2021年12月27日

ロシア人声優のジェーニャさんの「日本の蕎麦が少し苦手」な理由が意外→ソ連時代にたくさん食べた「貧乏の味」だったらしい

蕎麦の歴史的背景を知ると興味深い話
251
ジェーニャ@1月23日やなかホール @jenya_jp

ソ連育ちエピソード。 一番手に入って安かった食糧は、蕎麦の実。 そればかり食べて、私にとって、貧乏の味。好きな人もいるけど、私は仕方なくそれを食べていたので、好きじゃないし懐かしくも思わない。 だから、ここだけの話、日本の蕎麦も少し苦手(美味しいとは思うけど!)うどんの方が好き❤️ pic.twitter.com/QToErAOWtC

2021-12-26 20:13:05
拡大
ジェーニャ @jenya_jp

日本でプロの声優をやっているロシア人。NEW GATE TOKYO所属。アニメ「ガールズ&パンツァー」クラーラ役「怪盗ジョーカー」レディーダウト役 /ゲーム「城プロ」冬宮殿役/テレビ番組「ロシアゴスキー」ナレーション NHK-Eテレ・水曜25時

instagram.com/jenya_jp/

リンク 【公式】dancyu (ダンチュウ) | 「知る」は、おいしい。 蕎麦の実でつくるロシアのお粥カーシャとは?|世界のお粥③ | 【公式】dancyu (ダンチュウ) 東南アジア、中国、東欧と各国のお粥を食べ歩いた石田ゆうすけさんは、日本のお粥事情に疑問を持ったとのこと。石田さんがたどり着いたお粥の真実(?)をご覧ください! 1 user 173
桂/أيّوب‎/Ayyoub @S_9D

蕎麦の実のカーシャか。食物は記憶と結び付くよね。 twitter.com/jenya_jp/statu…

2021-12-27 09:02:01
code. @code_dia

あー、これがロシアの蕎麦粥ってヤツか! ちょくちょく文章では見かけるけど、 実物を検索まではして来なかったヤツ! 想像とは少し違ったけど、意外と美味しそう。 蕎麦を挽くって、素晴らしい発明だったんだね。 珈琲豆には思い付いたのに、 何故、やらなかったんだろう?? #蕎麦 #世間話 twitter.com/jenya_jp/statu…

2021-12-27 08:08:30
つぼっち @TSUBOTCH

@jenya_jp ロシアで蕎麦が作られてたとは驚きです

2021-12-27 00:20:21
Gefreiter @DerGefreiter

へえ、ロシアでも蕎麦の実、くうてたんか。 これは知らなかった。 twitter.com/jenya_jp/statu…

2021-12-27 04:37:10
葉桜第1121小隊 @hazakura1121

@jenya_jp そういう境遇があれば致し方ないですね… というかソ連、蕎麦の実あったのか初めて知りました ジェーニャさんはうどん派…勇者部大歓喜(笑)

2021-12-27 05:57:28
ぴん @palebluehotred

@jenya_jp マスターキートンのエピソードで旧ユーゴスラビアのそば入りソーセージというものを知り、ヨーロッパのほうでもソバがあるのだなと覚えた記憶。ハプスブルク家が税をかけなかったためよく作られたのだと。 食べ物の記憶はずっと残るものですよね。ソ連での事情を知り、関心深めました。

2021-12-26 20:58:07

実際に食べたことある人の反応

真野森作 / 毎日新聞カイロ特派員 / 新著『ポスト・プーチン論序説「チェチェン化」するロシア』 @Tokyo_dogpillow

ソ連崩壊から20年以上経った2012年ごろの話ですが、ロシア留学中の下宿では茹でた蕎麦の実が頻繁に登場。ジェーニャさんと同じく、個人的にはあまり好きではないロシアの一品です…。 twitter.com/jenya_jp/statu…

2021-12-27 04:25:46
chickenman @A43137358udacha

@jenya_jp ソ連後半から崩壊直後はレストランに行っても付け合わせは大体ソバの実でした だんだん芋とかに変わっていきましたね

2021-12-26 20:49:32
エド @rara00333

@jenya_jp めちゃくちゃ懐かしいなぁ・・・ 自分は生まれた年にソ連崩壊しちゃって逃げたからそこまで長い期間食べた記憶はないけど小さい時を思い出す

2021-12-27 09:07:22
Mаtsucитa.ru @KazinoR

留学していた時に居候させてもらっていた家では毎朝これだった。せっかくハジャイカが用意してくれたものなので、最初は口に合わなくても無理して食べてた。 twitter.com/jenya_jp/statu…

2021-12-27 01:16:47
渡邊光太郎 @aviatsiya1

ロシアのご飯タイプのそばは腹の好きぐわい、そばに何をかけるか等でだいぶ味が変わった気がする。 悪くないと思った時と、勘弁してと思った時がある。 twitter.com/jenya_jp/statu…

2021-12-27 03:09:13
Osahiro Nishihata @_Osahiro

風味が全部抜けるまで煮てバター入れて食べるやつな。お粥さん的な食べ物という印象だった。あとで調べてみると意外にタンパク質が豊富で、健康には結構良いではある。 twitter.com/jenya_jp/statu…

2021-12-27 04:58:41
冷蔵庫 @maplehaha

そば粥にして食べるの好きでした。 twitter.com/jenya_jp/statu…

2021-12-27 01:33:01

日本にも似たような料理はある

いたし@脱原発+選挙に行こうよ!! @itashix

@jenya_jp @tomo1982aki はじめまして。 どんな食感とか味わいなんですか? 似た食べ物って日本にありますか?

2021-12-27 00:15:17
ジェーニャ@1月23日やなかホール @jenya_jp

@itashix @tomo1982aki ロシア料理のレストランに行けば、食べられるかと思います!味の説明は、難しいので^^

2021-12-27 00:18:44
アリカ@横鎮提督(2013/06/19) @ARIKa_XXX

@jenya_jp 徳島の山奥ではそばの実を米に見立てた「そば米雑炊」というものがあります。ソビエトでも食べるんですねぇ

2021-12-26 20:23:27
残りを読む(23)

コメント

ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2021年12月27日
ガレットもソバ粉使っているからちょっと苦手なのかな。
12
ぶりすけ @pokkaripon 2021年12月27日
戦時中の記憶があるドイツ人の方々は麦茶を嫌うらしい。代用コーヒーとして飲んだ味を思い出してしまうそうで
111
ぶりすけ @pokkaripon 2021年12月27日
日本でも、さつまいもを絶対食べたがらないなお爺さんとかちょっと前まではいたよね。
204
ニートその3 @apribi 2021年12月27日
痩せた土地でも育つってことでコメがとれない所で栽培されてたわけで貧乏食だったものを長い時間かけてブランド化に成功した事例だよね。二八蕎麦も今では蕎麦が8だけど当時は蕎麦が2だった説も見たことあるわ。
15
ヒート<ぱんだぱんだ>マシン @heat_machine 2021年12月27日
日本でもお年寄り世代は孫とかが「さつまいもご飯をパクパク食べてる」と聞くと「そんなものを食わせるほど生活が苦しいのか!!!」と大いに悲しむとか
85
肉・ローステッド @Roasted_Meat102 2021年12月27日
これはしゃーない うちの曽祖父もサツマイモは食わなかったよ
95
肉・ローステッド @Roasted_Meat102 2021年12月27日
玄米や麦飯、雑穀米も嫌がってたなあ 今じゃ健康食扱いだけど、かつては貧しさから食べていたのだものね
60
犬神 @spyseewolf 2021年12月27日
親父と昔馴染み床屋の主人の2人が戦争経験者だったが、親父は焼き芋を「あの頃が懐かしい」と好んで食って居たが、床屋の主人は「あの頃を思い出す」と嫌ってたから、思い出の捉え方も人それぞれと思っている
107
hogehugapiyo @DestroyTapeworm 2021年12月27日
うちの祖父によると戦争当時のさつまいもはじゃがいもみたいな味だったそうな
8
ろんどん @lawtomol 2021年12月27日
「サザエさん」原作に、晩ご飯がイモの天ぷらと聞いた波平・マスオが 「なに!?イモの天ぷら!?」「ワシは食わんぞ!」 と怒る回があって意味がわからなかったけど「イモ=戦中戦後の貧しい食事=もうあんなのイヤだ!食えるか!」ってな理由なんだよね。 (ワカメが学校のお芋掘りで取ってきたイモと知って…というオチ)
107
ろんどん @lawtomol 2021年12月27日
故・桂歌丸師匠も、戦後は毎日毎日イモばかりで飢えを凌いだ経験から、「イモが食べられない体になっちまった」そうです
28
cws @cws09993508 2021年12月27日
戦中のサツマイモは食用として”沖縄100号”と”護国藷” 食用/加工品用の”高系14号”があったようだ。薩摩芋と南瓜は放任栽培でも割と育つは育つが、土づくり・施肥は当然として脇芽摘み・受粉・水管理を怠ればとてもじゃないが食えるものにはならない。
20
しわ(師走くらげ)@多忙極 @shiwasu_hrpy 2021年12月27日
うちの大御所様も大根単品とかさつまいも単品とかはいいのにご飯に混ぜようとすると「戦争中のご飯思い出す」つって食べたがらないんよな… メシと記憶は強く結ばれやすいというのも納得かもしれん
9
駄威悦糖 @DAI_ETTOU 2021年12月27日
戦中戦後の物資欠乏時期のトラウマは何処にでもあるよね。イギリスだと戦時配給でSPAMばかり喰わされたトラウマをモンティ・パイソンがネタにして、今では迷惑メールの名前としても使われるまでに(スパムメール)
77
cws @cws09993508 2021年12月27日
なお、アルコール原料用の藷の食味に関しては、日本いも類研究会https://www.jrt.gr.jp/sp_director_diary/30-%E8%8C%A8%E5%9F%8E%EF%BC%91%E5%8F%B76%E6%9C%886%E6%97%A5/ この記事が適当かと。 さすがの水瀬氏でも無理なものはあるんじゃないかな。
2
瑞樹@ウェーイワクチン接種3回終了 @mizuki_windlow 2021年12月27日
日本でも「蕎麦の自慢はお里が知れる」って言葉があるからね。蕎麦が美味しいのは寒冷で米がろくに育たないような田舎。その自慢をするのは「私は米もろくに取れない貧乏な寒村出身の田舎者です」って自己紹介になるからやるもんじゃな言って意味。
105
占い羊 @wHozrPpLuqR09za 2021年12月27日
mizuki_windlow メシが食えりゃ良いほうだろうにずいぶん贅沢な言葉だな
12
❄️だるMA🐎 @daruma_san_dayo 2021年12月27日
終戦直後に生まれた親もすいとんは食べたくないって言ってたな。色んな記憶と結び付いちゃうんだろうね
15
シエラRSC @JB74W_RSC 2021年12月27日
うちのお袋は麦を嫌がる。戦時中の麦飯思い出すのだそうな。なのでオートミールも受け付けないらしい。
5
leper @output201 2021年12月27日
カーシャは申し訳ないけどしもつかれ系統に見えるし、コーンフレークは牛乳入れて即のパリパリ感が好きな方なので、お粥の食感が受け入れられない
0
【跡地】ウラリー㌠【移行済】 @urary777 2021年12月27日
wHozrPpLuqR09za 「コメの飯」の価値が今よりずっと高かった頃の話でしょうからねぇ。
91
しょーた @shota243 2021年12月27日
二八蕎麦は、蕎麦粉とつなぎの比率ではなく1杯十六文ってところから来たのではなかったかな? 蕎麦粉の比率が高いのを誇れるのは小麦粉が蕎麦粉より安く入手できる前提なのでだったら饂飩を食うわなという話。
5
備忘録 @kinnikunikugo 2021年12月27日
ミルクと砂糖で煮たカーシャ食べたことあるけども、お蕎麦をミルクと砂糖で煮たらそりゃ日本人向けの味にはならんよな……(スープで煮るのもたくさんあるぽい)
2
レモンカード @S7qUuC1HgifKlLq 2021年12月27日
蕎麦を最初に麺にした人に感謝。
27
星にいる人 @hosiniiru 2021年12月27日
そば茶を一時期飲んでいて、出がらしのそばにチーズをかけて食べたりしていたが、硬くて甘みが薄かったな。
1
しろがねさん @whitebellsweet 2021年12月27日
pokkaripon 母が戦時中の貧しい記憶があってすいとんが大嫌いで絶対に作らなかった。逆に姑はすいとんが得意料理で、昭和一桁前半生れだった人とは感覚が違うのだな、と思いました。
52
Tango Kilo @inkblot_tsubo 2021年12月27日
蕎麦のカーシャといったら「イワン・デニーソヴィッチの一日」に出てくる名ばかり蕎麦カーシャを思い出す。あれはお願いです数粒でもいいからそばの実が入っててください!な実質蕎麦湯だったけど
3
胡蝶 @uturobuneco 2021年12月27日
ポテトチップスを戦後売ろうとしたら、「芋なんて誰が食うか」と手に取ってもらえず、仕方なく当時流行っていたビヤホールにサンプルとして配った…というエピソードを何かで読みましたね
48
白木の水夫人形 @jackwhitewood 2021年12月27日
今だと白米は大盛りにしようが何杯食べようが無料だけど、雑穀米や麦飯に白米を切り替えようとすると追加料金がかかるシステムの定食屋もあって、価値が逆転していることになんとも言えない気持ちになる人もいるんだろうな
42
しわ(師走くらげ)@多忙極 @shiwasu_hrpy 2021年12月27日
urary777 それこそ藩政時代の価値観ですからね……採れないのに年貢をコメにした藩政者は愚策なんですが、お江戸の指示だったって話もあります(当時の稲作北限地)
14
まるい りん @maruirin 2021年12月27日
筒井康隆さんは戦時中かぼちゃばかり食べさせられて嫌いになったとか。かぼちゃという文字も嫌い、パンプキンといってほしいと言ってました。
4
天たくる @ten_tacle 2021年12月27日
DAI_ETTOU スパムメールの語源って食べ物のスパムだったんですか! 知りませんでした。一つ賢くなりました。
25
伍長 @gotyou_H 2021年12月27日
DAI_ETTOU そんな扱いされても「商品名使うな」と言ってない(言ってるけど誰も聞いてないか諦めてるだけなのかもしれんけど)し、商品名の方を変えたりもしてないスパムってなんていうか凄いですよね
28
シャオリエル @xiaoli888 2021年12月27日
蕎麦のカーシャ、不味いときいて食べてみたら意外と美味しかったのですが、貧しい時の思い出と繋がっていたのですね。戦中生まれの両親が芋が嫌いなのと一緒だわ(当時の芋は品種改良も収量増最優先で味は二の次だったから本当に不味かったらしいし)。
18
白石玄人 @ShiraishiGento 2021年12月27日
ちょこちょこ触れられてるけど、今のサツマイモや穀物は味覚的には別物と言えるくらいに品種改良されたもので、戦時中までのそれらは不味くてもとにかく飢えた腹を満たすもの。 嗜好ではなく生存のためだったから、どんなに美味くなっても味ではなく思い出でつながってるから食えない人もいる。
63
伍長 @gotyou_H 2021年12月27日
「○○は貧乏飯だから嫌」っていうのはよくあるけど、豊臣秀吉みたいに「位が高くなって美食するようになったが、出世前の飢えていた時期に食べていた麦飯ほどうまいものはなかった」と回顧するようなのもいる
37
白石玄人 @ShiraishiGento 2021年12月27日
サツマイモが薩摩で広がったのはソバと同じように「痩せた土地でも育つ植物」だからなぁ。シラスと呼ばれる火山によりできた鹿児島の土地はとにかく水はけがよすぎて米作に適さなかったんだよね。
39
白石玄人 @ShiraishiGento 2021年12月27日
戦前から戦後すぐにかけて白米は高級で雑穀や麦や芋を混ぜ、「貧乏人は麦を食え」で大臣を辞めたお偉方のいる時代から、今や雑穀米なんかのほうが高級であったり嗜好品であったりすることすら珍しくない価値観の転換は面白いものがありますね。 それくらい豊かになった、選択の幅が広がったってことの証だろうけど。
15
ぺけし@実況専門 @P4iE5 2021年12月27日
pokkaripon 志村けんさんも、数年前番組でさつまいも食べた時、そんなこと言ってたよ。さつまいも仕方なく食べてたから、戦後全然食べなくなって、すごく久しぶりに食べたーって言ってた。
24
🇯🇵🌸ソルダム🌻🇺🇦 @soldum_sour 2021年12月27日
畑耕してるお年寄りは、芋を育てるのは好きだけど、食べるのは嫌いだったりするのよな。
2
むう @nyal1999 2021年12月27日
gotyou_H モンティパイソンとのコラボ缶まで出してるのでもう何でもありです
25
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 2021年12月27日
蕎麦でも寿司でもラーメンでも、ジャンクな食い物を尖らせていいモノにするモチベーションは大事にしていきたい とはいえおじさんも昔苦手だった食べ物は今でも箸が進まんから気持ちはわかる まあ「好きなモン食いな」やな
7
ろくあ @rokua 2021年12月27日
業スーでロシア産のソバの実を売っていた。粥にして食べたら風味は豊かだったが喉越しがイマイチだった。バターを入れるのは良さそう。蕎麦好きにはいいかも知れない。
2
エビゾメ @ABzome 2021年12月27日
https://globe.asahi.com/article/14510121 ちょうどジェーニャさんの幼少期のインタビュー読んでいたところですけど、この話読んだらどういう心情になるか分かるので味付けでの自分の好みだの言った意見なんて的外れで言えなくなりますよ……
35
コン蔵 @konzopapata 2021年12月27日
玄米への評価がそんな世代じゃない人からも低いのはその親のイメージから受け継いでいくのかなと ふと思ったが、単に食べ慣れてないからか
1
コン蔵 @konzopapata 2021年12月27日
こないだあったケンタッキーをクリスマスディナーにするな事件も根っこは同じ問題かな?
1
ぶんぶく @bunbukuultra 2021年12月27日
日本で言えば、銀シャリという全国津々浦々満場一致で魂に刻み込まれた至高の主食を、急に取り上げられた上に工夫しなけりゃ美味くもない副食を主食にさせられ、挙げ句年々食味が落ちていく…だからな。戦中のサツマイモはまさにそれだし。現在がどんなに美味くなっていようと、嫌な記憶と結びついたものは嫌になるわなぁ…
25
ほろ酔い気分 @pokpoku111 2021年12月27日
食べ物のトラウマは難しいよね。
4
グレイス@とーほぐファーマー一年生 @Grace_ssw 2021年12月27日
うちの爺さんは戦時中を思い出して嫌だとさつまいもを食わなかった。そういうもんなんだろう。うまいとか不味いの話ではない。 ついでの話をすると、蕎麦は東ヨーロッパを中心にかなりの地域で食べられていたが、小麦の伝来や北限上昇に伴ってどんどん小麦に換わっていったんだ。理由? 10割蕎麦を打ってみればすぐわかるよ。
13
ゆ㌖ず㌖こ㌖せ㌖う@手㌖洗㌖い @yuzukoseuG 2021年12月27日
うちのお袋が豆腐や納豆という大豆全般苦手だというのと似た話だな。とにかく大豆煮たのを米飯替わりというのが戦中戦後あったそうだ。
2
ヴァラドール @_Vorador_ 2021年12月27日
ケンタッキーはそもそも日本のとアメリカのものと質が違い過ぎるらしいという話でしたよ
2
エビゾメ @ABzome 2021年12月27日
いやいやいや……「辛かったソ連時代の記憶が蘇る」って話なんよ。味がウマイマズイとかそういう我々飽食グルメ国の発想じゃないのよ……“日本の蕎麦も少し苦手(美味しいとは思うけど!)”ってツイートの意味をちゃんと把握して欲しい
73
吉田D @Yoshida2014 2021年12月27日
うちの祖母が糖尿病だったので、母が雑穀ご飯に変えたら「なんで今更こんなもの食べないといけないの」と言って拒否されたらしい。父は芋とかごぼうが苦手なのも戦後間もないころ散々食わされたかららしい。
3
山吹色のかすてーら @sir_manmos 2021年12月27日
pokkaripon 戦時中は、芋自体じゃなく芋の蔓を食べざるをえなかった訳で、サツマイモ自体を嫌いになる理由がわからない。
1
ちりがみ @wastedpapers 2021年12月27日
「今食べたら美味しいのはわかってるけど、疎開の時に散々食べたからもう食べたくない」という親族いました。 美味しい不味いを超えるんですよねこういうトラウマ。
37
とり天 @toritoritoriten 2021年12月27日
前に仕事が辛い人は通勤中に好きな曲は聴かない方が良いみたいなまとめがあったけど、それと同じ系統の話よね
10
あお色ネズミ@双剣士 @Odwure 2021年12月27日
食べ物のみならず『貧しい』『低俗』の象徴だった文化がファッション・エンタメとして大衆が楽しめるようになる、当時の肌感覚を忘れて知識でのみ記憶できるようになるのが豊かになることなんだろうなあ。性とか困窮とか差別とかタブー化されているうちはまだ痛みが残っているというか……
7
八墓ゆう@京都 @yatsuhaka08 2021年12月27日
サザエさんで波平がいもの天ぷらを嫌がった話があったのと同じやね。
3
かつまた📛あいね📛 @kamiomutsu 2021年12月27日
wHozrPpLuqR09za 食えるだけマシって時代だからこそ何を食うかに重きを置いてたんでしょうね。言葉は差別的ですけどまあ時代なので。
8
かつまた📛あいね📛 @kamiomutsu 2021年12月27日
nyal1999 最初の頃は抗議してたらしいですけどね。Lovely SPAM! Wonderful SPAM!♪
4
hajime(孫元)@人生は茶番劇だ、まあゆっくりしてけよ @hajime67953617 2021年12月27日
冬はそば粉をオーストラリアから入荷するという話を聞いたので、ロシアみたいな寒いところで蕎麦作ってたとは驚き
1
目白皐月 @bluecherrylove 2021年12月27日
inkblot_tsubo 私は『アンナ・カレーニナ』でリョーヴィンが高級料理店でカーシャ頼んで、お店の人に変な顔されていたの思い出します。あれ要するに「高級フレンチの店でみそ汁を注文する」みたいな行為だったのね。
12
目白皐月 @bluecherrylove 2021年12月27日
ソバって寒い地でも育つし、収穫まで短いから広い地域で作られてるし食べられているわけで、ローラ・インガルスの『大草原の小さな家』でも、ソバ粉のパンケーキを焼くシーンが出てきたりしますよね。ローカロリーなのでロシアのバレエダンサーとかはよくこれ食べてるとか。
9
しらぬいみかん @shiranui_orange 2021年12月27日
精神的に参っている時に食べた食事はどんなに高級なものでも嫌な記憶と結びついてトラウマになるって
4
ロイミロ(6136########) @hsgwkyt 2021年12月27日
そう言えばトッカグンの動画で「楠公飯は玄米版のカーシャ」と喝破してたな。
2
🌻 @tkrn_arika 2021年12月27日
[c10020565] 繋ぎをいれずに蕎麦を打つのは技術的に結構難しいみたいだから、蕎麦屋で十割蕎麦が高めなのは技術料的な話だと思う
26
関屋 @Seki_yuki 2021年12月27日
P4iE5 志村けん戦後生まれだよ? 子供のころに飽きるほどたべさせられたのはそうなんだろうが
0
ば@駅メモ @ba_ekimemo 2021年12月27日
蕎麦が何となく高級志向になってるってのも、本来の救荒食物という位置付けからは逸脱してるんよね。蕎麦掻き→蕎麦切りで、それが江戸でファストフードとなり……高級志向と立ち食い蕎麦屋に二極化していったってところか。ゆで麺の蕎麦もうどんと値段変わらないし(いや、蕎麦粉比率的に色付きうどん)
1
ほろ酔い気分 @pokpoku111 2021年12月27日
他の人も言っているけど当時のイモもカボチャも、ちっとも美味しくなかったらしいよ。食べられない子もいたからワイのパパンは隠すように食べてたらしい。
2
マガミ@「南洋通商」 @ryuya_magami 2021年12月27日
どっかでも書いたが、蕎麦は面積あたりの収穫比率が悪い代わりに、結構な荒れ地でも焼き畑程度をしとけば放置しても勝手に育つ救荒作物。うちの爺様も、裸一貫で今の場所に流れてきて山を切り開いては蕎麦蒔いて、で序盤を乗り切ったという。蕎麦は綺麗に殻を処理せんと、蕎麦の香りと共に埃っぽいというかそんな風味になりがちなので、連鎖して思い出してしまうのやも
4
ぶりすけ @pokkaripon 2021年12月27日
whitebellsweet 昭和一桁生まれのお姑さんは戦中戦後に食べさせる立場の年代で、ひもじい中でも家族を飢えさせまいと頑張ったと記憶が強いのかも…
9
ぶりすけ @pokkaripon 2021年12月27日
sir_manmos それは私じゃなくてさつまいも拒否する爺婆たちに言ってください
61
らいす@3回接種完了 @happy2rice 2021年12月27日
jackwhitewood うちの親も雑穀ご飯への変更料金見て「なんで追加料金払ってそんなもん食べなきゃいけないの?」みたいなこと言ってました…
8
鶏男ザ3番目 @MenyouToriotoko 2021年12月27日
現代日本でなかなか味わうことのないレベルの想像もつかない貧乏の頃の味だからな。肉や魚が高級品でそういう出汁も取ってない雑穀粥を子供の頃から食わされたら、そりゃ「嫌な思い出」になるぜ。
8
テレジアさん(Theresia) @Theresia 2021年12月27日
1936年生まれの父は「不味いもの(本人の主観)」に金を出すのを極端に嫌う。 戦時中の伝承的に12/8にすいとんを食べさせられた(1回だけ)。 母はもう少し後の生まれで、いわゆる豪農だったせいか、トラウマ的なものは無いっぽい。
2
かめのこ @kamenoko777 2021年12月27日
ShiraishiGento ちゃうよ。昔からある芋なら食べられた。 ただ戦時中は燃料用の芋(茨城1号)を大量生産し、それを食用にも使ったから不味かった。
8
しろがねさん @whitebellsweet 2021年12月27日
pokkaripon 私は遅いこどもだったので姑は母より10以上若いんですよ。だから戦時中の記憶がなくて、普通に「料理」としてすいとんを作るけど、母にとっては理不尽な貧乏飯だったようです。
21
また凍結された @310203ts 2021年12月27日
日本人はごぼうを食べるのに海外の人は「土の味だ」という理由で食べなかったのと似てる。
0
あかこ モモモ💉💉💉💙💛 @akakored 2021年12月27日
お年寄りの方で、松茸が嫌いという方は幼い頃ずっと松葉掻き(油気が強いので焚き付けに使う)ていた山に良く生えてたのをそれしか無くて食べさせられてたからだったし、カズノコが嫌いとか方はシベリア抑留時代に塩漬けのカズノコしか食べるものがなかったからだった…どちらとも味付けもへったくれもなかったろうし、今高級品になってるのを見てもそそられないよね。
4
viv. @viv93591719 2021年12月27日
友人が、実家が貧乏で子供の頃魚肉ソーセージとか魚肉ハンバーグばかり食べさせられて苦手になってしまったんだけど、大人になってから魚肉ソーセージを食べたらすっごく美味しくて驚いたと話してたなあ。
3
Тацумий(三代目) @nodong1_3ed 2021年12月27日
良くも悪くも人間は若い頃食った物で出来ている。
11
ike🇯🇵←シャー🌱←شاكر @shin_2828 2021年12月27日
lawtomol 同様の理由により、おじいちゃんおばあちゃんでサツマイモ等食べられない方は結構いらっしゃいますよね。実際食べて気持ち悪くなってしまうケースもあるので、他の方が指摘しているような昔と今の味や質の違いに関係なくトラウマに直結するケースも多いようです。
7
НIШIХАТА Осахiро @_Osahiro 2021年12月27日
ソバは痩せ地でも育つ、水分はそれほど要らない、手間をかけなくていい、それと撒いてから収穫までが70~90日と早い。こうしたメリットのため、秋蒔きの大麦やライ麦の裏作にも重宝されていたとのこと。
5
茨 二科1凸 @ibaranika2 2021年12月27日
ロシアの蕎麦粉のガレットやクレープはなかなか見た目もおいしそうなんだけど、蕎麦粥は見た目からしてもう素朴な感じだからねえ…なお蕎麦は痩せた土地でも育つだけじゃなく、寒さにもわりあい強く(暑さにはやや弱い)、収穫も早くて3ヶ月くらいで収穫できるので、年2回収穫可能なのよね
3
かたおか @katakatayayayaa 2021年12月27日
日本の場合燃料用のさつまいもまで食用に回ってきた(人が食う前提ではない)ので味はお察し
2
FX-702P @fx702p 2021年12月27日
終戦時に5歳だった父親もサツマイモは未だに苦手で食べない。
1
ピグモン @gdtiomnbvf 2021年12月27日
Roasted_Meat102 森鴎外「やはり白米‥‥白米は全てを解決する!」
5
しまほっけ @poyo_1992 2021年12月27日
以前おばーちゃんに「麦やサツマイモは、二度と食べたくない派と、命を繋いでくれたありがたいものとして好む派の両方がいるんだよ」と教えてもらったな。認知症になってしまう前の会話😢
37
美濃守 @mino_kami_123 2021年12月27日
高いものとか食べててふとした時に「この風味(あるいは食感等)あの安物食品ぽいな」って脳裏に浮かんだらそればかりに意識が向いて少し興醒めするとかはありますね。
1
IJN(構成:新倉イワオ) @JapanNavy_Blue 2021年12月27日
『真田丸』で、九度山に流された安房守昌幸と源二郎信繁が伊豆守信幸から支援で送られてきた蕎麦掻きにいい加減ウンザリしてるシーンを思い出した
5
marumushi @marumushi2 2021年12月27日
nyal1999 いずれガルパンとのコラボもあるかも(ない)
0
竹田一博(さまやん)▷◁3回接種完了 @someryan 2021年12月27日
bunbukuultra 『銀シャリという全国津々浦々…』の辺りに全体主義的匂いを感じた俺は…?
0
fumi @karakararen 2021年12月27日
[c10020565] 繋ぎなしの蕎麦は素人が打ってもボッソボソですぐブツブツ短く切れてとても食べられたもんじゃない。 そこをプロがやると喉越しツルツル、蕎麦の香りが鼻にスッと抜けて最高に美味しいんだよ。
10
ヨブ @1Owa10a5CLfeYXa 2021年12月27日
寿司が貧乏飯だった時代もあるのかな
0
🔞Lunatic Prophet 自活自戦永久抗戦 @LunaticSquadron 2021年12月27日
小学校の給食ですいとんが出ていたけど、当時の中高年には評判がよくなかったような
2
はやし・しのぶ @Hirarinmac 2021年12月27日
東海道新幹線開業(昭和39年)前後に電車で走る急行にビュッフェ車という簡易に飲み食いする車両が繋がれてたけど、東海道・山陽線を走る列車は寿司(職人が注文に応じて握る)で東北線・上越線は蕎麦だったなぁと。客層を考えると……。
1
mikunitmr @mikunitmr 2021年12月27日
ロシアでも蕎麦食べるのか。ロシアにも蕎麦アレルギーあるんだろうか。
4
mikunitmr @mikunitmr 2021年12月27日
whitebellsweet 今は亡き父親は「団子汁」が大好きだった。戦後ならダシなんかも戦時中とは違ってふんだんに使えたり、別物なんだろうけど。
1
mikunitmr @mikunitmr 2021年12月27日
ibaranika2 日本最大の蕎麦産地は北海道の幌加内だっけ?
1
櫻子。@相模国 @sakurago_cc 2021年12月27日
平成の米騒動のとき、タイ米分けてもらって輸入したら、食べる前から「外米なんて」、合わないから工夫してっつってんのに普通に炊いて「まずい」て避難囂々で残ったりしたのよね。いま無印とかでちょっとした国産米よりずっと高く売られてますけど。
4
さらら @sarara0328 2021年12月27日
heat_machine 祖父母はさつまいもご飯やトウモロコシご飯とか、麦ご飯、雑穀米も嫌がります。
5
シロクロ @BlancNoir_nanto 2021年12月27日
飯の好き嫌い・好みというのは、味の嗜好だけではなく、記憶・経験等にも強く影響されているのだなぁ…(´・ω・`) 『美味しんぼ』で、京極さんがやたら「故郷の四万十川の鮎や!」「山岡はん、なんちゅうもんを食わしてくれるんや!」などと絶賛していたのも、決してオーバーリアクションではなかったと言うことかな…
2
viv. @viv93591719 2021年12月27日
1Owa10a5CLfeYXa 貧乏飯ではないけど、江戸時代の寿司はファーストフードみたいなものだったという話はよく聞きますね。
2
シロクロ @BlancNoir_nanto 2021年12月27日
nodong1_3ed 子供への食育も大事なんやなぁ(´・ω・`)
1
茨 二科1凸 @ibaranika2 2021年12月27日
mikunitmr まあ生産量じゃ昔から北海道が圧倒的すね。以前は麦のあとに蕎麦を作付けしてたとこも多かったけど(うまく二毛作できるので)、今は混入がうるさくなって麦を植えるとこに蕎麦は作付けすんなて厳しく指導されてるので、北海道みたいに土地が余ってるところじゃないと厳しい。
8
ユック @yultuku 2021年12月27日
祖母も糅飯(かさ増しのために具材を入れて炊いたご飯)が嫌いだったな。 イモ類は大好物で食べてたけどかぼちゃはやはり苦手だった。 食えなくはないけど、小さい頃の苦しい記憶が思い出されるから食べたくないんだと後でわかったが思い出と食事ってとてもリンクしていると改めて感じる。
2
銀の人(毒吐き仕様) @SilverColor_01 2021年12月27日
うちの祖父母も、サツマイモも麦ご飯も昔思い出して大嫌いって言ってたなー。あるとき仕方なしに食べることになったとき「イヤイヤ食べたけど、今は麦もサツマイモも昔とは比べ物にならないぐらい美味くなってるな!これは美味しい!」二人して驚いてた。が、そのあとすぐに「でもやっぱり嫌いなものは嫌い!」と言って、実際そのあともこの二つ祖父母が食べることはまったくなかったな(家の食卓に上がるとしても私と兄の分だけだった)。とうもろこしや団子汁は大好物だったけど…。まあ世代地域で色々あるんだろうな
2
茨 二科1凸 @ibaranika2 2021年12月27日
あと日本だと秋蕎麦は台風の時期に思い切りかぶるので、台風や秋の長雨で全滅することも多くて、そういう意味でも日本だと北海道が有利なのよね。それ以外の産地はコメの作付けに向いてない山の多い長野や栃木、茨城北部とかが有名ね
5
バーふバリ兵 Бахубали-хэ @Kannchen00 2021年12月27日
大河ドラマの「真田丸」で故郷の信州から送られてきた蕎麦を真田信繁が九度山の人に売ろうとするんだけど、まだ麺の形で無い時代なので、おいしくないので売れないというシーンがあったなあ
3
海◆eoxyl9RE @umi_eoxyl9RE 2021年12月27日
アメリカ人はコメを食べるのは貧乏な食事の象徴であるらしく恥ずかしいとさえ思うらしい 「今でこそ毎日ステーキだが、若い頃はライスばかり食べていたんだ」のような感じ もっとも近年の美容ブームで美容食(ハンバーガーよりはマシ理論)としてのライス食が出てきてはいるらしいけど
1
あさぎ @asagi8 2021年12月27日
今の日本だと割とオシャレ食なイメージのあるガレットも実のとこ瘦せた土地の救耕食だったとか「そばもん」で読んだ気が
0
wanuwanu @wanuwanu5 2021年12月27日
sir_manmos 芋の蔓を食べるまで行かなかった地域でさつまいもばかり食べてた人たちもいるってことですよ
3
マー @guro_mi 2021年12月27日
sakurago_cc アレに関しては今みたいに情報が手に入らない時代だったから多少はしょうがないと思う。便利な箱すら普通の家にはないしあってもネットに情報は落ちてないし図書館行ってもタイ料理の本なんてない時代だ。売り場にレシピとか置いてなかっただろ?向こうの人たちは気を利かせてジャスミンライスとか融通してくれていたみたいだから申し訳なくはあるんだがな。
0
ABルッツィ @LdSDdA 2021年12月27日
うちの祖父母(生きてる)も戦時中嫌程食べたのでカボチャとサツマイモが嫌い言うてる
0
いなば(うなぎ) @lavit81 2021年12月27日
うちの祖父母も芋のつるは嫌がって絶対食べないなぁ。自分はとても美味しく食べてるんだけども。
0
たろいも @tottoto778 2021年12月27日
戦後すぐ生まれの祖母は「芋粥」だけを嫌がるな……煮物とかは自分で作るし食べるけど、粥(ごはん)混ぜられるのが昔を思い出すらしく
0
ろんどん @lawtomol 2021年12月27日
shin_2828 サザエさん原作の掲載当時は、「イモ(の天ぷら)」の意味が、説明不要だったわけですね…
3
うおワクワクワクチンチンチンどむ @walkingdome 2021年12月28日
いいかい学生さん、トンカツをな、トンカツをいつでも食えるくらいになりなよ。それが、人間えら過ぎもしない貧乏過ぎもしないちょうどいいくらいってとこなんだ。
1
櫻子。@相模国 @sakurago_cc 2021年12月28日
guro_mi 情報あってもやらなかったサンプルがうちにいるので、そんなもんかなと思ってました。テレビなんかではやってたと思うんですよね。
2
やま @yama_53 2021年12月28日
食べ物を食べる時は、どうしても思い出補正が入るからね。たとえそれが美味しくなったとしても、思い出によるデバフはなかなか消せるものじゃない。
1
愚者@勇者部満開19欠席 @fool_0 2021年12月28日
ジェーニャさんのツィート見て「一週間後にもう一度来て下さい、俺が本物の蕎麦ってやつを食べさせてあげますよ」というセリフがCV:井上和彦で脳裏を過った。
5
マー @guro_mi 2021年12月28日
sakurago_cc 当時2、3歳で記憶がないのと親戚筋がオール米所で実害ゼロだったからわからんのだけど、そんなに連日美味しい食べ方放映してたんか?当時のタイ料理研究家も今みたいに食材も簡単に手に入らないから普及が難しかった、インディカ米に近づける炊き方やにおいを消す方法を教えた、ってインタビューに答えてたのは出てきたけど。
0
アルコール依存症で入院していたアルライさん @AlcoholicArai 2021年12月28日
タイ米 ジャンバラヤみたいに「美味しく食べれる調理法」みたいなのはいっぱいあったのだ。 問題は販売する時に「ブレンド米」として混ぜてしまったことなのだ。 タイ米はタイ米 日本米は日本米で美味しい食べ方が違うのに混ぜてしまうと、どっちにも向かない御飯が炊けてしまうのだ。
12
ロイミロ(6136########) @hsgwkyt 2021年12月28日
タイ米は「言っても米だから」と普通に炊飯器で炊いて「まずいまずい」と言われたんだよ。
3
マー @guro_mi 2021年12月28日
AlcoholicArai 調べてみたらそうみたいでしたね。あと、タイの法律だと0.3%の異物混入が認められていたから100キログラムあたり300グラムの砂を混ぜるのが常態化していたので異物混入でも嫌われていたらしいです。
2
Super Jpn @JpnSuper 2021年12月28日
荒川の方の銀の匙にもあったなぁ (ウィキだと『銀の匙』は3種類もあるから間違えないほうが可笑しい・・) 蕎麦は花は臭いけど、荒れ地でも育つから開拓者の貴重な食事になった、って
2
ちょこらーたはwファイザー+モデルナ @tyokorata 2021年12月28日
ドイツの土地は痩せているから小麦よりライ麦の方が育てられたがゆえに黒パンの方が好まれるというのはあるよね。ネガポジの意味でソウルフードはあり得るのよな。故に旧陸軍の東北出身兵のソウルフードは銀シャリなのよね。食い道楽の関西部隊は軍属に命を捨てる意味を見出さなかったから生き延びる事を優先する理想のベテラン兵になったわけで
0
mr_harlock @mr_harlock 2021年12月28日
蕎麦の実、と言うかタネというか、見たことがるけど、あれをどう料理するのかな?お米みたいに精米みたいなことをするのかな?
0
kartis56 @kartis56 2021年12月28日
310203ts ところがロシア正教では修道士がゴボウ茶飲むので馴染みがないわけではない
2
くにまさ @f_kuni 2021年12月28日
kamiomutsu 迷惑メールはspam、SPAM ではないと主張していた記憶があります。
1
kartis56 @kartis56 2021年12月28日
mr_harlock 殻剝いたヤツをそのまま茹でて雑炊みたいに。なめこと一緒になめ茸みたいに味付けした蕎麦の実ナメコなんてのもあります
0
くにまさ @f_kuni 2021年12月28日
うちのははは大根飯とかさつまいも飯が嫌いなのもこれ。でもスイトンは子供頃、たまに食卓に出たんだよね。ただしスイトンの中に微塵切りのニンジンや挽肉入っていて汁にも野菜がたっぷりなやつだけど。
1
kartis56 @kartis56 2021年12月28日
蕎麦育ててみると分かるけど、日当たりよくて水はけいいほうが育つんだけど、花が付いた順に咲くから収穫めんどい。熟した実が付いてるときに雨当たると芽が出ちゃうし触るとこぼれるし
1
kartis56 @kartis56 2021年12月28日
新そばの脱穀したヤツを道の駅とかで売ってることもあるよ。茹でかげんむずかしいよ
0
他地野健 @ryougoku42 2021年12月28日
居残り給食の思い出が蘇るから揚げパンが苦手と同じ
1
Тацумий(三代目) @nodong1_3ed 2021年12月28日
戦中に食べた物への忌避感の差については、戦前の食生活と比べてどうだったかにヒントがあるように思ったのだがどうだろうか。
1
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1 2021年12月28日
bluecherrylove イタリアでもトウモロコシ伝来前の中世ヨーロッパには農民の食べ物は蕎麦の実のポレンタだったそうです。
0
alan smithee @alansmithy2010 2021年12月29日
ソバンチャ「オジャパメン ナネガミオチョソ」
0
НIШIХАТА Осахiро @_Osahiro 2021年12月29日
guro_mi 平成五年凶作のときは、食糧庁は最初は工業原料の等級の米を輸入するって言ってて、その等級のものがなぜかいつの間にかしれっと食用に売られてたのです。人間の食べるものじゃないからそりゃ美味いはずがありません。タイ政府が激怒して「食用なら食用等級の米を買ってくれ」と公式にコメントまで出してました。
6
MIB@C99A木曜日南地区“よ”-27a Skeb受付中 @MIBkai 2021年12月29日
まあ気持ちはよくわかるというか、実際昔手足口病やってる時にカニ酢にたっぷり漬けたカニ食わされて以来、カニが大嫌いになったもんな。今でも嫌いだし。
1
mbktjn @Mbktjn1 2021年12月30日
特に70後半以上のお爺さんは十六穀米とか麦飯とか嫌うね。すいとんもそうだしカボチャもそう。みんな甘みがなく生きるために食ってるだけ感が半端なかったらしい。成長期に食べて不味かった物の記憶はどうしようもないらしい。逆に当時美味かった物の記憶もずっと染み付いてる。卵焼きやゆで卵好きな年寄りは多い。
0
F414-GE-400 @F414_GE_400 2021年12月31日
日本でも蕎麦処はほとんど貧乏な土地ばっかですね
0
y2_naranja@🦀ナランハ🍊Ctrl+Z @y2_naranja 2021年12月31日
ジェーニャさんが気の毒なので拙まとめはっとくわ。 https://togetter.com/li/1822279
3
黒猫屋 @sigh_to_you 2021年12月31日
時々食べるくらいだったら、違ってたのだろうけど 山形のむき蕎麦とか、大好きよ
1
undo(あんどー) @tolucky774 2021年12月31日
sakurago_cc 当時はインディカ米の食べ方がよく分かってなかったんですよね。エスニック料理もまだ流行ってなかったので、タイ料理みたいにご飯の上にタイカレーみたいな汁気の多いおかずをドバッとかけて食べると美味しいことも知られてなかった。普通の家庭だと精々ピラフやリゾットくらいしか知らなかった時期なので
0
undo(あんどー) @tolucky774 2021年12月31日
sir_manmos さつまいもの茎だけでなく芋も食べてましたで。うちの親なんかはそう
0
田中幹生 @maniaxpace_mt 2021年12月31日
うちのばっぱがイモガラ好きじゃない理由はそれか
0
円穂礼人 @Marlboreto 2022年1月1日
日本でも、負の記憶が原因で蕎麦がきや蒸かし芋やすいとんがダメなひとはご年配の方に多くみられるしねぇ
0
ふー @oldhouse1980 2022年1月1日
幼少期、冷凍してた残り飯を電子レンジで暖めたのをよく喰わされたが、安い米の匂いと冷蔵臭が鼻について嫌だったなぁ。お陰で今でもレンジ飯嫌い。
0
駄威悦糖 @DAI_ETTOU 2022年1月25日
fool_0 スイトン回で「本来旨いはずのスイトンを不味くしたのは戦争だ」っつー話で戦中のトラウマには一定の理解は示してるのよ山岡さん。 原作者がパヨクだから単に日本の戦争責任で日本人殴りたいだけのモラハラ目的なのは見え見えなんだけどね。
1
KIZU Naoko fully vaccinated @britty 2022年4月11日
gotyou_H いや大文字の(固有名詞の)SPAM はやめてくれとホーメルから要望はありました。なのでいまは英語では spam と小文字で書く。
1