Togetter/min.tで作ったまとめの「下書き保存」機能が便利になりました
2022年2月15日

18世紀イギリスで「紅茶」の消費が急増したことで死亡率が大幅に低下→ヒポクラテスも古代中国も「水は沸かせ」と言ってて古代医療のロマンを感じるという話

生水はあかん
127
いっちー@バーチャル精神科医 @ichiipsy

18世紀のイギリスで「紅茶」の消費が急増したことで、意図せずに死亡率が大幅に低下したという論文。 紅茶が良かったというより「水を沸騰させて飲む」文化が浸透したことで、水系の感染症を防ぐことができたそうだ。 「お茶が身体に良い」っていう習慣も、こうやって広まったと思うとおもしろすぎる。 pic.twitter.com/IVyVRde1Pl

2022-02-15 19:51:58
拡大
いっちー@バーチャル精神科医 @ichiipsy

古代ローマの博物学者であるガイウス・プリニウス・セクンドゥスも「水は沸騰させ、半分の量にすると浄化できる」と知っていたそうだ。 細菌の概念もないのにすごい。 For Want of a Cup: The Rise of Tea in England and the Impact of Water Quality on Mortality direct.mit.edu/rest/article/d…

2022-02-15 19:59:29
いっちー@バーチャル精神科医 @ichiipsy

ただプリニウスについては知っていたというよりも「最高の水」の作り方として”博物誌”で紹介していただけだから、知識として浄化について理解していたわけではないと思うけど、水は一度沸騰させたほうが良いという考えが出てきただけでおもしろい。 perseus.tufts.edu/hopper/text?do…

2022-02-15 20:16:26
いっちー@バーチャル精神科医 @ichiipsy

我らが父”ヒポクラテス”も創傷の治癒には清潔な水、あるいはワインを使用することが望ましいと記していたし、「生水はそのまま使うんはアカン!」というのは案外知られていたのかもかもかも…。 古代の医学にはなんとなくロマンを感じる。 dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid…

2022-02-15 20:47:42
いっちー@バーチャル精神科医 @ichiipsy

そういえば、中国でも現代まで続く「白湯」の文化があって、水を沸騰させてから飲むことがデフォルトになって現在にまで「身体に良い文化」として根付いている。 そう考えてくると「文明の発展」と「温かい飲み物」は切っても切れない関係にあるのかもしれない。

2022-02-15 21:02:02
いっちー@バーチャル精神科医 @ichiipsy

バーチャル精神科医/ なかの人は精神科医/精神保健指定医/日本精神神経学会 専門医/著書『鋼のメンタルを手に入れる ゴリラ式メタ認知トレーニング』が全国の書店で発売中→amazon.co.jp/dp/4827212201/

youtube.com/channel/UCa243…

感想

みこどん |今冬はロイミ推進おじさん。和紅茶や国産紅茶の専門家と言われている。 @mikodondon

似たようなことがアメリカでもあって、どっかの工事でアメリカ人作業員はバタバタ病気になるのに、中国人作業員は病気になる数が半端でなく少なかった。 違いを調べたら、中国人作業員達は飲み物にお湯を沸かしてお茶を淹れて飲んでたということがあったそうな。 twitter.com/ichiipsy/statu…

2022-02-15 22:29:11
🍏今村文昭🔥 @nutrepi

‥水質など現在も特定の国々では問題があり 『お茶は身体によい🍵』 『蒸留酒は身体によい🍸』 という話にもつながり(論文p3)有意義だなぁと... 💐 (以前、🇧🇩に行った際、『コーラは安全だよ』と言われたので) ‥🇯🇵の水銀などの公害の歴史は世界に生きてほしいと思いつつ🎋 twitter.com/ichiipsy/statu…

2022-02-15 21:51:59
飛鳥井 @asukai_herzerde

こういうの面白いですね。なにかが流行ったからというよりは、なにかが流行ったことによりそれに伴う新しい行動がなされてそれが人体にいいという流れ。 twitter.com/ichiipsy/statu…

2022-02-15 21:51:12

小説で使えそう

ぽぬん🐼糖尿病内科医@栄養を研究する @Ponu_DM

食塩が多い保存食とか、発酵食品も同じ理由で健康に良いイメージが広がったと思うんですよね。食中毒が少なかったんじゃないかと…推測ですけど。 twitter.com/ichiipsy/statu…

2022-02-15 20:06:38

コメント

TTE @TTE001 2022年2月15日
日本でも生水は飲むなと言われてましたね
32
B.A.Y.W.A.T.C.H.E.R. @BYWTCHR 2022年2月15日
手塚治虫の『ブッダ』で塔に幽閉された王子の所に衛兵が持っていくのが「湯ざまし」で、(真夏のインドで蒸し風呂状態の人間に飲ませるのがお湯……?)と子供心に疑問に思ってたのが今ようやく納得いきました。
3
@boAThOwS 2022年2月15日
なろう系は水を作り出す魔法で何とかしてる事が多い。衛生系も良く言及される割には魔法で何とかしてる辺り、説明が煩雑過ぎて諦めてる節がある。ちょっと調べても主題になっちゃいそうなボリュームありそうだし・・・
19
まめっこ @yukaina_hatake 2022年2月15日
なのに、アフリカとかで凄い汚い水の滝んでたりするのなんでなの、、、 衛生概念が希薄なのなんでなの、、、 手を洗う習慣がないとか
1
uso800 @cD2A9zcGJM5iDfk 2022年2月16日
yukaina_hatake アフリカは若い世代がガッツリいなくなった時期あるからそこらへんでいろんな断絶があったのかもしれん。あと色々クソな呪術師()が未だに幅きかせてて国政レベルまで科学技術導入の足引っ張ってるとか
26
CD @cleardice 2022年2月16日
地元の人間は免疫が出来てて平気だったりすることも多いし何よりお湯を沸かすには燃料が必要だからなあ
6
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2022年2月16日
日本は資源の無い国と呼ばれる事が多いが日本ほど安全な水資源が豊富な国は珍しい。水資源が豊富な国は限りるからなー。
19
ろんどん @lawtomol 2022年2月16日
魯迅が日本に留学してた時、真夏でも部屋に火鉢を置いて湯を沸かし、熱々のお茶を飲んでたとか
3
ろんどん @lawtomol 2022年2月16日
古典落語を聴いてると「(日本酒の)冷やは身体に毒」とか言われてるのも、この流れかしら
4
ZZZ @sakusakutoux3 2022年2月16日
確か中国で白湯を飲むのは元々中医学では体を冷やすと万病の元とかいう教えがあるらしくそこから体冷やす冷たい飲み物は駄目だ温かい飲み物飲めって事で温かい飲み物を好むと聞いた。
6
ささのは @2_nuq 2022年2月16日
給水にビールやらジンやら飲まなくなったのもデカいだろうね ウィリアム・ホガースの有名な絵、老いも若きも飲んだくれる『ジン横丁』『ビール街』も18世紀の作品だし
0
ブラキストン線の向こう側@ワクチン3回接種済み @cupsoup2 2022年2月16日
途中に出てくる「コーラは安全」という話。海外だとミネラルウォーター買っても容器を使いまわして中身は生水だったりするので、詰め替えると炭酸が抜けてばれるコーラはそのようなリスクがないことによるのでしょう
36
ブラキストン線の向こう側@ワクチン3回接種済み @cupsoup2 2022年2月16日
lawtomol 多分そうだと思います。江戸時代だと日本酒は原酒の状態で仕入れ、水を添加する量は店側の裁量だったので、店で使う水が汚なければ危ない酒になったはずです
12
トミー @fumiotomita 2022年2月16日
cupsoup2 1980年代のインドで同じことを言われました。ほかにも「町で売っているミネラルウォーターは偽物が多い」「サラダは野菜を洗った水が危ない」「冷たい飲み物は氷が危ない」等々
9
トミー @fumiotomita 2022年2月16日
fumiotomita ミネラルウォーターの話が重複していました、失礼
1
なぞはる @nazoharu 2022年2月16日
関連リンクの『公爵夫人の50のお茶レシピ』では、ローズヒップティーでビタミン取らせて脚気患者を直してたな(うろ覚え。壊血病かも) 沸騰させて安全な水にするだけじゃなく、茶葉から栄養も取れて、お茶ってすごい
2
姫百合しふぉん伯爵 @ChiffonHimeyuri 2022年2月16日
頃連雨水濁,兵飲之多腹痛,令促具甖缶數百口澄水。至昏暮,羅以然火誑朗,便分軍夜投查瀆道,襲高遷屯。というのが呉書六にあってそもそも濁った水は沸かさないと腹を壊すというのは知られていた
0
ぶんぶく @bunbukuultra 2022年2月16日
yukaina_hatake だから岸田袈裟さんが広めた日本式かまどが大革命だったのよね あれで煮炊きの負担と燃料の消費を減らすと同時、いつでも清潔な水が飲めるようになったからね オバマ大統領の祖母の家にも出来て話題になったなぁ
10
ぶんぶく @bunbukuultra 2022年2月16日
昔からヨーロッパ圏は(全域ではないけど)生水がネックで、 ビールもかつては飲料水代わりだったもんな イギリスなんか、すでにコメントにも出てるけど生水よりマシってことでジンに手を出して、結果的にえらいことになっちゃったし しかし、現代人視点だと水分補給にアルコールは危険過ぎるよね…
3
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2022年2月16日
毎回水を沸かすコスト・手間って結構なものだものな。安全以外にも動機付けあるのとないのとでは変わるでしょうね。
2
丸丸玉朗 @7zn5BT56PAAWv4m 2022年2月16日
yukaina_hatake 雑菌、細菌の概念を知らない人が未だに居るそうです。他のコメントにもありますが、呪術師がまだ幅を効かせているのも納得。
7
飛鳥 @wsyUxpN6jfRirPD 2022年2月16日
現在でも、日本のように水道水が飲める国は15か国しか存在しない。日本は水道インフラが整っており、日本人にとって水道水が飲めるのは普通のことと思ってるかもしれないが、世界のほとんどの国では、水道水がそのまま飲めない。日本に生まれてほんとに良かったと心底思う。
7
飛鳥 @wsyUxpN6jfRirPD 2022年2月16日
煮沸消毒で完全に細菌を消し去るには、浄水器+5分以上の沸騰が必要。海外で浄水器を購入する、または持ち込むことは手間がかかるし、中途半端な沸騰では細菌は完全になくならないため、あまりおすすめはできない。どうしても水道水を使いたい場合は煮沸消毒する方法もありだが、手間や安全性を考えればミネラルウォーターを購入した方が良い。
1
飛鳥 @wsyUxpN6jfRirPD 2022年2月16日
日本は水道法によって水道の水質基準が守られており、定期的に約200種類もある検査を行っている。また水道水は、浄水場という施設で水の汚れを取り除き、塩素で細菌などを消毒した状態で届けられる。日本のようにここまで設備が整えられている国のほうが、世界で見れば珍しい。
3
まるい りん @maruirin 2022年2月16日
yukaina_hatake 水の少ない地域もあるんだと思う。なので病院とかで院内感染を防ぐには、水ではなく手の消毒用のアルコールの方が普及しやすいと聞いたことがある。
5
まるい りん @maruirin 2022年2月16日
lawtomol 年寄りの冷や水も同じ語源らしいですね。沸かして飲まないとダメとか。
1
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2022年2月16日
石田三成も湯冷ましを所望してたしな。
1
ろんどん @lawtomol 2022年2月16日
cupsoup2 ご教示ありがとうございます。なるほど、水ですか…「村雨・庭さめ・直さめ」なんてクスグリがあったのに納得がいきました
0
まーくんZ/FF11Retysia@ラグ鯖 @machan43 2022年2月16日
jigen_the3 いまだにミネラルウォーターを買うという行為に怒りをぶつける人いますもんね。水と安全がタダで手に入る国だと思ってるんですよ。ただ水道の運営を外資に売り渡すというあほな事をした自治体はこれからバカを見ると思いますが。
5
inti @inti87913544 2022年2月16日
死体や糞尿を投げ込んで井戸を使えなくするのは良くある戦法なんで、汚染された水の危険性は経験則から知られていたんだろうね。
10
たろす @gh15336 2022年2月16日
maruirin そもそも水がない地域もあれば、工場排水で汚染されていたり(規制や取り締まりが緩い)、あとNPOが設置した井戸もメンテナンスできず使えなくなってしまったら終わりということもあるようです。
7
いぶし @robodama 2022年2月16日
「猫が餌と一緒に置いてある水を飲まない」という悩みを聞くけど、どうやら「餌(死肉)の近くにある水たまりの水を飲む」のを本能で避けるかららしい。循環水飲み器は水が常に流れているので飲むようになるとも
12
花田 鉄平 @teppih 2022年2月16日
昔の船乗りが酒に強いのも「航海中は飲み水保存に限りがあるので、水の代わりが保存しやすい度数高い酒になる(から、酒に強い人しか残れない)」という
3
ふうみい @game_scshot 2022年2月16日
中国人が冷たい飲み物飲むなんて体に悪い!っての、何言うとんじゃって思ってたけど合点がいった。こういう流れがどこかにあったんだろうに、なるほどな〜
3
まめっこ @yukaina_hatake 2022年2月16日
bunbukuultra 岸田袈裟さんについて、存じ上げてなかったのですが、すごい活動をした人だったんですね。 まさかの竈で、子供の死亡率が下がるとは。草鞋を普及させたりすごい! しかし、なんでそう言う生活を楽にするものが現地では発明されないのか、それが謎です。
1
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2022年2月16日
machan43 それどころか首都東京は水道水をペットボトルに詰めて売り出すくらいだから。
1
いし@名誉🚉長 @mk_ishi 2022年2月16日
まとめの中でなろう系の話が出てきて、 そもそも生水飲めない系の世界に転生したら、菌の少ない世界で生きてる私たちがすぐに病気で息絶えそうって、 思った。
0
tama @tamama666 2022年2月16日
mk_ishi 転移ならスキルないと息絶えるかもだけど転生なら体は現地の人なので耐性ありそう
3
きんぐ @stand_up1973 2022年2月16日
18世紀の初めくらいたとイギリスでもまだ緑茶の方が多いんだよね。最初知った時は驚いた。https://www.gakushikai.or.jp/magazine/archives/archives_769.html
2
うまみもんざ @umamimonza 2022年2月16日
疲労と喉の乾きに耐えかねたからといって煮沸されてない生水を飲んだ結果どうなったか……を、とあるyoutuberが身を持って教えてくれた動画があります、ご参考までにどうぞ https://www.youtube.com/watch?v=Xz5J4iypROE
1
ちりがみ @wastedpapers 2022年2月16日
お湯を沸かして銀を貼り付けた箸で混ぜるのよ
0
レモンカード @S7qUuC1HgifKlLq 2022年2月16日
酒づくりには水分の保存という側面もある。水ってすぐ腐るから。
2
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1 2022年2月16日
cD2A9zcGJM5iDfk アフリカで奴隷貿易による混乱が魔術崇拝の広まりに現代でも影響を及ぼしているという説は統計でも確認されてるらしいです(https://togetter.com/li/1413102
1
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1 2022年2月16日
lawtomol うろ覚えですが、酒場の歴史って本で、前近代、日本や中国で酒を温めるのは衛生対策にもなっていた的な事が書いてましたね。
0
fumi @karakararen 2022年2月16日
game_scshot 中国、生水や冷水についてはえらく厳しいんだけど、タピオカミルクティーとかジュースになると普通に冷えたのガブガブ飲んでるからわからない。
2
柵檻 @SAKUOLI 2022年2月17日
hallow_haruwo イギリスでは1712年辺りに排水用蒸気機関が発明され炭鉱に利用されるようになり、18世紀後半には石炭実質価格の低下が起きてるので、そういうエネルギー利用の変化の影響もあるのかも知れないですね
1
NARUTO,tousen @narutousen 2022年2月17日
ただ酒を加熱して細菌を殺すには、65度で30分から沸騰させて数分の間の処理が必要。そんな燗はないので、あくまで温かい方がカラダにいい、レベルかと。ちなみに「火入れ」として江戸時代からこの方法は知られていて、日本酒の発酵を止めるために使われています。
0
【わちゃっとピンボールDLよろしく勇気!】ねねっとテックダイナー @nenet_techdiner 2022年2月17日
紅茶についてはポリフェノール(カテキンが結合してできたテアフラビン)なども入ってる。緑茶もカテキンやカフェインが入っているから解毒にやや効果がでる部分が有ったり。白湯を飲む以上に良い部分も。まぁ、湯は沸かせには同意。煎茶などで沸騰を嫌う?(煎茶は70度、玉露は50度)というのは美味さを引き出す場合の話だけどそれはまた別の話なのかな。
0