7日前

ファンタジー経済学「物価はどう決まる?」

自分用まとめ
134
Rootport 𝄇 @rootport

作家・マンガ原作者。『神と呼ばれたオタク』『女騎士、経理になる。』ほか/好きな言葉は「群盲撫象」/ブログ→ rootport.hateblo.jp /マシュマロ→ marshmallow-qa.com/rootport

youtube.com/channel/UCp6RK…

Rootport 𝄇 @rootport

Q. ファンタジー世界の〝物価〟はどう決めればいいですか? A. 諸説ありますが、「別の世界でも価格の変わらないものは何か?」を考えるといいと思います。ここでいう価格とは絶対的な価格ではなく、相対的な価格です。

2022-01-13 11:11:27
Rootport 𝄇 @rootport

たとえば卵は〝物価の優等生〟と呼ばれ、第二次大戦後から現代までほとんど価格が変わっていません。インフレの影響を受けていないわけです。逆に言えば、私たちの平均年収に対する卵の〝相対的な価格〟は、抜群に安くなったと言えます。養鶏産業の技術革新のおかげです。

2022-01-13 11:14:15
Rootport 𝄇 @rootport

別の世界でも価格が変わりにくいもので、パッと思いつくのは3つ。 ①不動産の利回り(※地代家賃) ②奴隷の維持費(※人件費) ③床屋の値段 ここでいう〝奴隷〟とは、(プランテーション時代の黒人奴隷ではなく)古代ローマ的な労働力を想定しています。

2022-01-13 11:16:46
Rootport 𝄇 @rootport

東大教授「古代ローマの奴隷は今でいうサラリーマン」にネット衝撃 「社畜は過労死するから奴隷以下」の声も news.careerconnection.jp/career/general…

2022-01-13 11:17:14
Rootport 𝄇 @rootport

①不動産の利回り 古今東西を問わず、不動産の利回りはざっくり5%です。10%を超えることや、3%を切ることは滅多にありません。たとえば2000万円の物件は、おおむね年間100万円の利益を出します。12か月で割れば83,333円。店子には9万~10万円の家賃を請求しているはずです。

2022-01-13 11:21:09
Rootport 𝄇 @rootport

なので、たとえば冒険者の主人公の年収を3万ゴールドに設定したとしましょう。家賃に使えるのは1/3の年間1万ゴールドくらいになるはず。ここから物件の価格などを設定していくことができます。「都市部で家賃が高すぎるためルームシェアが必須」のような設定にも説得力を持たせることができます。

2022-01-13 11:25:48
Rootport 𝄇 @rootport

ただ、この「不動産の利回り5%」というのは、ヒトのような短命種の多い世界の価格設定かもしれません。「物件の取得価額を20年で回収したい」という前提があるわけで、もしも大家がエルフのような長命種だった場合、この前提が変わるはずです。ファンタジー世界の経済学を妄想するのは楽しいですね。

2022-01-13 11:28:27
Rootport 𝄇 @rootport

②奴隷の維持費(※人件費) 時代や地域が変わっても、ヒト1人が生存するために必要な衣食住の量は変わりません。私たちは1日に2000~4000kcalの食事を取り、数リットルの水を飲み、横になって眠れるだけのスペースが必要です。これらは〝奴隷一人の維持費〟として計算できます。

2022-01-13 11:34:24
Rootport 𝄇 @rootport

産業化以前の世界では食料事情が悪く、人々は常に隣りあわせだった……というのは事実です。が、毎日1500kcalで生活していたわけではない。たとえば18世紀末のアイルランドの農民の成人男性は、1日に3,800kcalを(※牛乳とジャガイモだけで)摂取していたという推計があったりします。

2022-01-13 11:37:14
Rootport 𝄇 @rootport

現代日本では世帯収入が600万円を切る夫婦では出生率がガクッと下がります。夫婦共働きなら1人頭300万円。この辺りが「ぎりぎり労働力を再生産できる年収の水準」と言えそうです。

2022-01-13 11:45:36
Rootport 𝄇 @rootport

また、現代日本では正社員を1人雇うのに年収の2~3倍のコストがかかると言われています。ざっくり計算すれば「1人雇うのに安くても1000万円」という水準です。ここからファンタジー世界の人件費を算出できそうです。もちろん現代日本ほど社会福祉が充実していない世界なら、もっと安上がりになるはず。

2022-01-13 11:48:36
Rootport 𝄇 @rootport

その時代における最低賃金に近い収入で生活している人でも、19世紀ロンドンの労働者階級より、現代日本人のほうが豊かな生活をしています。これは労働者階級の収入が増えたと考えるよりも、食事その他もろもろの製品が(相対的に)安くなったと考えたほうがいいでしょう。

2022-01-13 11:51:09
Rootport 𝄇 @rootport

③床屋の値段 床屋は原価率が低く、価格の大半をサービス料が占めています。また、技術革新の恩恵を受けにくく、生産効率を向上させにくい業態です。ハサミがバリカンに代わったところで、大して作業時間を短縮できない。そろばんがExcelになったときのような生産性向上にはつながりません。つまり、

2022-01-13 11:55:50
Rootport 𝄇 @rootport

床屋の値段とは「(その世界で)専門技能を持つ大人1人を1時間ほど拘束する際の値段」だと言えます。

2022-01-13 11:57:06
Rootport 𝄇 @rootport

QT「散髪は、いまでも1世紀前でも所要時間は変わらないので、散髪の値段は床屋の賃金と同じ割合で変化した。床屋の賃金は、平均賃金や平均所得と同じ推移を見せている(大ざっぱに言えば)」――トマ・ピケティ『21世紀の資本』

2022-01-13 11:58:03
Rootport 𝄇 @rootport

ファンタジー世界の主人公を〝冒険者〟に設定したとしましょう。冒険者ギルドのクエストを受注して生活しているとしましょう。主人公は「専門技能を持つ大人」で、要するに床屋です。低難易度のクエストの場合、所要時間×散髪1回の値段=クエスト報酬……という価格設定ができるかもしれません。

2022-01-13 12:00:52
Rootport 𝄇 @rootport

さて、同じ最低賃金で暮す人でも、19世紀のイギリス人よりも現代日本人のほうが豊かな生活を送れます。これは、食糧その他の価格が下がったからです。では、その世界の〝豊かさの度合い〟を決めるには、何を考えればいいか? 真っ先に考えるべきなのは、④都市化率です。

2022-01-13 12:06:17
Rootport 𝄇 @rootport

④都市化率というのは、人口に占める「都市で暮す人」の比率です。「農業に従事していない人の割合」と考えてもいいでしょう。都市化率を見れば「農民一人あたり生産する食糧で、何人の命を繋ぐことができるか」が分かります。

2022-01-13 12:08:16
Rootport 𝄇 @rootport

たとえば1500年頃の西ヨーロッパでは、大抵の国で人口の約75%が農業に従事していました。要するに農民3人がかりで、非農業従事者を1人養うのがやっとだったわけです。当然、年収に対する食料の相対的な価格は高くつき、エンゲル係数は上がり、生活は貧しくなります。

2022-01-13 12:12:34
Rootport 𝄇 @rootport

このような都市化の進んでいない世界で、農業に携わらずに生きていくためには、1人あたり農民3人に頼らなければいけないわけです。農民(農奴)1人の年収(維持費)を200万~300万Gと仮定した場合、あなたは食費だけで年間600万~900万Gかかる……という計算になります。

2022-01-13 12:17:28
Rootport 𝄇 @rootport

都市化の進んでいない世界で、土を耕さずに〝中流〟の生活を送るためには、かなりの高収入でなければ――いわゆる〝ブルジョア〟でなければ――ならないわけです。

2022-01-13 12:18:47
Rootport 𝄇 @rootport

なお、1500年の時点でもオランダやベルギーの都市化率は約30%もあり、農業人口は60%を切っていました(※足して100%にならないのは農村で暮す技術職がいるため)。当時の水準では、かなり豊かな地域だったことがうかがえます。

2022-01-13 12:21:30
Rootport 𝄇 @rootport

1500年時点のオランダの都市化率が高いのは、そもそも総人口が少なく、また低地だらけで農業に向かない地域だったからでしょう。要するに、少数の商人たちが、商業に頼って生きていかざるを得ない地域だった、と言えるかもしれません。

2022-01-13 12:23:36
Rootport 𝄇 @rootport

ベルギーの都市化率が高いのは(超絶ざっくり言えば)クローバーが自生していたからです。マメ科のクローバーは地力を回復させる力が強く、フランドル地方は古くから農業生産性の高い地域として知られていました。 (もちろん、クローバー〝だけ〟のおかげとは言えませんが)

2022-01-13 12:26:16
残りを読む(40)

コメント

✟十字キー✟ @zHtNX3j0Hk8N7c7 7日前
近未来SFならともかく、今より低い文明レベルを想定するなら、物価は安定してないだろうからあんまり気にしなくて良さそう。
8
良月 @ryogetw 7日前
「まず現代の知識」から入ってるせいで、家賃1/3をそのまま当てはめとかトンチンカンな事になってる…
20
むう @nyal1999 7日前
江戸時代後期、例えば木賃宿(素泊まり・寝具食料持ち込み)なら30-50文。旅籠(寝具食事つき一般)で150-200文。都市部で200-250文程度。長屋の家賃(6畳一間)が月500文。夜泣きの蕎麦が二八の16文ってんだから、「住」の相場はかなり安かった
6
丸丸玉朗 @7zn5BT56PAAWv4m 7日前
異世界だろうと食べなきゃ死ぬ、そして物価基準は食卓事情で変わるから農業の世界史を勉強すると構築しやすい。卵ひとつ見ても大量生産が可能になったのは魚粉や肉骨粉などタンパク質が入った良質な飼料の普及、日本で発明された雄雌の見分け方など様々な要因がある。 リトアニアのアイトワラスという悪魔は卵が貴重な時代に(裕福な世帯への嫉妬心から)生まれた憑物筋の一種。現代の感覚に囚われると、このようなファンタジーは生み出せない。
12
パンダは肉食獣 @j_inbar 7日前
税金面や保険(≒災難想定)......。中高レベルの日本史範囲でも、租・庸・調とか荘園や年貢に、座や関所とかとか
1
tama @tamama666 7日前
いわゆるナーロッパ的世界なら都市部と地方や農村部での物価差はとんでもないだろうし、魔法もあるので魔道具でインフラ賄ってる世界だとさらにその差は広がりそう なのであまり深く考えなくていいのではないかなぁ 奴隷にしてもレベルや魔法やスキルがある世界なので個体ごとの価格差はとんでもないくらいあるだろうし
1
無味乾燥 @UnaKiri_Megane 7日前
香辛料が黄金と等価の時代があったとかそういう認識で物価設定すりゃいい。漁師町なら魚が安いとか、保存が利く食料は安定した値段で買えるとか。住居であれば土地が余っていれば安く、余っていなければ高い。シンプルに需要と供給だよ。
19
aa @aa60006342 7日前
食べ物ひとつとっても人の出したゴミを食べるとかそもそも食べないとかいう種族がいるだけでこっちの世界での普通は壊れるからなあ
4
大時野終身名誉女児 @dosukoitarouEX 7日前
殴れば貰えるから全部無料だぞ。
1
ゆゆ @yuyu_news 7日前
生産体制および物流の状況が全く異なるし、不動産なんかはそもそも土地を所有できるのか、産業は何かという話になる。気にしないで適当に魔法チートで済ませるか、作り込むなら創造する世界と同程度の産業レベルと気候と物流のある歴史上の場所を探して、それに沿わせつつ少しずらすくらいが妥当では。
1
ゆゆ @yuyu_news 7日前
状況によっては、人の命が数日分の食料より安かったりするわけだし。
9
aioi_au @aioi_au 7日前
具体的に描写すると突っ込まれるからとふんわりと表現するのもテクニックだぞ。 例えば報酬なら、安酒も飲めねぇとか高級な宿屋で10日は過ごせるとか。
12
yuki🌾㊗️7さい🎉⚔ @yuki_obana 7日前
目標とするITOとFATがこの現代の制度に比べて短命化する要因は何かを考えたほうが分かりやすい(´・ω・`)ARTはほぼほぼ保険市場水準と考えたほうがええ、再保険が成立したら大きく変わる
0
むう @nyal1999 7日前
そもそも資源や資産の流動性を担保する必要がないと貨幣に意味がないので、中世~近世初期の農村とか、洋の東西を問わずまず日常的な貨幣経済が成立しない
0
駄文屋あさひ@iM@s最高! @asahiya_WWer 7日前
「なるほど、そうだね」とかまともな同意コメがなく、つまり 「君はそういう世界なんだね」 でいいということか(まて
1
ピグモン @gdtiomnbvf 7日前
とりあえず『狼と香辛料』読め
2
はちゃけら @Snob731 7日前
こまけえこたぁいいんだよ!の精神でいこう
0
ussy @ussy_cat 7日前
貨幣経済より、無尽蔵に湧いて出る魔法エネルギーを考察してみてはどうか。もしかして既にある?
0
むう @nyal1999 7日前
ussy_cat 「魔法の根源」を「マナ」と称するのであれば、 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AD%94%E6%B3%95%E3%81%AE%E5%9B%BD%E3%81%8C%E6%B6%88%E3%81%88%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%8F そのルーツとなるワールドから有限・枯渇資源でございます
1
垂直応力 @normal_stress 7日前
aioi_au SFでそれを徹底してやったのが星新一。
0
花田 鉄平 @teppih 7日前
「矢は高いので、安いアイルランド兵を使う」もありえるので
0
ありよし/コアロン @TnrSoft 7日前
小説やマンガ描くなら重要な知識だけど、ゲームつくるならリアリティよりもレベルデザインの方が重要視されるし、MMOに至ってはユーザーがシステムから引き出す金とシステムがユーザーから回収する金をバランスよくデザインしなくてはならない。
0
おこめ @8901okomeo 7日前
貨幣を日本円で銅貨が○円、銀貨が…とやるのは絶対やめたほうがいい。特になろう作家。
0
nekosencho @Neko_Sencho 7日前
別に全部を取り入れる必要もないんだが、そういうのを知識として持っておくとより現実っぽい描写ができるってのはあるよな。
0
Laren @Larems_ 7日前
土地貸しならともかく、貸家アパートタイプは家の不具合を大家持ちで直さなきゃならんから修繕コミの家賃になるはずなんで回収するまでに長くていいことにはならない。 法が違えば勿論それはなくなるけども。
0
だりい @dariidariidarii 7日前
自身の浅薄な「なろう系異世界転移物」(カクヨムなどもふくむ)閲覧経験から言うと…。不換紙幣経済世界を取り入れてる作品は見たことがない。金本位制度が基本。んで、主人公がチートで大儲けして金貨を豪快に稼いでいく描写がある作品をみると(例:伝説のドラゴンを倒してギルドで金貨1000万枚と交換)、「この国のマネーサプライ大丈夫か?というか、すくなくとも都市国家レベルで貨幣価値の乱高下が起こるんじゃね?」みたいな余計な心配をすることがある。
1
だりい @dariidariidarii 7日前
異世界物で重要な位置を占める「モンスター素材の販売価格相場」も謎。素材を利用した商品市場が形成されていないと素材販売もクソもないし高値で販売なんぞ夢のまた夢のはず。しかもそれをクリアしたとしてもチート主人公もののように一気に大量に売りさばいたらあっという間に値崩れ必死!…のハズなんだが、何事もないかのように話は進む。…基本的に冒険者達が活躍できるような荒れている世界では流通も貨幣経済も発達できないのでは?という疑念がある…などと連連つぶやいてみた。
1
BIRD @BIRD_448 7日前
リアル中世は「パンを焼くかまどや水車の設置に税金をかける」ことで(ごまかしやすい)所得税の代役させてた世界だからなあ…
0
mee @mee76800317 7日前
ノームの終わりなき洞穴【Web版】唯一人の凱旋https://kakuyomu.jp/works/1177354054895965569/episodes/1177354054919087295 ダンジョンのお宝大量供給による値崩れ問題に対処する主人公
2
聖夜 @say_ya 6日前
基本的に古代の貨幣をそのまま使えるようにするから問題が出るのであって、一部の美術品や記念品以外キロ(あるいはポンドまたは架空の重量単位)いくらのほうがリアリティも増す。例えば金一両=米一俵とか1トン=ワイン4樽とか。D&Dの重量単位がCoinだったのもそういう理由。また貨幣の交換レートはPCの属する陣営をコントロールするにも効率的
1
富士山麓ωナックル @Mqzer9ltQN2nxiE 4日前
「冒険者や騎士団が魔獣と戦う世界」「魔法により物理法則が曲げられる世界」にリアルな数値を持ち込むよりはある程度の理屈をつけた上で『俺の世界では、こうなっている』で押し切ったほうが良いと思う。 トイレットペーパーの価格とか、中世世界にはない物も多そうだし。
1
毘藍 山風蠱(元16TONS) @moonintears16t 4日前
「卵は〝物価の優等生〟と呼ばれ、第二次大戦後から現代までほとんど価格が変わっていません」江戸時代では高かったのでナーロッパだともっと高そうですね 解散!!
0
毘藍 山風蠱(元16TONS) @moonintears16t 4日前
パン1斤=1ドルとか「日本円で100円(と書いてあるけど100円じゃない品物の物価がよくわからない)」が多いパターン
0