからやめたほうが良いよ
10
シロクロ @BlancNoir_nanto 2021年12月10日
just0300 そんな貴方にワールドトリガー(´・ω・`)よく効きます。
3
ほが @honobonomityan 2021年12月10日
BlancNoir_nanto あんまこんなこと言いたくないけど関係ないとこで割り込み布教はそろそろやめたほうがいいでワートリ信者
31
シロクロ @BlancNoir_nanto 2021年12月10日
Yamano_te >つい最近、たった6巻前の蟻編 もう10年以上?くらいは前な気が…(;´Д`)そんな最近でしたっけ
1
笑い男 @kaycorthen 2021年12月10日
てか他の人でドラゴンボールは修行してないって見たけど何言ってんだコイツって思った。悟空は亀仙人の修行から界王様まで修行しかしてねーだろってキャラなんだが。てかジャンプ漫画で修行描写が少ないやつなんているか?デスノートとかか?
9
Tornado Pasta @kumatatakumatat 2021年12月10日
敵を倒すために何か身に付けることを修行とすれば、炭治郎たちがやったのは『心と心の繋がり』を増やしていくこと。無惨が敗北したのは、心と心の繋がりの重要性を滅びる直前まで気付けなかったから。相手の心を想うことが『鬼滅の刃』物語中の、いちばんの武器になっている。
12
えように @oekaki3_3 2021年12月10日
冨岡さんは孤高なんかじゃない!!!! 普通にコミュ障なだけだ!!!!!!!
35
くおんみどり🖖Master_Asia 作品集単行本発売中&楽曲配信中 @midorik 2021年12月10日
ワールドトリガーが例に出てたので思い出したけど、連載開始からジャンプで見てて、「設定とか世界観とか面白そうだ。継続!」ってなったんだけど、あまりにも模擬戦(訓練)話が長すぎて「オレは何を見せられてるんだ?」状態になり、程なくフェードアウトしたんだよね。アニメ化って話を聞いたときもソレがトラウマだったのか、何でもかんでもとりあえず見るタチなのに何故か食指が動かなかった。…アニメ、面白かったのかなぁ??(遠い目)
4
なめたけ @numeeru_ruuju 2021年12月11日
Yamano_te とことん嫌な奴で改心もしないって結構居たような? 無惨を筆頭に童磨、玉壺、半天狗、獪岳・・・多くない?
1
まるちゃん@大湊警備府 @malchan1224 2021年12月11日
UnaKiri_Megane 最後にオチの様に「実は鬼の才能は天才的だった」というのが出て来ましたけどね。
5
夜空 @yozoranosaezuri 2021年12月11日
midorik 模擬戦はサバイバルゲーム好きだと結構ハマると思う。ランク戦だし絶対勝たないとチームで遠征行けないから1戦1戦絶対勝たなきゃだからかなり過酷だし、どうせ勝やろとは思いつつも、どうやって勝つのか?ヤバい実力者ばっかりの中で、どうやって勝ち残っていくのか?っていうのを見る面白みはある。アニメも結構面白い。そうはならんやろ~っていうのもあるけど、完全に敵だった奴が同じチームで戦う事になったりとか、ぶっ飛んでて面白い。向き不向きはあると思う。
1
かつまた📛あいね📛 @kamiomutsu 2021年12月11日
numeeru_ruuju 元コメントはあくまで記事の「昔は徹底したヒールばかりだった」っていう部分への疑問提起なので、元コメントにその反論を投げるのは違うと思う。一方で元記事は「現代はヒールの事情も語る。これは人と敵対したくない今の若者に合わせてるのだ」みたいな訳の分からないことをしかも鬼滅と絡めて語っちゃってるので、徹底的に突っ込むがよいと思う。
1
かつまた📛あいね📛 @kamiomutsu 2021年12月11日
改めて記事を読み返したが、これひょっとして「誰も傷付けたくない」云々のくだりの前に「鬼滅はそこはきちんと敵を敵として殲滅したうえで敵の事情を語るためおかしくはないが」みたいな補足が差し込まれてて、ライターがまるっと聞き逃しているのではなかろうか。
5
かつまた📛あいね📛 @kamiomutsu 2021年12月11日
まあ他の部分もいろいろおかしいからまあいいか。
1
らんちゅう @Liar_like_ 2021年12月11日
tapparu_wj この方のツイート見たら鬼滅愛あるっぽいんですよね、原作読んでるし鬼滅キャラ綺麗に描いてるし。編集者の意図ありきなインタビューな気がします
2
立花ハルキ @tapparu_wj 2021年12月11日
ワールドトリガーの模擬戦やランク戦は確かに冗長さを感じるかもしれないけど、あそこでキャラクターの技や戦略見せやチーム内部の関係性があってこそアフトクラトル侵攻におけるシミュレータ内での攻防戦やガロプラ戦での那須さんの大技が光るので、おろそかにしてほしくないジレンマが…。
1
spin_out @spin_over 2021年12月11日
きたがわ翔か。ナインティーンは好きだったな。
0
spin_out @spin_over 2021年12月11日
ジャンプ漫画だからこそ、修行シーンは短く抑えて、それをかっこよく使うところで人気とるもんだと思うし、鬼滅の刃も「実は主人公は苦労した」というリンかけ以来の伝統は守ってる気がするんだが。延々と練習シーンを見ることになる漫画と言えば、まとめにも入ってる一歩とか、大きく振りかぶってとか、ダイヤのエースとかむしろマガジン系スポコンじゃないかって思ってる。
0
聖夜 @say_ya 2021年12月11日
修業が大事論って結局「技術は盗むもの」系の古い価値観に過ぎない。鬼滅は正直それほど詳しくないけど「判断が遅い」とか「生殺与奪の権を他人に握らせるな」みたいな具体的で正解(妹を殺して自分も腹を切れ)まで提示するのは割と現代的でありながら世界観や価値観を端的に著していて秀逸
0
ToteOf Canva @ToteOfCanvas 2021年12月11日
masa_1121 アニメしか見てないんですけど、"呼吸"がいきなり全部(ではない?)使えてしまったのが違和感でした。烈火の炎とか一つ一つちゃんと習得していったし。原作ではちゃんと各呼吸用のエピソードがあったりするんですか?
1
wanuwanu @wanuwanu5 2021年12月11日
Liar_like_ その「綺麗に描いた鬼滅キャラ」、ファンアートのトレパクです
13
🛰ゆ り ぽ ん🦭 @cooliceco 2021年12月11日
トレスして厚塗りして誤魔化して売ってきた自分よりも、雑に描いてる(ように見える)のに自分より売れて世間に認められてるのが悔しくてパラパラと飛ばし読みしか出来なくて、作者が女って情報だけで自分の知ってる大昔の作品の名前あげて少女漫画!って言ってんでしょ…嫉妬するにしてもかなりダサい
4
赤べこ @akabeko7654 2021年12月11日
ToteOfCanvas そもそも「〇〇の呼吸 △の型」を必殺技の一種と認識するのが間違ってて、あれは身体能力を爆発的に引き上げる「全集中の呼吸」を取得した上で振われる剣術の型なんですよ 野球でいう投球スタイルと球種をエフェクト付きで毎回叫んでるようなもんなので発動条件は「剣の振り方が身についたか」と「全集中の呼吸を覚えたか」だけです
14
黒野千年@なろうR18ミッドナイト(ワクチン3回済み) @blackperson2000 2021年12月11日
そもそも『北斗の拳』みたいなのの方が修行段階パスして初手からチート。さらに高い潜在能力や奥義は強敵(とも)との実戦から引き出されていく。『ドラゴンボール』なんかも、本格的に修行に特化してそんなに回を割いてたっけ?と思う。鍛練を丁寧に書くのは、スポ根であって、バトルものじゃないんだよ。
0
将軍 @syougun 2021年12月11日
midorik 訓練が長いって言っても訓練シーンはそこまで尺とってないし、模擬(ランク)戦ってスポーツ漫画で言う試合みたいなもんだから本番と言えば本番。完全に外敵との戦闘が本番と定義するなら、ランク戦の前に敵の大規模侵攻来て第一章相当するコミックス10巻までは一区切りついてるので読むのも良いかもしれません。
2
フローライト @FluoRiteTW 2021年12月11日
ワートリ読んで「訓練が長すぎて苦痛」とか言い出すのは完全に合ってないので離脱は正解。
3
フローライト @FluoRiteTW 2021年12月11日
ToteOfCanvas 必殺技ではなく攻撃パターンなんだよ。ちゃんと「型」って言ってるでしょ
9
フローライト @FluoRiteTW 2021年12月11日
akira_alt oekaki3_3 プライベートな会話はできないけど業務ならちゃんと話せる。見事なコミュ障仕草
6
SR @SR94538204 2021年12月11日
週刊少年ジャンプで修行が必要なくなった漫画のきっかけってたぶんジョジョ(3部以降)だよね スタンドは或る日突然身について、コントロールに修行とかは要らない(自分の能力への理解は必要だけど) ジョジョ3部以前のジャンプ漫画は基本的に『武道』だった(ドラゴンボール、北斗の拳、聖闘士星矢、キン肉マン、男塾など) ジョジョも2部までの波紋は武道に修行に近かったからちゃんと修行シーンもある
3
SR @SR94538204 2021年12月11日
けど3部以降は路線が変わっていわゆる『能力バトル』ブームの魁になった 90年代終わりあたりから2000年代にかけて、ジョジョ以外の漫画でもジョジョフォロワーの作家が増えて、能力バトル的な知的駆け引き(頭脳戦)が主体になる漫画が増えて、それに伴って武道の修行的な描写が減っただけだと思う(究極が『デスノート』、デスノートは頭脳戦心理戦の駆け引きのみで展開する漫画)
3
SR @SR94538204 2021年12月11日
そして、幽☆遊☆白書みたいな王道寄りの漫画とジョジョフォロワー両方の側面を持ってた冨樫義博は、修行して強くなる伝統王道のジャンプ武道漫画要素と、ジョジョのスタンドバトル的な能力駆け引きバトル要素をミックスさせた『ハンターハンター』を生み出した 鬼滅は初期ジョジョフォロワーって感じで、むしろ2部までの『修行して強くなる人間vs異能の(吸血)鬼』オマージュなのよね だから鬼滅もむしろ王道寄りだし、ちゃんと修行シーン出てくるし、鬼滅が修行してないとか完全に読んでないだろ、って思う
2
さにゃ @sanyasanya1118 2021年12月11日
そもそも作中、しかも遊郭編1話ですら「いきなり強くなる方法なんてないから積み重ねていくしかない」ってくだりがあるんですがそれは… 「読んでないけどどうせこうなんだろ?」じゃなくて読んだ上での発言なら記憶力にだいぶ問題があるのでは
10
みゆう @MinamidaYminami 2021年12月11日
損傷した肉体がすぐ再生して、魔法や超能力が使える種族相手に、無能力の人間が死ぬ気で鍛えて、刀を振り回すだけで戦うというかなり無謀な事を…… (;=´人`=)づ⚔️👹
2
風のSILK @PSO_SILK 2021年12月11日
読んでないならまだいいけど、読んでアレなら色々終わってる。読解力とか記憶力とか。
1
SR @SR94538204 2021年12月11日
むしろ鬼滅って以前は努力礼賛漫画というか、体育会系的でややもするとマッチョイズム的な泥臭い価値観が度々出てくる王道漫画だから、その昭和的で古臭さを感じさせもするスポ根価値観に対してアップデートが好きな人たちから苦言を呈されてることが多かったのにね そういう昭和っぽい価値観(長男だから、とか男らしさにこだわるような価値観や、努力や殉死や忠義や献身や犠牲死や家族愛)が幅広い(本来の読者層ではない古い世代の)人間にも支持された理由っぽいのにね
5
江之浦別一 @bliteorwhack69 2021年12月11日
努力厨おじさんが見た修行って変な事したら絶対新技覚えるだけのジャンプ的な修行で、とりあえず血統や覚醒で勝つのとそう変わらない理由付けだったじゃん。
1
太田拓也 @ef510df200 2021年12月11日
「努力したところで皆同じようには強くなれない(成長速度やレベルキャップの絶対的な格差)」がという冷酷な現実がある以上、なろうみたいに「最初から最強」でも別に構わんと思うけどな。
2
篠葉 @eCh00HcE 2021年12月11日
Kuro_udo ワートリならB級ランク戦は終わっていま遠征選抜試験してますよ。私的には今めちゃくちゃ面白いところなんですけど、遠征選抜試験って基本的に座って喋るだけなんで、あのランク戦を練習試合呼びして話が進まないって言ってる人はもっと退屈だって言いそうなんで読まなくてもいいです
8
ちはや @yurakure794 2021年12月11日
ToteOfCanvas 「呼吸」と「型」をごちゃまぜにしてないか。「型」は薙ぐ、突く、切り伏せるなどの普通の剣の使い方のパターン(あるいはその延長上)であって、炭治郎が鱗滝から剣の使い方を学ぶシーンはあったはず。そのうえで鬼を倒すレベルに体にブーストかけて動きや剣撃の威力を高めるのが「全集中の呼吸」。炭治郎は2年間の修行で剣の使い方は身についたけど、全集中の呼吸を身につけることができずに苦労して、錆兎、真菰との半年間の特訓でようやく習得できたという流れだよ。
9
ペッコ科 @QuruPecco 2021年12月11日
アニメですら半分くらい修行だったろ
0
らぃりる-A列車Steam版も面白い。PCならではの更新に期待 @Liriru 2021年12月11日
そもそもジャンプ漫画の場合「修行開始だ!うぉぉぉ ・・・ 修行終わった!本番だ! 雑魚が簡単に倒せたぜ!修行のおかげだ! ボスが予想より強かった、修行で得た技が効かない! 修行の結果を踏まえて新しい技に戦闘中に目覚めてボスを倒したぜ!」って言うながれで、ほとんど修行シーン無いと思うけど
4
男山(YZF-R25) @otokoyama_rx 2021年12月11日
頼む方は報酬安く、頼まれる方は金入るし話題になるで都合いいんだろうけど、半ば一線を退いた作家の話なんかこっちは求めてない。老害やら識者ぶるムーブ見せられるだけで、タメにもならなければ面白くもない
0
🐟🐬🐳たつこ🐟🐬🐳 @tatsukosan_r 2021年12月11日
EINHALD_1 ラスボス倒す一番のキーが女性二人が作ったもの、というのもバランス取れてるなと思った。
4
コスモピアニスト @NikHarnoncourt 2021年12月11日
きたがわセンセがおっしゃる「努力」の場面がある漫画の例はこれです:アタックNo.1、エースをねらえ!、ガラスの仮面、SWAN、アラベスク。特にアタックNo.1は主人公がエースではなく、下っ端から成り上がっていって決戦に臨むという展開が鬼滅とよく似ています。バレーなのに敵も自分も必殺技を使いますw
1
怪盗もふもふ団 @55mofu_mofu 2021年12月11日
きたがわセンセイの考える「修行」とは、魁!! 男塾に出てくるような分かりやすい、かつユーモアに溢れたものではなかろうか?
0
ToteOf Canva @ToteOfCanvas 2021年12月11日
yurakure794 あー、なるほど。各呼吸の各型に名前が付いてるから、それぞれ独特な技だと思ってたのですが、つまり一ノ型が居合、ニノ型が縦斬りだとして、それぞれ水呼吸×居合、水呼吸×縦斬りとかいうことなんでしょうか。
0
ちはや @yurakure794 2021年12月11日
ToteOfCanvas そういうことだと思います。例えば水平に薙ぐという技の威力を、呼吸で増幅させたのが壱の型・水面切り、といった感じで。踏み込みからの居合切りの威力を呼吸で増幅させたのが善逸の霹靂一閃ですよね。通常の剣術の型やそこからの応用技と、跳躍や踏み込みなどの身体の動き+呼吸、というのが、鬼殺隊の戦い方かと。
1
おたまトン太郎 @otamatontarou 2021年12月11日
「鬼滅は少女漫画」と言われたことに反発してる女性読者が多い気がする。気のせい?
1
うめおにぎり @onigirimaru0909 2021年12月12日
otamatontarou 気のせいです。そして鬼滅が別に少女漫画ではないのはただの事実です。
16
かつまた📛あいね📛 @kamiomutsu 2021年12月12日
コメ欄読んでてふと思ったけど、鬼滅って修行シーンもだけど「治療シーン」にも力入れてるのが面白いと思う。戦いの場でも「呼吸ができない」ってシーンとか、肉体への負荷描写に真剣な作品だったな。
8
黒野千年@なろうR18ミッドナイト(ワクチン3回済み) @blackperson2000 2021年12月12日
一つ不満があるとすれば、【柱に就任した炭治郎】が実現した時点で最終決戦を迎えればというのはあるかな。その方が修行と成長の物語としては完成していたのかもしれないな〜とは思う。強くなれる理由を知った僕が柱たちに連れられていくだけでなく、その理由を伝えながら連れて行く話を見たくもあった。
2
agegomoku @leoandboar 2021年12月12日
人を食うバケモノを呼吸法を駆使して倒す&モノローグと「地の文」が多い、って誰がどう見ても少女漫画よりド直球でジョジョなんだけど、もしかしてきたがわ翔ってジョジョ読んでないのかなあ
1
上宮太子@コロンバイン @EINHALD_1 2021年12月12日
tatsukosan_r パワハラ会議の場面で無惨が女装するのも、ジェンダーのバランスという面で興味深い。鬼も強い奴は男が多いから。
2
稀翔@コメくいてー(コメくいてー @zirai005 2021年12月12日
修行ばっかり描いてる漫画もあるぞ! 史上最強の弟子ケンイチって言うんですけど
1
ドラゴンチキン びっくり野蛮劇 @dragonchicken19 2021年12月12日
修行が大事マンガといえばアイシールド21だったけど、バクマン。ですら「人気マンガの丸々一冊模写」とかやってたぞ。
0
いべり @153kcal 2021年12月12日
ここできたがわ翔トレパクの話していいのならデビューマンもろパクリした漫画書いてた話もしていい?
0
俄丸。 @NIWAKA_0 2021年12月12日
tamama666 ずっとパワーリスト&パワーアンクルつけてたし…
1
お猿さん@轟驫麤 @mamachari3_Jpn 2021年12月13日
鬼滅やらドクターストーン、数ページどころか数コマで数か月とかいとも簡単にすっ飛ぶ子たちなの。だからコマ間の努力は読者の妄想力が試されるの(妄想しやすいようにタネがいっぱいまき散らされてるし)。。。。
5
お猿さん@轟驫麤 @mamachari3_Jpn 2021年12月13日
きたがわ翔?たしかCOMIC CUE Vol.2 で多田由美先生がモロにきたがわ翔コピーな作品描いていたと思うんですがその理由が。。。四半世紀経っても変わらない安定のきたがわ先生品質にはんなりするこのごろ
0