@jai_an: 「親が貧乏な人であっても、どんな階層に属していようと、〈教室〉という空間に入り込めば平等なわけです。」

RT @jai_an もう少し考えてみると、学校ってなんなのかというと、そういうありがちなあの子は金持ちの息子だとか、あの子は貧乏人の息子だとか、あの子は犯罪者の息子だっていうのをシャットアウトする存在なんですね。学校は第二の家族だと考えていい。 ここから考えていくと、学校の意味、特に公立学校の意味が見えてきますね。学校というのは、家族の、あるいは親の子育てという権利、そして地域というものを相対的に軽やかにする場所。親が貧乏な人であっても、どんな階層に属していようと、〈教室〉という空間に入り込めば平等なわけです。
20
芦田宏直 @jai_an

(承前)家族はいくら集まっても社会になるわけない。人数的には社会になってるかもしれないけども、基本的に家族は二重の意味を持っているということですね。

2011-09-06 02:45:02
芦田宏直 @jai_an

二重の意味とは、保守的な意味での階層の再生産という意味と反社会的な親子愛とのことです。

2011-09-06 02:46:02
芦田宏直 @jai_an

近代的な学校(福沢諭吉的な)の次世代人材育成は、家族における後者の革命性に定位していて、教師はその意味で、第二の親とも言える立場に立たなければならない。

2011-09-06 02:46:22
芦田宏直 @jai_an

もう少し考えてみると、学校ってなんなのかというと、そういうありがちなあの子は金持ちの息子だとか、あの子は貧乏人の息子だとか、あの子は犯罪者の息子だっていうのをシャットアウトする存在なんですね。学校は第二の家族だと考えていい。

2011-09-06 02:46:57
芦田宏直 @jai_an

僕はよく言うんですが、学校に校門だとか塀があるというのは閉鎖性の象徴みたいにいいますが、この閉鎖性はすごく大事で、それはあなたの身分を問いませんよっていう塀なんです。社会的な評価をいっさい無視して、学校は学校で独自の指標であなたを育てたり見たりしてますよ。そういう場所なんですね。

2011-09-06 02:48:04
芦田宏直 @jai_an

やっと親の階層から離れていける場所っていうのが学校教育。4歳、5歳までは親の影響があったけど、6歳になっていけば、学校教育の初等教育が始まっていけば、そろそろ別軸の評価や努力をしていきましょうという宣言が学校教育体系ということです。

2011-09-06 02:49:27
芦田宏直 @jai_an

メリトクラシーってひとことで学歴主義と言っても、メリトクラシーが持っている意味ってすごく重要で、特に家族とは何かっていう問題、あるいは社会とは何かっていう問題と密接にからんでいるということであります。

2011-09-06 02:50:20
芦田宏直 @jai_an

というような話も、九州講演でお話しします。続きはこちらで(笑)→ http://ow.ly/6lRVt

2011-09-06 02:52:04
芦田宏直 @jai_an

学校教育と家族の自律性というのは対立するという観点はどういうことかと言うと、東京の名門の小学校・中学校っていうのは、ここは家族の自律性を保証する学校なのです。つまり、家族の自律性を尊重すると、身分制を温存せざるをえない。

2011-09-06 02:59:24
芦田宏直 @jai_an

だって貴族は貴族らしい育て方をするし、貧乏人は貧乏人らしい育て方をするわけですから、学校という公共的な場をなくしてしまって、家族が自由に自分の考え方で教育しなさいって言ってしまうと、子どもの階級が親の階級にとどまってしまいます。

2011-09-06 02:59:41
芦田宏直 @jai_an

だから家族の自律性を重要視する教育っていうのは、結局のところ、階級や身分の再生産につながるという問題があります。だから、そういったときの選別は、親の面接であったり、記述試験であったりする、と。

2011-09-06 03:00:19
芦田宏直 @jai_an

ここから考えていくと、学校の意味、特に公立学校の意味が見えてきますね。学校というのは、家族の、あるいは親の子育てという権利、そして地域というものを相対的に軽やかにする場所。親が貧乏な人であっても、どんな階層に属していようよ、〈教室〉という空間に入り込めば平等なわけです。 

2011-09-06 03:01:16
芦田宏直 @jai_an

反階層性としてのメリトクラシーが一番発揮できるのは主要5科目なんですね。昔、主要5科目の先生は職員室の立派なところにいるのに、体育だとかわけのわかんない科目の人は隔離されて暗そうな部屋にいたり、あるいは音楽室にずっと住み込んでいるかのような先生もいました。隔離されてました(...

2011-09-06 03:04:02
芦田宏直 @jai_an

体育教官室がなんで隔離されてるかというと(もちろん運動場に近いところにあるということはあるにしても)、非常に身分差別的な科目だからです。だって、一夜漬けで100メートルが速くなるわけないじゃないですか。あるいは一夜漬けで絵を描くセンスが生れるわけじゃないでしょう。音楽もそうです。

2011-09-06 03:04:32
芦田宏直 @jai_an

だから主要5科目って言っているときの「主要」っていう意味は、努力で、あるいはそこそこの教員がいるかそこそこの参考書があれば、なんとかなる科目を主要5科目っていうわけ。これは勉強の方法だとか工夫っていう人為的な要素が技術や音楽や体育や美術に比べて高い、だからいわば努力主義的な科目。

2011-09-06 03:06:08
芦田宏直 @jai_an

そういった「主要」5科目でいまのメリトクラシーの社会は成り立っていて、主要5科目の成績のいい人間が世の中のリーダーになるっていうふうにできあがっているのを学歴社会というふうに言うわけです。

2011-09-06 03:06:31
志村俊朗 @toshiro

@jai_an 全部一緒にまとめないとトゥギャったいみがない。」トゥギャッターのページめくりは鬱陶しいので。続きはこちら → RT 「@jai_an: 「原稿用紙30枚ぐらいの思考力がないと、正しい「イ」や「4番」を選択.. http://t.co/Yp5OFyT

2011-09-06 03:54:42
志村俊朗 @toshiro

@jai_an 全部一緒にまとめないとトゥギャったいみがない。」承前はこちら → RT 「@jai_an: だから、大学の家族社会学概論で言う「家族は社会の最小単位です」って言うのはウソなわけです(笑)。」をトゥギャりました。 http://t.co/q9MFaoE

2011-09-07 08:35:25

コメント

志村俊朗 @toshiro 2011年9月6日
@jai_an 全部一緒にまとめないとトゥギャったいみがない。」トゥギャッターのページめくりは鬱陶しいので。続きはこちら → RT 「@jai_an: 「原稿用紙30枚ぐらいの思考力がないと、正しい「イ」や「4番」を選択することはできないんだっていうような問題をつくることができるのが教員じゃないですか。」」をトゥギャりました。 http://togetter.com/li/184360
0
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2011年9月6日
面白い論考でしたが思考実験として質問。新自由主義者が教育改革で夢想した「どの学校でも自由に通えるよクーポン」が発行されていれば、学区で強制的に階層をミックスさせて学ぶ公立学校とは違って、自由に学校を私立も含めて選べて、なお階層区分も無しで済みますかね?、 @jai_an 2011/09/06 02:46:22
0
月戌🐔🐍🐷㌠ @_moondoggie 2011年9月6日
この閉鎖空間が市民平等を醸成する樽にもなったでしょうし、同時に地域縁を分断する鉈にもなったんじゃないかなーという気がします
0
nekosencho @Neko_Sencho 2011年9月6日
主要教科が勉強でなんとかなるっていっても、やっぱりそっち向けの才能のある人なんだよな。要求されるレベルが小中学校では低いから比較的隠蔽されてるだけで、やっぱり体育とかと同じく向いてない人は向いてない。なんとかなるにしても、なんとかするために必要な労力はかなり違う そこを理解しないと、勉強できない人=怠け者みたいな話になって先に進まない
0
セルフ執事 @SF_yomi 2011年9月6日
その学校で、子供達は、自分家の階層という物を思い知らされる。その現実を無視するのは何故? と問う意味も無い位世間を見てないと思う。jai_anさんは観察が甘いんじゃないだろうか? 
0
月戌🐔🐍🐷㌠ @_moondoggie 2011年9月6日
んー、jai_anセンセは本来的な機能・役割の話をされてるのであって、それが現実的に働いていないという問題はまた別の議論なのでは、という気が※個人的感想です
0
岡一輝 @okaikki 2011年9月6日
「少年期から思春期の若者を、世代別に小規模の閉鎖的な集団にして、一時的に社会から隔離する」という習慣は、世界中にあるね。しかし現在の先進諸国の教育期間はそれにあてはまらないな。家庭とのつながりがまだまだ大きく、消費者として、むしろ社会との関係を過剰に要求されているような。
0
岡一輝 @okaikki 2011年9月6日
つまりjai_an先生の言ってるのは「民俗学でいうところの『秘密結社』の役割を、学校が果たしている」というコトなのか。おさるでも、親を離れてから繁殖期を迎えるまでの期間、群れ全体から距離を取ってひとつのグループを作るなんて話も。ボス候補くらいになるとさらに一匹だけ武者修行に出たり。
0
岡一輝 @okaikki 2011年9月6日
日本の場合は若衆組とか、座や講の若者のやつとか、そういうのが古来からあったわけなんだけど、それが明治維新に、全国一律の法による学制にとってかわった時、旧来の地域共同体の破壊に伴い、本来の隔離教育集団の意義を失って、形骸化してしまったのではないかと、そのあたりまでは既に何度も繰り返されてるお話じゃなかったかしら?
0
ぴよぴよ @__Siren__ 2011年9月7日
福知山で芦田家と言えば名家ですからね、、。いつも思考実験に留まるのはここ。
0
ぴよぴよ @__Siren__ 2011年9月7日
でも、福知山で芦田家と言えば名家ですから、騙されちゃだめだよみんな。
0