2022年1月27日

映画『モスラ』はファンタジーの中に急に制作者の戦争体験が滲むリアルな描写が出てきて怖いという話

時代背景から来るリアルさってあるんだなぁ
143
どうそく @madanaizo

『モスラ』でネルソンが射殺された時、警官が死体の手を踏んでから拳銃を取り上げる場面があるんだけど、あそこは見る度に「凄くリアルだ…」となるな。今までずっとファンタジーでやってた作品なのに、なんで急に「作り手の戦争体験を反映したであろう、超リアルな描写」を入れてくるの…と怖くなる。

2022-01-26 15:10:31
どうそく @madanaizo

[『たたり』とかもそうなんだけど「その描写自体は怖くくないけど、その描写を可能にしたもの(作り手の「冷静さ」や、戦争体験等)は下手なホラー映画より怖い」という感じは、昔の映画を見てるとよくある。戦場で人殺したことあるスタッフとか普通にいたんろうなぁ… twitter.com/madanaizo/stat…

2022-01-26 15:13:16
どうそく @madanaizo

今これを映画で再現しようとすると「凄く残酷なことをしてます(でも、誰もそれに気づいていません)」みたいな「戦争って怖いですよね」感がどうしても出てしまう。でも小津はまるで「ピクニックでこういう光景を見た」みたいな感じで話す。この感じ。この感じは絶対再現できない(できなくていいかも

2022-01-26 15:19:15
どうそく @madanaizo

『モスラ』の「拳銃取り上げ描写」は特撮好きの間でも話題になる、ある意味「有名なネタ」だけど、俺的にはその前の「民衆に追い詰められたネルソンが、その民衆の姿に、かつて自分が虐殺したインファント島原住民を重ねて発狂(?)する」の方が重要なのではないかと思っている。

2022-01-27 09:24:23
どうそく @madanaizo

住人達はネルソンに攻撃されても「無抵抗の抵抗」をやめずに、バタバタ死んでいく。凄く意味のない行為に思えるけど、結局最後ネルソンの「暴力」はこの「無抵抗の抵抗」に負けるワケだ。この後の「拳銃取り上げ」をリアルに描いた本多監督は、同時にここも「これがリアルだ」と思っていたのではないか

2022-01-27 09:24:24
どうそく @madanaizo

あれは甘い「理想」ではなく、戦中戦後に本多達が見た実際の光景じゃないかな。暴力で一時的に勝利した人間が、最後は「無抵抗&物言わぬ民衆の顔」に苦しめられる。彼が最後に思い出すのは「顔」だと。何も知らない俺達は「ふーん」で済ませちゃうけど、実はあそここそに一番「現実の怖さ」があるかも

2022-01-27 09:24:24
どうそく @madanaizo

又聞きで恐縮だが、かつて本多監督が「初代ゴジラのどこを見てるか分からない眼は、僕が大陸で見た民衆の眼だ」と語った話を連想する。ゴジラの中には戦争の被害者と加害者の要素がどちらも含まれているのだ。だからこそ日本の反戦映画によくある欠点↓を回避できたのだろう。 twitter.com/madanaizo/stat…

2022-01-27 09:41:59
どうそく @madanaizo

そして「ゴジラの鳴き声は破壊する機械、破壊される建物、潰される生物を連想させる三つの音声で合成されてる」「破壊者と被害者が一つの声に同居し、戦争の経験を凝縮したような音だ。鳴き声が「ゴジラ」の内容を予告してる」のだ。 (オーバー・ザ・シネマ 映画「超」討議) twitter.com/madanaizo/stat…

2022-01-27 09:44:55

なんで手を踏むのか

灰田蘆憲 @haidaroken

>RT「『モスラ』でネルソンが射殺された時、警官が死体の手を踏んでから拳銃を取り上げる場面」 twitter.com/madanaizo/stat… pic.twitter.com/WGzHbevaWx

2022-01-26 15:49:55
クロウサ @hazekurousa

@madanaizo ちゃんと死んでなくて、近づいた所を最後の足掻きで撃たれる危険性があるから、とかで徹底されてるんでしたっけ?

2022-01-26 21:09:26
とある素寒貧 @VJ03Jz2RDU4dxxj

@madanaizo @rnmsd680 「硫黄島からの手紙」でも米兵が倒れた二宮和也扮する日本兵の手を踏んで拳銃を取り上げるシーンがあった希ガス

2022-01-26 17:29:48

監督の従軍経験から来た演出だった

ジグ・ベルサミ @azel0210

@madanaizo 本多猪四郎監督は従軍されていますからね、、。円谷英二監督は公職追放、古関裕而氏は軍歌を多数、作曲されてますね、、

2022-01-26 19:26:47
佐藤健志(Writer/Critic) @kenjisato1966

@madanaizo 本多猪四郎監督、これについて質問されたとき、「人はそう簡単には死なないものですよ」とサラッと答えていました。

2022-01-26 15:53:18
木林森(aka.煌すばら) @sekiyakeibuho

@madanaizo 何かで「ここがリアル」と書かれていて、当時なるほどと思ったのですが、改めて考えると製作時期が戦後15年ぐらいですので、リアル云々以前に戦争を体験した作り手にとっての「当たり前」なのかなとも思います。

2022-01-26 18:25:26
高菜弘 (木)南り06b @takanahiroshi

本多猪四郎監督は従軍経験から、「人間はそんなに簡単に死なない」という考えがあり、この様に演出したと本で読んだなぁ。 twitter.com/madanaizo/stat…

2022-01-26 20:00:25
リンク 実業之日本社 [完全・増補版]円谷英二の映像世界|実業之日本社 実業之日本社の「[完全・増補版]円谷英二の映像世界」の紹介ページです。

生々しさはどこからくるのか

ばくはつ💉💉 @VacQuma

『モスラ』は役者の戦争体験が無意識に演技にあらわれてるところがちょいちょいあるね twitter.com/madanaizo/stat…

2022-01-26 16:23:21
ヘノヘノモヘジ @monster77163500

モスラ、モスラ対ゴジラってファンタジー要素あるけど、人間ドラマはリアルで大人になっても見易い。 twitter.com/madanaizo/stat…

2022-01-27 02:26:23
けいり飯/業務フローは全社必修 @foodsofaccount1

当たり前の仕草になっててそれに意図を見出すことなどなくなっている、時代の生々しさ。 twitter.com/madanaizo/stat…

2022-01-27 00:59:20
TG @TG63789340

これは心と体に染みついてるからこそ無意識にリアルな描写になってしまうんだろうな twitter.com/madanaizo/stat…

2022-01-27 08:17:10
Gefreiter @DerGefreiter

あと前も言うたが、包囲された!分散しろ!つうのも(^O^)/ 素人なら、集まれ!つうし。 twitter.com/madanaizo/stat…

2022-01-26 15:25:08
残りを読む(15)

コメント

yjsnpi931 @yjsnpi931 2022年1月27日
ウルトラマンレオでのシルバーブルーメの被害描写のエグさは戦災を経験された方がいるからって話もありましたね
6
秒刊思考記録帳 @KVaP4L72O4i5Uiq 2022年1月27日
これは最初の人のリプツリーに「同じ場面を戦争当時に書いた文と、戦後に思い返して書いた文では全然臨場感や視点が違う。『戦争ではまぁ当たり前だよね』という冷静さが中々凄い」という比較をしてたのでそれも入れたい。戦後のは『戦争は悪』という「正しい」思想矯正が入ってて、比較がとてもわかりやすかった。
21
丸丸玉朗 @7zn5BT56PAAWv4m 2022年1月27日
なろう作家がハーピーみたいな亜人が喉笛切られても戦い続ける描写をして「軍鶏の首を切って〆た時、1時間以上ぶら下げても生きていたから」とツッコミ勢を一蹴したのを思い出した。 ちなみに鳥の呼吸器官は、酸素を多く取り入れられる特殊構造なので有り得なくはない。
45
ちりがみ @wastedpapers 2022年1月27日
7zn5BT56PAAWv4m 首なしマイクみたいでいいですね
11
nekosencho @Neko_Sencho 2022年1月27日
活け造りの魚なんて半分刺身になってもまだビチビチ動いてるもんな
4
R.Mory@Togetter @RMoryTogetter1 2022年1月27日
例に出てるロバート・ワイズの「たたり」は映画史に残る大傑作なので一度は観るべし。99年のリメイク版(ホーンティング)は一番やったらアカンことをあっさりやった駄目リメイクなので観なくてよし
12
みなせ ★C100は米軍機の放射性物質の本 @Ton_beri 2022年1月27日
大きな嘘の中に、小さいリアリティを散りばめると、作品の質が上がってよくなるよね。
16
ろんどん @lawtomol 2022年1月27日
RMoryTogetter1 マジソンズ 「最低映画館」のホーンティングの批評を読んで爆笑しました。 「まったく怖くない恐怖映画」 https://www.madisons.jp/worst/occult/haunting.html
12
昆布出汁 @kobu_dasi 2022年1月27日
『兵隊やくざ』とかエンタメに寄ってるはずの映画でも「これ実際にあった場面なのかも」って思うような生々しさを感じだなあ
5
ぶんぶく @bunbukuultra 2022年1月27日
Neko_Sencho 三枚におろされた魚を水槽に戻したら普通に泳ぎ始めるのをテレビで見たことあるわ… 杉浦日向子の百日紅で、捌かれて文字通り骨だけになったウナギがすっとウネウネしてたのもガチなんだろうなぁ
6
agegomoku @leoandboar 2022年1月27日
『ゴジラ』でいうなら「小さな子にガイガーカウンターを向けた医者が押し黙り首を振る」シーンが猛烈にエグい
24
えいすい @eisui_ikmn 2022年1月27日
モスラの劇中に「カメラの音はギロチンみたいで苦手」っていうキャラに「最近のギロチンは音が鳴らないんですよ」って返すセリフがあって、最初はブラックジョークと思ってたけどギロチンが最後に使われたのが1977年でモスラ公開は1961年だからあれは冗談じゃなかったのかも
15
ZZZ @sakusakutoux3 2022年1月27日
人はそう簡単には死なないものですよって凄いな・・・
7
よみ @VKcyNlic7p1hOSs 2022年1月27日
ゴジラから市民が逃げるシーンの臨場感が出なくてエキストラに「空襲を思い出して下さい」と言ったらすごくリアルになったエピソードも好き。
10
シエラRSC @JB74W_RSC 2022年1月27日
シンゴジはその分震災被害の生々しさを感じることができる。時代時代でリアルな体験が違うので一概に良否は言えない。
9
原酒 @shimekirigenshu 2022年1月27日
JB74W_RSC 「疎開って何?」みたいなエキストラの台詞を覚えています。リアリティが有った。
4
へくせんはうす @1618honey 2022年1月27日
ゴジラは街が炎に包まれて逃げ場を失った母親が子供たちを抱き締めて「お父様のところにいきましょうね」って言うシーン、シンゴジはミサイル発射命令を出す瞬間に老母を背負って逃げようとしてる中年男性が現れるシーンが公開時の世相を端的に切り取ってて、観ててエグくて怖くて堪らなかった。
11
ポメラニアン @megane_candle 2022年1月28日
魂は細部に宿るとはよく言うたもんですね
0