編集可能
2011年9月4日

9/1「企業価値を高める多様性(ダイバーシティ)を学ぶ」(講師:田村太郎氏)で印象に残った言葉や感想(@picaling620)

マドレボニータ事務局スタッフ、広報担当のひかりん(@picaling620)が、9月1日開催のNPO法人ETIC.主催のセミナー「企業価値を高める多様性(ダイバーシティ)を学ぶ」~ 様々なステークホルダーとの共生がいかに企業戦略やCSRにとって大切か ~(講師:ダイバーシティ研究所 田村太郎氏)で印象に残った言葉や感想をつぶやいていきます。
15
野田香織@ETIC.&マドレボニータ @caorina

人事やCSR関係の方ぜひ【セミナーのお知らせ】9/1(木)19時~@恵比寿 企業価値を高める多様性(ダイバーシティ)を学ぶ 様々なステークホルダーとの共生がいかに企業戦略やCSRにとって大切か。ゲストはダイバーシティ研究所の田村太郎氏。 http://ow.ly/6edVJ

2011-08-29 04:29:14
HM @HikariMiyashita

9月1日開催のNPO法人ETIC.主催のセミナー「企業価値を高める多様性(ダイバーシティ)を学ぶ」~ 様々なステークホルダーとの共生がいかに企業戦略やCSRにとって大切か ~(講師:ダイバーシティ研究所 田村太郎氏)で印象に残った言葉や感想をつぶやいていきます。連投失礼致します。

2011-09-03 01:52:16
HM @HikariMiyashita

【ダイバーシティを学ぶ】震災で日本は転んだ。転んだからには何かを掴んで立ち上がらなければならない。少なくとも3年は実力勝負の社会が続く。日本の復興に役立つ、いい人材が出てくれば日本の未来は明るい。厳しい状態だが、それだけチャンスもあるということ。

2011-09-03 02:18:26
HM @HikariMiyashita

【ダイバーシティを学ぶ】実力勝負なのは、被災地も同様。肩書きも学歴も年齢も関係ない。被災地で活動することは「新しい社会作り」に参画すること。

2011-09-03 02:23:13
HM @HikariMiyashita

【ダイバーシティを学ぶ】16年前の阪神大震災のとき、「これで神戸は10年遅れた」と言われたが、遅れたのではなく10年先の世界に放り込まれた。つまり、被災地で起きていることは、10年後にはどこでも起こりうる、ということ。

2011-09-03 02:28:26
HM @HikariMiyashita

【ダイバーシティを学ぶ】被災地支援を「気の毒な人へのチャリティー」と考えているうちはダメ。企業も、これまでは「とりあえず赤十字に寄付」というところが多かったが、それではいけない、「顔の見える支援」を!と動き始めているところがたくさんある。

2011-09-03 02:31:59
HM @HikariMiyashita

【ダイバーシティを学ぶ】災害時にはダイバーシティの問題点が如実に現れる。阪神大震災ではアレルギーのある子が食事を取れずに亡くなったり、自閉症の子の母が自動車で避難生活を送っていてエコノミー症候群で亡くなったりした。

2011-09-03 02:35:54
HM @HikariMiyashita

【ダイバーシティを学ぶ】夏休みが明けたいま、被災地では不登校の子がたくさん出てくる。しかし教育委員会は対応しきれない。その他の事例も、行政ではどうにもならないことが多い。それを民間でやる。

2011-09-03 02:42:42
HM @HikariMiyashita

【ダイバーシティを学ぶ】CSR(企業の社会的責任)の国際標準であるISO26000には地震や津波などの災害に関する項目があり、「地域特性にあったコミュニティーづくり」がテーマに入っている。これは日本から提案して盛り込まれたもの。

2011-09-03 02:48:35
HM @HikariMiyashita

【ダイバーシティを学ぶ】そもそもダイバーシティとは。日本語では「多様性」と訳されているが、これでは不十分。年齢、性別、国籍、障害の有無や個人の考え方などの多様性が調和していることがダイバーシティ。ただ多様性があるだけではバラエティーでしかない。

2011-09-03 02:55:08
HM @HikariMiyashita

【ダイバーシティを学ぶ】なぜいまダイバーシティか。社会の持続性を脅かす2つの問題は「気候変動=地球温暖化」と「人口変動=少子高齢化」。温暖化よりも少子高齢化の方が急激で切実。誰もが働きやすく、自分らしく生きられる社会(ダイバーシティ)を実現しないと社会を維持出来ない。

2011-09-03 03:07:54
HM @HikariMiyashita

【ダイバーシティを学ぶ】日本の人口構成。2050年に最も多くなるのは80歳代で、人口の40%が高齢者。若者は全人口の1/3になると言われている。こんな社会は「女性(高齢者・障がい者・外国人)が働けない可哀想な社会」ではなく「女性(高齢者・障がい者・外国人が働けないと滅びる社会」。

2011-09-03 03:14:04
HM @HikariMiyashita

【ダイバーシティを学ぶ】CSR=企業の社会的責任。企業を「経済(収支)」だけで見るのではなく、「社会」「環境」を含めた3つの項目で評価するトリプルボトムラインの概念に基づいた「情報開示」「目標設定」が組織の社会的責任として認識されつつある。

2011-09-03 03:24:30
HM @HikariMiyashita

【ダイバーシティを学ぶ】つまり、儲かっているかだけではなく、社会や環境に対し責任を果たしているかが企業の評価基準になってきているということ。そして企業が開示すべき情報のガイドラインにおいて、「社会」分野は人権、労働、社会的公正など、ほとんどダイバーシティに関する事項。

2011-09-03 03:29:02
HM @HikariMiyashita

【ダイバーシティを学ぶ】日本企業は「経済」と「環境」に関する情報開示に留まっているところが多く、CSRの評価が低い。たとえば「年間CO2排出量」を開示している企業は一部上場企業で約80%あるのに、女性の従業員比率を掲載している起業は約30%。

2011-09-03 03:34:57
HM @HikariMiyashita

【ダイバーシティを学ぶ】CSRを評価した公的資金の投資も始まっているのに、日本企業は、社会に関する数字を「出さなくても良いんじゃない?」と思っている。しかしトリプルボトムラインでの評価において、これは決算書に空欄があるのと同じこと。

2011-09-03 03:39:33
HM @HikariMiyashita

【ダイバーシティを学ぶ】一旦連続投稿を中断します。続きはまた明日、、、。

2011-09-03 03:45:14
山田千秋 @chiakiyy

一気読みさせていただきました!こっそりと…続きをお待ちしてます(^^) RT @picaling620: 【ダイバーシティを学ぶ】一旦連続投稿を中断します。続きはまた明日、、、。

2011-09-03 09:14:35
HM @HikariMiyashita

【ダイバーシティを学ぶ】今朝は途中で中断してすみませんでした。続きをつぶやいて参ります。

2011-09-04 00:03:46
HM @HikariMiyashita

【ダイバーシティを学ぶ】遅れている日本企業のCSR。市民は無関心なのか?否。CANPANで07年から行っているCSR大賞(市民が投票)では「働きやすさが見える企業」「地域とのつながりが見える企業」が毎年高評価。並みいる大企業を差し置いて地方の有限会社がフランプリを受賞したことも。

2011-09-04 00:19:35
HM @HikariMiyashita

【ダイバーシティを学ぶ】第2回CANPAN大賞で地域CSR大賞を受賞した新潟県の㈱一正蒲鉾は、新潟県でくるみんマーク第1号。ちなみにくるみんマークとは、少子化対策のために子育て支援など一定の基準を満たした企業や法人に厚労省から与えられる認定マーク。

2011-09-04 00:26:33
HM @HikariMiyashita

【ダイバーシティを学ぶ】㈱一正蒲鉾。社長は「女性と働けないやつは工場長にしない」「女性が安心して働き続けられなければ、質の良い蒲鉾は作れない!」と明言し社内に無料の保育園を設置。最近では投資家から保育園の運営状況を聞かれる。保育園をいい加減にやっていると株価が下がる!?

2011-09-04 00:30:30
吉田紫磨子 @shimang

買う!蒲鉾RT @picaling620: 【ダイバーシティを学ぶ】㈱一正蒲鉾。社長は「女性と働けないやつは工場長にしない」「女性が安心して働き続けられなければ、質の良い蒲鉾は作れない!」と明言し社内に無料の保育園を設置。最近では投資家から保育園の運営状況を聞かれる。保育園をい

2011-09-04 00:38:04
HM @HikariMiyashita

【ダイバーシティを学ぶ】第2回CANPAN CSR大賞グランプリは㈲ワッツビジョン。多くの有名建築のタイルを手がける日本で唯一の手作りタイルメーカー。いつ来てもいい完全フレックス制!働きたいだけ働ける完全歩合制!等が評価された。女性の離職率が高い企業はやっていけない時代が来る!!

2011-09-04 00:42:04
HM @HikariMiyashita

【ダイバーシティを学ぶ】訂正。日本のCSRの実態は欧米に比べ、そんなに劣ってはいない。遅れているのは「情報開示」の部分。しかし今後、多岐に渡る社会責任(SR)を企業だけで果たして行くのは無理。自治体や専門性を持つNPO、当事者コミュニティとの連携・恊働が必要。

2011-09-04 00:49:23
残りを読む(12)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?