56
Kazuki Fujisawa @kazu_fujisawa
正直いって学生に起業を薦めるのはかなり無理があると思う。学生で起業して成功している人もアルバイトなどで実際にバリバリ業務をこなしていてその延長線上で起業している。
Kazuki Fujisawa @kazu_fujisawa
僕が学生時代に起業して食える程度までいけた可能性があるのは塾の経営かシステム開発の請負ぐらいだと思う。アルバイトで業務のノウハウを知っていたからというだけの理由。学生って馬鹿だよ。経験ない奴にまともなビジネス任せるとかありえんでしょ。
@kawango
定期的に起業についてつぶやいている気がするが、また、つぶやいてみる。
Tetsuya Isozaki @isologue
江副氏や笠原氏はバイトしてたのかな?江副氏は東大新聞やってたか。RT @kirik: RT @kazu_fujisawa 正直いって学生に起業を薦めるのはかなり無理があると思う。学生で起業して成功している人もアルバイトなどで実際にバリバリ業務をこなしていてその延長線上で起業
@kawango
ぼくが若者に起業をすすめるひとに反発を覚えるのは、日本のために必要だからというのと起業して損か得かというのは別問題。起業のリスクって本当に大きいよ。それって戦争中に若者に神風特攻隊に志願を薦める大人と同じじゃね?
Tetsuya Isozaki @isologue
つか、学生に限らず、誰に対しても起業を薦めるなんて、やめといた方がよくない?人に薦められて起業して成功した例ってあるかな? RT @kirik: RT @kazu_fujisawa 正直いって学生に起業を薦めるのはかなり無理があると思う。
@kawango
そして社畜になるより自分で起業してすべて自分で決められる幸せみたいなことをいうひと。でも、たとえ割と成功した場合でも、起業して本当に惨めな思いしたりプライド傷つけられたり、サラリーマンの比じゃなく多いよ。ましてうまくいかない場合に人格がどんどん卑屈になるひと大勢みている。
Kazuki Fujisawa @kazu_fujisawa
社会人経験をしてから起業するとぐっと成功する確率が高まるんだけどマンスリーサラリーっていう麻薬で精神がボロボロになっちゃうんだよね。月給はヘロインと炭水化物並みの強烈な中毒性があるから。
@kawango
もし、成功を夢見て起業するというひとなら、成算がある勝負をしてほしい。若い時に向こう見ずに勝負して本当にいいの?信長だって桶狭間みたいな博打は生涯に一度しかしなかった。若い時にやると、なんかリターンが具体的に増えるの?
@kawango
まあ、何度もこういう同じこといってんだけどさ。起業に夢をかたって煽るのってやりたいことをやりなさいとかきれい事を教えるゆとり教育の変形じゃね?と思います。
Tetsuya Isozaki @isologue
絶対知っておくべき。でも「薦める」べきじゃないと思う。RT @shinji_kono: 可能性として一度は起業プロセスを知っておくべきだと思う。就職するとしても。
Kazuki Fujisawa @kazu_fujisawa
しかしマンスリーサラリーってのは現代社会で、会社が奴隷につける鎖みたいなもんだね。奴隷制は形を変えて残っているって事だよね。
Tetsuya Isozaki @isologue
「その程度のやつ」が失敗して恨まれたらやだな。まったくそういうの気にならない人だったらどんどん薦めれば。RT @tmnt_x: 起業するしないは最終的に本人判断だから薦めてもいいんじゃないですか?それでその気になっちゃう奴なんてその程度。
@kawango
堀江さんが成功者として起業の夢を語るのは正しいと思いますよ。それは堀江さんの役割。イチローが野球やるならプロ目指そうとかいっても文句はいいません。
Tetsuya Isozaki @isologue
よく考えたら、ビル・ゲイツとかマーク・アンドリーセンとかラリー・ペイジ、セルゲイ・ブリンとか、いくらでも例があるな。Re:学生が起業して成功した例 RT 江副氏、笠原氏
@kawango
ぼくが社会をみていて思うのは成功する王道のパターンの起業とは、会社から承認されてのれん分けするか、会社に無断で商圏と人脈ひきつれて独立するか。だというのが昔からの世の中の現実だと思う。きれいな成功する起業パターンって目立つけど、すごく少ない。そういうジャンルって競争多いしね。
Kazuki Fujisawa @kazu_fujisawa
新しい市場を創造する場合は学生起業多いですね。でも、みんな学生時代に企業と取り引きして小銭を儲けたりとかしてるのですよね。 RT @isologue ビル・ゲイツとかマーク・アンドリーセンとかラリー・ペイジ・・・
@kawango
優秀だったら成功するほど起業はあまくない。僕は起業したのは、成功すると判断しちゃうぐらいに頭が悪かったからだ。ある程度うまくいったのはまさに僥倖にすぎなくて、もういちど人生やりなおすとしたら、絶対に起業なんてやらない。
Kazuki Fujisawa @kazu_fujisawa
コカインやニコチンの中毒は国が治療を支援しくれるけど、マンスリーサラリーの中毒患者の治療まではしてくれないようだ。
Kazuki Fujisawa @kazu_fujisawa
学生の内に会社作るのは別にいいと思うよ。僕も作ったし。ていうか書類書くだけで誰でも作れる。でも会社登記すると法人住民税均等割で利益に関わらず年間7万円ぐらいかかるから、だったら個人事業主の方がいいじゃんという事になったのです。
Kazuki Fujisawa @kazu_fujisawa
例えば零細システム会社を僕が学生の時に作ったとして、今の外資系証券マンほどの年収が達成できたかというと、その可能性は非常に低いと思う。でも当時は携帯ゲーム作りたいなーとかなり真剣に考えてたからひょっとしたらという事も考えられる。まあifをいいだしたらきりがない。
Kazuki Fujisawa @kazu_fujisawa
起業といっても小資本のビジネスならリスクはないんだよね。最大のリスクはサラリーマンという安定収入を得る機会がなくなる事。そういう意味ではサラリーマンやりながら週末起業が一番リスクないけど、そうやってリスクヘッジばかりしてるやつは大物にはなれないよねw
Kazuki Fujisawa @kazu_fujisawa
学生でそこまで稼いだら立派 RT @Nikoriks 税率と損益通算範囲を考えると法人の方が有利なケースも多くありませんか? QT:法人住民税均等割で利益に関わらず年間7万円かかるから個人事業主の方がいいじゃん
Kazuki Fujisawa @kazu_fujisawa
実は私も。だから小物止まり .@yamagen_jp 仰るとおり!私はほぼその状態です。RT起業といっても小資本のビジネスならリスクない(中略)サラリーマンやりながら週末起業が一番リスクないけどそうやってリスクヘッジしてるやつは大物にはなれない
Kazuki Fujisawa @kazu_fujisawa
キャリアというのはひとつの道を選ぶと、それ以外をあきらめないといけないから、なかなか難しいね。人生は一回しかないんだよね。
残りを読む(4)

コメント

叔父 @uuuuuuuuuuuuu 2010年5月4日
学生に企業させたいってのは、ビル・ゲイツを日本から生みたいっていうこともあるんだろうけど、アメリカ型の企業多産多死のシステムのほうに日本を持って行きたいっていう、そういうことなんですかねー。
撃壌◆ @gekijounouTa 2010年5月5日
サラリーマン=奴隷というような発想はどうなんだろう・・・・ 一生の収入の多少が幸福の多少ではあるまいに・・・ また、だれでも起業家になれる才覚を持っているわけではあるまいに・・・ 起業家であれ、サラリーマンであれ、いかに社会(他の人)の為になっているか、というのが重要だと思う
吉田 周 @shu522 2010年5月6日
現実は厳しい。特に後者が多いと思うRT @kawango ぼくが社会をみていて思うのは成功する王道のパターンの起業とは、会社から承認されてのれん分けするか、会社に無断で商圏と人脈ひきつれて独立するか。だというのが昔からの世の中の現実だと思う。きれいな成功する起業パターンって目立つけど、すごく少ない。そういうジャンルって競争多いしね。
@ryotayam 2010年7月22日
これが「起業」の現実ですよ。誰もが「夢」を実現出来る訳じゃないんですから。人生なんてそんなもん。それをソーシャルメディアだけで魔法のように解決出来るなんて…出来ないとは言わないけど、それが出来るのもごく限られた人でしょう。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする