2022年4月11日

山本勘助の日の本探訪!〜尾張、三河、遠江、駿河篇〜

軍師山本勘助が日の本をぶらり。 今回は東海の城に寺を巡り、鷗を手懐けることにも成功! 富士山の見える東海は気持ちいい♪
3
山本勘助晴幸 @yamakandoukisai

……と、京より此処までの道中、四國の回想を御話し申したが、話しておる内に参ったのは、 尾張國稲沢、『祖父江』 晩秋は紅き葉の光景を浮かべる者も多かろうが、此処は一面の黄である。 一面の銀杏である。 #稲沢市 #祖父江 #いちょう #愛知県 #秋 pic.twitter.com/mRP4lyT5UP

2021-12-20 15:39:26
拡大
拡大
拡大
拡大
山本勘助晴幸 @yamakandoukisai

銀杏は実が食えるのみならず、木は燃えにくい。 城や屋敷に使えぬであろうか…… 然し使うにしては細い木が多く、大木は極めて少ない。 稲沢は信長公が生まれた地とも云われておる。 那古屋とも云われたり、出自が明らかで無いのは何故か…… #祖父江 #いちょう #御堂筋 #稲沢市 pic.twitter.com/97r6VFg7FI

2021-12-20 15:49:33
拡大
拡大
拡大
拡大
山本勘助晴幸 @yamakandoukisai

京の様に賑やかな地も良いが、彼様に静かな秋を眺める事ができる地もまた良い。 何時もではあるが、 こうして日の本を巡っておると、戦などどうでもようなってくる…… #祖父江 #いちょう #銀杏 #稲沢市 pic.twitter.com/jlqWn0ZB6D

2021-12-20 15:53:07
拡大
拡大
拡大
拡大
山本勘助晴幸 @yamakandoukisai

尾張國、『那古屋城』🏯 今川氏親殿が尾張侵攻の為に築いた柳ノ丸が元であると云う。 後に織田信秀殿が今川から奪い『那古屋城』と改名した。 信長殿が生まれたとも云われておるが勝幡城であるとも云われておるな。 今の形は加藤清正が整えた。 中中に堅固な城である。 #名古屋城 #加藤清正 pic.twitter.com/QmZ0SLJcMm

2021-12-22 11:25:22
拡大
拡大
拡大
拡大
山本勘助晴幸 @yamakandoukisai

堀も大坂城と並ぶ程の大きさ、深さである。 徳川の治世となると九男の義直を尾張藩主として置くこととなる。 御三家の始まりである。 #名古屋城 #御三家 #尾張藩 #徳川義直 pic.twitter.com/fhNjY1VWf2

2021-12-22 16:32:28
拡大
拡大
拡大
拡大
山本勘助晴幸 @yamakandoukisai

尾張國、『那古屋城 本丸御殿』 徳川家康公の命により慶長二十年にできた御殿である。 御三家の城の御殿とあって絢爛豪華に創られておる。 襖絵や天井も折上格天井となっておる。 あらゆる処に漆を塗られ、可成銭を使うておるであろう。 #名古屋城 #本丸御殿 #徳川家康 #御三家 #尾張藩 pic.twitter.com/leu9LQwwxb

2021-12-22 17:09:38
拡大
拡大
拡大
拡大
山本勘助晴幸 @yamakandoukisai

何処も彼処も金である。 太閤殿下も信長公もであるが、尾張辺りの者は派手が好みであるのであろうか。 然し欄間等も多く取り入れ光が多い。 窮屈は感じられぬ。 #本丸御殿 #名古屋城 #徳川家康 pic.twitter.com/GtOVWuFO2B

2021-12-22 21:10:36
拡大
拡大
拡大
拡大
山本勘助晴幸 @yamakandoukisai

漆と金が良く合うておる。 室町の将軍の義満公が金で、義政公が漆であったように、力を感じさせ乍も、気高さ、富、厳かさをも感じさせる。 #本丸御殿 #名古屋城 #徳川家康 #金閣寺 #銀閣寺 pic.twitter.com/zFvh7fAKzS

2021-12-22 21:15:43
拡大
拡大
拡大
山本勘助晴幸 @yamakandoukisai

尾張國、『名古屋城 本丸御殿』 建具の随所に粋がある。 格天井に欄間に、見事な彫りである。 此処に居ると身も心も自ずから気高きものと成るであろう。 #本丸御殿 #名古屋城 #格天井 #欄間彫刻 pic.twitter.com/I87TdlIrah

2021-12-23 11:30:36
拡大
拡大
拡大
拡大
山本勘助晴幸 @yamakandoukisai

豪華絢爛も宛(さなが)ら、こうした物を作る職人も見事である。 儂の屋敷には合わぬであろうが…… 適材適所である。 #名古屋城 #本丸御殿 #欄間彫刻 #漆 pic.twitter.com/KytOMO1dFz

2021-12-23 11:47:09
拡大
拡大
拡大
拡大
山本勘助晴幸 @yamakandoukisai

一段と豪華な折上格天井である。 家光公を御迎えするにあたり誂えられた様である。 #名古屋城 #上洛殿 #本丸御殿 #折上格天井 #建具 pic.twitter.com/k3hW7gKzXo

2021-12-23 11:59:46
拡大
拡大
拡大
拡大
山本勘助晴幸 @yamakandoukisai

尾張國、『那古屋城 天守』🏯 暫く見ぬ内に繩張りも變わってしもうたな。 確か此処から見たと思うが…… 緑青に金鯱が那古屋らしう感じさせる。 どっしりとした均衡を感ずる。 #名古屋城 #銅板葺き #緑青 #鯱 #名古屋市 pic.twitter.com/vpHWRHhwhq

2021-12-23 17:48:34
拡大
拡大
拡大
山本勘助晴幸 @yamakandoukisai

本丸御殿と天守が青空に映える。 天守に鳥が飛ぶ姿を見ると、より其の高さを感ずる。 #本丸御殿 #名古屋城 #名古屋市 #尾張 pic.twitter.com/CzOjD9Os1e

2021-12-24 01:38:29
拡大
拡大
拡大
拡大
山本勘助晴幸 @yamakandoukisai

良き曲線である。 大天守と小天守の間の塀には忍返しが付けられておる。 鋭き槍の穂先を避けて此の高さを乗り越える事はできぬであろう。 彼様な造りは今でも使われておるな。 #剣塀 #鵜の首 #名古屋城 #名古屋市 #天守 #日本百名城 pic.twitter.com/9jlehpD1DR

2021-12-24 10:44:11
拡大
拡大
拡大
拡大
山本勘助晴幸 @yamakandoukisai

尾張國、『小牧山城』🏯 信長殿が初めて建てられたと云う城であり、後の安土城の縄張りにも似ておる城である。 石の垣を設け、より堅固にし、其れを三層に設けておる。 此処を拠点とし、後に稲葉山城を落としておる。 #小牧山城 #織田信長 #徳川家康 #小牧長久手の戦い pic.twitter.com/cIvNimHrVq

2022-01-10 12:49:17
拡大
拡大
拡大
拡大
山本勘助晴幸 @yamakandoukisai

永祿六年に織田殿が築き、永祿十年に稲葉山城を落とした後には廃されておる。 更に後に、内府殿と羽柴筑前殿の戦の折に内府殿が改めておられる。 因みに此の三つ葉葵の紋は元は立ち葵であり、本多家と互いに換えたとも云われておる。 #小牧山城 #家紋 #徳川家康 #織田信長 pic.twitter.com/hxLpfuGt3J

2022-01-10 13:00:29
拡大
拡大
拡大
拡大
山本勘助晴幸 @yamakandoukisai

小牧山に建てられた城は周りの平野をよう見渡せる。 稲葉山の城も此処より見える。 信長殿は何を思うたであろうな。 其の頃信長殿は多くの輩を戦でなくし、涙されたと云う。 決意の眼もあったであろうか。 #小牧山城 #稲葉山城 #織田信長 #城 pic.twitter.com/Tc3GxRrDkb

2022-01-10 13:04:45
拡大
拡大
拡大
拡大
山本勘助晴幸 @yamakandoukisai

尾張國、『小牧山城』🏯 烏の多い城である。 搦手はやや手薄の様にも思えるが、如何なものか。 #小牧山城 pic.twitter.com/5sdWjCxGbK

2022-01-10 13:21:26
拡大
拡大
拡大
拡大
山本勘助晴幸 @yamakandoukisai

一方小牧と長久手の戦では、信長殿亡き後の混乱であり、内府殿には信長殿の二男信雄殿がついておった。 野戦を得意とする徳川殿は兵力の差を見事跳ね退けたが、此の戦では池田恒興や元助、森長可等多くの将を失った。 三好秀次殿がどうも頼りなかったのう…… 数多くの戦が各地で起こった戦である。 pic.twitter.com/rWcxSSjVXn

2022-01-10 13:47:56
拡大
拡大
山本勘助晴幸 @yamakandoukisai

尾張國犬山、『犬山城』🏯 木曾川の畔に在り、織田信長殿の叔父、織田信康殿により築かれた。 尾張と美濃の國境に在り、守りに重きをおいた城である。 國の寳とされており、今も變わらず残る天守である。 #犬山城 #国宝 #現存十二天守 #城 pic.twitter.com/uNgZYLjQsP

2022-01-10 20:33:45
拡大
拡大
拡大
拡大
山本勘助晴幸 @yamakandoukisai

平成十六年までは個人がもつ城であった。 小牧や長久手の戦、関ヶ原の大戦でも要の城となった。 崖のある城は多いが、木曾川から此の崖を登るのは難しかろう。 然し、容易くは無いが正攻法で落とせぬ城でもないであろう。 其れでも成る可くなら兵は減らしたくないものである。 #犬山城 #国宝 pic.twitter.com/VpxcC5ylS2

2022-01-10 20:45:38
拡大
拡大
拡大
拡大
山本勘助晴幸 @yamakandoukisai

三層四階の天守である。 木曾川まで落ちた崖を見るとより高さを感ずる。 足が竦む程である。 #犬山城 #国宝 #現存十二天守 #犬山市 pic.twitter.com/ug9eUMsqzl

2022-01-10 20:57:22
拡大
拡大
拡大
拡大
山本勘助晴幸 @yamakandoukisai

尾張國犬山、『犬山城』🏯 天守よりの眺望である。 見晴らしは良いが風は強い。 底冷えがする。 天守の高さは然程では無いものの、木曾川まで落ちた崖が、崖の縁に立っておるかの様に感ずる。 稲葉山の城も近く、敵の動きもよう見える。 稲葉山からも同じく見えておろうが。 #犬山城 #国宝 #城 pic.twitter.com/I0fEVxCeVf

2022-01-11 15:12:53
拡大
拡大
拡大
拡大
山本勘助晴幸 @yamakandoukisai

高い…… 恐ろしさを感ずる高さで云わば、日の本一やも知れぬ。 風も強い。 丹田に力を込めねば、ふとした刹那に腰の物を奈落に落としてしまいそうである。 恐ろしい乍らも、長居してしまうのは何故か。 #犬山城 #犬山市 #国宝 #現存十二天守 #愛知県 pic.twitter.com/KTQk2r7DlR

2022-01-11 15:17:39
拡大
拡大
拡大
拡大
山本勘助晴幸 @yamakandoukisai

ふと、此の城を建てておる時を夢想してみた。 瓦を葺く職人、 三郎が屋根に立つ、 彦右衛門が瓦を運ぶ、 三郎が叫ぶ、 五兵衛が落ちた、と。 などと云う事があったかは知らぬが…… 左様な事も普請にはあったであろうな…… #犬山城 #現存十二天守 #国宝 #城 pic.twitter.com/4wijg80ben

2022-01-11 15:23:29
拡大
拡大
拡大
拡大
残りを読む(85)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?