2022年1月29日

「MMT」支持者の言う「信用創造」とは、無からお金を生み出す、「錬金術」のような魔法!? 現実は……? ――インフレ、実質成長、価格決定モデルについて

最近のネットを見ると、「信用創造」について、とくに日本版MMTの支持者が説明すると、「無から有」を生み出すような「錬金術」のように語られます。これは本当でしょうか? そこで前半では、「預貸率」や「長銀破綻」などの事実を元に、信用創造に関する通俗的な誤解を解いていきます。結局、都合の良い「フリーランチ」は実在しません。 後半では、MMTが「価格決定モデル」を持っていないことの理論的欠陥について、解説していきます。元日銀関係者の話を引用しながら、たんにお金を刷ることが「経済成長のエンジン」にはならないことを見ていきます。
3
しろうと @sirouto

togetter.com/li/1835090 「MMT」と「リフレ」はどこが違う? MMTの弱点は「金利」! ――金融版「計画経済」に対する、主流派経済学者の反撃(以前まとめ)

2022-01-29 20:51:30
しろうと @sirouto

togetter.com/id/sirouto/t/M… しろうと(sirouto) 「MMT」まとめ - Togetter

2022-01-29 20:52:27
しろうと @sirouto

どうも、しろうとです。今日の話は「MMT」について。前半では「信用創造(の誤解)」、後半では「価格決定モデル(の不在)」、についてお話していくつもりです。

2022-01-29 20:54:24
しろうと @sirouto

youtu.be/e-62hVWxyWo?t=… 【衝撃作】「日本の真相! 知らないと「殺される」 政府・マスコミ・企業がひた隠す不都合な事実」(2021/03 本要約チャンネル /後半部分)

2022-01-29 20:56:16
拡大
しろうと @sirouto

日本の「MMT」信者が洗脳されて、独特の誤解をしている概念のひとつが「信用創造」だ。

2022-01-29 20:57:29
しろうと @sirouto

上記動画では、「空気を貸す」とか「狐が木の葉で騙す」とか「預金の百倍以上貸せる」とか、好き勝手なことを言っている。

2022-01-29 20:58:20
しろうと @sirouto

ただし、上動画は「本要約」なので、本にあることを喋っているだけだろうが、それでも、内容をチェックせずデマを広めている時点で、やはり軽率のそしりはまぬがれない。

2022-01-29 20:59:25
しろうと @sirouto

さて、銀行は「万年筆マネー」で、通帳に書き込むだけで、お金を生み出せる、「無から有」を生み出せるのだから儲かる、みたいなことをMMT信者は信じている。しかし、それは事実ではない!

2022-01-29 21:01:01
しろうと @sirouto

nikkei.com/article/DGXZQO… 預貸率とは 預金から融資に回る割合(日経)

2022-01-29 21:01:20
しろうと @sirouto

上の日経記事にあるように、銀行の「預貸率」を見れば、今の銀行は預金を余らせていることが分かる。現実は、基本的に「預金の範囲内」で貸している。バブル時代に、一部オーバーローンはあったようだが。

2022-01-29 21:02:52
しろうと @sirouto

それから、「長銀破綻」など、バブル崩壊後の「不良債権」時代に、銀行が破綻したことの辻褄が合わなくなってしまう。信用創造で無から資金を作れるなら、なぜ潰れる?

2022-01-29 21:04:00
しろうと @sirouto

youtube.com/watch?v=5frj2q… あれから20年 長銀なぜ破綻?(2018/10 日経)

2022-01-29 21:04:27
拡大
しろうと @sirouto

上動画にあるように、長銀は「ワリチョー」と呼ばれる債権を発行していた。もし、万年筆で書くだけで、資金が無から生み出せるなら、なんでそんなことをするのか?

2022-01-29 21:05:34
しろうと @sirouto

www2.nhk.or.jp/archives/tv60b… 日本長期信用銀行 経営破たん(NHK)

2022-01-29 21:06:39
しろうと @sirouto

youtube.com/watch?v=aSqED1… MMT 現代貨幣理論の勘違い その8 資本主義が発達したのは、銀行が元手となるお金を集めなくても融資ができたからだ、と主張する中野先生(2021/04 小笠原誠治)

2022-01-29 21:08:48
拡大
しろうと @sirouto

上動画で、元大蔵省勤務の小笠原誠治氏も、歴史的に銀行が「無から有」を生んできてないことを、経済史的に解説されている。

2022-01-29 21:10:22
しろうと @sirouto

小笠原氏の発言では、銀行がもし信用創造で、無から預金を生み出せるなら、小さい銀行でも預金を膨らまして大きくなれるはずだが、現実には昔から「小さい銀行は小さい銀行、大きい銀行は大きい銀行」のままだ、というのも分かりやすい説明だろう。

2022-01-29 21:13:13
しろうと @sirouto

経済に「フリーランチはない」のが真理であって、ただ万年筆で書き込めば、あるいはキーをタイプすれば、お金が無から生み出せるのだ、というのは明らかに間違っている。

2022-01-29 21:14:25
しろうと @sirouto

youtu.be/n5lpJjr0QpQ?t=… どこからともなくパッと出す 財務省も知らないおカネの本質(2021/10 安藤裕/動画途中から)

2022-01-29 21:18:38
拡大
しろうと @sirouto

上動画で、元衆議院議員の安藤裕氏は、「魔法のようにパッと出す」などと発言している。もちろん違う。今まで見てきたように、銀行は預金の範囲内で貸しているのが事実だ。

2022-01-29 21:20:30
しろうと @sirouto

銀行の「信用創造」というのは、「無から有」を産む、魔法による錬金術などではない。無形資産を現金化している。「無形から有」だ。

2022-01-29 21:21:54
しろうと @sirouto

もう少し正確に言うと、流動性の低い資産を、流動性の高い資産(現金)に一時的に換えて、そのかわり信用リスクのぶん利子を取るのが、信用創造の実態だ。

2022-01-29 21:24:02
しろうと @sirouto

たとえば、工場の設備はあるが、現金がないと運転できない、という場合に、銀行が資金を融資することで、工場は助かる。一方、銀行はリスクを取ったぶん、リスクプレミアムが必要なので、利子を取る。

2022-01-29 21:25:38
しろうと @sirouto

また、銀行が個人に大金を貸すのは「住宅ローン」くらいで、住宅ローンでは購入した住宅を担保に取るから、信用創造といっても、「有から有」の交換に過ぎない。「無から」ではない。

2022-01-29 21:27:26
しろうと @sirouto

togetter.com/li/1694613 MMT論者がよく言う「信用創造できるから、財政赤字は大丈夫」論って本当? ――元大蔵省・小笠原誠治氏による、中野剛志氏への批判動画を紹介(以前まとめ)

2022-01-29 21:28:18
1 ・・ 4 次へ
\ Tgから毎日100名様にお好きなポイントプレゼント /

コメント

かめのこ @kamenoko777 2022年1月30日
よく国債を借金と言われるが、国民に買われてるなら安心な借金である。「何で?」と思う人が多いだろうが、逆に考えたら国民の資産(預金)である。 さて死んだらどうなるか?相続税で回収出来ますね。 不動産と違い預金なので、かなり回収出来ます。
0
かめのこ @kamenoko777 2022年1月30日
「なら国債発行しまくりで良いじゃないか?」と思うが、国民(正確には日銀→銀行)に買われてるなら問題無いけど外国に買われると、相続税で回収出来ません。
0
かめのこ @kamenoko777 2022年1月30日
なので国債の発行金額より、誰が所有してるか?の方か問題なのです。
0
岸本慎介 @tamago915 2022年1月30日
日本も含めて世界のほとんどの国が(金本位制などの)物理的なものに貨幣価値が裏付けられた金融政策を取っていないわけで、その意味ではお金をいくらでも発行できるのは正しいといえます。ただし、「お金をいくらでも発行します」という政策をとると通貨の信用が失われてハイパーインフレに陥るわけで、日本のMMT支持者が主流派になれない(主流派になったとしても自らの政策を実行できない)理由がそこにあるのではないかと思います。
0
しろうと @sirouto 2022年1月30日
本文に書ききれませんでしたが、「内国債だから大丈夫」「家庭内の借金みたいなものだから大丈夫」という「借金大丈夫論」も、反緊縮派、とりわけMMT派に多いですね。これに対してまず、ひとつ目の問題点は、少しずつ国債の海外比率が高まってます。今すでに約13%(国庫短期証券含む)ですが、目安としては20%に達すると、「国内だから安心」の前提は崩れます。日本は少子高齢化なので、医療介護などで財政は膨らむ一方だから、短期的に破綻しないからといって、長期的には楽観視できません。
0
baloonfight @houseslestaque 2022年1月30日
kamenoko777 それってデフォルトしたら預金封鎖して銀行に損失をおっかぶせれば「国」は安心ってことだと思うけど、それで安心する人いるのかな…
0
しろうと @sirouto 2022年1月30日
「内国債だから大丈夫」論のふたつ目の問題点は、将来世代の負担になること。MMTが依拠するラーナーの論だと、「内国債だから負担にならない」ということになっていますが、主流派の見解は違います。今すでに日本で世代間格差が起きていますね。みっつ目の問題点は、国債で支出すると、増税より国民の負担感が少なく、「大きな政府」に向かっていくこと。また、実物資源も含めた「クラウディングアウト」で、民間投資に回る資源を奪い、経済が非効率になります。これも今の日本で起きていますね。財政拡大しても経済成長しない原因。
0
baloonfight @houseslestaque 2022年1月30日
もっとも、海外から国債を買われてたって「いや、もう払いませんから✋😅」って言えばデフォルト成立だし、別にそれで命を取られるわけでもないので(アルゼンチンとかこないだもデフォルトしてるし)、デフォルト"自体"をそんなに理屈で正当化しないといけない理由もあまり分からない。もちろんそんな国に外国が投資したくなるわけないけど、それは内国債の破綻でも同じだし
1
しろうと @sirouto 2022年1月30日
「お金をいくらでも発行します」、となれば通貨の信任が失われて、(ハイパー)インフレになります。現に今の日本でも、「悪い円安」や「スタグフレーション」が言われてきましたね。お金を刷りっぱなしだと、インフレが止まらなくて、実質破綻します。が、インフレ率を7〰8%まで容認する、「高圧経済」なら可能かも。現に「国民民主」の玉木氏が政策に掲げていますね。それが主流派にはまずならないと思うけど、正面からの財政再建も難しいから、インフレ率が高まれば、現状追認せざるをえない状況に追い込まれることも想定できます。
0
しろうと @sirouto 2022年1月30日
国債の大半は銀行が買うので、国債の原資の大半は国民の預金です。すると、「預金封鎖」などで借金を消すと、バランスしている預金も消えますね。「誰かの黒字は、誰かの赤字」だから当然。すると、政府は破綻しないけど、国民の生活は破綻する。それが実質破綻。また、海外からの借金をデフォルトもできますが、そんなことをすれば当然、新たな海外投資は来ず、先進国の座から脱落するでしょう。デフォルトせず、高インフレでも、やはり資本逃避で経済衰退します。よく破綻するアルゼンチンも、昔は先進国でした。日本も他人事ではない。
0
かめのこ @kamenoko777 2022年1月30日
sirouto その海外比率(金額)に対し、日本政府の資産ってどれだけよ?ってのもある。 国民に借金(ではないが)なら土地(国有地)を売却すれば良い。 金を市場に流したいなら、土地を買い上げたりすれば良いのさ。
0
かめのこ @kamenoko777 2022年1月30日
houseslestaque 一斉に国民が預金を下ろさない限りデフォルトは起きない。 いざとなったら日銀が札を刷る。 しかし、円の国際信用が無くなるので大量に刷れない。
0
しろうと @sirouto 2022年1月30日
kamenoko777 https://s.nikkei.com/3KT4ynA 国債価格急落リスク、海外保有20%まで大丈夫?(日経) >「海外民間投資家の保有比率が20%を超えると価格が急落」 「20%」の根拠はあります。また、「政府資産を売れば大丈夫」に関しては、道路やダムのように、売れない資産が大半なのと、無理やり売れたとして、実質的な増税や歳出削減と同じ負担になります。たとえば、道路を民間が買うと、私道なので通行料を取ると。しかしそれは、政府が通行税を直接掛けるのと、そう大差ないと。
0
かめのこ @kamenoko777 2022年1月30日
sirouto だから国民に売却したとしても、死んだら相続税として将来、回収出来るんよ。 なので国債の海外保有率も気にしなきゃアカンし、国内の上場企業の株式(海外)比率も気にしないとアカン。
0
しろうと @sirouto 2022年1月30日
kamenoko777 https://bit.ly/3AGPapu >「相続税が課税される被相続人(死亡者)は8.3%」 https://bit.ly/3o5x6Av 死亡消費税とは何か、伊藤元重東京大学教授 「相続税」で回収できる、というお話は理屈としては分かります。が、現実には相続税は、9割以上の人が払ってないから、そんなに回収できてないんですよ。昔(2015以前)は、95%以上も払ってなかった。だから、「死亡消費税」の話も出てきたのだし、相続税はもっと将来引き上げられるでしょう。
0
かめのこ @kamenoko777 2022年1月30日
sirouto 相続税があまり取れなくても、死亡によって不動産の売却による税。 控除範囲内で相続税が取れなくても、相続された人に金が入るので金が回り消費税が取れる。 金が動いたら税金が取られるので、国内で回ってれば問題無いんですよ。
0
かめのこ @kamenoko777 2022年1月30日
kamenoko777 話は戻って、金が動いたら税金取れる。信用創造(無)で取り引きしても税金かかる。 無(信用創造)から金(税金)を生みだすって話ですよ。
0
しろうと @sirouto 2022年1月30日
kamenoko777 >「国内で回ってれば問題無い」 「GAFA」に支配されて、国内だけで回らないし、人口減による経済縮小が問題です。2100年の人口半減で、一人あたり債務は二倍に。>「無(信用創造)から金(税金)を生みだす」 MMT的発想ですが、まず信用創造だけでは、実質成長を生みません。また、税は資産移転なので、国全体の価値は増えません。たとえば、縄文時代や弥生時代の信用創造を100倍にしても、現代より豊かになれません。貨幣は中立なので、金融政策は「経済成長のエンジン」ではないのです。
0