朝日新聞 薪ストーブは再エネ100%の攻めアイテム への反応

参考になるツイートを残しておきます。
18
リンク 朝日新聞デジタル 再エネ100%の家へ、攻めのアイテム続々 薪ストーブに魅せられて:朝日新聞デジタル まさか自分の人生に、薪(まき)で頭がいっぱいになる時が来ようとは、これまで思いもしなかった。 梶原(かじはら)建築の梶原高一さん(41)をはじめとする多くの人の手によって、築40年の無断熱の空き家は… 30 users 160

担当記者

斎藤健一郎SAITO Kenichiro @kenichiro_saito

朝日新聞文化部be編集部記者で、本は本屋で買う主義です。八ヶ岳エコハウス「ほくほく」 プロジェクト。著書にコモンズ「本気で5アンペア」、岩波ジュニア新書「5アンペア生活をやってみた」。元テレビディレクター。忘れ物集団フォーゲッターズ代表※社の考えを代表せず。こんな記事を書いている↓

https://t.co/4Qwuv8119n

斎藤健一郎SAITO Kenichiro @kenichiro_saito

知る人ぞ知る脱炭素なアイテム、あるんです。薪ストーブ、薪ボイラー、太陽熱温水器…… 攻めの住宅設備をどうチョイスしたのか、人模様も合わせて紹介します。テーマはハンドメイドとハイテク。 →再エネ100%の家へ、攻めのアイテム続々 薪ストーブに魅せられて: asahi.com/articles/ASPDQ…

2021-12-30 09:20:27

同僚

野沢哲也 (朝日新聞 デジタル企画報道部ディレクター) @tomo_sumi_tetsu

朝日新聞社勤務。長野県出身。デジタル企画報道部ディレクター。ジャーナリズムとJリーグと料理が好きです。自分なりのオススメ記事をコメント付きで紹介していきます。コメントは個人の見解です。RTやフォローは必ずしも賛意を示すものではなく、多様な考えを持つ方々をフォローしています

野沢哲也 (朝日新聞 ゼネラルエディター補佐・コンテンツ戦略ディレクター) @tomo_sumi_tetsu

究極の節電生活を送っていた記者が、こんどは究極のエコハウスづくりに挑む連載【続・5A生活はもうやめた】第4話です。私たちは空から降り注ぐ無限の太陽の力をほとんど生かせないまま、地球を掘って大気を汚し…。「答え」は足元にいっぱい転がっていると気づかされます asahi.com/articles/ASPDQ…

2021-12-30 14:19:14
伊藤弘毅 Hiroki Ito @HirokiI37371783

朝日新聞の記者 @asahi 国際報道部(2022-23 @SOAS)←東京・大阪の経済部(エネルギー・産業政策など)←福島・いわき(東京電力福島第一原発事故)←前橋←東京/佐賀県唐津市出身/関心地域は南アジア/記事は朝デジで asahi.com

伊藤弘毅 Hiroki Ito @HirokiI37371783

エネルギーって、別に石油や原子力由来である必要なんてないんですよね。 エネルギーを貯めておく機器や技術も、個別の家庭単位なら割と選択肢もある。 現時点では便利さがやや犠牲になる面は否めないので、そことの兼ね合いですね。薪ストーブは単純にうらやましい。 asahi.com/articles/ASPDQ… #

2021-12-30 17:09:51

高気密ハウスに薪ストーブは相性が悪い

あぽす @PartsStone

再エネ100%の家へ、攻めのアイテム続々 薪ストーブに魅せられて:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASPDQ… 高気密高断熱住宅にするまではいいのに、薪ストーブで台無しである。エネルギー密度とか燃焼効率とかの概念がねえんだなあ……

2021-12-31 14:44:28
那賀 樹一郎 Kiichiro-Kyle NAKA @knaka

高断熱はともかく、高気密と薪ストーブって相性悪い。薪ストーブが欲しいなら仕方ないけど、せっかくの高気密住宅がもったいないので、環境のためにはエアコンを使って欲しいところ… // 再エネ100%の家へ、攻めのアイテム続々 薪ストーブに魅せられて:朝日新聞デジタル asahi.com/sp/articles/AS…

2022-01-01 23:06:33

環境汚染、健康被害

リンク www.afpbb.com 大気汚染対策で暖炉が使用禁止に、仏パリ首都圏 【12月8日 AFP】寒い冬の夜に、赤々と炎が燃える暖炉のそばでくつろぐ――ささやかな日常の喜びの一つが、フランス・パリ(Paris)ではもはや遠い昔の話となりそうだ。 2 users
ノギタ教授 @Prof_Nogita

都市部の薪ストーブは、大気汚染粒子に含まれる癌を引き起こす化学物質への人々の暴露のほぼ半分を担当している、と新しい研究が示している。 Wood burners cause nearly half of urban air pollution cancer risk – study theguardian.com/environment/20…

2021-12-26 22:13:01
池田信夫 @ikedanob

朝日新聞の無知な記事。世界で毎年380万人が、薪の大気汚染で死んでいることを知らないのか。ikedanobuo.livedoor.biz/archives/52058… twitter.com/hirokii3737178…

2022-01-01 12:39:24
池田信夫 @ikedanob

薪が欧州のタクソノミーで再エネに分類されているのは、木材を大量に燃やす北欧の都合。薪を燃やしたのと同じだけ植林し、40年以上たたないと、カーボンニュートラルにはならない。批判が多いので、欧州でもタクソノミーを見直している。

2022-01-01 12:52:12

海外では大気汚染対策として規制がある

リンク tenbou.nies.go.jp アメリカ環境保護庁、薪ストーブ等の粒子状物質(PM)排出基準を改正|環境展望台:国立環境研究所 環境情報メディア アメリカ環境保護庁は、薪ストーブ等の大気汚染物質排出基準を改正した。同国の一部地域では薪ストーブ等を常用しており、その排煙に含まれる粒子状物質は深刻な健康被害(心臓発作、脳卒中、喘息発作等)をもたらす恐れがある。
リンク tenbou.nies.go.jp ドイツ、旧型の暖房設備に対する粉塵・一酸化炭素排出量の制限値を厳格化|環境展望台:国立環境研究所 環境情報メディア ドイツ連邦環境省(BMUB)は、旧型の薪ストーブや暖炉について設けていた、小型・中型燃焼施設に関する連邦イミッション規制法第1政令(BImSchV)の排出規制の移行期間が2017年12月31日で終了し、2018年1月からこれらの設備が排出する粉塵と一酸化炭素(CO)に関する厳格...
リンク tenbou.nies.go.jp デンマーク、バスや薪ストーブの大気汚染物質を削減する大気浄化政策パッケージを公表|環境展望台:国立環境研究所 環境情報メディア デンマークのブロスベル環境大臣は、バスや船舶、薪ストーブから排出される汚染物質を削減し、大気質の向上を図る政策パッケージ「きれいな空気をデンマーク国民に」を公表した。

日本では特に規制がない

薪ストーブ公害。山形県山辺町緑ヶ丘 @ZWwPZyP2DFfPLi6

@HirokiI37371783 ここ数年住宅街に急増する薪ストーブ。普通に考えて、隣に後から建てられた家から画像のような、煙🔥と臭い👃と薪割り👂⚡とか普段から、毎日毎日されたら、元から住んでた人の普段の生活が破壊されます。本当に住宅街での薪ストーブは迷惑です。 pic.twitter.com/03f0ucFqwY

2021-12-31 12:04:01
拡大
拡大
拡大
拡大