2022年1月7日

天才コンビ・宮台氏&成田氏が語る、「社会の分断」を解決する、逆転の発想!? ――IT環境と自由選択を組み込んだ、次世代教育システムの可能性

「アベマ(アベプラ)」の討論番組に、宮台真司氏と成田悠輔氏らが参加して、「社会の分断」などをテーマに、議論を繰り広げていました。 そこで、その議論について解説するとともに、まとめ主が議論の射程を広げるべく、テーマに関連して問題提起していきます。 議論の中心に、じつは「分断」は必ずしも悪ではない、という逆転の論理がまずあります。そして、分断をを広げるにしろ埋めるにしろ、重要なのは「教育」ではないか、というのが議論の軸です。 さらに、自由選択を組み込んだ、次世代教育システムを考えます(番組とは離れた、まとめ主の独自考察)。
6
しろうと @sirouto

togetter.com/li/1826102 天才・成田助教授による、今の日本は「ネオ江戸時代」説は本当? 日本の「横ばい力」はいつまで続く? ――再分配を組み込んだ、次世代金融システムの可能性(前回まとめ)

2022-01-06 21:35:54
しろうと @sirouto

どうも、しろうとです。今回も、イェール大助教授「成田悠輔」氏の発言について、考えていきます。

2022-01-06 21:38:25
しろうと @sirouto

彼が出演する参照動画での議論のテーマは、主に「社会」「メディア」「分断」。まず、その動画を貼ります。

2022-01-06 21:38:30
しろうと @sirouto

youtu.be/f7dWoUNK7Q8?t=… 【議論】 社会とメディアの劣化とは? 分断は絶対に悪いこと? ひろゆき&宮台真司&成田悠輔と 議論と対話の必要性を考える(アベマ 2022/01/04)|#アベプラ

2022-01-06 21:40:07
拡大
しろうと @sirouto

まず、上動画の再生位置から、2~3分の発言を見てみよう。東京都立大教授・宮台真司氏と、成田悠輔氏が議論をリード。有名人のひろゆきもいるが、この回はふたりの存在感が圧倒的に大きい。

2022-01-06 21:42:57
しろうと @sirouto

宮台氏は、「国民国家」は「戦争マシーン」だとおっしゃる。これはじつは、社会学的にはよくある認識だが、視聴者が必ずしも理解しているとは限らないので、なるべく分かりやすく解説してみよう。

2022-01-06 21:45:47
しろうと @sirouto

江戸と明治の違いとして、一般人はハードウェアの方を強く認識していると思う。和服から洋服に変わったとか、西洋風の建物(イメージとしては東京駅みたいな)とか、電車や自動車が導入されるとか。

2022-01-06 21:52:13
しろうと @sirouto

しかし、国のソフト面でも変わっている。たとえば、「憲法」とか「議会」とかがそうだが、社会のシステムも一新した。それくらいなら簡単だが、もう少し抽象的なシステム論に踏み込もう。

2022-01-06 21:55:37
しろうと @sirouto

たとえば、近代的な学校教育が導入されたが、この教育システムは、軍隊をモデルにしている。軍隊や工場でスムーズに働けるように、同じような構造になっている。

2022-01-06 21:59:41
しろうと @sirouto

簡単に一言でいうと、戦争から逆算したシステムになっている。戦争勝利が第一の目的にあり、そのための「富国強兵」があり、そのために教育制度などがあり……という形だ。

2022-01-06 22:01:09
しろうと @sirouto

そのことは、教育システムを研究してきた成田氏も、当然理解しているから、「それに加えて」とそのまま続けている。

2022-01-06 22:03:34
しろうと @sirouto

成田氏は、「分断」が悪いこととは限らない、良いこととされる「多様性」も、分断のひとつではないか、という問題提起をする。これは、まったくおっしゃる通りだと思う。

2022-01-06 22:04:44
しろうと @sirouto

戦争の話でいえば、昭和の戦時中が、日本史上で最も、日本国民が団結していた時だろう。「大政翼賛」「一億火の玉」なのだから。つまり、分断を許さないと、全体主義になる。

2022-01-06 22:07:02
しろうと @sirouto

関連して、成田氏は別の所で、「憲法」は理想を追求するものではなく、理想を追求して暴走する国家を抑制するためのものだ、という発言もしている。

2022-01-06 22:08:30
しろうと @sirouto

「分断が悪いこととは限らない」、というのはかなり重要なポイントだ。集合型のシステムと分散型のシステムがあって、それぞれ良い悪いがある。

2022-01-06 22:13:30
しろうと @sirouto

たとえば、日本は幕末に「幕府側」と「新政府側」に分断したが、その後の明治維新の統合によって、急速な近代化に成功した。

2022-01-06 22:15:21
しろうと @sirouto

あるいは、資本主義の「利益」は、システムの「差異」から発生する。どういうことかといえば、ある国から安い物を仕入れて、別の国に高く売る、といったことだ。

2022-01-06 22:17:09
しろうと @sirouto

もし、国家の分断がなく、世界全体が単一市場であれば、それが古典的な完全競争なら、利益はゼロになってしまう。だから、「経済のグローバル化」と言いながら、じつはその裏側で、国境による分断を必要としている。

2022-01-06 22:19:00
しろうと @sirouto

さらに、中国は沿岸部と内陸部で大きな経済格差があるが、それが成長のエンジンになってもいる。アメリカも大量の移民がいて、やはりその格差がエンジンになっている。

2022-01-06 22:20:48
しろうと @sirouto

また、多国籍企業の「タックスヘイブン」による租税回避を、聞いたことがあるだろうけど、これも国境による分断を利用して、利益に変換している。

2022-01-06 22:23:59
しろうと @sirouto

だから、「分断」に絡んだ、資本主義の「差異化」の仕組みだけでも、一冊の本になるくらい、奥が深いテーマではある。

2022-01-06 22:24:04
しろうと @sirouto

さて次に、成田氏が「(個別の)メディアに、分断を作り出す力はない」という発言。これは微妙な所だと思う。

2022-01-06 22:25:38
しろうと @sirouto

個別のメディアが島宇宙化していて、力を失っているというのはそうでも、メディア環境全体は大きな力を持っていると考える。どういうことか、より具体的に言おう。

2022-01-06 22:26:31
しろうと @sirouto

たとえば、江戸時代であれば、テレビもネットもないし、関所があって自由に移動できないしで、大半の人間は、特定の町や村で、ほぼ一生を過ごすことになるだろう。

2022-01-06 22:28:30
しろうと @sirouto

そこでは、町や村が判断の基準になる。村一番の金持ちとか、村一番の美人とか、いろいろと。

2022-01-06 22:30:05
残りを読む(51)

コメント

まるい りん @maruirin 2022年1月7日
分断を煽って票を集めるやり方は共和党のニクソンが源流なので、ニクソンを敬愛するロジャー・ストーンがトランプの選挙顧問についたことが原因だとしている見方がある。そして、トランプはニクソンの選挙戦略と相性が良かった。(ネトフリでやってた「困った時のロジャー・ストーン」の受け売りコメント)
1
しろうと @sirouto 2022年1月7日
トランプ大統領(選挙顧問)の選挙戦略は、興味深いです。その戦略は選挙民あってのもので、やはり分断が根底にありそう。アメリカ史上はじめて、社会下層の白人の寿命が縮んでいる、ということを成田氏本人がおっしゃっている。ので、分断自体はあると思います。また、余命の重み付けをした大統領選の投票結果だと、逆転していたという分析も、成田氏はしています。これは、民主主義の制度設計によって、戦略の元になる「地の利」のような基礎的条件も、変わってくるということでしょう。
0