2022年4月7日

「土器は湯が沸かせるのスゴい」の何がスゴいかを大学教授が解説「煮炊きが出来ると生活の豊かさが広がる」

煮炊きすごい
207
縄文の里・朝日 @okumiomote

縄文の里・朝日の公式アカウント。縄文の里・朝日の情報と縄文あるあるをお伝えします。 楽しくご活用いただくため、事前に縄文の里・朝日HP「このサイトについて」をご覧ください。

iwafune.ne.jp/~joumon/

縄文の里・朝日 @okumiomote

土器って、お湯が沸かせるんだよ。すごくない?

2022-04-05 19:47:45
縄文の里・朝日 @okumiomote

@Neko3no29Q 革命がわかってくれるあなたには ストロングスタイルの縄文だけの土器の写真をどうぞ。 pic.twitter.com/ejkXLGjwSd

2022-04-06 14:55:44
拡大

まじですごい

山田邦和 @fzk06736

同志社女子大学教授。考古学・都市史学・文化史学専攻。博士(文化史学)(同志社大学)。主著『カラーブックス京都』『須恵器生産の研究』『京都都市史の研究』『日本中世の首都と王権都市』『京都 知られざる歴史探検』。著作目録はheike.cocolog-nifty.com/kanwa/2017.htmlをご覧ください。

heike.cocolog-nifty.com/kanwa/

山田邦和 @fzk06736

これ、すっごい至言なんですよね。旧石器時代と縄文時代の差は、実はお湯が沸かせるかどうか。お湯がないと、食べ物に火を通すのは「焼く」しかない。お湯を沸かせるということは「煮炊き」ができるということ。そうすると食べ物の範囲が格段に広がり、生活の豊かさが広がる。 twitter.com/okumiomote/sta…

2022-04-06 16:31:21
山田邦和 @fzk06736

それから、日本の旧石器時代と縄文時代の大きい差としてもうひとつは、釣り針があるかどうか。それがあるのとないのでは、お魚さんを獲る効率がまったく違うんですよね。旧石器時代にもモリやヤスはあったから魚を突くことはできるし、もちろん手掴みもできる。しかし、釣りができれば魚は格段に獲れる

2022-04-06 16:38:17

旧石器時代から煮炊きは出来たはず

Hiroo Ono 🌻 @hiroo

旧石器時代についての本にあったけど、土器がなくても動物の革の入れ物でお湯は沸かせるし、世界にはそうしている民族もいる。旧石器時代は石器しか残っていないので骨とか革とかを使って何をしていたか分からないけど、使っていたと考えるべきだそう。 twitter.com/fzk06736/statu…

2022-04-06 18:36:27
うぃz @enders_shadow

【土器を使わない調理法】 煮る:穴掘って葉っぱ敷いて水入れて焼き石放り込む 蒸す:葉っぱで包んで焚火の下に埋める 燻す:焚火の上に吊るす 意外と何とかなる 土器のすごさは水の運搬と保管にあると思ってる 竹とかヤシとかに比べてでかいのがえらい あと煮たときの土の味も減っただろう twitter.com/fzk06736/statu…

2022-04-06 17:43:14
かりんちゃん @5MnutuHWcw3sPco

( ^θ^)①葉っぱで包んで埋めて、上で焚き火をして蒸し料理 ②獣の皮に水ためて、焼けた石を入れると鍋料理 忍たま乱太郎で見た twitter.com/fzk06736/statu…

2022-04-06 19:31:13
えこ~ず @ECHOES_54

@fzk06736 土器が発掘される年代より前から、それこそ日本列島に人がくる前から煮炊きはできましたよ。粘土を焼き固めたセラミックは三万年以上前からできたけど土器の発掘がづっと後なのは移動採取に不向きだから togetter.com/li/1204420#mat…

2022-04-06 23:41:46
リンク Togetter 土器の発明による人類史上のインパクトは意外と小さい 土器の発明により初めて煮炊きが可能となり調理の幅が一気に拡がった土器によって貯蔵が可能になり定住生活ができるようになった…まことしやかに流通する通俗説をマヤ考古学者でフォトグラファーの@RawHe.. 22 users 30

効率化と普遍化の話

山田邦和 @fzk06736

⇧上記はあくまで大局的なことだとご理解ください。土器がなくても、絶対にお湯が沸かせない、ということはありません。ただ、土器があればその何十倍もの効率でお湯を沸かせます。釣り針も、旧石器時代の沖縄にはありますので、日本本土で見つかる可能性もあります。ただ、普遍化はやはり縄文時代です

2022-04-06 22:20:00
山田邦和 @fzk06736

縄文時代には巨大な貝塚がありますが、あれも土器があってこそ。貝は焼いても食べられますが、土器で煮るのが効率的。そして貝塚とは、大量の貝を土器で煮て、身を出して(残りのスープはおそらくお吸い物みたいに飲んだでしょう)、そしてそれを干して干貝にして保存食料にした跡と考えるのが合理的。

2022-04-06 22:27:58

魚とり

YF-19 @suiso118

@fzk06736 川の石に別の石ぶつけて魚とりとか、先がスボまった網細工を狭い河口にセットしての釣りはもっと後なんだろうか? それとも釣り針ができると外洋の大きい魚が取れるという意味?

2022-04-06 19:18:43
山田邦和 @fzk06736

@suiso118 網細工はそうとう高度な技術ですので、かなり後だと思います。川の石に別の石をぶつけるというのでしたら旧石器時代の人でもやってやれないことはないと思うのですが、残念ながら考古学的な証拠(遺構・遺物)が残らないので証明ができません。

2022-04-06 21:16:32

土器の存在が教える文化度

橘マーリン音ゲー部長 @Merlin_farmer

高校の国語教科書で 「縄文土器は、高度な技術と材質の結晶であり、通商の概念が存在した証拠である」って論説を読んで感動したものだった (→縄文土器を作れるだけの材質の土産地は限られており、造り手も熟練の技術が必要である為、村毎に役割分担による交易があった証拠となる) twitter.com/fzk06736/statu…

2022-04-06 20:07:52

目止め

ヒデノリ @hidenori_m10

@fzk06736 これ、ただ単に土器を作っただけではお湯を沸かす事ができないと、国語の教科書で知りました。

2022-04-06 20:31:52

コメント

Σさん(RC) @SigmaSan4536 2022年4月7日
さらに文明が進むとお湯を沸かしてタービンを回すようになります
99
しわ(師走くらげ)@腰痛極 @shiwasu_hrpy 2022年4月7日
うちの庭からよく出てくるやつの欠片がそんなに大革命だったんだなぁ
2
petton @n_petton 2022年4月7日
酒が作れるってのもある
11
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 2022年4月7日
器はナイフや斧みたいに割って磨けばいいってものじゃないし、運搬時に水漏れを考えなくて済むようになったのほんとありがったぞ
36
あたぎ @totogetter 2022年4月7日
縄文時代の骨でできた釣り針を見たことあるけど、現代の釣り針でも魚なんてホイホイ釣れるわけじゃないのによくこんな針で魚が釣れたなあって感心するというか不思議に思っちゃう
4
アイマキ @aimakimakimak 2022年4月7日
小屋を建てられるようになるしな。これは1ゴールドしか生まないが市民を配置し続けるとやがて町になり4ゴールドを生み出す。これと普通選挙を合わせると終盤が強い
3
白石玄人 @ShiraishiGento 2022年4月7日
初めて湯を沸かした人はドキドキしたろうな。
85
赤べこ @akabeko7654 2022年4月7日
SigmaSan4536 更に文明が進めばタービンでマニ車を回すようになります
13
moxid @moxidoxide 2022年4月7日
土器をこさえて液体を扱えるようになるとTierが進むんやろな(ゲーム脳)
11
とろろ @ein18790314 2022年4月7日
水が衛生的になったってのもでかい進歩だと思うわ。湧き水に依存しなくなると、寄生虫や細菌汚染の問題が大幅に減る。そうなると水場に依存せず、進出範囲も広がり、集落の構築環境も変えられる。
53
@POjpr3 2022年4月7日
ブレワイやってると実感するなあ…と思いつつ今日も火山地帯でリンゴを焼く
6
メニスカス @HatsudukiLens 2022年4月7日
土器があるとなんと!タコが捕れるんですねえ! まあイイダコの蛸壺漁は弥生時代からだけど
3
うおワクワクワクチンチンチンどむ @walkingdome 2022年4月7日
土器があればご飯が炊ける!!!日本人はじまった!!!!!
15
封鎖中 @GYLA6c 2022年4月7日
土器の普及で、当時の寿命がどの程度伸びたかは興味ある。
0
石部統久 @mototchen 2022年4月7日
https://twinotes.com/th/969114676339486720 「面白いけど、考古学的に間違い。土器がなくても煮炊きはできる…」Dr. RawheaDのスレッド
13
プレッパーのかみしろ @8cNDybhZLCRAVJL 2022年4月7日
土器以前の煮炊きにピンと来ない人はキツネというドイツ人のブッシュクラフト系のチャンネルを見ると良いよ、「荒野生存スキル 食べ物を調理するための樹皮容器の作り方」というタイトルの動画に樹皮を織り込んで作った容器に食材を入れて焚き火で煮炊きしているシーンがあります。
13
石川和男 @ishikawakazuo 2022年4月7日
縄文の縄って稲作以前だから藁縄じゃないよね。なんの縄なのか気になる。
4
nekosencho @Neko_Sencho 2022年4月7日
土器以前から煮炊きする方法はあったとして、土器が普及してから煮炊きがどれだけ増えたのかだな。格段に手軽になったのならそれは十分「お湯を沸かせる、すごい」ってことになるわけだし、これは「可能かどうか」じゃなくて手軽になったのかどうかの問題
22
悪糖 @7UFfrZ2fhVp13Fh 2022年4月7日
Neko_Sencho紙コップをあぶるように瓢箪的な植物の器をあぶって煮る手法があったらしいから、そこそこ使われてたんじゃねえかな。人類が火を意図して使い始めたのが40万年前で土器の登場が二万年くらい前なので、その間に様々な土器によらない煮炊きの手法は発明されただろう
15
悪糖 @7UFfrZ2fhVp13Fh 2022年4月7日
土器は重くて狩猟移動生活だと持ち運びにくいから、定住生活になった後に粘土を器にしても大丈夫になったという順序なんだろうな。
12
立花ハルキ @tapparu_wj 2022年4月7日
容器があると「保存する」「溜める」「蓄える」の幅も増えますしね。
4
毒親サバイバー @Rule34_nobody 2022年4月7日
マイクラのバケツも用途が広い
2
kartis56 @kartis56 2022年4月7日
7UFfrZ2fhVp13Fh 竹筒に米詰めて炊飯するのは今でもインドネシアあたりでやってるようで
13
否定騎士 @deknight440 2022年4月7日
SigmaSan4536 お湯を沸かしてタービンを回したエネルギーを使ってお湯を沸かしたりします。
36
kartis56 @kartis56 2022年4月7日
生木だと火力が出ないから燃料の木を切って乾燥しておく必要があるわけで、季節移動ならともかく放浪に近い移動狩猟民だと土器を焼くのが困難だろう
7
しの @_sieraden_ 2022年4月7日
高室弓生「縄文物語」おすすめ
1
_ @wholescape 2022年4月7日
するとPrimitive Technologyは土器はあるけれど土器に水を張って火に掛けるのではなく熱した石を水に放り込むことで湯を沸かしているから、旧石器時代以上縄文時代以下の状態というふうに捉えればいいのかしら。約2年間の沈黙を破って2022年3月から投稿が再開されているのでファンの皆さんは見ましょう https://www.youtube.com/channel/UCAL3JXZSzSm8AlZyD3nQdBA
1
丸丸玉朗 @7zn5BT56PAAWv4m 2022年4月7日
ishikawakazuo たしかマタタビの皮や苧麻だったと書籍で見ました。クルミやアケビの皮も線維化すれば使えそうです。
3
veist @veist4 2022年4月7日
SigmaSan4536 さらに進むと核分裂でお湯を沸かしてタービンを回して電気を作ってお茶を沸かします
14
hignon @higunonno 2022年4月7日
SigmaSan4536 あー大丈夫よタービンが回るわ
9
どんちゃん @Donbe 2022年4月7日
針と糸があれば魚は簡単に釣れるての発見した奴、何考えてそんな真似したんやろな。普通思いつかんやろ。
1
ゆーり/ピカ虫 @pkch 2022年4月7日
見てきたかのように騙って歴史学者を否定したり、現代知識が同時にもあると思い込んでるキッズを見るとツイッターランドって感じがして良い
12
悪糖 @7UFfrZ2fhVp13Fh 2022年4月7日
Donbe 最初はフックみたいに投げて魚を捕まえようとしてたのかもな。あるいは糸に餌をぶら下げた罠で魚を捕まえようとしてた所から発展させたとか
0
dimitrygorodok @dimitrygorodok 2022年4月7日
水と言えば硬度を下げたい時も一度沸騰させるといい訳で、生水だと腹を壊すくらいの硬水でも飲めるようになるのはデカいですよね。
3
おちんちんミサイル @ASTRO_ErlKoenig 2022年4月7日
竹に日本酒入れて焚き火で熱燗!ってのを釣りキチ三平で見た。土器ならもっと効率的に煮炊きができるんだろう
2
dimitrygorodok @dimitrygorodok 2022年4月7日
最近、野食ハンター茸本朗氏のチャンネルでジュズダマの動画見たけど、様々な素材を煎じてお茶にできるようになったのも耐熱性高くて水漏れしない土器が有ればこそですね。 有益な動植物とその利用法を確立するまでが時間かかりますが、手段の有無の差は本当に大きい。
2
alan smithee @alansmithy2010 2022年4月7日
土っ器 土っ器~させてよ~(夕食後の腹いっぱいでダルダル感)
4
ながいずみ(個人用) @nameriizumi 2022年4月7日
足を洗って待っていろ! って言えるようになったのも土器のおかげなんですね
0
えこ~ず @ECHOES_54 2022年4月7日
Neko_Sencho 西側だと発掘された古い土器は穀物貯蔵庫としてしか使わず、煮炊きに使われるのはもっと後らしいので、彼等が煮炊きをしていたとしたら土器普及後も元々の方法でしばらくやってたんじゃないかな
5
よーぐる @Seto_yasu1987 2022年4月7日
前史時代には門外漢だが、湯を沸かすのが困難な時代に湯を沸かすって発想が出るのかな?とかはちょっとだけ思った
1
パイワケット @MaveFrx00 2022年4月7日
葉っぱで煮炊きは出来たって人達は一番温かい食事やお湯が必要な冬に煮炊きが出来なくなるっていう観点が欠けているのでは?
13
おうち @Geda_2 2022年4月7日
タービンが回れば大丈夫だった
0
悪糖 @7UFfrZ2fhVp13Fh 2022年4月7日
cupsoup2 地味っぽい土器はやめて〜(弥生土器disり)
2
悪糖 @7UFfrZ2fhVp13Fh 2022年4月7日
MaveFrx00 瓢箪とかスイカの皮的なものは軽いし取っておいたのかもな。あと、地面掘って粘土と石で鍋作って釜みたいにしたり過熱した石を入れて沸かす方法もあったとか
3
tama @tamama666 2022年4月7日
MaveFrx00 考古学者さんによると遅くとも後期旧石器時代(5〜1万年前)には皮や木製の器に水を張り熱した石を入れて煮炊きしてたそうですよ https://twitter.com/rawhead/status/969114676339486720?s=21&t=XcGOl7GNaPOFOCogcQDIsA
9
ながいずみ(個人用) @nameriizumi 2022年4月7日
縄文土器の発明によって、人類はツナ缶を湯煎する手段を手に入れました これは考古学的にきわめて重要なターニングポイントであります
4
ヴァラドール @_Vorador_ 2022年4月7日
oO(ツナ缶を作るのに湯煎などが必要なのでは……)
6
Mont-Blanc @Element06804713 2022年4月7日
鍋になるものが出来たら「美味さ」が格段に上がるよね。色々な食材を一緒に煮る事で様々なアミノ酸が混ざりあってだな、とにかくまいうー!な料理が出来たら士気もアガる。科学の発展にも貢献出来る。土器すげ〜!
0
すぢこ@ふたけ共同代表 @kilsche 2022年4月7日
煮炊きが出来るのもすげえ!なんだけど、水と土で練っただけじゃ崩れる物が焼いたら固まるって事を見つけて、それを器にしたってのがすげえよなあと。どういう感覚で生きてたらそういうものを見つけて発展させられるんじゃろか、とは常々思う。
7
五月雨山茶花蝉しぐれ @taken1234challe 2022年4月7日
つくづく人類の発展には感情のインフレーションが関係しているのだなと感じる。石の斧で巨木を打ち倒した時や土器で肉や魚を煮て食べた時、毛皮を纏い暖かくして寝ることができた時、そういう一つ一つの感情の爆発が脳内麻薬を発生させ、さらなる快感を得たいがために進化が進む。より旨いものを食べたい、より強いものを倒したい、より便利で暮らしやすい家を作りたい、そういう欲求こそが人類を発展させたのだろう。
0
つきのふね @hoshinohayashi 2022年4月7日
石器時代でも「煮る」ことは出来たと思うが、適した土さえあれば世界中どこの人でも煮たり茹でた飲食物をを容器ごと持ち運んだり置いたりする為には土器の発明が必要だった思うよ。 地面に穴掘って~だとその場所でしか調理できないし食べられない。 皮袋に焼けた石を入れて~も手間が大変なだよね。
1
グレイス@とーほぐファーマー一年生 @Grace_ssw 2022年4月8日
繰り返し使うってことが大事なんだと思う。あと、人間は本来20年程度しか生きられないところを、加熱で30年程度に伸ばし、調味で40年程度になり、医療と冷凍技術で60年程度に伸ばしたらしいぞ。尚遺伝子的には280年くらいまで伸ばせるかもしれないらしい。
6
悪糖 @7UFfrZ2fhVp13Fh 2022年4月8日
kilsche 粘土を土器の状態に焼成で化学変化させるには、600度以上の高温で6時間は焼き続ける必要があるからメチャクチャコストかかるしそんなに何となく出来るような事ではないんだよな。大量の木材燃料が必要なだけでなく火の温度を見抜く技術も必要になる
6
すぢこ@ふたけ共同代表 @kilsche 2022年4月8日
7UFfrZ2fhVp13Fh 結構な温度と時間が必要なんですねえ… とはいえそうなるとますますなんでそんな技術?をみつけたんや…ってなりますね。古代人凄い
3
ブラキストン線の向こう側@ワクチン4回接種済み @cupsoup2 2022年4月8日
kilsche 風よけのために粘土でかまどの原型を作って、そこで調理を繰り返していたら自然と粘土が焼かれて変成した、あたりから学んでいったのでは、と予想
1
XX_ouga @XX_ouga 2022年4月8日
kilsche 大体が火山とか山火事とかで偶然できたものを見て、ですよねそういうの。
1
NARUTO,tousen @narutousen 2022年4月8日
スゲーよ、新書の書評に「専門書に書いてあることばっか」とか言ってマウント取るバカの同類が直接出てくるのを見れるなんてwww
2
dup48(2) @dup48 2022年4月8日
dimitrygorodok 硬度って水に溶けたミネラル分の量だよね。揮発性じゃないし、煮沸では変わらなくない?
0
usisi @usisi00 2022年4月8日
冬を想像したらわかるけど温かい飲み物を飲めるだけで心が癒やされる
0
赤べこ @akabeko7654 2022年4月8日
dup48 むしろ水分だけ揮発する分より濃縮されるまである
0
らぃりる @Liriru 2022年4月8日
実は煮る分には水をこぼれない器が作れれば火にさらしても燃えない(温度をそこまで上げられない)状態になるので、割とできる。 っていうのはサバイバー知識とか調べるとわかるよ。
0
08_Reader @08_Reader 2022年4月8日
dup48 akabeko7654 加熱によってミネラル分=石灰が白い粉状になって沈殿するんだ
2
悪糖 @7UFfrZ2fhVp13Fh 2022年4月8日
電気ポットの底や側面とかに水道水のミネラルやカルシウムが白い粉として付着してるのを掃除する事はわりと誰でもあるはず。ただミネラルウォーターとかのミネラルを大幅に減らすのは相当過熱しないとできないらしいけどな
0
おり @ori_san 2022年4月8日
土器ってものすごい発明なんやなぁ
0
alan smithee @alansmithy2010 2022年4月8日
7UFfrZ2fhVp13Fh (土器の)焼き方を~派手に~しなよ~
1
y2_naranja@ナランハ🍊Ctrl+Z @y2_naranja 2022年4月8日
ishikawakazuo 縄文時代に稲作やってた証拠が出つつあります。あと、アイヌの民具でも木の皮など、色々なものを紐にしているし、縄は農耕・漁労・建築で需要高いので、割と日用品だったと思われます。
0
ならづけ @nara_duke 2022年4月8日
焚き火の跡(穴?)が固まってたので穀物などを入れておく→意図的に土を焼いて容器を製造→水の保存にも使えるように→容器ごと加熱または火の近くに置いてたら水が温まった、と想像してみる
0
悪糖 @7UFfrZ2fhVp13Fh 2022年4月8日
人類は大型動物を狩りで激減させた段階から弓を使って小型動物を狩猟してたので、紐的なものは日本だと12000年前の縄文時代草創期から作れてたんだよな
1
y2_naranja@ナランハ🍊Ctrl+Z @y2_naranja 2022年4月8日
まとめにもあるけど、とちの実(みんな大好き「モチモチの木」の実)など、アク抜きするには葉っぱや皮などでちょっと煮炊きレベルでは全然足りないのです。食べられる木の実が増えるのはとてもでかいのです。同じくアク抜きが必要などんぐりとかも食べてたし。
0
ホワイトヘアーデビル @whdanzi 2022年4月8日
縄文土器、弥生土器、どっちが好き?
1
y2_naranja@ナランハ🍊Ctrl+Z @y2_naranja 2022年4月8日
黎明期の土器は、煮炊きに使えないレベルの小ささで、加熱のあとがあるので、最初は薬を作ったり、祭祀に使われていたのではと言われています。縄文時代は約一万年ありますので、その間に粘土や焼き方のノウハウ、大型化する作り方などが成熟していったものかと。土器の形は年代鑑定にも使われていますが、次第に凝ったものが作られて火焔式土器まで行くの、凝り性の日本に受け継がれている気がする……。
0
悪糖 @7UFfrZ2fhVp13Fh 2022年4月8日
y2_naranja 土の量が多いほど、土練りでの空気抜きが不十分だと焼成過程で空気膨張爆発の確率が上がるからなw
0
MURAMASA @MURAMASA15 2022年4月8日
多分だけど「葉っぱで煮炊きは出来る(ドヤァ)」な人って当時もいたんだろうなぁ。みんなが土器で湯を沸かしているのを横目で見つつ「最近の若い奴はあんな土器なんかに頼りやがって情けない」とかぼやきつつ頑張って葉っぱで煮炊きすることに固執していたんだろうなぁ
1
kartis56 @kartis56 2022年4月8日
昨日のNHK歴史探偵がちょうど縄文だったね
0
kartis56 @kartis56 2022年4月8日
でかいのが初期は作られないのがまさに、大器晩成せずなんだよな
0
神戸見世 @koubemise 2022年4月8日
なんとなくだけど「スマホ以前からi-modeでもネットはできたよ」に置き換えるとイメージしやすい気がした。
2
dup48(2) @dup48 2022年4月8日
08_Reader なるほど、そんな反応があるんだ。知らなかった。
0
dup48(2) @dup48 2022年4月8日
dup48 炭酸水素カルシウムや炭酸水素マグネシウムが加熱で炭酸カルシウムや炭酸マグネシウムになって析出するらしい。
1
chi464 @chi2021z 2022年4月9日
Neko_Sencho 後出ししないで最初から楽になったって言ってれば問題無いけど0と1に比べれば1が10に増えたのは大した進歩じゃない
1
VitzRsTurbo @VitzRsTurbo 2022年4月16日
Rule34_nobody ほんこれ。剣、斧、シャベル、ツルハシ、鎧より何より、鉄で最初に作るべきもの。
0