2022年1月18日

邪馬台国の卑弥呼は中華で『魏』の皇帝になれる(ネタ)!?三国志の燕王・公孫淵、代や北魏・鮮卑拓跋氏との格付けチェックあり。

中国史の三国志・五胡十六国時代・南北朝から狂気の誕生!歴史のif!?満洲国は「金魏」!? 公孫淵と邪馬台国についてまとめていたら、電波が降りてきたのだ!ついでに満洲国が「金魏」を名乗る大義名分はもう一つあって……!?
2

日本と中国の関係史のif、最大の狂気!?

17時追記 「そもそも異民族の魏なんて認められるか?というコメントに対する返答」とおまけ
みなさまコメントありがとうございます。アンケートは鍵にしたため、誠に勝手ながら終了しました。

2ライさん(⚠変なやつ) @rjOS4KioohAPKSU

五胡十六国と日本史のif! 邪馬台国の卑弥呼さまの子孫が「我々は漢が魏へ禅譲するときに漢を継ぐものとして魏としての天命を受けた。代の鮮卑は同じ理論で魏を引き継いだが、北魏の鮮卑拓跋氏と比べ、『倭(邪馬台国)』は曹魏に王とされた格上の東夷である。」 邪馬台国は中華で魏の皇帝を名乗れる?

2022-01-18 14:08:33
2ライさん(DMのみ生存、身バレ済) @rjOS4KioohAPKSU

「けものフレンズ」(2も)が好きなのだ。ダメージ受けやすく、変なツイートや番組実況でTLにお邪魔するのだ。アライさん以外のフレンズも歓迎なのだ。脱字多し、校正苦手。『実況』や硬めな内容ツイートあり(注意なのだ)。話口下手注意なのだ。♂。 もちろん無断転載禁止なのだ! あとフォロバ返さなくても嫌いじゃないのだ!

note.com/mgjawtg

根拠

2ライさん(⚠変なやつ) @rjOS4KioohAPKSU

あれ?また電波が降りてきたのだ。 三国志の曹魏(文帝・曹丕以降)の異民族に寛容な政策において、魏が認めた異民族の王は「親魏倭王」卑弥呼さまとクシャーナ朝の「親魏大月氏王」だけ。 代と北魏の鮮卑拓跋氏(史書では拓跋力微)は代を建てるけれども曹魏からは「親魏代王」はもらっていない……?

2022-01-18 13:54:33
2ライさん(⚠変なやつ) @rjOS4KioohAPKSU

燕王公孫淵は、そもそも燕は中華だから遼東とはいえ異民族の王じゃないのだ。 こじつければ「王」同士、公孫淵と卑弥呼、どちらが格上なのだ? そして邪馬台国にはもちろん前趙(趙漢)の劉淵(匈奴)とは違って曹魏の公主は嫁いでいないけれど、同様の鮮卑の代国よりも曹魏にとっては王だから格上?

2022-01-18 14:01:02
2ライさん(⚠変なやつ) @rjOS4KioohAPKSU

あとは「漢書」で箕子朝鮮の話の後で、孔子が東夷ライフに憧れた話とか理由つけて…… (卑弥呼はヤマト朝廷の否定だからありえないとはいえ、邪馬台国とヤマト朝廷をむりやり融合させて、この理屈を使って戦前の皇国史観で満州国じゃなくて1文字の中華帝国『魏』を名乗れなかったのだ?)

2022-01-18 14:12:37
2ライさん(⚠変なやつ) @rjOS4KioohAPKSU

そうすると溥儀(愛新覚羅氏)だから「金魏」?そもそも日本語の姓になる?なら「愛新覚羅」も変えるはず…… 異民族が帝国作ることは中華ではよくあること…… 妄想癖がひどくなってきたので、まとめてこの辺で!

2022-01-18 14:14:04

(卑弥呼って漢風の氏がないけれどあるとしたら、太伯・虞仲の子孫だから「姫氏」?なら「姫魏」かしら)

2ライさん(⚠変なやつ) @rjOS4KioohAPKSU

「金魏」も「姫魏」も先行者いないのだ!かなり論理的におかしいからなのだ? pic.twitter.com/TBxpUpmDoP

2022-01-18 14:30:44
拡大
拡大

異民族が魏を名乗っていいの?という話について

殷周とはちょっと違う地方の漢民族の秦帝国は置いておくとしても、確実に異民族の匈奴の劉淵が漢(前趙)を名乗ったみたいに、それなりの大義名分と無理やり従わせる力さえあればまあ……みたいな返信をしました。(この時代の邪馬台国や倭人は海を超えて倭寇してこないけれど)

そもそも北魏は漢民族でもないし魏(地名)にもないらしい……?

2ライさん(⚠変なやつ) @rjOS4KioohAPKSU

(中華が異民族の僭称皇帝なんて認めるか?という常識的かつ当然の意見に対して、真面目なコメントのあとのおふざけ) 満洲国(異民族の2文字)が漢風の1文字の魏を名乗るなら、匈奴の劉淵の例を出さなくても……満洲国を承認したローマ教皇に権威をもらうのだ! 中国版・両剣論!

2022-01-18 16:57:13

満洲国というか戦前の近代史に詳しい人、「満洲国」は2文字の国号で皇帝名乗っているけれど「魏」みたいな1文字の国号を名乗るような別の国名の案とか議論とか探しています。
大日本帝国の傀儡国とはいえ、名目上は自立国……

コメント

agegomoku @leoandboar 2022年1月18日
町井登志夫の『諸葛孔明対卑弥呼』は面白かったです
1
✟十字キー✟ @zHtNX3j0Hk8N7c7 2022年1月18日
名乗るだけなら自由だが、中華の人々が納得してくれるか?でいえば無理では。袁術も僭称したと叩かれてるわけだし
2
2ライさん(DMのみ生存、身バレ済) @rjOS4KioohAPKSU 2022年1月18日
zHtNX3j0Hk8N7c7 ありがとうございます。そもそも異民族の皇帝自称ブームの発端となった匈奴の劉淵だって「漢の姫の子孫だから漢の後継者」という理論と力でゴリ押ししたので、力さえあればなんとかなるかもです。それにもう一つ例に出した満洲国は中華に認められなかったし今も認められていませんけれど一応帝国です(バチカンのローマ教皇は認めてくれました)。 当時の倭や邪馬台国に、海を渡って攻める力はありませんが……
0
ぶんぶく @bunbukuultra 2022年1月18日
rjOS4KioohAPKSU 大陸まで攻め入るのは流石に無理ぽだけど、半島ならそれこそ縄文時代から行き来して領土まであったから、 半島最強の高句麗と面倒くさい新羅を色々どうにか出来れば百済あたりの利権は取れたんじゃないかなとこれも妄想 まあ古代日本のみなさん、大陸や半島の技術やマンパワーは必要だけど領土はイラネって感じだから…
1
TAKA @TAKA88731541 2022年1月18日
バチカンは満州国を別に承認してないような。。。従来北京の大司教管轄だったものを吉林駐在司教ガスペーが満州のカトリックを管轄することにした。当時は宗教的承認と呼ばれたらしいが、外交使節一つおくるでもなし公館をひらくでもなし。まあ、日本がこれをもって事実上の国家承認とみなしてたのは事実だが・・・それ国家承認なのか? 外交というのがひどく形式を重視する(言語習慣の違う連中が共通認識を得るのでそうなる)ものであることから、ならなんで”事実上の”なんて留保がつくのか・・・ようわかりません。
1
博元 裕央 @hiromotoyuuou 2022年1月19日
「爆笑三国志」でもしもの展開を語るシリーズであったな、「曹操、卑弥呼に国を譲る」
1