Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2011年9月11日

ライスのアニメ感想:#114 TIGER&BUNNY(24)

TIGER&BUNNY24話感想です ラス前回 鏑木虎徹、死亡確認!な内容でした。 感想の内容はここまでの展開に思うことをつらつらと語っています。 果たして結末はいかに・・・。
3
テリー・ライス @terry_rice88

TIGER&BUNNY#24「Nothing ventured,nothing gained.(虎穴にいらずんば虎児を得ず)」 ラス前回。虎鉄×バーナビーが苦難を乗り越え、ついに結ばれるが・・・・!(※そういう話ではありません) なんとここに来てカップリング推しとは思わなかった。

2011-09-11 20:49:48
テリー・ライス @terry_rice88

いやなんというか、こういう展開になったからこその予定調和な展開ではあるんだろうし、それはそれで最終回どうなるのっていう引きはあるんだけども。倒すべき「敵」はいても「悪」はいないんだなあ、この世界と思ってしまった。

2011-09-11 20:51:46
テリー・ライス @terry_rice88

タイバニの最終展開が個人的に説得力をあまり感じない理由をなんとなく考えて、いくつか思い浮かんだんだけども大きく分けて2点あるなと思った。一つは問題のすり替えが発生しているのと、もう一つはこの作品における悪の存在の希薄さ、しいてはそれが全体の世界観の優しさになってるかなあと。

2011-09-11 20:54:43
テリー・ライス @terry_rice88

問題のすりかえっていうのはUst配信でのUSATORAコーナーでの絆推しが顕著だったんだけど元々、タイバニって「正義とは何か?」って言うのが主題だったと思うんです。それがこの終盤シリーズを通じて正義=絆という解にすり替わっているなあという印象が強く残ったかなあ。それも鼻につく位に

2011-09-11 20:59:46
テリー・ライス @terry_rice88

そもそも虎徹がそういった時代錯誤的な人情味に溢れた正義を背負ってたキャラだったと思うんだけど、どの地点からかその正義を背負うヒーローだったのが人間としてはダメな感じの部類に入ってメッキが剥げたことでそちらの印象が強くなってしまったんだろうなあ。

2011-09-11 21:03:02
テリー・ライス @terry_rice88

その虎徹の持っていた正義がいつの間にかヒーローたちの間に伝播しててて、それが「絆」になっていたって言う所に非常に違和感を禁じえないなあ。だって、虎鉄、2クール目入って、バディヒーローとして脚光を浴びたけど、それでもヒーローたちの間じゃいつもミソッカスな扱いだったじゃん・・・。

2011-09-11 21:05:44
テリー・ライス @terry_rice88

バーナビーはたしかに虎徹の影響受けて、真のヒーローとして歩みだしていたけど(それが全部マーベリックの仕組んだ事だとしても)、他のヒーローが彼ら(特に虎鉄)に影響を受けて、仲間意識を覚えるぐらいまでの間柄になっていたとはどうも思えないんだよなあ・・・・。

2011-09-11 21:09:38
テリー・ライス @terry_rice88

少なくともウザイけど気のいい同僚くらいには思ってたかもしれないけど「絆」と押し出すレベルにはなってなかったと思うんですが。気のせいかなあ。ともかく「絆」というのを押し出すにはサブキャラの描写がものすごく足りなかった気がします。サブキャラ描写については上手く捌けてない感じがあります

2011-09-11 21:13:45
テリー・ライス @terry_rice88

だから皆が(虎徹との)「絆」を信じていると言われても、なんだかなあと言う気がしてならない。そもそもそこまで深い仲だったの!?と思ってしまいました。もしその絆があるとすればバーナビーとの間だけだと思います。

2011-09-11 21:18:55
テリー・ライス @terry_rice88

だからそこら辺を押し出して、「これが正義だ」と言われても、鼻白む印象しか残らないかな。結局、マンパワー&信頼関係で苦難を乗り越えるという手段しか解が導けなかったと言うのは残念である。そこを「正義」として押し出すならサブキャラ勢をもっとメインキャラと絡ませるべきだったでしょうし。

2011-09-11 21:21:29
テリー・ライス @terry_rice88

以上のことから、メインテーマのすり替えが最終局面で発生して、説得力の無さが露見してしまったと言うのが一点。

2011-09-11 21:24:29
テリー・ライス @terry_rice88

それともう一点。「悪役」の不在と言うのが、この作品の「優しさ」でもあり「冷徹」になりきれなかった面でもあるかなあ。裏を返せば「魅力のある悪役」が出てこなかったのがこの作品の最大の弱みの一つでもあるかなと。

2011-09-11 21:24:49
テリー・ライス @terry_rice88

「敵役」ならいますよ? ジェイクしかり、マーベリックしかり、ブラックタイガーも。ただ「敵対者」としての「悪玉」が存在しなかった。分かりやすく言えば絶対的なヒールの存在しないプロレスみたいな感じ。

2011-09-11 21:27:09
テリー・ライス @terry_rice88

正義と言うのは、対立する悪がいればこそ、映えるもので。光と影のような存在であると思うんですよね。秩序の破壊者として悪役が存在し、それをくじく正義が存在する。そんな図式があればこそカタルシスが得られるわけですが、この作品はどうにも「正義」にウェイトがおかれすぎてる気がするんですよね

2011-09-11 21:31:49
テリー・ライス @terry_rice88

確かにウロボロスと言う闇組織があるのは分かる。けど、それが実体を得ない現状しかないわけで。マーベリックにしても意外性はあってもやってることは搦め手で正攻法じゃないわけで。しかも彼は秩序を自由に操作する側で、秩序に組み込まれている人間である事を忘れてはいけない。

2011-09-11 21:35:32
テリー・ライス @terry_rice88

つまり絶対的悪、バットマンで言う所のジョーカーやX-MENで言う所のマグニートーみたいな人気の出そうな悪玉が出てこなかったなあという。いや、悪玉になりうるキャラクターは「いた」んですけどね。それがジェイクだったりするわけなんですが。

2011-09-11 21:38:33
テリー・ライス @terry_rice88

この最終局面を見ている限りだと、やっぱりジェイクを殺してしまった時点で迷走してしまったんだろうなあという気がします。たぶん脚本書いた方がジェイクと言う破壊者を扱いきれなかったがゆえに作品から退場させてしまったと言う事なんだろうなあ。

2011-09-11 21:41:57
テリー・ライス @terry_rice88

ヒーロー=芸能人という図式はこの作品の基本コンセプトでもあるけどこれが裏目になってしまい、悪玉を出せなくなったという側面があるんじゃないかなあと思います。基本的に舞台で動き回るスターは描けるけど、舞台の外で忌み嫌われるものが描けなかった。

2011-09-11 21:45:26
テリー・ライス @terry_rice88

才能を正しく使い、生かす者は描けても、その才能を疎まれ、恐怖され、嫌われる者の感情を描く事が出来なかったと言うか、そういった経験が無いからというのとそういう感情の想像が出来なかったというのがあったんじゃないのかなあと。

2011-09-11 21:49:47
テリー・ライス @terry_rice88

だから最終決戦の相手が感情の無いアンドロイド、ブラックタイガーと言う事になったんじゃないのかなあと。結局、常識的な人間を描けてもアウトローが描けなかったという点に尽きる。

2011-09-11 21:52:43
テリー・ライス @terry_rice88

みんな常識的な秩序の中でしか、行動していないから破壊的な悪役が出る隙がなくなってしまったと言うことではないのでしょうか。そういう点では世界観が優しく出来ているかなあとも思います。

2011-09-11 21:55:34
テリー・ライス @terry_rice88

だからまあキャラの立て方は非常に評価していいと思うんですけど、その魅力あるキャラを上手に配置して、捌く技量が無かったってことなんじゃないのかなあ。

2011-09-11 22:00:01
テリー・ライス @terry_rice88

ヒーローと対峙すべき破壊者あるいは、反逆者、社会的反抗者。真っ黒な犯罪者を考えられなかった、悪に染まった人間の負の感情を想像できなかったってことかなあ。ジェイクは後付けでカッコよく描写されてましたけどもね。それでも悪の魅力と言うのを描写出来なかったのが残念です。

2011-09-11 22:07:15
テリー・ライス @terry_rice88

ルナティックはあくまでダークヒーローであり、一応「正義」側なんですよね、ただ手段を選ばないだけで。だから「正義」と全く正反対のイデオロギーを持つ「悪」のヒーローが出てこなかったのが世界観的には不完全ではなかったんだろうかなあと。

2011-09-11 22:10:47
テリー・ライス @terry_rice88

マーベリックはあくまで「人間」の「敵役」であって(NEXT能力を持っていても立場的には)、ヒーローにはならなかった人間だから、虎鉄たちと同じ土俵に上がるにはやっぱり役不足なんですよね。そういった点でもバランスが偏っていると。

2011-09-11 22:14:02
残りを読む(2)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?