2021年12月29日

出木杉くんの名前が「太郎」「えいさい」から「ひでとし」へと変わるとき【出木杉英才の名付け親?、現る】

狭い界隈で稀によくある軽く質問してみたらご本人だったパターンだこれ
42
河井質店 @kawai_shichiten

本日のアニメで出木杉パパが「ひでとし」と呼んだことについて、驚いた方がいらっしゃるようで。 実際、20数年前までは「えいさい」とされていましたが、公式では今は「ひでとし」ですね。 昨年発売の「100年ドラ」の特典「引くえもん」にも「ひでとし」のルビが。 pic.twitter.com/BBd7REWz8W

2021-10-02 18:58:55
拡大
拡大
河井質店 @kawai_shichiten

藤子F先生ファン。インターネットが普及しだした頃、藤子・F・不二雄FAN CLUBを運営していたが、ドメインの更新忘れでそのまま消滅💧漫画を整理してたら久々にファン熱がぶり返してきたので、こちらでちょびっと復活。1998年にテレ朝の炎のチャレンジャーでドラえもん王になったのが人生の頂点だったかも。

オシシ @doraemonnobiinu

@kawai_shichiten 河井質店さん、もしご存知でしたらでかまわないのですが「えいさい」は細かく、いつ頃だったかわかりますでしょうか? 私の持つ第22巻では1989年3月までは「太郎」、1999年4月にはすでに「ひでとし」になっていたので、この間とは思うのですが。。 pic.twitter.com/48gCNgHVCe

2021-10-02 19:23:16
拡大
拡大
拡大
拡大
河井質店 @kawai_shichiten

@doraemonnobiinu 1996年以降だと思います。 と言いますのも、一部の方はご存知なんですが「ひでとし」と読みが変わったのは、実は僕がきっかけでして。 藤子プロに影響力のある方に『息子が「ヒデヨ」なんだから、「ひでとし」と読むのが正しいはずです!』と、お話したことがきっかけで変わったんです。

2021-10-02 19:46:01
どー(ドラ好き) @do_sann21129

@kawai_shichiten @doraemonnobiinu え!河井質屋さん!超重要なお方じゃないですか! 出木杉下の名前の名付け親みたいな感じですね!そんな方とリプできるのが嬉しすぎます!

2021-10-02 19:50:28
河井質店 @kawai_shichiten

@do_dorazuki @doraemonnobiinu いやいや、自分はただ自分の思いをぶつけただけですので。 あくまできっかけです。

2021-10-02 20:35:12
ドラ @ooyama_doraemon

@kawai_shichiten @doraemonnobiinu そうなんですか!すごいですね! 割り込みすみません。

2021-10-02 19:48:40
河井質店 @kawai_shichiten

@ooyama_doraemon @doraemonnobiinu 当時同じ思いの方はいらしたでしょうから、あくまできっかけですが😄

2021-10-02 20:33:18
オシシ @doraemonnobiinu

@kawai_shichiten ド・ラ・カルトに掲載された「ひでとし」の話は河井質店さんがきっかけだったのですか⁉️驚きです…💦 私的には「すぐれた才能(の持ち主)」という意味の”えいさい”の方がしっくりきているです😅

2021-10-02 20:02:04
河井質店 @kawai_shichiten

@doraemonnobiinu 実際のところ「才」には「とし」という訓読みはないので、そこをつかれると弱いのですが😅 ただ、「ド・ラ・カルト」にもある通り'77年の「考える足」では初出から「ひでとし」ですね。 でも、こういったことはその人が最初どう読んだかによってイメージが決まってしまいますよね。 pic.twitter.com/5Oy2XQsMUw

2021-10-02 20:24:01
拡大
拡大
オシシ @doraemonnobiinu

@kawai_shichiten そうですよね、考える足に”ひでとし”が出てくるんですよね😅 私は先生の卓上にあった相関図に、出木杉の下の名前が書いてなかった事。透視シールは80年、とりもどせは89年と9年間の空白により先生が読み方を忘れていた可能性を考えました。 正直、答えがどちらかより、何があったのか知りたいです😊 pic.twitter.com/5tqlt0IIVm

2021-10-02 20:40:56
拡大
拡大
拡大
河井質店 @kawai_shichiten

@doraemonnobiinu ご質問に正しくお答えしていないですね。 1996年までは太郎と英才が混在していて、英才には「えいさい」とルビが振られていました。漫画だけではなく、人物紹介ページでも「えいさい」となっていたはずです。一気に全部が修正されたか分かりませんので、以降「えいさい」も残っていたかもしれません。

2021-10-02 19:56:55
オシシ @doraemonnobiinu

@kawai_shichiten 1996年までは太郎とえいさいの混在でしたか、ありがとうございます! 96年以降もえいさいとひでとしが混在していた可能性もたしかにありますね🤔 これはちょっと調たくなりました✨

2021-10-02 20:08:14
河井質店 @kawai_shichiten

@doraemonnobiinu 「太郎」が『税金鳥』1979年10月号、「英才」が『透視シールで大ピンチ』1980年9月号で、それぞれてんコミの22巻と23巻に収録されたときは統一されていませんので、恐らく1996年まではこの状態だったのではないかと思います。

2021-10-02 20:28:39
河井質店 @kawai_shichiten

@doraemonnobiinu 少なくとも、1998年の60刷までは「えいさい」だったようですので、「えいさい」から「ひでとし」に変更されたのは、1998年6月から1999年4月の間になります。かなり絞られましたね。 「太郎」から「英才」に変わったのは分かりませんが・・・ pic.twitter.com/jn8obsaNQm

2021-10-02 21:19:26
拡大
拡大
連盟@3/9 宇宙小戦争2021 @Remmei

@kawai_shichiten @doraemonnobiinu あ、私の持っている1998年9月の61刷が「ひでとし」になっているので、どうやらここが境目みたいです。 ちなみに、1990年10月の38刷では未だに「太郎」でした。 pic.twitter.com/qW1AUXmt4T

2021-10-02 23:54:55
拡大
拡大
拡大
拡大
河井質店 @kawai_shichiten

@Remmei @doraemonnobiinu ありがとうございます。 これで「えいさい」から「ひでとし」に変わったのが、1998年9月の61刷ということが確定しましたね。

2021-10-03 07:42:15

ドラえもん王・河井質店さんのクリスマス出来事ツイート群もどうぞ

まとめ ドラえもん王・河井質店さんの『F作品におけるクリスマス前後の出来事』まとめ さすがプロだ。ちがうなあ…。とはまさにこのこと。帰ってきた伝説的藤子Fマニア河井質店さんのクリスマス回紹介をまとめてみました。 8305 pv 22 1 user

コメント

英一 @eimainasu 2021年12月29日
まさかこの方がキッカケだったとは
2
プリベッチ @Pribetch 2021年12月29日
有職読みってあるじゃないですか
0
不具合さん @tunagaranaisup 2021年12月29日
出来杉太郎はできすぎだろうのモジリだと思ってたのでそっから変わったけど意味的な部分の変化はそこまでなかったし普通に受け入れた世代です
5
TOIさん(18)☆🌕 @1983Y 2021年12月30日
自分の記憶でものぶ代時代の出来杉くんは「えいさい」だったと思う。
7
せいちゃん @seichan10920609 2021年12月30日
自分の記憶の中の出木杉君は太郎だったので、ひでとしもえいさいも違和感しかない。
6
花田 鉄平 @teppih 2021年12月30日
フルネーム出る時はエイサイだった記憶
3
kaki @vymibugitopu 2021年12月30日
たしかにドラえもんワールドだと父親や親族の名前はほぼ同じ読みが流用されてるから、息子がヒデヨなら本人もヒデが付くのが自然だな
2
ぶりすけ @pokkaripon 2021年12月30日
手元の22巻は92/3/30の42刷で太郎なんだけど、個人的にはえいさいが好き。ところでその巻の出木杉グッスリ作戦の野球する出木杉は本当にかわいい
0
和@料理好き @kaz80251 2021年12月30日
25周年とか30周年の雑誌は英才えいさいだった気がする。
0
FX-702P @fx702p 2021年12月30日
『「才」には「とし」という訓読みはない』とあるけど、名乗だから訓とは別かなと思う。「和」を「かず」と読んだりするのに比べればわかりやすい気もするし(歳→才)。
3
ぶんぶく @bunbukuultra 2021年12月30日
名前という意味ではえいさいよりひでとしの方が読みとしては自然ではある。この場合、えいさいは伊藤博文をはくぶんと読んだり、木戸孝允をこういんと読むのと似たようなパターンになるのかな
4
かつまた📛あいね📛 @kamiomutsu 2021年12月30日
むしろ「太郎」時代があったことに驚き
7
Dally @Dally_Shiga 2021年12月30日
今でこそ漢字をそのまま音読みする名前は珍しくないけれども一般人の名前として「英才」をそのまま「えいさい」と読ませるのは当時なかなか異質だったはず
0
シロクロ @BlancNoir_nanto 2021年12月30日
同じ巻の版数違い何冊も持ってるの…?(´・ω・`;)う〜んマニア
0