骨から情報を読み解く

東京大学総合研究博物館 常設展『キュラトリアル・グラフィティ―学術標本の表現』解説tweetのまとめです. http://www.um.u-tokyo.ac.jp/exhibition/2009CuratorialGraffiti.html 骨から読み解ける情報に関する展示の解説・補足情報です. 平箱に入れられた一連の展示,「現代人の頭骨」,「現代人の骨盤」に対応します. ブログもよろしければご覧ください. http://umutcg.hatenablog.jp/entry/map/kantei
考古学 東京大学総合研究博物館 人類学 curatorialgraffiti
UMUTCG 9156view 0コメント
15
ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「ログ」に関連するカテゴリー