2021年12月16日

WARPSファンタジーの思い出その1

思い出というか解説というか セルフまとめ
11
きんた🎲 @kintaRPG

WARPSは商業的にはそこまでヒットした商品ではないと思うのだけれど、WARPSファンタジーのファンが地味に多いのは、ベーマガ(マイコンBASICマガジン)で連載されてたという面が大きいのかな……

2019-07-17 22:57:58
きんた🎲 @kintaRPG

ロードス島戦記が連載されていたコンプティーク誌はアダルトゲームも扱っていたので、購読のハードルがずいぶんと高かったように思う。(中高生としては親の目をどうにかする必要があったので) その点、ベーマガはだいぶ健全(?)だったのだ……

2019-07-17 22:57:58

リプレイ記事

きんた🎲 @kintaRPG

WARPSファンタジーのリプレイは、出版は無理でもせめて電子化されると便利だなぁ…… pic.twitter.com/9S5QKisuE0

2019-07-03 00:03:33
拡大

ふと思い立って

きんた🎲 @kintaRPG

せっかくなので、WARPSファンタジーの思い出をつらつらと書いてみようかと。 どうせならWikipediaとかに載っていないような点を。抑制力チェックとかポイントアーマーの話とかは他で語られていると思うので省きます。

2019-07-17 23:04:44

種族について

きんた🎲 @kintaRPG

まずは種族の話から。 当時のファンタジーRPGと言えば、指輪物語~D&Dの影響が大きく、「人間」「エルフ」「ドワーフ」「ハーフリング」あたりのラインナップが定番だったのだけど、WARPSファンタジーの種族はもうそこから違ったわけで。

2019-07-17 23:04:44
きんた🎲 @kintaRPG

WARPSファンタジーの種族は大きく「人間型種族(コモン)」と「精霊族(アルフ)」に分類され(追加種族は後述)、そのうちコモンは人間・有角族・有翼族・人魚族に分けられていた。

2019-07-17 23:04:44
きんた🎲 @kintaRPG

有角族っていきなりなんだそれ、という感じなのだけど、戦闘能力に長けていてリジェネレーション能力を持つ、前衛向きの種族。 その呼称(※)「ユニコーン」が示しているように、「一角獣(馬)」の能力を持つ(獰猛でそのツノには癒しの力を持つ)種族としてデザインされていた。

2019-07-17 23:04:44
きんた🎲 @kintaRPG

(※ベーマガのリプレイでは「ユニコーン」って呼称が一切伏せられていた気がするのだけど、ルールセット持っているヒトしか知らない情報にしていたのかな)

2019-07-17 23:04:45
きんた🎲 @kintaRPG

同様に有翼族は「ペガサス」、人魚族はマーメイドかマーマンと思いきや「ドルフィン」で、WARPSファンタジーの世界ではイルカが聖獣扱いになっている。(聖獣じゃないイルカもいる、後述の獣人族が変身できるのは聖獣じゃないイルカ)

2019-07-17 23:04:45
きんた🎲 @kintaRPG

どちらも耐久力にペナルティがあって、逆にMPが大きめなので、あまり前には出ない系の種族。(とは言っても空中戦とか水中戦とかではめっちゃアドバンテージありそうだけど) 面白いのはどちらもノーコストで人間と同じ姿になれるところ。(有角族にこの能力はない)

2019-07-17 23:04:45
きんた🎲 @kintaRPG

ここらの種族は、既存のファンタジー路線とはまたちょっと角度をずらした、どちらかというと和製のファンタジー漫画などにありそうな感じを目指していたのかしら。

2019-07-17 23:04:46
きんた🎲 @kintaRPG

一方、アルフはそれぞれいわゆる四大精霊で、サラマンドラ・ウィンデーネ・ノーム・シルフ。 いずれも人間型種族と同じように実体を持った生物扱い。

2019-07-17 23:04:46
きんた🎲 @kintaRPG

というか、このあたりの四大精霊はこの当時はまだ妖精の一種族的な扱いだったことが多かったような。(ローズ・トゥ・ロードもそうだし、WizardryでもAD&Dでもノームは普通のデミヒューマンだった) 実体の無い、霊的なイメージになったのはソードワールドやロードス島戦記あたりの影響が大きいのかな。

2019-07-17 23:04:46
きんた🎲 @kintaRPG

Part5(結果的に最終サプリメント)で追加された種族が、妖精族と獣人族。 妖精族はエルフとフェアリーで、エルフは魔法が得意な方じゃなくて弓が得意な方。 フェアリーは特性とか制限とかいろいろ多すぎて書ききれないのだけど、ヒーローポイントが倍になるという大きな特色があった。

2019-07-17 23:04:46
きんた🎲 @kintaRPG

個人的には、WARPSファンタジーっぽさを考えると、あえてここでエルフを選ぶ理由は薄い気がする。 (エルフは最強種族、みたいな風潮がまだこのころはあったので、エルフをいかに弱体化させるか的な試みがあったのかもしれない)

2019-07-17 23:04:47
きんた🎲 @kintaRPG

最後の獣人族はめちゃめちゃバリエーションがあって、まず変身前のベースとしていずれかの種族から選択した上で、変身できる動物種だけでも36種(ネズミからクジラまで!)、自分の意思で変身できるタイプか病気を発症して変身するタイプ、そのほか防御特性による分類などもあったりして実に多彩。

2019-07-17 23:04:47
きんた🎲 @kintaRPG

Part5のサブタイトルに「獣人達の王国」とあるのはダテじゃないw

2019-07-17 23:04:47
きんた🎲 @kintaRPG

その他、結局出なかったのだけど、将来追加される種族として、龍魔族(ハーフドラゴン)、妖魔族(ハーフデーモン)、あたりが予定として提示されていた。(ベーマガの記事、および各サプリメントのデザイナーズノートなどに記載)

2019-07-17 23:04:48
残りを読む(3)

コメント

JUMPIN' JACK FLASH @PhantomPain_05 2021年12月16日
ベーマガは読んでなかったですがRPGマガジンは読んでいたので、WARPSというとスタジオ世界館のリプレイのイメージかなあという(・ω
1