GA文庫サトさんによる限定版と通常版についてのつぶやき

「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる3 小冊子付き限定版」発売に関連して、GA文庫編集部サトさんによる、ライトノベルにおける限定版と通常版の売り上げについての連続ツイートをまとめてみました。 GA文庫公式ページ(http://ga.sbcr.jp/novel/) 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる特設ページ(http://ga.sbcr.jp/bunko_blog/oreshura/index.html
3
サト(GA文庫/編集者募集してるっぽい) @GA_SATO

「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる3」&「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる3 小冊子付き限定版」が無事完成された世界線。 http://t.co/yVSOPzy

2011-09-07 14:24:56
拡大
サト(GA文庫/編集者募集してるっぽい) @GA_SATO

限定版と通常版の刷り方(会社によって異なるとは思いますが、一手法として)。まず前の巻の売れ行きから、限定版と通常版の合計部数を決めます。その部数から限定版の受注数を抜きます。その引かれて残った数を通常版の部数にします。

2011-09-07 16:10:15
サト(GA文庫/編集者募集してるっぽい) @GA_SATO

限定版企画があると売れ行きの観測はややこしくなりますが、一つだけ明確なことがあります。「続巻の累計売れ行き部数は、前の巻の累計売れ行き部数を超えない」ということです。当たり前っちゃー当たり前のことです。

2011-09-07 16:10:59
サト(GA文庫/編集者募集してるっぽい) @GA_SATO

オリコン等の新刊ランキングは伸びてる作品の続巻ほど「目的買い」が増えるので上がる傾向がありますが、トータルでは前の巻を超えません。

2011-09-07 16:11:23
サト(GA文庫/編集者募集してるっぽい) @GA_SATO

そのため、まず合計の母数を出し、限定版と通常版の部数はその母数内の割合だけ変動させる感じですね。アニメイトさんで実施させて頂く限定版も当社的には、そうしています。

2011-09-07 16:12:17
サト(GA文庫/編集者募集してるっぽい) @GA_SATO

そして今回「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる3」ですが、営業さんに「配本が大変だった」とお叱りを受けました。後に重版もかかった2巻の初版と、3巻の通常版と比べると、ほぼ半減してしまったからです。調整が入ってしまった販売店様、申し訳ありません。

2011-09-07 16:13:08
サト(GA文庫/編集者募集してるっぽい) @GA_SATO

限定版が予想よりも多くの受注を頂きました、ありがとうございます。ただ、その分、通常版の初版が減ってしまった次第です。「俺修羅3」の限定版、通常版をお買い求めの方は、いつもGA文庫の在庫があるお店を狙うと良いかと思われます。

2011-09-07 16:13:46
サト(GA文庫/編集者募集してるっぽい) @GA_SATO

今月のGA文庫が流通に乗りはじめる日は13日、公式発売日は15日です。どうぞよろしくお願いします。

2011-09-07 16:14:11
サト(GA文庫/編集者募集してるっぽい) @GA_SATO

「続巻の累計部数は、前の巻を超えない」としましたが、他ジャンルで前の巻を抜いた事例がありました。「おジャ魔女どれみ」という作品のアニメコミックで、カバーが「瀬川おんぷ」というキャラの巻だけ売れ行きが高い結果に。突出した人気だったんですね。

2011-09-07 16:15:04

コメント