10周年のSPコンテンツ!

APIで書誌と所蔵は一緒に返すほうがよいか?

NDLサーチ、CiNii Books、Next-L Enju等では、書誌と所蔵は一緒に返しているか・していないか、どうしてそうしているかを中の人が語る。
書誌 所蔵 API 目録
8
Kosuke Tanabe @nabeta
NDLサーチのDCNDLは所蔵データまでいっしょにくっついてくるのがちょっと扱いにくいなあ。ほしいのは書誌だけなのに、所蔵データだけでかなりの量のXMLが返ってきてしまう。書誌だけ取得するようなオプションもなさそう #ndlsearch
大向一輝 @i2k
CiNii BooksのRDFも所蔵つき。どうしようか…。 RT @nabeta: NDLサーチのDCNDLは所蔵データまでいっしょにくっついてくるのがちょっと扱いにくいなあ。ほしいのは書誌だけなのに、所蔵データだけでかなりの量のXMLが返ってきてしまう。… #ndlsearch
大向一輝 @i2k
CiNii Booksは所蔵が売りなんだけど書誌データだけほしいという気持ちもよくわかる。ものによっては1000館所蔵とかあるしなあ。 @nabeta
Fumihiro Kato @fumi1
@i2k @nabeta 自分も前から気になっていましたが所蔵データも返す意味ってなんなんでしょう
Fumihiro Kato @fumi1
まぁその書誌の本が実際にどこに所蔵されていることがわかるのが重要ということか
Fumihiro Kato @fumi1
データ利用者としてはそっちのほうがメジャーなんだろうか
大向一輝 @i2k
@fumi1 @nabeta 総合目録システムとしてはその本がどこにあるというのを示すのがゴールだから、かな。カーリル的なサービスを作りたい人にはありがたいデータだけど、すべての利用者に全所蔵を返す必要があるかといえば微妙であることは確か。
Fuyuko Ito Matsumura @wintermelon
@i2k 書誌の情報だけを扱えるオプションみたいなものは現状ではないのでしょうか。
大向一輝 @i2k
@wintermelon いまはないです。オプションは使われ方を見てあとでつける、という感じかな。
Kosuke Tanabe @nabeta
@i2k @fumi1 ぼくはNDLサーチにはまずは何よりもNDL-OPACとしての役割を期待しているのですが、それとNACSIS-CAT / CiNii Booksではたしかにもともとの成り立ちや役割が違いますね。似て非なるサービス
大向一輝 @i2k
@nabeta @fumi1 なるほど。NDL-OPACのAPIと考えるなら確かに。まあでもゆにかの所蔵なら最大で数十だろうからまだいいのではとも思ったり。CiNii Booksで所蔵851館の広辞苑の書誌RDFをダウンロードしたら165KBもあった…これはまずい…。
Yuka Egusa @yegusa
@i2k @nabeta @fumi1 えっと、書誌と所蔵をいっぺんに返す必然ってなんですか?処理しやすいから?
大向一輝 @i2k
@yegusa @nabeta @fumi1 出す側の理屈としては、もとのHTMLに書誌と所蔵が書いてあるので、メタデータにも同じことを書いておこうというくらいの話です。一方で使う側としては一緒になっていた方がいい時もあるし別になっていた方がいい時もあるし、難しいですね…。
Takanori Hayashi @tzhaya
@i2k @yegusa @nabeta @fumi1 当方はOAI-PMHは書誌だけ、OpenSearch/SRUは所蔵付きにしてます。書誌を定期的にハーベストするところには所蔵はNCIPで問い合わせてもらった方が効率的かなと。(OAI-PMH所蔵出力裏URLはあります)
Kosuke Tanabe @nabeta
@yegusa @i2k @fumi1 たぶんないと思っているので、Next-L Enjuでは書誌のXMLには所蔵データは含めていません。ただ、現時点では所蔵のXMLはまともに作っていません(Railsの出力するデフォルトのまま) http://t.co/7j0luQk
Yuka Egusa @yegusa
@i2k @yegusa @nabeta @fumi1 聞いてみるもんですね。いろいろお答えありがとうございます。こういう情報の共有・交換って重要に思います。(APIの書誌と所蔵の返し方の件)
大向一輝 @i2k
@tzhaya @yegusa @nabeta @fumi1 うちは検索系のレスポンスは書誌だけを入れて、書誌パーマリンクには所蔵も入れるということにしています。で、APiというかメタデータ(OpenSearch・RDF)もこれに追従すると。考え方はいろいろありますねえ。
大向一輝 @i2k
@yegusa @nabeta @fumi1 ですね。こういうのって何らかの設計思想がありつつそれがはっきりとは表に出てこないので。
Yuka Egusa @yegusa
@tzhaya ありがとうございます。こういうノウハウって共有して次に生かしたいですね~。 @i2k @nabeta @fumi1
Nanako Takahashi @tnanako64
この議論にもうちょっとついていけるようになりたいな。RT @tmasao: .@yegusa さんの「APIで書誌と所蔵は一緒に返すほうがよいか?」をお気に入りにしました。 http://t.co/5qTPsou
Tetsuo Sakaguchi @tsaka1
この手の議論・情報交換はいいですねぇ。 RT: .@yegusa さんの「APIで書誌と所蔵は一緒に返すほうがよいか?」をお気に入りにしました。 http://t.co/aDXBAxZ
chi @okdch
CATの世界観では、所蔵データはその書誌のクレジットでもあるから。という見方はどでしょうかw? RT“@tnanako64: RT @tmasao: .@yegusa さんの「APIで書誌と所蔵は一緒に返すほうがよいか?」http://t.co/liDNhMZ
yuki @yuki_o
書誌データと所蔵データが一緒に帰ってくると何が一番嬉しいかって、その本がどの程度必須文献なのか分かるって予期せぬメリットがあるからなんだよね。nacsisで所蔵分量が目に見えたのはすげー俺的には大事な意図せぬ機能だったにゃあ。
残りを読む(4)

コメント

Yuka Egusa @yegusa 2011年9月13日
いくつかつぶやきを追加
dorobunemk2 @dorobunemk2 2011年9月13日
自分の発言ですが、つながりがおかしかったので1か所入れ替えました。「そういうこと」が指しているものは、その前に自分がRTした発言のことなので。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする