「タグ編集を許可」「まとめ編集を許可」機能を終了し、新たな「共同編集」機能を追加しました。
2022年4月28日

(有)知床遊覧船の沈没事故で代表者の桂田精一のコンサルティングをしていた経営コンサルタントの小山昇について・その2

なるほど、日本経営合理化協会の看板である「一倉定」がまずさいしょにあって、小山昇が「一倉定」に忠実な経営してたから、経営合理化協会がご褒美に賞をあげて、小山昇がそので箔付けしてコンサルやるようになったのね。 全部経営合理化協会の中でグルグル回してるだけだった。
19
まとめ (有)知床遊覧船の沈没事故で代表者の桂田精一のコンサルティングをしていた経営コンサルタントの小山昇について すげえ、本業よりコンサル事業+手帳販売のほうが売り上げ多いやん。 https://www.musashino.co.jp/company/performance/ 20950 pv 33 2 users 33
大山落 @ooyamaotita

では、続けます。 と、その前に桂田社長は予想の何倍もダメダメな感じでしたね。普通、謝罪にワインレッドのネクタイとか絶対しちゃダメでしょう。謝罪は無地か控えめな柄のダークネイビーかチャコールグレーのスーツに無地か控えめな柄のネイビーネクタイでしょう。あと革靴じゃないのもヤバいっす。 pic.twitter.com/64kucFDgZh

2022-04-27 19:29:42
拡大
大山落 @ooyamaotita

それから、ジャケットボタンを二つとも閉めてるのも常識がないですね。ジャケットの下のボタンは閉めないのが普通でアンボタンマナーとか言われます。 服装は置くとしても、サポート会員社長の常識の無さが至る所に出ていた会見でした。この桂田社長もそうですが、会員には2代目ボンボンが多いんです。

2022-04-27 19:34:02
大山落 @ooyamaotita

なんでなのかは分かりませんが、サポート会員は体感では3分の1か2分の1くらいは、2代目ボンボン社長なんじゃないかと思います。前述のラブリークイーン社のように親の社長が信者で、2代目の子供も弟子入りさせるというパターンも多いようです。 信者の社長が子供を、武蔵野の社員として雇ってもらい

2022-04-27 19:37:55
大山落 @ooyamaotita

何年か修行させたりということもやっているようです。 では、話をビッグモーターの「手帳型経営計画書」に戻しましょう。もう一度画像を貼っておきますが、この「能力と考え方」という項目は、「やべぇなこれ」と思われるかもしれませんが、大体どのパートナー会員でも同じ表になっていますpic.twitter.com/bKlqNeDD8E

2022-04-27 19:55:26
拡大
大山落 @ooyamaotita

まぁ下の文言は、さすがにここまでヤバい会社はあんまりないとは思います。(そんなに何社も見たことはないので、もっとヤバいのがあるかもしれませんがw) 何が言いたいかというと、小山の指導を受けているパートナー会員企業の社長は、従業員が辞めること構わない、いやむしろ自分の方針に沿わない

2022-04-27 20:01:43
大山落 @ooyamaotita

従業員にはとっとと辞めてもらいたいというメンタリティーで経営をしているということです。 ネット上では「小山昇が従業員を大切にしている。うちはパートナー会員だけど辞めさせられたりしない。」と言ってる方もいますが、その会社の経営計画書には必ずこの表が書いてあります。小山も昔は、

2022-04-27 20:03:58
大山落 @ooyamaotita

従業員なんていくらでも変わりはいるから辞めてもらって構わない、ってスタンスで、昔の本ならそういう自慢話が載っているはずです。(ちょっと探すの面倒なので気が向いたら調べますw) サポート会員企業でも、そこの社長が「環境整備を始めたら、古手がみんな辞めちゃって20代ばかりになりました」と

2022-04-27 20:10:00
大山落 @ooyamaotita

いうような自慢?をしているのをよく見かけました。 小山昇が「人を辞めさせないようにする」と方針を変えたのは若者の人口が減って新しい従業員を確保しにくくなってきた、ここ何年かのことです。 なので、基本的にサポート会員が従業員を辞めさせるのはごく普通のことと思った方が正しい見方なのでは

2022-04-27 20:11:56
大山落 @ooyamaotita

ないかと思います。ということは、やはり桂田社長の下で従業員の解雇?が進んだことに、小山昇のコンサルティングの影響は大きいのではないかと思われます。 では、次に小山昇、株式会社武蔵野のコンサルティングについて、もう少し細かい所を話していこうと思います。 まず、どの会社でも導入するのが

2022-04-27 20:18:21
大山落 @ooyamaotita

どちらもすでに何度か書いていますが「手帳型経営計画書」と「環境整備」です。これが小山式のコンサルティングの基盤になっています。すでに皆さんお分かりの通り、これは普通の意味での「コンサルティング」と言えるとは思えないのですが、パートナー会員企業では金科玉条の如く扱われるものです。 pic.twitter.com/zh0hvXz1vI

2022-04-27 20:40:45
拡大
大山落 @ooyamaotita

とは言っても、実は小山昇の完全オリジナルというものではなく、元々は小山が師事していた「社長の教祖」「炎のコンサルタント」との異名を持った一倉定(いちくらさだむ)の施策のパクリ(真似)です。 この「パクリ」というのも小山昇のコンサルタントで繰り返し出てくる言葉の一つとなります。

2022-04-27 21:55:01
大山落 @ooyamaotita

一倉定は既に亡くなっていますが、大会社の社長でも怒鳴り飛ばしたり、講義中にチョークを投げつけたり、普通に殴ったりしていたそうです。(え、殴るの?w) で、経営計画書とは「魔法の書」で、経営者の理念、ビジョンを記して従業員に示すことによってビジョンを実現して儲かるようにする、みたいな

2022-04-27 22:22:21
大山落 @ooyamaotita

ものだと私は認識してます。 そして、小山昇が唯一独自の手を加えたのが、一倉定式の大きく立派な装丁の経営計画書を手帳サイズにして、いつでも持ち歩けるようにしたことだそうで、何かにつけて自慢しています。 でも、サポート会員の従業員にとっては、いつも持ち歩かされ、万一紛失すると

2022-04-27 22:38:13
大山落 @ooyamaotita

始末書を書かされ、会員企業によっては数万円の罰金を取られたりもするちょっと邪魔な存在です。 えっ罰金?それ労基法違反じゃないの?と思った、そこの貴方、貴方は小山昇界隈では生きていけませんね。 株式会社武蔵野では現在は止めたようですが、以前は罰金制度があって、遅刻するといくらとかが

2022-04-27 22:43:20
大山落 @ooyamaotita

決まっていて、集まった罰金は年末に従業員が行うジャンケン大会で優勝者が総取りすることもしていたそうです。 労基法16条(賠償予定の禁止)とか賭博罪とかにならないの?と法律素人は思っちゃいますが、セーフだったんですかね? この当時は80万円集めてたようです。 megalodon.jp/2022-0427-2259… pic.twitter.com/NeBV0UeOtr

2022-04-27 23:09:37
拡大
大山落 @ooyamaotita

ちなみにまたビッグモーターの話になりますが、ビッグモーターは過去には、自動車保険の契約の月間目標額が決められて目標下回った販売店の店長が上回った店長に現金を支払っていたそうでニュースになってたりしました。 なかなか、忠実に師匠(小山昇)の行動をパクリますね。 sankei.com/article/201702…

2022-04-27 23:14:55
大山落 @ooyamaotita

といったところで、今日は終わります。 また明日〜。(まだまだ全然終わらないよ)

2022-04-27 23:16:23

いろんな著者の本を1冊1万円で売ることで有名な会社

でも実際にいい本が多いです。井上和弘さんの本は特におすすめ。

リンク www.jmca.co.jp 日本経営合理化協会 中小・中堅企業の経営をサポートする経営セミナーを主催、経営書、経営CD・DVDを発刊。日本経営合理化協会の詳細をご覧いただけます。 17 users 827

これが9800円(今はさらに値上がりしてた)。新入社員の私には高くて買えなかったので図書館で借りて読んだけど値段さえ気にしなければすごくいい本だった。もちろん値段は高すぎるので図書館で読むといい。

残りを読む(3)

コメント

みどりかわだむ @DamMidorikawa00 2022年4月28日
30年前の平成時代では労働年齢人口が豊富だからこれが通用していたこともあったんだな
1
八代泰太 @3914kcorkcolc 2022年4月28日
現場を知らないコストカッターによるブラック化というより、積極的にブラックにしてねえか?このコンサル
1