2022年1月24日

オープンレターから始まる人文学アカデミアの闇①(キャンセルカルチャーが始まる)

各自で魚拓をとっておいて下さい。
7
トップページ
まとめ オープンレターから始まる人文学アカデミアの闇シリーズ 各自で魚拓をとっておいて下さい。 6328 pv 21 6 users 1
リンク sites.google.com 女性差別的な文化を脱するために 研究・教育・言論・メディアにかかわるすべての人へ 先日、著名な日本史研究者である呉座勇一氏が、大河ドラマの時代考証から降板したことが報じられました。原因となったのは、呉座氏がツイッターの非公開アカウントで過去数年にわたって一人の女性研究者(このレターの差出人の一人である北村紗衣)に中傷を続けていたこと、また他の多くの女性への中傷を含む性差別的な発言を続けていたことが明るみに出たことでした。これによって、呉座氏は所属先である国際日本文化研究センターから厳重注意を受けています。 このオープンレターは、この問題
リンク archive.ph archive.ph

↑隠岐さやかのツイートが「権利者によって削除された」ため、私のツイートを使って、隠岐さやかのツイートを表示しています

↑北村紗衣のツイートが「権利者によって削除された」ため、私のツイートを使って、北村紗衣のツイートを表示しています

河野真太郎/Shintaro Kono @shintak400

呉座勇一氏の問題を受けたオープンレター、呼び掛け人として名を連ねさせて頂きました。ご一読いただき、ぜひともご賛同ください。 研究・教育・言論・メディアにかかわるすべての人へのオープンレター:女性差別的な文化を脱するために sites.google.com/view/againstm/…

2021-04-04 14:10:26
KOMIYA Tomone @frroots

呉座勇一氏の問題を、ネット上および研究・教育・言論・メディア業界にある女性差別的文化の問題として捉え、その文化から距離を取ることを業界の中から呼びかけるオープンレターを有志で出しました。 オープンレター:女性差別的な文化を脱するために sites.google.com/view/againstm/…

2021-04-04 10:01:17
SHIMIZU Akiko(清水晶子) @akishmz

呼びかけ人として起草しています。研究・教育・言論・メディアに携わる皆さまに、ご一読の上ご賛同を頂けると嬉しいです。 研究・教育・言論・メディアにかかわるすべての人へのオープンレター:女性差別的な文化を脱するために sites.google.com/view/againstm/…

2021-04-04 10:33:20
三木 那由他 @nayuta_miki

呼びかけ人として参加しております。賛同・ご周知いただけると幸いです。 研究・教育・言論・メディアにかかわるすべての人へのオープンレター:女性差別的な文化を脱するために sites.google.com/view/againstm/…

2021-04-04 10:12:08
my @my_my_me_mine

こちら、私も呼びかけ人に加えていただきました。ご賛同いただけるみなさまはどうぞよろしくお願いいたします。 女性差別的な文化を脱するために sites.google.com/view/againstm/…

2021-04-04 10:20:12
山口智美 @yamtom

研究・教育・言論・メディアにかかわるすべての人へのオープンレター:女性差別的な文化を脱するために sites.google.com/view/againstm/…  私も差出人の一人になりました。お読みいただき、ご賛同いただける方はご署名もできますので、よろしくお願いいたします。

2021-04-04 10:05:48

呉座勇一がキャンセルされる

リンク 毎日新聞 大河ドラマ時代考証の呉座勇一氏が降板 SNSで女性学者を中傷 | 毎日新聞 NHKは23日、2022年放送予定の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の時代考証を担当していた歴史学者の呉座勇一さん(40)が降板したと発表した。ドラマの公式ツイッターなどで明らかにした。 32 users 71
リンク アゴラ 言論プラットフォーム 「言い逃げ」的なネット文化を脱するために:呉座勇一氏の日文研「解職」訴訟から考える① 世間的にはすっかり収まったと思われていた問題が、またインターネットを騒がせている。『応仁の乱』などのベストセラーで知られ、当世で屈指の著名な学者である呉座勇一氏(日本中世史)が、勤務先である国際日本文化研究センター(以下、日文研)で人事上の 55 users 138
リンク アゴラ 言論プラットフォーム 「言い逃げ」的なネット文化を脱するために:呉座勇一氏の日文研「解職」訴訟から考える② そもそも呉座勇一氏の鍵付きアカウント(=彼が許可していない人には非公開)での発言内容が、最初に流出して問題になったのは2021年3月17日のことである。この日、呉座氏のアカウントのフォロワーではなかった英文学者の北村紗衣氏が、彼女を批判した 33 users 95
リンク アゴラ 言論プラットフォーム 嶋理人さんへの警鐘:呉座勇一氏の日文研「解職」訴訟から考える③ 11月3~4日のアゴラへの寄稿に対して(その①、その②)、8日に歴史学者の嶋理人さんから「反駁」をいただきました。むろんまっとうな批判であれば歓迎ですが、拙稿に対し「自分だけが正しいかのように思いあがった、酷いもの」・「呉座さんにとっても良 37 users 10
リンク アゴラ 言論プラットフォーム 専門家を名乗る学者が起こす「専門禍」:呉座勇一氏の日文研「解職」訴訟から考える④ 前回(連載その③)では歴史学者の嶋理人氏に対し、彼が11月8日に発表した記事を削除する猶予を与えたつもりであった。本人がカッとなって不適切な記事を書いたと反省して、削除するならそれでよいし、ただし居直ってその後も中傷記事の掲載を続けるのであ 16 users 89
リンク アゴラ 言論プラットフォーム 北村紗衣氏の「事実誤認」についての疑問:呉座勇一氏の日文研「解職」訴訟から考える⑤ 呉座勇一氏の炎上と訴訟が提起した問題について考察を続けていると、與那覇の記事は「事実誤認」をしているといったクレームを稀に目にする。もちろん批判は歓迎だから、拙稿のどの部分が事実に反しており、正しくは何が事実なのか、妥当な論証とともにご指摘 28 users 5
リンク アゴラ 言論プラットフォーム 北村紗衣氏の「指摘」に応える:呉座勇一氏の日文研「解職」訴訟から考える⑥ とくに英文学に詳しくなくとも知る人の多い、「吠えなかった犬」というシャーロック・ホームズの挿話がある(白銀号事件)。番犬が不審者を見かけて吠えたことではなく、むしろ問題の夜には吠えなかったことを手がかりとして、探偵が事件の真相を見抜く話だ。 36 users 7
リンク アゴラ 言論プラットフォーム SNS言論人の典型北村紗衣氏を論ず:呉座勇一氏の日文研「解職」訴訟から考える⑦ 警告:本稿の題名は連載第5回と同じく、北村氏と同様に英文学者で批評家だった福田恆存の著名な論考に倣ったものである。教養ある北村氏は当然ご存じのことと思うから、彼女のファンは「タイトルが失礼だ」などと無知なコメントを拡散して、多忙な「さえぼう 12 users 17
残りを読む(86)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?